あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

マスコミの支持率2

2017-07-31 23:17:52 | 政治(安倍政権)
 ふと、2chを見ると、なかなかいい記事のスレがたっていた。

モーリー・ロバートソン 「なぜ日本のマスコミは『国民はバカだ』と決め付けたがるのか」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1501387523/

 このスレが立ったのは、2017/7/30 13:00頃である。この元記事に飛んでみると。

【週プレ】相次ぐ茶番の“見せ物報道”――メディアが見放されるタイムリミットは刻一刻と近づいている
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/04/25/83630/

 この通り、2017/4/25の記事だった。内容を、一部引用してみようか。

ネット上で活動する一部の論客は、報道合戦が過熱する前からこれらの問題の論点を明確に整理した文章をアップしています。誰にでもアクセス可能なこうした文章を読めば、どちらの問題も基本的には“茶番”にすぎず、政界を揺るがすような深刻なテーマではないことはわかるはずです。そうした書き手の多くはプロのジャーナリストではなく、普段は別の仕事をしている“素人”。しかし、その指摘はしばしばどの報道より的確です。これはひと言で言えば、「騒ぎを大きくしたい」「長引かせたい」メディアと、純粋に問題を俯瞰できる人々の差なのでしょうが、それにしてもどちらがプロかわかったものではありません(もっとも、ネットにはトンデモな自説を垂れ流す低レベルな書き手も山ほどいますが)。

 とっても正しい指摘が書かれていた。
 はっきり言って今日、記事になってもちっともおかしくない文章だと思う。

 ちなみに。ウチで森友学園ネタを初めてアップしたのは、2017/02/20である。
 つまり、モーリー氏の指摘は、それからずっと継続している森友ネタにウンザリした記事なのだ。

 それから更に、現在は3ヶ月後。
 日本のマスコミは、あれからも延々と、安倍政権を叩き続けているのである…!(あっけ)
 そりゃー…。内閣支持率も落ちようものだ。連日連夜、ずっと毎日、安倍政権は叩かれ続けていたのだ。テレビをつければ、何チャンネルだろうと安倍政権叩き。

 毎日毎日、同じことの繰り返し。ウンザリである。
 これも先日読んだ記事なんだけど。俺はケント・ギルバート氏の記事を読んで、初めて知った。

【産経】CNNと朝日新聞の共通点 「加計問題=フェイクニュース」と誰でも理解できる
http://www.sankei.com/politics/news/170727/plt1707270015-n1.html

米国の場合、トランプ氏が自ら先頭に立ち、CNNなどのメディアに「お前らはフェイクニュースだ!」と発言するなど、全面戦争状態である。そして恐らく、日本の報道しか見ない人には真逆の印象だろうが、この戦争はトランプ氏の方が優勢である。

 俺は最近、日本のニュースしか見てなかったのでケント・ギルバート氏の言うとおり、知らなかったのだけど、トランプ氏とメディアの対立では優勢なのはトランプ氏の方なのだそうだ。

 日本のメディアだけを見ている、日本のメディアに騙されない人々でも、日本のメディアの情報をうっすらと信じている時がある。
 上記記事は、俺がそれを知った瞬間であった。

 現在、だからこそ世界的なメディア不審なのだそうな。さもありなんだ。

【ITM】だから世界的に「メディア不信」が広がっている
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/20/news016.html

 先日、ウチでやった新聞マスコミ支持率アンケートは、59%産経、16%読売、16%支持新聞なしで、その他新聞の支持率が合計で10%未満という体たらくだった。意外と、ウチの読者はマスコミを不審に思っていなかったわけだけど。なんせ80%、支持新聞があるという状況だったわけだし。
※左翼マスコミについては、もう壊滅的といっていいレベルの不審っぷりであったが

【拙】マスコミの支持率
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/65f7732123c4a1f82a58c7a9aa3b7551

 

 それでも。
 俺は、いずれ今回の所業は、どこかで大きな手痛いしっぺ返しとなって、マスコミに巡り巡ってくると思うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

「北朝鮮」と周辺国の戦力がわかる本

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮のミサイルが日本本土をかすめる

2017-07-30 00:50:21 | 政治(安倍政権)
 これは…。

 もう、ダメかもしれんな。北朝鮮への軍事制裁は、避けられんような予感がする。

 まずは、この動画を見て欲しい。

【つべ】NORTH KOREA MISSILE LAUNCH - Fragments Close to Japanese Mainland
https://www.youtube.com/watch?v=1FksJti1L4I



 この動画は、北海道の室蘭で、北西に向けられて設置されている固定カメラで撮影されたものだ。
 弾道ミサイルの弾道部分と思しき部分が閃光を放ちながら落下していく瞬間が捉えられている。

 次に。このニュース。

【スポニチ】米軍、ICBMと判断 北朝鮮発射ミサイル 奥尻島北西に落下
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/07/29/kiji/20170729s00042000116000c.html

 それを裏付ける形で、岸田外相(兼防衛相)が、これをミサイルと断定。
 これまでで、日本の領土に最も近い位置に着弾したケースである事が確定したわけなんだが…。

 問題は、このミサイルに対し、日本がなんの迎撃準備もしていなかった事と。
 ほんの少し、ズレただけで容易に本土にミサイルを着弾できた事だろうと思うのだ。

 まず、日本に現在マトモな防衛手段が存在していない点。例えば、この状況で海自のイージス艦隊がそれを予見して海上に展開していた…とかであればいいんだけど。奇襲に対し、なんの準備も報じられていないように思う。
 もしこれが事実であれば、現在北朝鮮に対するICBMに、日本は対抗できない事になる。
 次に、北朝鮮のミサイル技術の高さ。僅かなミスで、日本の領土に着弾できたのだ。つまりこれは、日本の領土ギリギリに落とす技術力を見せつけた…と言っても差し支えないと思う。
 これが、北朝鮮側のミスであり、本来もっと北朝鮮寄りに落とす予定だったとか、日本海側を飛び越えて、実は太平洋側の、日本の遥か向こう側に落とす予定だったとか、そんなのは関係ない。
 外交的な意味で、これは北朝鮮が、わざと国土ギリギリのところに落下させたと捉えるべきなのである。

 つまり、北朝鮮は今、やろうと思えば東京のど真ん中にピンポイントで核兵器を打ち込む事ができると、世界に示した事になるのだ。

 流石に…これはほっとけないのでは?
 ここで、最近現実に打ちのめされ、ようやく現実路線を取らなければ…とワタワタと慌てている韓国大統領、ムンジェインがコメントを発表。

【YTV】韓国大統領府関係者“レッドライン限界値”
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20250521.html

 元々、軍事制裁にでるにせよ、安保理を動かすにせよ、日本が9条に縛られて動けない限り、米国が何らかのアクションを主体的に起こさねばならない場面なのである。
 北朝鮮への軍事制裁で、これを米国が率先してやるとなると、もし国体が滅んだならば、米国はある程度朝鮮に主体的に関わらねばならない責任が生じる。日本がそうだったように。

 米国が軍事制裁を躊躇しているのはそれが最大の原因だとは、思っているのだけど。
 これは、明確に日米への挑戦であって、よーするに安倍総理やトランプ大統領を舐めているのである。コケにしているのである。

 ほっとくわけにはいかんであろう。

 さて。どうでるかな。こーゆー時、最近はなんか、イキナリ感が多い何かが起こる。
 現在、日米の指導者は似たような立場である。そこそこ自身の政策が実績を積みつつあるけど、そこを無視してマスコミに悪様にかつ継続的に叩き続けられる。一切の良材料を排除して、悪材料しか報道されない。まさにザ・偏向報道の嵐の只中で戦っている。

 不謹慎ではあるものの、トランプ氏も安倍氏も、支持率のカンフル剤に飢えている。

 そこで、なんらかの手を打たねばならない日米首脳。マスコミの攻撃による支持率低迷で、そんなマスコミも報道せざるをえないネタ…。

 状況が、煮詰まりつつ、あるように思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

「北朝鮮」と周辺国の戦力がわかる本

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮舫民進党、瓦解

2017-07-27 23:32:59 | 政治(安倍政権)
 本日、蓮舫が辞任を決めた。未練たらたらである。

【保守速】記者、蓮舫に「首相を目指すことをやめるのか」 蓮舫「それに堂々と答える強さをまだ持ち合わせていない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48797751.html

 やれると今でも可能性を信じている事自身が、信じられない。
 速報の第1報があったのが、2017年7月27日、午後1時28分である。
 丁度この時間帯から2時間の間、日経平均株価がフルボッキした。すっごいな。どれだけ日本経済の阻害要因と見られていたのかがわかった。

 
 ▲まさに辞任会見ドンピシャでフルボッキするチャート。デイトレーダーってずっとテレビ見てるのか?

 そこら中で、このフルボッキ・チャートが紹介されて、SNSで拡散されまくっている。
 誰もが待ち望んでいた、蓮舫の退陣劇だったのであろう。祭りである。

 それで、後任の民進党代表は誰になるのかという話で。
 民進党内で最も有能な野田元幹事長は当時(といっても昨日)まだ続投する気マンマンであった蓮舫にトカゲの尻尾切りのように切り捨てられており有り得ず、かつて「つまらねぇ男だな!」と切り捨てた、民主党時代からの「敗戦処理請負人」である岡田は、幹事長就任を打診した折、すげなく断られているのである。

 じゃあ、「言うだけ番長」の前なんとかさんか、枝野元幹事長ぐらいしか、残ってねーんだよね。

 


 え?玉木?玉木って、先日加計学園の話にからめて、

【衝撃】民進党・玉木議員「四国では鳥インフル、口蹄疫が起きてないから対策・予防する必要がない」
http://snjpn.net/archives/26258

 とか言ってた人やろ?今一番トップに立ったらあかん人やんけ。

【netgeek】青山繁晴が玉木雄一郎を公開処刑「あんた100万円の献金貰ったんでしょ(肩バチン!)」
http://netgeek.biz/archives/100122

 他にも、この辺りの記事を読むだけで、今すぐには、玉木は矢面に立ってはいけない人であるとわかる。加計学園ネタがもっとほとぼりが冷めてからなら、矢面に立つポジでもいいのかもしれんけど。

 とすると…。枝野元幹事長ぐらいなのかなぁ。次の代表。

 何にせよ。蓮舫の代表就任当時、既に二重国籍疑惑がネットで噂されていた事を考えても、それでもなお、あのタイミングでは蓮舫が民進党で一番マシな選択肢であった。他のやつらなんて、平時であっても雑魚である。次の選挙における攻撃力の低下が懸念される。

 …民進党ってさ、森友学園ネタが出てきた時、内閣2つぐらい吹っ飛ばせるとか、息巻いてたんだよな。

【J-CAST】籠池氏は安倍政権の時限爆弾になるのか 会見ドタキャンの裏に財務省「圧力」観測[2017/3/15]
https://www.j-cast.com/2017/03/15293222.html

籠池氏が持っているもの(情報・資料)が全て表に出ると、「内閣が二つ分ぐらい飛ぶ」との爆弾発言も飛び出した。

 なのに、結局、籠池氏は逮捕され、蓮舫も辞任に追い込まれ、次の代表が枝野以外の誰かなのであれば、そのまま崩壊もありえてしまう状況なのである。
 要するに、ミイラ取りがミイラになってしまったわけだ。

 どうしてこうなった?
 それはもちろん、今更蒸し返してしまった、二重国籍疑惑の戸籍謄本公開が主な原因だよ。悪目立ちしたのだ。

 アレを「悪手だ」として、民進党では唯一批判をしていた漢がいる。
 そう。ゴキフだ。先見の明アリだと思わないか。マジで。

 俺は、次の民進党代表は、このデキる漢、有田ゴキフこそふさわしいと思う。
 今の民進党代表は、はっきり言って嫌われ役の汚れ役だ。敗戦処理に長けた岡田でも逃げ出したのだ。多少でも賢明なら、そんなブラックホールみたいなポジションには近づかない。いや、近づけないんだよ。普通の神経じゃ。

 冷静に、もし自分がその立場だったらと想像してみたらいい。
 なんもいい事はないよ。

 俺は、多少はマシな頭をもってる枝野なら、固辞するんじゃないかとみている。
 するってーとな。

 アホが座るような気がするんだよね。どーなるか知らんけど。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ次の衆院選

2017-07-26 23:57:09 | 政治(安倍政権)
 ああ。今どんな気持ちなんだろうな。蓮舫。

【朝日】「どうせ民進党はなくなる」幹事長辞任…内部にも解党論
http://www.asahi.com/articles/ASK7T4Q0YK7TUTFK00R.html?ref=tw_asahi

 味方だった朝日新聞ですら、この記事タイトルだよ。
 ちなみに蓮舫、今回の都議選からこっちの混乱の責任をとる形で、人事を刷新するという事で、野田幹事長以下執行部を全員切り、自身も次期衆院選に鞍替え出馬されるとの発言だったが。

 つまりまあ、自身の人気によって、東京での衆院選で勝つと。そんな意気込みが感じられるのだった。

 ここで、彼女が考えている事を想像してみよう。
 現状の、民進党の支持率低下について、「自分の問題」がある程度関与しているとの想いが、他の民進党議員の間でくすぶっている事は、もちろん理解できている。
 では、「自分の問題」とは何かと言われると、「知らなかったとはいえ、公職選挙法違反であるにも関わらず国会議員を継続している」という点だと考えている。
 ※ウソつけ!

 ならば、さっさと禊を済ますには、どうすればいいのかと言うと。
 現在、日本単独国籍の状態にある自分が、堂々衆院選で勝てば、再び民進党は立ち直ると思っているわけだ。

 さらに、小選挙区で勝てば、完全に自分の実力で当選する事になるわけで。
 禊は完了。というわけだ。

 考えている事は正しいだろう。本来なら、不正な手段で手にした議員という地位をとっとと辞職して、次の選挙に備えるべきだと思うが。

 俺は常々、離党してどっか別の政党と合流したりするのは投票してくれた有権者への裏切り行為だから、とっとと辞職して次の選挙でもっかい選んでもらえと主張していた。

 だから、蓮舫のこの考え方は俺とも近く、比較的潔いと思う。

 でも、「勝てる」と思ってるからできる態度なんだろうと思う。

 そして、今の蓮舫周辺の状況は不本意だとも感じているのだろう。だから、次の選挙で勝って、刷新できると信じているわけだ。

 あの、冒頭の朝日の記事でインタビューに答えた民進党議員の「どうせ民進党は消滅する」という危機感を、きっと蓮舫は間違っていると思っているんだろうなぁ。で。

【日テレ】加計問題、疑問は払拭された?政治部長解説
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170725-00000059-nnn-pol

ただ、ある民進党議員は「いかに政権の支持率を下げるかが大事だ」と話していて、実は加計理事長の証人喚問が仮に実現しなくても、「なぜ喚問に応じないのか」と求め続ける今の状態は野党として、「攻めの姿勢をアピールできて都合がいい」という見方もある。

 こんな事をのたまう民進党議員もいるわけで。よーするに「死なばもろとも」と自棄になっているのが半分と、「反安倍勢力に特化すればワンチャンある」微妙な希望にすがっているのが半分の、精神的に不安定になっている民進党議員達もぜんぜん見えていないわけだ。
 なんせ、民進党の誰もが、自分の事でめいっぱい。とにかくさっさと禊を済ませて、今の最悪の状態から抜け出したい。蓮舫だって、自分だって精神的に不安定なのだ。

 …本当に、勝てると思ってるならアホだよな。
 そして、本当に自民党が低支持率を背景に負けると考えているのは、おかしい。

 次回選挙で、議席を伸ばすのは、共産党だけの可能性もあるだろう。
 よーするに、崩壊する民進党の受け皿に、共産党がなる可能性が高いと思う。

 アレの支持者が自民党に鞍替え投票するとは思えないし。
 それでも、自民党は、次の衆院選、議席を減らす事はないだろうと思う。
 低支持率は、投票率の低下を招くだけで、組織票には有利なので、自民党に分があるとは思うし…。

 未だ100人近い民進党の衆院議員が、全員生き残るわけがないのだ。
 なりふり構わない、野党やマスコミのやりようは、衆院選で大半が討ち死にする可能性が濃厚な民進党議員の空きポストを、できるだけ自民党に食わせない為なんだろうけど。
 そのポストを、自民党にさえ食わせなければ、都民ファもいないし、自分達に勝機もあると、蓮舫が本気で思っているのなら、俺は蓮舫が既に正気ではないように感じているのであった。

 これで、民進党が大勢生き残ったらやだなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マスコミの支持率

2017-07-25 23:51:37 | 政治(安倍政権)
 基本的に、世の中ってのは不公平なもんである。

 で、常々不公平だなと思う事が…。
 それは、マスコミに支持率がない事だ。新聞支持率ぐらい、あったらいいのにと思う。読売、朝日、変態、日経、中京、産経。これで、主要6紙になるのかな。まあ、中京と産経の間には東スポとかスポニチもあって、厳密には産経はスポーツ紙にも劣る弱小新聞社なのかもしれないが…。
 で、これで、支持率をアンケートしてみる。無論、政党世論調査と同じく、「支持政党なし」も含める。

 それで、どれぐらい支持を集める事ができるだろうか。



 そもそも、内閣支持率の調査ってのは、「世論調査」って呼ぶだろう?「世論」ってのは、辞書をひくと「世間の大勢を制している意見」という意味だ。とすれば、マスコミ自身の支持率調査ってのは、立派な世論調査ではないか。なんせ「権力機関」という意味では、日本においては司法や政治、宗教を押しのけて、最高峰の機関である。それでいて、内閣の支持率以上に、注目度の高そうな調査になりそうな予感もする。

 悲しいかな、ニコ動やブログやらで行われる世論調査に、世の中を動かす力はないと思っていいと思う。

 実際、ニコ動でとられた内閣支持率等の世論調査では、未だ安倍政権の支持率が過半数を維持し、民進党の支持率は1%台である。はっきり言って、有ネットリテラシー層の意見と、一般的な世論とは大きな乖離があって、世の中を動かしている意見とは、一般的な意見の方なのだ。

 認めなければいけない事として。
 特定日本人達ってのは、実態が本当にクソであったとしても、一般的な世論に近いところにいるという事というのは、あると思う。

 ただ、ネットの意見というものは、ここ最近無視できないものになってきているのは事実である。これが、たかがネットのくせに何故無視できないのかと言うと、その意見が時代を先取っているからではないだろうか。

 長期的に見れば、ネットの意見の方向に、世の中は流れている。マスコミが隠したい事を、ネットが暴露して、隠しきれないレベルで大騒ぎすれば、マスコミも情報を開陳せざるをえなくなるので、そうなると、緩やかにネットの意見の方向に流れていくのは、当然の流れなのではないだろうか。

 それで、最近のマスコミ…「マスゴミ」と2つに切り分けたいぐらいなんだけど。
 マスゴミは何をするようになったのかというと。
 瞬発的に、大音響で、継続的に報道するという手法に出たのである。森友学園とか加計学園ネタがまさにそれ。インパクト重視で、自分達の都合のいい情報なら裏も取らずにそのまま大声で垂れ流し、例えば明らかに「反安倍」に都合が悪い、加戸前愛媛県知事の話とか、ほとんど速報しないのである。

 加戸氏の例で言えば、まずネットで大きく話題になって、そこで産経がじわじわと加戸氏について取り上げる量を増やしていき、ネットで「どれぐらい加戸氏についてマスコミは取り上げたか」とかが一覧されたりしだして、この辺りでようやく、産経以外が加戸氏についてアリバイ的に取り上げ始める。

 最初に、加戸氏をスルーした事にはまるで触れないのだ。
 この、マスコミの臆病なアリバイ工作を見てて、連中は卑怯でかつ意気地なしだと考えている。
 連中は、建前上、絶対に嘘は書けない事になっているので、批判を極端に恐れるのである。一応、公権力ではなく、商売だしな。
 支持率とかで優劣をつけられる事や、国民の支持が遠ざかっていく事を、数値で視覚化されるインパクトに、耐性がない。

 ところで。今のマスコミの在り様ってのは本当に酷い。

 その加計学園とかでの支持率低下ってのは、明確にマスコミが創り出したものではないか。しかも、ここで支持率を下げているのは自民党だけではない。
 共産党を除く全ての政党の支持率が下落しているのだ。つまり、特定日本人の思惑通りというわけだよ。
 俺、昔、「民主党なんて滅べばいい。日本は確かな野党の共産党が3割ぐらいの支持率を持ってて、残り7割が自民党であれば一番いい状態になる」なんて事を言った事があるのだけど。撤回させてもらおう。

 共産党だけ支持率が上がる世界ってのはロクなもんじゃあねぇ。

 共産党の支持率が3割になるって事は、恐らくは「支持なし」が6割になる世界なんだよ。マジで日本を滅ぼす政党ってのは、共産党なのかもしれないわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

民進党のアンタッチャブル

2017-07-21 23:57:54 | 政治(安倍政権)
 最近、蓮舫のネタで、また明らかにわかりやすく野党の逆風になった。
 微妙に、加計学園ネタとかへ向いてた「話題圧」がシフトしつつあるように思う。

 つくづく、本当に蓮舫はアホだと思う。今更、あの件を蒸し返してなんとするのか。
 せっかく、マスコミが超絶的に協力して、安倍政権を攻撃してくれていたのに。

 俺は、以前とあるエントリを記述している時に、蓮舫のことを、「ほんまもんのアホなんや…!!!」と、雷に打たれたように気がついたわけなんだけど。

 それまで俺は、蓮舫の攻撃性丸出しのスピーチ力とか、時にアホ丸出しのすっとぼけぶりとかを、ある種の演出とか、後援してくれている誰かの圧力で、好きなことが言えないからこその有り様かと思ってたのである。
 決して、彼女の事をアホだとは、俺は思っていなかったのだ。

 民進党の、元官僚の小西ひろゆきとかも、俺は官僚なんて、俺には及びもつかないレベルで賢いと思っていた事もあって、アホだとは思っていなかった。

 どっちも、安倍政権からこっちで、やっと心底アホだと理解できたのである。
 意外と、世の中アホがいるもんだ。

 そもそも民進党に在籍しているだけで、時勢を読むことに長けている必要がある政治家には相応しくない。確信犯として、日本の転覆を狙って民進党に在籍する、有田ゴキフのようなヤツを除いてだけどね。

 まあそんなわけで。
 蓮舫をトップに据えた、ゆっくりと沈みつつあった民進党は、今やっと船首が立ち上がり、縦に沈みつつあるようだ。蓮舫が党首になった頃には、想像もつかなかっただろうなぁ。誰も。
 俺も、民進党は滅んでほしかったけど、ここまで酷い事になるとは思わなかったもんね。蓮舫のアホな挙動が、時計の針を加速させたのは、間違いなかっただろう。

 で。蓮舫は今、民進党内でも孤立を深めているようだ。

【Buzz】「つまらない男」呼ばわりした岡田前代表から幹事長就任を拒否された蓮舫代表の落日ぶりに冷笑広がる
http://www.buzznews.jp/?p=2109810

 元民主党の「敗戦請負人」。岡田にすら幹事長就任を断られたんだものな。
 この記事はネットの声を分析したもので、蓮舫に対する分析が記述されているのだけど。かなり的を射ていると思う。

1.民進党支持者は「刷新」を求めているのに岡田に幹事長を打診する辺り政治的センスが皆無
2.蓮舫が「つまらない男」と評した岡田に打診とか身勝手が過ぎる。あまつさえ断られるという

 ちょっと前まで。つまり蓮舫が二重国籍問題を蒸し返すまでだけど。民進党内部で鬱憤はあったかもしれないが、蓮舫はまだ、よくも悪くも目立つため、党員を指導できるだけの権勢があったように思う。
 それが、今回の事件で一気に失われた。今や、蓮舫はホンモノのお荷物だ。

 支持者が求めていた蓮舫像ってのは…。
 もちろん、対自民党の「戦闘力」だったのだろう。それが一気に弱体化した。

 本来、民進党にとっての一番の処方箋は、内部で蓮舫をスケープゴートにして議員辞職に追い込み、自浄能力をアピールする事だっただろう。それで、ゴキフか光の戦士(※原口一博)あたりを担ぐべきだった。
 もはや、民進党の支持者はパヨク系に傾注してたし、お似合いだったし大して支持率も落ちなかったに違いない。党首ゴキフでも。むしろ熱烈に支持する人もいただろう。

 それを、みっともなく党首の座に居残ろうとするから…。こんな、菅直人みたいな目に遭うのだよ。蓮舫…。

 もういっそ、有田ゴキフを幹事長に据えればどうだろう。彼は民進党の比例区トップ当選である。民進党の中で、彼に逆らうような人はほとんど見かけないし、アンタッチャブルな感じがとてもミステリアスでステキだと思うよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮舫ネタは関心を持ち続けるべし!

2017-07-20 23:27:03 | 政治(安倍政権)
 ネットでは、やっぱりというか、予想通りというか。蓮舫の用意した書類の検証が始まっている。

 ちなみに。こんなツイッター画像が拡散しているが、これが本当に偽造なのかどうか、ちゃんと分かる人は現時点ではいないようだ。



 OKOK。この件については、それでいいと思う。
 なんといっても、この件はほっとくとフェードアウトしてしまう。蓮舫が戸籍謄本公開まで追い込まれ、二重国籍である事が発覚したのは、はっきり言ってネットの力である。
 ネットで騒がれなければ、単なる疑惑として、一部の人が不審に思うだけで、スルーされてしまっていたに違いないのだ。

 大切な事は、継続して関心を持ち続ける事だ。いくら反日マスコミであっても、熾火のようにくすぶり続けるネットの話題には、もはや完全無視を決め込む事は困難だ。

 ましてや、最近の産経新聞のスタンスは「ネットで話題になっている事をきちんと裏をとって記事にする」である。いや素晴らしい。

 俺は、このままネットでこの話題を継続して騒ぎ続ければ、いずれ、蓮舫が準備したネタが真モノなのか偽物なのか、どっちであったとしても、きちんと裏取りをして公開してくれると信じている。

 信じているぞ産経!!


 ところで。ウチでもエントリしてるし、ご存知の通り、蓮舫のネタは現在マスコミ報道では収束に向かわせようとしているような感じがしている。

 そこで、蓮舫の今の状態を端的に問題があると知らしめるパワーワードが必要だと思うのだ。毎度の如く、連中は犯罪者から被害者へと、マスコミを使って擬態する。見ているとヘドが出そうなんだけど。

 で。2chのスレタイ職人がすばらしいワードを見つけてくれたので。
 それを紹介し、できるだけ多くの人の心に刻みたいと思う。

 元ネタであるツイッターのモクトモク氏、素晴らしい「標語」をありがとう。

20年以上無免許運転を続けていた人間が運転免許を見せろと言われ続けて、やっと1年前に取得した免許をハイこれですと見せて、無免許運転者に免許を見せろというのはこれを最後にしてほしい、これは無免許運転者に対する差別だ、と逆切れして差別の話にしようとしている。それが蓮舫氏。


 先日のサッカー浦和VS済州の、韓国人選手による日本人暴行殺人未遂事件の、韓国人容疑者に対する減刑も、一部日本の責任とする事で決まったし、ホント、特定日本人界隈(中国人、韓国人、特定日本人)は、被害者ズラが上手いこって。

 心底うっとおしいわ。擦り寄ってくるんじゃねぇ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

メディアの自画自賛

2017-07-20 00:16:00 | 国内の事件
 テレビが。自分の事を自ら洗脳メディアだとのたまってるな。アホちゃうか。

【ITM】テレビの信頼度は過去最高、ネットは最低に――博報堂「こども20年変化」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/19/news103.html

 そんなバカな──────

 そんな気分になるかもしれないが。これの種明かしは簡単である。

博報堂がこのほど行った、小学4年生~中学2年生を対象にした調査「こども20年変化」で、こんな結果が出た。

 これは、ネットに触れる前の子供に対する意識調査なのである。
 まあタイトルにもあるんだけどな。なら、当然の結果だ。

 現在、俺の目線で見てみると。テレビはぜんぜん、信用できねぇ。
 様々な捏造がテレビでは行われ、それがネットで簡単に検証されてしまい、証拠があってその上で炎上している。

 そんなテレビを過去最高に信頼している子供達。
 でもって、なぜネットが信頼できないものと写っているのか。

 当然、その年代の子供達はネット導入前か、黎明期だからだ。
 俺ぐらいのキャリアでも、ネットは怖いと思う。注意しなければいけない世界だと思う。炎上事件も後を絶たない。ネットを利用しはじめて間もなかったり、まだ利用した事がない子供にとっては、危険地帯という意識があってもおかしくなく、それはむしろ正常であろう。

 でも。今やネットなしではマトモな情報収集はできない。
 若いんだし、そのうちネットは必要不可欠なものとなってくる。高校から大学にかけてとなると、この信頼度とはどうなる。どんなアンケ結果になるんだろうね。

 ちなみに。こんな記事もあったりする。

【朝日】低下傾向にあるメディアの情報信頼度
http://www.asahi.com/articles/SDI201611172639.html

 もちろん、テレビや新聞と比較するとネットの信頼度は低いんだけど…。
 特に民放は信頼度を低下させており、ネットの信頼度に迫りつつある。どんなけ信頼度低いねん!と、ツッコミを入れたくなるぐらいだ。
 基本、嘘も混じっている事が前提のネットと、絶対に嘘は言ってはいけないマスコミと比較してこの結果なんだぜ?

 ネットがなければ、今頃社会はどうなっていたんだろうと、暗澹たる気持ちになる。
 ネットに触れる前の子供達が、そんなテレビを信頼し、ネットを(メディアが悪様に叩き続けるからか)信頼できないものと認識しているところを見ると、きっと自分でもそうなってしまうのだろうなと感じる。

 最近ホント、フェイクニュースが目立つテレビだけど。いろいろ中韓の酷いところとかもある程度はアリバイ的に流れるようにはなってきていたし、マシになってはきてたと思っていたのだけど…。

 博報堂がこんな調査結果を出してる段階で、自画自賛すぎて気持ち悪く、かつネットリテラシーなしの層がこれだけメディアに信頼を寄せているのを見ると、実は昔よりも捏造とか、頑張っているんだなあと、メディアに対して思うのである。

 そろそろ、反マスコミの大規模デモとか発生してもいい頃合いなんじゃない?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日本は慰安婦で謝罪しない

2017-07-20 00:12:26 | 政治(安倍政権)
 最近、「謝罪と賠償」って言わなくなってきた韓国。
 だんだん、謝罪と賠償のワンセットは無理なんだって思えてきたのかな。

【サーチナ】「日本の反省は韓国に伝わっていない」日本の市民団体が慰安婦解決のための法制定を要求=韓国ネット「全ての日本人が同じ気持ちなら…」
http://www.recordchina.co.jp/b184819-s0-c10.html

日本の市民団体「慰安婦問題の立法解決を求める会」は18日、東京で開かれた集会で「2015年末の慰安婦合意は拙速に進められた」と主張し、「日本の反省と謝罪が韓国に誠実に伝わっていないことが問題」と指摘した。
 集会に参加した吉川春子元参議院議員は、慰安婦問題について「責任を取るためには賠償するための法律をつくり、法律で謝罪しなければならない」と主張した。

 ちなみに。この記事で紹介された吉川春子氏とは、共産党の元参議院議員である。
 マイクホンダと共に活動し、米下院での対日慰安婦謝罪決議を主導した慰安婦詐欺ババアの一人、李容洙を招いた集会に、円より子や岡崎トミ子、福島瑞穂なんかと共に参加している。筋金入りの特定日本人である。

 とてつもなく不愉快な気持ちになった吉川氏の発言内容だったんだけど。
 同時にとても安心できる記事の内容に、さすがサーチナだと思った。

 やっぱサーチナは、中国による日韓離間工作の場だよねぇ。
 秀逸なのは、特定日本人による、「日本の反省は韓国に伝わっていない」という台詞であろう。これはまさにそのとおりである。一般の日本国民との大きな乖離を感じる。

 だって。日本人が反省する必要なんて、何一つないんだもの。
 慰安婦問題は、ご存知の通り、特定日本人の詐欺だ。それに、韓国人が便乗したにすぎない。

 これはもう、朝日が慰安婦詐欺を認めて撤回してからは完全に確定事項である。

 韓国人が、日本人に反省を求める限り、もう日本と接近する事は有り得ない。
 日本人は謝罪する気マンマンであると主張する連中は、特定日本人のみであり、アレは慰安婦詐欺を主導した連中なので、日本人に謝罪をさせ、反省を促そうとするのは当然。絶対その原則からは逃れられない。

 よって、日本人の反省や謝罪を求めるのであれば、特定日本人以外の日本国民が、韓国に向けて土下座するぐらいの世論になれねばならないのだけど…。

 俺は思うのである。
 もう、慰安婦詐欺に引っかかるヤツは出てこない。

 ほら。もう日韓は離れていくばっかなんである。
 中国は、今も日韓の離間策をやっているけれど。なんかミイラ取りがミイラになってるような気がするんだよね。むしろ中国も、嫌韓にシフトしてきている気がする。日韓離間策で韓国のアラを探して、そこで韓国が嫌いになっているのかな。

 いい傾向だ。韓国は、現在かつてない孤立化、窮地に立っている。そこで、平昌冬季五輪で、どのような化学変化が発生するのか。

 俺は実に楽しみだ。きっと、何が起こっても韓国を助けてくれる人って、すっごく少ないと思うよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮舫の二重国籍疑惑についてはいったん収束か?

2017-07-18 23:07:26 | 政治(安倍政権)
 というわけで本日。蓮舫の戸籍謄本が公開された。
 先日、蓮舫は「戸籍公開はしない。差別主義者の嫌がらせには負けない」と、記者会見で回答していたが、結局は公開したわけだ。ブレブレやな…。

【産経】戸籍謄本の一部を公開 「台湾籍有していないと分かる資料」と強調
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180031-n1.html

 

 公開された謄本などの写真を確認する。国籍宣言日は2016/10/07となっていた。
 つまりこれは、2016/10/15の産経新聞の記事で言及されたことの裏付けとなっている模様だ。

【産経】民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」
http://www.sankei.com/politics/news/161015/plt1610150010-n1.html

蓮舫氏は記者団に「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、強く(日本国籍の)選択の宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」と述べた。
 蓮舫氏は9月23日に台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出。一方で、国籍法で義務づけられた日本国籍の選択宣言をした時期への言及は避けていた。

 で。ウチで作成したアンケートの回答から、再度オッズを出してみたけど、正解は、「1.なんら問題のない戸籍謄本が公開される」であった。オッズ的には31.5倍。
※確かにこれが一番近い回答ではあるけど…。エントリ最後に後述する。

 蓮舫は、少なくとも手続き上において、自身が二重国籍であった事を公表せざるをえなくなってから以降は、嘘をついていなかった事になる。

 基本的には、これで蓮舫は出さねばならない資料は国民へすべて提示した事になるだろう。追求するネタはなくなった。

 あと残る問題としては、この「完璧な証拠」が、偽造されたものかどうかぐらいだと思うけど。それは他力本願しておこう。

 この資料の内容であるならば、自民党の小野田さんが謄本を公開された折、ヤツも便乗して公開してりゃよかったのに。なんでここまで引っ張ったんだろうね?もし、この個人資料が偽造でもなんでもないのなら、蓮舫はガチでアホであろう。

【拙】蓮舫の戸籍謄本みてみたいっ!
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/c5149ebf6efd84c70b8e4a28a3ae7524

もし、蓮舫が言っていた通りの時系列が証明できる形での戸籍謄本であるのならば。もったいぶって、元々なけなしだった民進党の信頼をさらに劇的に低下させた事になるし…。
 もし、仮に現時点で蓮舫がれっきとした日本人であったとしても、時系列で見て矛盾する戸籍謄本の記載日なのであれば、有権者を愚弄している事になる。

 ただもったいぶって、いたずらに民進党の支持率を低下させただけだったのだ。
 これは…。珍しく本当に、有田ゴキフの気持ちがわかる。気色悪い事に。

 ゴキフは、蓮舫ネタの事を

蓮舫代表に戸籍を公開せよとツイッターで書いた民進党の国会議員は誰だ。黙せずに「うん」とか「すん」とか言えよ。安倍政権が窮地にある局面で、「敵」に塩を送っていることがわからないんだろうか。

 こんな感じでツイートしていたのだけど。
 まさにその通りであった。

 こうなってくると、蓮舫の狙いは、ウチのアンケートの回答とすれば、最初に紹介した「結果」は「1.なんら問題のない戸籍謄本が公開される」なんだけど。結果的に「4.正直に問題ある戸籍謄本が公開される。謝ったらゆるしてもらえる!」との複合技という事になる。(※で指摘した後述はコレの事)

 つまり、蓮舫は「1.なんら問題がない資料を公開」し、「4.正直に謝ったら許してもらえる」と考えたわけだ。

 小野田氏が戸籍謄本を公開した辺りで、蓮舫も公開すると、処罰感情が強くでるのではないかと考え、ほとぼりが冷めてから、問題ない資料を公開する事で、なんとか議員辞職までになる事を避けたかったのだと思われる。

 実際、蓮舫の二重国籍問題が発覚してから、これまで罪に問われないままに議員活動を続けており、自分の事は棚に上げて、無意味かつ執拗な政権叩きを繰り広げていたのだから。蓮舫を追いかけていたウォッチャーであっても、「今更辞められてもなぁ…」な感覚があるだろう?多少は。

 違うから。よーするにやっと今、蓮舫は罪状が固まったのである。
 海外逃亡者が時効後に帰国しても、きちんと逮捕できるのと同じ。

 だからな。違法な二重国籍で有権者や支援者を欺いたまま、公職選挙法に抵触する形で当選し、あまつさえ民進党の代表戦に勝利し、党首にまでなっているのだ。

 当然、選挙は無効だ。本来、即刻議員辞職するべきであろう。

 今、国会内で、最も議員としての資格がない人。それが、村田蓮舫だ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加