あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

修羅の国の日常

2016-08-30 23:52:38 | 特定亜細亜
 昨日、いっぱい書くことがあって結局ボツにした、レコード・チャイナの記事を、今日はネタにしてみよう。

【レコチャ】日本人が「非文明的な行為」をしない理由、日本を訪れるなら要注意=中国
http://news.searchina.net/id/1617184?page=1

 レコチャは文字通り、中国が運営する、日本語の、中国人の話題を中心とするニュースメディアなんだけど。
 特徴として、日本人ヨイショが異常で、中国人をクサすメディアである。

 ちょいと昔に聞いた事なんだけど。中国のメディアも、反日さえ絡まなければ自国民に対して自虐的で、もっと他の外国人を見習えと言った論調が多いのだそうな。

 俺は、レコチャが普段垂れ流しているような、日本人を含む外国人のヨイショ記事が、実際中国語のメディアでは発行されているのではないかと思っている。ただ、レコチャは日本語記事もあるので、必然的に日本人と中国人の話題になっているように思う。

 さて。最初に紹介したレコチャの記事だが。

 「日本人が模範的な文明人らしい態度でいられるのは、軽犯罪法という法律のおかげである」という、中国国内の記事「海外網」を紹介している。その上で、レコチャ日本法人の日本人記者が、

根本的に間違っているのは、日本人が割り込みや痰吐きなどの行為をしないのは、記事が主張するような「罰則のため」などではなく、やはり意識の問題であると言えるだろう。

 と記事を締めくくっているのだけど…。
 俺が気になったのはここだ。

記事は、日本において軽犯罪法に触れる恐れのある行為を紹介している。それは列の割り込み、おつりを多く渡されたのに返さないこと、指定以外の時間にゴミを捨てること、電柱に登ること、公園など公共の場所で痰を吐くこと、酒を無理に飲ませるといった行為だ。こうした行為のいずれもが、中国では日常的に見られることだ。


 電柱に登る事…。日常なのか(唖然)

 そこで、はたと気がついた。日本で、電線とかマンホールとか、中国人労働者が大量に日本にやってきた頃、これまでありえない窃盗被害が相次いだではないか。

 中国では、人が電柱に登っているのは日常の風景だという。
 俺は、これまで中国人で、日本に来てこのようなセコい犯罪をする連中を、最初から日本に犯罪をする為にやってきた連中で、少数派だと思ってたんだよね…。

 これだと、普通の中国人が、ふと、自国で日常的に見かける電線の窃盗を、つい出来心でやっちゃったとか、あり得るのではないかと思うのだ。

 例えば、日本でも傘や放置自転車なんかは昔はよく盗まれたもので、こーゆーのは放置している方も悪い。しっかり見張っとけみたいな空気だった。
 中国での犯罪に対する罪は重いと聞くが。犯罪によっては中国の方が軽くなる罪とかも、あるのではないかと思う。それが、日本でいう所謂軽犯罪と殺人で。

 なんかね、罪の意識が中国人は薄い気がするのだ。日本人と比較して。

 なんつーか、しれっと記事に出てきた言葉で、小泉政権頃からの中国人労働者をつぶさに見てきた俺としては、ちょっと連中が日本で犯した事件の残忍さを思い出し、改めて、現在日本にゴマンとやってきている中国人に、注意した方がいいなと思うのであった。

 在日中国人による残忍な事件、ほんの一例紹介。

■2003年6月 福岡一家4人殺害事件
松本さん宅に押し入った中国人留学生グループのうち1人が最初に風呂場で入浴中だった奥さんの千加さんをレイプ。
他の2人が室内を物色中に長男の海君(11才)を見つけたので、頚椎を折って即殺害。
夫が帰宅するまでの間、暇つぶしとしてに千加さんを「拷問」カード等の暗証番号を聞きだした。
中国人の"拷問"とは「生きたまま苦痛を与えつつ、刃物で順番に肉を切り取っていく」というもの。
死亡した時、最後に肉を切り取った人間は罰ゲーム「8歳の娘ひなちゃんを殺す役」
最終的に千加さんに致命傷を与えた男がひなちゃんを殺すことになった。
何も知らずに帰宅した夫の真二郎さんを待っていたのは地獄の光景「俺は死んでもいいから、娘だけは助けてくれ」
と土下座の嘆願も無視し、真二郎さんの目の前でひなちゃんを絞殺。金のありかを言わなかったので、真二郎さんも絞殺。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

日本人が知りたい中国人の当たり前

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国のパクリ失敗の報は一服の清涼剤

2016-08-29 23:49:31 | 特定亜細亜
 俺は結構「外国人の反応」シリーズが好きである。ネットで好評なので、最近テレビもその波に便乗して、その手の番組が増え、若干食傷気味に感じるのだけど。

 なんで「外国人の反応」が好きなのかというと、そりゃー最初のうちは、日本をめったに褒めてくれない、むしろ目の敵にする内外の左翼系メディアが興味を持っていないニッチで、しかも熱い「外国人の日本愛」が新鮮だったという事もあったんだけど。

 最近は、いい事も悪い事もひっくるめて、日本人にはない国際的で客観的な「視点」が参考になると感じているからなんだよね。

 で…。つい数日前、日本のモノレールがクールだ!という外国人の紹介動画と、その動画を見た外国人の反応を読んでいたので、

【パンドラの憂鬱】海外「日本とかいう異世界空間…」 日本のモノレールの未来感に外国人が仰天
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2040.html

 

 以下の記事につい反応してしまった。
 あー。まあねぇ。産経は相変わらず、韓国叩きが大好きだな。

【産経】巨額投じた韓国初のモノレール…トラブル続きで結局はくず鉄に
http://www.sankei.com/west/news/160828/wst1608280005-n1.html

 モノレールは、造りこそ鉄道とは異なるものの、その全体運用を俯瞰した時、鉄道の技術的ノウハウは随所に見られる。要するにすぐにはマネできるようなシロモノではないのである。

 ご存知の通り、韓国はパクリ大国である。そして、この記事はとても不自然に、最後にこのような情報を提供している。

ちなみに韓国初のモノレールとしては、大邱広域市都市鉄道公社3号線が2015年4月から営業運転を行っている。この3号線の車両製造をはじめ基幹システム一式を請け負ったのは日立製作所を中心とした日立グループの現地法人、日立コリアだ。

 似たような風景を、俺のような韓国ウォッチャーは山程見た経験があるはずだ。
 長年かけて作り上げた国産黒毛和牛の種牛の精液が盗まれる。その数日前に韓国人の酪農家が、その盗まれた農場に視察にきている。その数年後「日本が何十年もかけて作った和牛と同じレベルの肉牛開発に、たった数年で独自開発により到達!その名は韓牛!」とか発表される。
 んで、韓国で口蹄疫が発生すると、なぜか種牛を盗まれた宮崎県でも口蹄疫が発見される。近大でウナギの完全養殖に成功した直後、なぜか韓国で「韓国もウナギの完全養殖に独自開発で成功!」との記事がでる。その韓国の養殖業者は、日本の近大で養殖技術のノウハウを習得していた…。

 いつも言うことなんだけど。

 もし、自国の隣に未来都市レベルのすさまじい技術大国があれば、自国で独自技術を育てる事はばかばかしいのである。だって。横の国に教えて貰ったほうが安上がりな上に圧倒的に楽なんだもの。韓国は、自国技術を育てる環境としては、劣悪な環境であると言わざるをえない。

 ならば。どういった技術が育つ素養があるのかというと。技術を剽窃する技術が発達するのである。中国や韓国は、あの手この手の試行錯誤を繰り返し、如何に技術を剽窃するかに特化した国なのだ。
 この技術に関して、日本はあれらの国の足元にも及ばない。

 だから、開発までが血の滲むような努力が必要で、その後は盗んで簡単に運用できる酪農や農業、水産業なんかの一次産業とは異なり、ノウハウが必要な鉄道関連に代表される、伝統的技術産業は、連中は簡単にコピーできない。

 韓国が自動改札機の導入に失敗した記事とかの時も、俺は大いに溜飲を下げたものだったが…。

【拙】文字通りの恥の上塗り
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/3a8d6b5a0d7c7333b77bbc20cbe04e40

 モノレールも、同じ臭いを感じるよ。そして、その記事構成に悪意を感じるよ?産経新聞関西版。

 やっぱこの手の記事構成は、関東版の産経には載せられないのかねぇ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

職業「泥棒」年収3000万円(決してマネをしないでください)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本国内での大麻の扱いとか2

2016-08-29 23:39:05 | 政治(国内・その他)
【産経】違法薬物密輸、中華圏で相次ぐ死刑…隣国のルールを「前近代的」と冷笑できるのか
http://www.sankei.com/premium/news/160829/prm1608290014-n1.html

 個人的な見解だと前置きして話をしていきたいのだが…。日本の報道における大麻の扱いにどうしても意図的なものを感じて気持ち悪い。
 前に俺が自分のブログエントリで大麻についてエントリした時の事、悪意があってかなくてか、俺からすれば詭弁以外の何者でもないコメントを残された方がいた。
 長いので抜粋を紹介してみよう。

【拙】日本国内での大麻の扱いとか
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/10f96811dd69a78c49566ecb6cd964cc

Unknown (Unknown)2016-05-15 01:39:13
(抜粋)たった一例で因果関係の関係も不明で大麻は抗がん剤として優秀という流れを作るのはおかしいと思う
ぶっちゃけ癌治療に身をおいた立場からいうと効くならこっちが使いたいと思うよ

 これに対し、俺は長々と反論したのだが、こっちも長いので抜粋。

論点がずれているように思います。
 あなたは、「ネットに広がる大麻礼賛・大麻万能」について反論をしている。
 私は、「なにがしか有効であると思われる大麻が、日本では研究すら禁止されている状態は不自然で、それを叩く立場にあるはずの左翼メディアの動きが鈍いのはおかしい」と主張しています。
 誰も、大麻は万能なんだから日本でも使えるようにすべきとか、主張していません。(中略)
 人のエントリの結論を勝手に誘導しないでもらえますか。不愉快です。詭弁はやめてください。

 要するに、大麻を叩きに来る人の特徴は、何かと抱き合わせにして、大麻を叩くのである。俺は、大麻を擁護したいとか、そーゆーのの以前に、無理筋から大麻を叩く連中が嫌なのである。

 反論として、大麻の有用性なんて説く気はさらさらない。ただただ、大麻を叩く連中がきしょいと言いたい。

 お前らなんで、大麻そんなに嫌いなん?

 さて。前置きがながくなったが、上記の記事がどうしてきしょいと俺が主張しているのか。その醜き部分を強調してみようと思う。

いわゆる危険ドラッグ大麻に手を染めていたことを認めた。

事件現場となった「津久井やまゆり園」に就職した後は、危険ドラッグ大麻の影がちらついた。

度重なる薬物使用が脳や精神をむしばみ、妄執に取りつかれたのか。2月の措置入院時と逮捕後には大麻の陽性反応が出ており、行動を起こす際の“誘発剤”になった可能性もある。

 見ればわかると思うが、危険ドラッグと抱合せで記事が進行するのである。そして、最後の方では大麻が「誘発剤」となった可能性を指摘している。
 どこにも、大麻が問題だったとは書かれていないし、実は危険ドラッグの方には何もなく、大麻だけに問題があった可能性も否定出来ない書き方…。
 しかし、表示されている画像などは、すべて危険ドラッグの写真。そして、タイトルも危険ドラッグ関連のものなのだ。
 ぱっと見の重要度、というかおそらく取材元の情報では危険ドラッグが中心の話だったはず。でも、文章のそこかしこが、大麻と抱合せになっているのだ。

 俺には、記者が特別に大麻が嫌いで、何かにかこつけて大麻を叩きたいようにしか見えなかった。これはきしょい。

 で、別に筆者は嘘を書いていないところもいやらしい。読者の想像にまかせるという情緒的手法で、登場人物たる大麻を確信犯的に叩いているのである。

 何者にも用法は存在する。それを誤ればすべてが毒となるのだ。あの水ですら、飲み過ぎると水中毒になるが、筆者は水も毒だと言い張るのだろうか。

 俺は、少なくとも大麻について、まずはフェアな環境を準備する為に、日本国内での医療用途と研究については規制緩和すべきではないかと考えている。

 それもせず、ただいたずらに、特に大麻だけをクローズアップして叩く輩には、なんらかの意図があるとしか、思えてならないのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

職業「泥棒」年収3000万円(決してマネをしないでください)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本政府、韓国の要請により通貨スワップ協定再開を検討

2016-08-29 00:13:54 | 政治(安倍政権)
 日本はなーんも変わっていない。
 一応。最初にそれだけは言っておかねばならん。

【産経】通貨交換協定再開を提案した韓国、体面より「実」を優先 「貸し」を作った日本
http://www.sankei.com/world/news/160827/wor1608270052-n1.html

 日韓通貨スワップ協定の再開について、議論が開始された。とりあえず、現段階ではまだ再開が確定したわけではないが、韓国側報道ではすでに再開される見通しが報じられている。

 一応。日韓通貨スワップとは何かというと。韓国銀行側へ、ウォンで日本円を融資し、日銀に日本円でウォンを融資する事である。よーするに、ウォンと円を兆円規模で、その時のレートで交換し、互いに持ち合うのだ。

 通貨の価値の高さは、その国の信用度合いを表している。
 常に暴落の危機にある、つまり信用されていない韓国のウォンには、後ろ盾に世界で一番信用度合いが高い円があれば、自国通貨の信用度合いが安定し、暴落を免れる事ができるというメリットがある。

 一方、日本にはほとんどメリットはなく、これは一種の韓国に対する慈善事業なのである。上記記事でも掲載されている通りだ。

日本政府は協定再開は「(韓国側から)話が出れば検討する」(麻生太郎財務相)との立場だった。協定は韓国が通貨危機などに陥った際に日本が救済するという側面が強く、「日本からお願いするものではない」(財務省幹部)ためだ。

 麻生財務相のおっしゃる通り、日本はずっと、韓国が通貨スワップの再開を要請してくれば、手を差し伸べる事を検討するという立場であった。

 この問題の一番の問題点だった部分は、過去締結されていた日韓通貨スワップにおいて、韓国側の政府の立場や報道が、すべて「日本側から懇願されて通貨スワップを行っている」だった点である。
 そして、実際すべての日韓通貨スワップが、日本の要請により開始されていたのだ。それは、実は官僚レベルのところで、韓国から要請され、日本から要請する形にしてほしいと懇願されての結果だったのだ。

 ところが。その懇願が前大統領李明博が竹島に上陸するという、前代未聞の最悪のパフォーマンスによって日本側の怒りを買ってしまい、できなくなってしまったのだ。

 で、その時から日本は、「日韓通貨スワップを再開するのであれば、まずは自分で要請せよ。すべてはそれからだ」という立場を崩していないのだ。

 しかし。韓国は中国と同じ、何よりメンツの国なのだ。反日教育で自分達は日本人より優れていると信じており、かつ日本は未来永劫韓国に膝をついて謝罪をし続け、韓国はそれを寛大な心で許し続けるという状態でなければならないと考えている彼の国が、恥辱に耐えて日本にそれを要請できるわけもなく…。自国通貨暴落危機直前まで何もできなかったのである。
 日本は、中韓のような反日国家を救済する義務はない。

 しかし、ウォンの崩壊はその後、韓国経済に深刻なダメージを与えつつも、強烈なウォン安を招き、それは韓国経済復興のアドバンテージになってしまう。そして、そのアドバンテージは日本経済へのダメージにも繋がる上、韓国経済崩壊についても、韓国が抱える対日債務の返済も滞ってしまうので、そこでも日本経済にダメージがある。

 そもそも、韓国の日韓通貨スワップ協定再開要請は、自国経済を人質にとった瀬戸際外交なのである。北朝鮮の瀬戸際外交と性格的に瓜二つ。さすがに同一民族だと思う。

 韓国経済は、崩壊するか否かの状態で、生かさず殺さずが、最も正しい状況なのだ。日韓通貨スワップ協定について、日本はこれまでの立場同様、寛大であるべきだと、俺は考えている。

 そして。韓国のメディアは、これについてアホな報道をするのである。韓国の「総合ニュース」の記事から引用してみようか。

【総合ニュース】韓日 サプライズで通貨スワップ再開へ=韓国側が提案
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/08/27/0400000000AJP20160827000300882.HTML

ソウルでは2年連続となる韓日財務対話が開かれた。韓国企画財政部は25日の記者会見で、財務対話の議題に通貨スワップは含まれていないと伝えていたため、スワップ再開の合意は驚きだった。
 韓国にとって通貨スワップは、1990年代に見舞われたアジア通貨危機のような事態に備えるという意味で有益だ。日本にとっても円の地位を高めるのに役立つとされる。

 この矛盾に満ちた文章を見よ。ウォンが通貨危機にならない為の保険と、韓国側メリットを説明した上で、日本側メリットを「円の地位を高める」としている。
 崩壊危機に瀕し続けるウォンの後ろ盾になる事で、なぜ円が地位を高めるのか、まるで説明がないのである。直前に「韓国が信用を失って経済危機に陥らないように」と、韓国の信用の不安定さが書いてあるだけに、ものすごい矛盾を孕んだ文章になってしまっている。

 韓国は、自国に不利益がない限り、従う事がない国なのだ。一方、日本は誠意ある国であるべきであろう。あんな国と同じではない。

 まあ、まずは検討である。
 確かに、現在はまだ再開を検討する方向となっただけだが。先走る韓国メディアの言うように、まずは再開されるのではなかろうか。

 とりあえず。どんな状況になるのか。お手並み拝見としようか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

1997年―世界を変えた金融危機

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国の素顔

2016-08-27 10:31:48 | 特定亜細亜
日本のメディアはなぜ報じない!?韓国を揺るがす7万人大暴動
http://diamond.jp/articles/-/96790

 動画見た。
 

 正直、なんて野蛮なんだろうと思う。7万人もの大暴動なんだが、まずこんな野蛮な暴動に参加する人が7万人もいること。

 

 そして、もう1つが、これを見て嫌悪感を感じる韓国人も当然いるのだろうが、それでもこの暴力的なデモの参加者が減らない事の2点に、かの国の精神的な異常性を強く感じる。
(余談だが、くるさりんど山城とかの沖縄のキチガイデモは、もっと広く報道するべきであろう。小規模デモではあるが)

 ちなみに、韓国の人口は5000万人であり、日本の約4割の人口である。つまり、日本で同じ規模のデモが発生するとなると、7万人のおよそ2.5倍。つまり17万5千人程度のデモが、首都部で発生する事になるのだ。

 日本で、この規模で、この野蛮度合いの暴力的なデモが発生し、…となると普通にメディアは報道せざるをえないと思うが、報道されると、世論は間違いなく、デモへの非難一色になるだろう。もちろんこの映像は韓国では報道されているわけなんだが。

 俺は、韓国人達がこれを許容できる民族である事を、強調しておきたいと思う。

 さて。このデモなんだけど。デモの主導者は、セウォル号沈没事故の時も暴力デモを起こす等常習犯であり、彼の支持者は毎度のごとくデモの逃亡幇助をしている…との上記記事内容であった。正直なところ、そこは唖然とするより他はない。法治国家じゃないだろ。放置国家だよ。

 で、このデモに対し、韓国の野党第1党の代表、文在寅氏は朴槿恵大統領を激しく非難したそうな。何を非難したかというと、このデモの鎮圧に警察権力で対応した事を批判したのだ。
 文在寅氏とは、朴槿恵大統領と、前回の大統領選で最後まで接戦を演じた人物である。韓国の政権はいつもそうだが、政権末期はレームダック状態で支持率を落とす。で、次は野党トップと交代する事になる可能性がかなり高くなるわけだが。つまり文在寅氏は有力な次期大統領候補なわけである。

 韓国の高齢者は、日本とは逆で左翼かぶれしていない。なんせ日本語世代なのである。日本に親近感をもってたり、今の韓国の反日ぶりをよくないと思っていたりするのだが…。当然、高齢者なので人数が減ってきているのだ。
 日本は右傾化が叫ばれ、俺からしてみれば政治的な正常化が進んでいるわけだけど。
 韓国は、今現代においても日本の左翼全盛期と比較してなお左翼の力が強く、右翼の主力層である高齢者の日本語世代は減少しているわけだから、まだまだ左傾化が進んでいる途上なのである。今から日本でいう鳩山政権が始まってもおかしくない状態なのだ。

 正直俺は韓国を、日本にとってかなり危険な国と認識している。
 しかし、日本のメディアは韓国の資本なども入っている事もあって、韓国をなるべくよく描こうとする。で、日本人には、韓国人に特別寛大な心を要求してくるのである。

 俺は、韓国人の扱いを、他国と同程度にする必要があると思う。
 イスイス団(注:イスラム国の蔑称)は、イスラム圏の国々の人種を中心にしたテロリスト集団なわけだけど。普通のイスラム教徒というのは、穏健でイスイス団のようなアホで危険な連中ではない。
 しかし、日本人の心境では、イスラム教徒の方と聞けば、イスイス団の活動とかを思い出し、少なからず警戒するはずだ。相手がすごくいい人だったとしてもだ。そう簡単に信じれるものではないであろう。

 そして、その心境は正しいと思うのだ。少し疑うぐらいが、俺はちょうどいいと思う。それが、自分自身を、日本人を安全にするのである。
 ところが、日本ではこと韓国に関する報道において、日本人に知らせるべく危険性を報じてくれていないように思うのである。

 上記櫻井よしこ氏のコラムで紹介された、超絶規模のデモもそうであろう。俺はあれ、十分に警戒すべき民族に映るのだが。みなさま如何だろうか。

 そして、そんな日本のメディアの姿勢が、韓国人達の失敗体験の習得を妨げており、連中は野蛮なままなのではなかろうかと思う。

 ここで、日本がイスラム圏なみに韓国への入国を躊躇するようになれば、韓国人も自分達が日本人に嫌われている理由を解析して、もう少し改善してみようと考えてきたかもしれないじゃないか。

 最近、やっと韓国人は「もしかしたら日本人に嫌われているかもしれない…」と感じるようになってきているが、ちょっと数年前までは「韓国人を嫌う日本人はごく一部。日本人が韓国を嫌うような理由は何もない。韓国人が日本人を嫌うならばともかく」という人が大半だったのである。
 なお、これは明確に日韓双方のメディアのせいであろう。

 そろそろ、その事実を知らない日本人が増えているように思う。
 韓国人達は、日本人に嫌われているという事実に気がついてきているだろうか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

痛風発作で死んでた

2016-08-26 23:44:56 | 日常ネタ
 痛風発作に見舞われた。部位は、右足のアキレス腱。
 
 流石の超激痛。男性が罹る病気のうち、最強の痛みを伴う病気の1つという称号はもう並大抵ではなかったわ。なんせ由来が「風が吹いても痛い」なんだから、洒落にならない。

 通常の足親指の付け根と違って、足首は、足首自身の自重で痛い。どんな姿勢をとっても痛すぎる。幸い、迅速なパルス療法の実施で現在すでにピークアウトし、一応出勤できるレベルではあるものの…(医者に言わせりゃありえないぐらいの改善具合らしい。でも血液検査の結果、CRP値で発症中は間違いないとの事。普通は歩けないってさ)初日は痛みで眠れず、子供に「とうちゃん大丈夫?死ねへん?治る?」とか心配されてしまう辺り、不覚以外の何者でもない。

 さて。ここからは個人の見解であり、医療機関のものではないとお断りを入れて、話をさせてもらうが…。

 原因としては、おそらく急激なダイエットである。

 痛風発作の発症は、尿酸値が高くなりすぎて発症するか、尿酸値が高くなってしまったものを改善させる工程で、急激に尿酸値を下げた時に発症する。

 俺の場合、尿酸値が9.6の状態から、2ヶ月で5.4まで下がっていた。通常、3ヶ月ぐらいの時間をかけ、尿酸値を2~3、ゆっくり落とす方針になる。前述で説明した通り、急激な尿酸値の低下は、痛風発作を誘発するからである。

 さらに、尿からは排出される尿酸が、汗からはほぼ排出されないとの事であった。
 これには参った。尿酸値が下がってきていて、俺が油断していたのは確かであった。
 俺はものすごい汗っかきで、この時期どんなに水分を摂取しても、あまり小便がでないのだ…。ここまで発作を誘発する状況が整ってりゃ、そりゃ発作起こるよね。

 というわけで。ここ2日ほど死んでたのであった。
 以上。更新できなかった言い訳である。痛くてそれどころじゃなかったの。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

アンセリン 240粒入 約30日分

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

最高の閉会式

2016-08-23 23:11:50 | 政治(安倍政権)
 マジでウルッときた。

 あの日本が…。自虐的すぎる日本に…。こんな演出ができるなんて。
 大して期待していなかった、リオ五輪閉会式。

 次の五輪という事で、東京五輪をアピールする演出が凄かった。これは冗談ではなくマジで伝説級の五輪PR。

 とりあえず。まずは動画をどうぞ。



【シネマトゥデイ】“安倍マリオ”に海外も沸き立つ!
http://www.cinematoday.jp/page/N0085483

この演出に海外の人々は、「日本の首相がマリオの姿で緑の土管から飛び出てきた。なんて時代に生きているんだろう」「日本の首相が緑の土管からスーパーマリオとして登場したのを僕は見たのか? 日本が大好きだ!」「日本の首相がマリオとして土管から現れたのがリオオリンピック閉会式での最高の瞬間だった」「オリンピック閉会式での注目は日本の首相がかっさらったわね」「日本の安倍晋三首相がスーパーマリオに。今まででとてもクリエイティブなPRだったわ!」「日本の首相が全世界を前に、スーパーマリオのコスプレ姿を披露したよ。今まで見てきたもので最高のものだ」と大興奮の様子。

 俺はここで、日本のWiki更新回数ランキングを紹介したい。

 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=特別:編集履歴の多いページ&limit=20&offset=0

 昔、ウィキの更新回数ランキングをネタに、「他国ではもっとインテリな、政治家やら社会問題が更新回数のランキング上位にきとるのに。日本ときたら…」とか言う記事が出たことがあった。
 現在もそうだが、当時、日本のウィキ更新回数ランキングはトップ20まで大半がサブカルチャーという状況であった。

 この時、俺は自分のブログで猛反発した。「何を言うか!こんなWiki更新ランキングにできる国が、日本の他にあると思うか!」と。

 あの当時(2008年)、異端だった俺の考えは、今、まさに日本でスタンダードになろうとしている。五輪PRが、東京五輪のPRだよ?まさにスタンダード。これをスタンダードと言わずして、何をスタンダードというのか。
 Wiki更新ランキングを日本叩き記事にしてた当時のマスコミよ。同じ記事を今、記事にできるかな?

 

 やだ。マジで泣きそう…。ショーの最後の花火のBGMは、マリオの面クリア時の音楽だよ…。今はまさに、俺が8年前に夢見た日本であった。

 東京五輪が決まった時、ドラえもんとかマリオとか、日本のソフトパワーをふんだんに使った演出にするプランはすでに浮上していたが、俺はずっと不安だったのだ。なんつーか、安もん臭い遊園地みたいになるのではないかと。漠然ともやもやして。

 この状況に、脅威を感じるのが中韓である。その記事も出ている。

【産経】閉会式の演出に中国ネットユーザーも驚嘆 「ソフト力のすばらしさ」「桜木花道も越前リョーマもまだいる…考えるだけで恐ろしい」
http://www.sankei.com/rio2016/news/160822/rio1608220053-n1.html

【はちま起稿】リオ五輪の安倍マリオを見た韓国人ブチギレ「歴代最悪の閉会式」「韓国は東京五輪をボイコットすべき」
http://blog.esuteru.com/archives/20000948.html

 日本は世界一のソフトパワーの国である。俺はもう、声憚ることなく宣言できる。
 俺はいずれ、時がくれば日本はこうなってくれると信じていた。本当にうれしい。8年越しの感動なのである。
 きっと、普通の人はこんなに東京五輪PRで感動はしないだろう。俺が感動している経緯は、そこそこ長い文章でなければ伝えられない。俺は変な人だろうと思う。

 それでも。俺は今日猛烈に感動したのであった。

 そして、いつも叩かれている「神の国発言」の、マスコミに歴代最低総理のレッテルを貼られている森喜朗元総理を、ここでアゲておきたい。

 あの人は確かに失言癖があり、アホだとは思うが、俺は事ある毎に主張しているが、決して悪い首相ではなかったのである。
 IT革命の推進により、マスコミによる情報の寡占状態を打破し、リオ五輪の壮行会では選手に表彰台で君が代を斉唱するように要請し、そして今回も、安倍マリオを提案したのは森元総理なのである。

 彼は、肝心なところでは最適手を打っている。失言如きで降ろされるべき首相ではなかった…。

 今の日本の状態は、彼によるところが大きい。確実にあの時時計の針を進めた人物なのである。そりゃー…。マスコミも早々に叩き潰したかったであろう総理なだけはあるのだ。

 そして。この感動のリオ五輪閉会式に、立っている東京都知事が小池百合子なのである。舛添でなく、心底、心底良かった…!

 

 パチリ、パチリと少しずつピースがはまり、今まさに最高の状態でこの時を迎えたという、俺の実感は果たして伝わるだろうか。

 読者の方々に、この想いが少しでも伝わってほしいと思う。こーゆーのを伝えたいが故に、俺はブログを書いているのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

ウノ スーパーマリオ(DRD00)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

経済オンチの経済講座

2016-08-22 23:54:56 | 政治(安倍政権)
 相変わらずタミーが財務省に敵対的で面白い。
 いい機会だから、今回も初心者向け、経済講座にしようと思う。

【産経】【田村秀男のお金は知っている】朝日・日経など財務省「御用」メディアの執拗きわまる緊縮包囲網を突破せよ!
http://www.sankei.com/premium/news/160820/prm1608200020-n1.html?google_editors_picks=true

 俺は、日本の全国紙では産経が最も好みではあるものの、経済については最もクソな新聞だと思っている。財務省の御用聞き的な記事と言うならば、産経も似たような記事を掲載していると思う。
 というのは、各メディアに向けた情報提供という形で、財務省がペーパーを配布しているからで、多忙な記者たちは、たいていそれをそのまま記事にするからである。

 そんな中、彼(田村秀男。通称俺の中で「タミー」)の主張はシンプルでわかりやすく、いつも同じであり、そしておそらく間違っていないと思うのだ。

 なぜ、「おそらく」かというと、これを実践できた国が存在しないからだ。
 実績がまったくない。
 で、実績がない部分以外では、彼の言う事は完全に事実であり、財務省やら朝日、日経の主張は嘘なのである。

 例えば。

突出しているのは日経で、財務省が10日に「国の借金」が6月末で1053兆4676億円になったと発表するや、国民一人当たりで約830万円の借金を抱えていることになると騒いだ。経済に多少でも精通していれば、すぐわかる詭弁である。
 国債の9割以上は金融機関経由で国内の預金者が保有しているのだから、国民一人当たり約800万円の資産なのである。借金の当事者は財務官僚なのだから、それほど問題だと言うなら官僚は給料を返上すべきなのだ。

 代表的なのはこれである。国の借金(国債)が1000兆円であり、日本の人口で割ると、一人頭830万円の借金だという話。
 例えば、俺を含めた一般国民ってば。国債を資産運用で購入するんだよね。日本国民が、日本政府に貸しているお金。それが国債なのだ。これを、「日本国民全体の借金」という事が、どれほどの詭弁か。しかも、国債なんてものは、日本の場合返す必要がない。

 なぜなら、日銀が現金を発行しているからだ。国債を、日銀が全部引き受ける事も可能なのである。実際、日銀は国債を現時点でもこっそり大量に買い取っている。
 ぶっちゃけ、日本国債は金利がつく日本円であり、現金は金利がつかない日本円であると言い切ってしまって問題がないくらいの話なのである。

 で、この話をすると確実にハイパーインフレがどーのとか言い出す人がいるんだけど。このハイパーインフレ、戦中の日本ですらハイパーインフレなんぞになった事がないのである。

【ニューズウィーク】ヘリコプターマネー論の前に、戦後日本のハイパーインフレを思い出せ
http://www.newsweekjapan.jp/kaya/2016/07/post-19.php



 こうやって、無限に日銀が資金を供給する状況を「ヘリコプターマネー」なんていう言葉で表現されるわけだけど。昔から、これをやるとハイパーインフレになると言われつつ、最初に「ヘリマネするとハイパーインフレになる」なんて言ってた限界借金量、国債発行額に達しても、日本はいつまでも円高で困ったままなのである。ちっとも円が安くならない。ハイパーインフレになって、日本円が紙くずみたいに安くならないのだ。

 産経でも記事になっていたと思うが、「日本はヘリマネの実験場ではない」という論調の記事を最近見かける。ちなみに、日本がヘリマネの実験場となる事を、世界中のどこの国も望んでいない。

 なぜなら、ヘリマネをするとそれは確実に、円安へとシフトするからだ。
 日本人ならば、円高で困ったという話はさんざん聞くだろうが、円安で困ったってのは、聞いたことがあるだろうか。圧倒的に少ないはずだ。円安は、日本のモノを外国が安く手に入れる事ができる事を示している。これは外国からすれば脅威なのである。

 逆に、日本では海外の安いものを手に入れる事が難しくなる。ここで、日本の食料自給率の低さなんかが話題に出てくる。日本は食料を海外に依存しているんだから、円安になると日本が食糧難に陥ると。

 これも、馬鹿げた話である。実は、日本の食料自給率の算出方法はカロリーベースなのだ。日本人の摂取カロリーのうち、60%ぐらいが海外に依存しているという事になっているのだけど…。
 小麦と肉が、これだけ輸入されてちゃ、こんなの下がんないのである。野菜にはほとんどカロリーがない。そして、日本は食料自給率をコストベースで考えると、70%ぐらいの自給率なのである。

 実際問題、日本の食料自給率を上げたければ小麦を控えて米を食えばいいのだ。それだけだ。

 日本は、世界有数の内需の国なので、外需依存度は低い。鎖国しても問題なく生きていくことができる。こんな国で、ハイパーインフレなんぞ起きるわけがない。つーか起こせないのである。

 確かに、タミーのいう事は実績がないんだけどな。
 誰もが、特に朝日やら日経が、信じられないようなデタラメを言ってて、そのデタラメの方が正しいみたいな形になっているんだよな。タミーの言葉が例え夢物語だったとしても。やってみる価値は、あると思うのである。

 いいやん日本がヘリマネの実験場になっても。俺はそれで、日本は世界に先駆けて、この先の見えない世界的なデフレ恐慌から脱出できると思っているのだけどさ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

反逆の日本経済学

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本初の女性総理は蓮舫ではない

2016-08-20 23:42:11 | 政治(安倍政権)
【NIFTY】小池百合子 稲田朋美 蓮舫 日本初「女性首相」へ仁義なき戦い
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12151-11430/

一時は都知事選への出馬を党内からも強く期待された蓮舫氏は、本人も当初、気持ちが揺らいだ。もし出馬していれば、“蓮舫都知事”が誕生していた可能性は7割以上あったでしょう。それを断念した理由は、一国の首相という高い目標があったからです。まずは党代表を勝ち取り、総選挙での大勝、さらにその先の首相の絵図を描いたための、都知事選回避だった

 先の都知事選において、蓮舫が出馬を断念した。
 俺も、蓮舫が都知事選に出れば、上記記者のように7割とは言わないけど…。そうだなぁ3割ぐらい、蓮舫の都知事のメはあったと思う。

 しかし、今回の選挙の流れで見れば、おそらく小池氏が結局、圧勝していた可能性は高いであろう。なぜなら、そのケースでは共産党からは宇都宮けんじ氏が出馬していた可能性が高いからだ。野党共闘に至らず、鳥越氏のように150万票という巨大な組織票にはならなかった。

 結果として、鳥越氏よりは多少、票を集める事ができたであろうが、増田氏といい勝負ができた程度だったのではなかろうか。

 蓮舫の選択は結果としては英断であり、民進党総裁選は圧勝であろう。
 しかし、俺は蓮舫が日本初の女性総理にはなれるとは思えない。なれるとすれば、どちらかと言えば、小池百合子だと思う。

 上記NIFTYニュースの記者の物言いに、矛盾を感じないだろうか。
 記事タイトルは小池百合子、稲田朋美、蓮舫の順番で、日本初の女性首相レースの馬を紹介している。これは、そのまま注目度の順番で、大本命は小池氏、対抗は稲田、そして大穴が蓮舫なのである。

 小池氏は、今回の都知事選で大勝したが故に、「初の女性総理」レースに出馬する為の予選を突破し、一気に本命まで駆け上がったのである。いわば賭けに勝ったのだ。
 対する蓮舫はどうだろう。総理という目標の為、都知事選を断念?何いってんの。その都知事選で知事の座を勝ち取った小池氏は、今や日本初の女性総理候補筆頭ではないか。
 都知事選、蓮舫は勝率7割と思っていたのだろう?なら、都知事選で盤石に勝利を収めていれば、現在の自民党の一極支配の牙城を打ち破った野党候補として、確実に与党へ脅威を与え、かつ日本初の女性総理の座、可能性において暫定1位になれていた。

 なぜ、蓮舫は都知事選に出馬しなかったのか。前にもウチで主張したが、要するに博打に出られなかったのである。

【BLOGS】蓮舫人気にすがる民進党の苦境 長島昭久議員インタビュー
http://blogos.com/article/187521/?p=2

 結局、蓮舫は身内では最強だからして、安易に勝てる道を進んだようにしか見えない。長島の言うとおり、民進党内では本命が蓮舫であれば、対抗を探すのがほぼ不可能なほど、蓮舫は強いのである。

 蓮舫は、民進党総裁になる可能性が極めて高いと言わざるをえないが。これで俺は蓮舫が女性総理になる可能性がほぼ潰えたと思う。
 今のルートに入った蓮舫が女性総理になるには、民進党が再度勢力を取り戻し、自民党を上回る必要があるのだ。

 はっきり言ってやろう。不可能である。

 結局、蓮舫はその程度の器なのだ。
 まあ、いいんではないかな。俺は蓮舫が都知事になればそこは密かに応援しようと思っていたのだけど。総理の器ではないよ。都知事にはなれても、総理にはなれない。

 蓮舫は、本名は帰化1世で村田蓮舫。台湾人であった頃は、謝蓮舫であった。

https://twitter.com/renho_sha?lang=ja

 彼女のツイッターアカウントを見れば、村田性を名乗りたくないのは明白である。俺には彼女に愛国心があるようにはとても思えない。
 本来、そういう人を総理にするべきではないのだ。ジリ貧で、徐々に消滅していけばいいよ。民進党なんていう泥船の船長になって、目標総理候補とか、ちゃんちゃらおかしいわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

蓮舫流 やる気のスイッチ! 1日10分! 手作り学習ドリル術(教育単行本)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「日本国憲法はワシが作った」のバイデン発言、朝日の反応

2016-08-18 23:28:13 | 政治(安倍政権)
 昨日ネタにしたバイデンの仰天失言。そう「日本国憲法は俺たちアメリカ人が作った」ってアレ。記事は毎度の如く、産経新聞だったわけだけど。

【拙】米民主党の傲慢
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/56586f0ef1c01305c949b79364fcdeb6

で、バイデンである。現役副大統領の。
 上記で紹介した通り、終戦時は民主党政権なので、日本国憲法はバイデン達の先輩が記述したので間違いない。
 間違いないんだけど…。日本の共産党とかがひた隠しにしている、彼らが金科玉条の如く奉る日本国憲法が、アメリカの都合によって作成されたものであるという事を、こんなに簡単に発言していいものなのだろうか。

 これ、産経だからいとも簡単に記事にするけどさ。
 流石に日本のメディアはスルーできる発言ではないよね。

 と、いうことは。朝日がどんな記事を書いているか、気にならないか。今日は、あのバイデンの失言を、日本の左翼はどのように受け止めたかを書いてみる。

【朝日】(天声人語)米副大統領の憲法発言
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12515229.html?rm=150#Continuation

 久しぶりの、3行で要約をやってみるとね。

憲法草案、日本政府案を破棄してGHQが全文作りなおしたのは事実。しかし日本の研究者の意見は参照されたと言われている。
確かに作ったのは日本人ではないが、使い込んで自分達のものにした。
あれから70年、憲法は変わらなかった。これが日本国民の選択である。

 とまあこんな感じだ。なんとまあ、日本国憲法を正当化しようと必死な記事であろうか。GHQが作りなおしたのは事実なんで認めざるを得ず、そのフォローとして日本の研究者達の意見が参照されたとあるが、「…だと言われている」と、なんの裏付けもない。その上、その「日本の研究者」という連中が「日本人の研究者」なのか「日本の事をよく研究しているアメリカ人研究者」なのかの意味も曖昧…。フォローになっているどころか、胡散臭さガビガビであろう。

 で、ほとんど改憲不可能レベルの条件をつけておきながら、70年改憲できなかった事が、国民の選択だと言う。

 左翼が必死こいて自虐教育を徹底して、さらに、アメリカは中韓にあえて日本の利権の一部を与えて対立させ、日本政府が一枚岩になれないようにしておきながら、ほとんど不可能に近いレベルの衆参両院議員の3分の2の賛成でやっと発議でき、さらに国民投票で有効投票の過半数を取らねばできない改憲の、その投票者は、日教組率いる左翼に教育された人々がベースなのである。

 しかも。日本国憲法がGHQによって作成されたなどの情報は、徹底的に報道規制して日本国民に知らせずにである。

 これは、国民の選択なんぞではない。強い戦勝国の意思であり選択であろう。日本国民はそれに屈服していたにすぎない。

 その、日本国民が為す術もなく屈服する姿を、朝日は「これぞ国民の選択である」と胸を張るわけだ。さすが、GHQの片棒を担ぎ、左翼の自虐史観教育を担った中心的新聞なだけはあるよね。

 そんな朝日と同じような主張をする人が。民進党代表の、岡田氏である。

【産経】民進・岡田克也代表「米国が書いた憲法とは、不適切な発言だ」 バイデン米副大統領を批判
http://www.sankei.com/politics/news/160818/plt1608180014-n1.html

「最終的には(日本の)国会でも議論して(現行憲法を)作った。米国が書いたというのは、副大統領としてはかなり不適切な発言だ」と述べた。

 選択の余地がなかったはずの日本国憲法の押し付け。
 朝日にせよ、民進党にせよ、どーしても、これは「日本国民が望んで押し頂いている憲法」としたいらしい。

 ちなみに。小賢しい朝日新聞や民進党と比較して、「しんぶん赤旗」は、予想通りの華麗なスルーである。

 これを潔いととればいいのか。朝日とかは報道するだけまだマシととればいいのか…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

あなたの常識を論破する経済学 (経済界新書)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加