あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

ボクは凄い総理だった

2008-09-02 22:13:26 | 政治(福田政権)
「でも辞任します。ボクはキミとは違うのだよ。キミとは」

 ランバラルほど余裕の笑みではなかったけれど、顔をゆがめて不器用に笑顔を作り、不快感をあらわにして、最後の記者会見を終えた福田元首相。

 辞任の直接の原因はなんだろう。実は、根っこの部分では1つしか思い当たらない。
 それは、テロ特措法継続が不可能になったからではないだろうか。

 公明党との関係がぎくしゃくしていて、嫌気がさして投げ出したわけでも、野党の執拗な嫌がらせでブルーになったわけでも、日本国民が福田の事を誰も支持していないからというわけでも、韓国に竹島関係で文句を言われたからでも、頼みの中国が調子悪そうだからでもないと思う。

 そもそも、テロ特のインド洋給油支援というものは、アメリカの石油を購入して、無料で各国に配布していた。つまりは間接的なアメリカへの経済支援だったのだ。
 まあだから、民主党の小沢氏とかが嫌がる理由はわからないではない。

 ただ、この「形として見る事ができるアメリカへの間接的な経済支援&国際貢献」は、安全保障をアメリカの核の傘に依存してタダ乗りしている日本にとっては、数少ないアメリカへのギブ&テイクのテイクであり、これを継続できないとなると、あまりにもアメリカに対して不誠実なのだ。
 給油継続は、目に見えるだけに国際社会への印象もいい。むしろ安いものだ。

 福田首相は、テロ特措法継続の言質を、洞爺湖サミットの時にアメリカに取られていた。
 トリガーは公明党の再議決協力拒否(8月に国会を開かないとテロ特の期限切れに間に合わない。公明党は9月の国会開催を主張。)かもしれないが、結局問題はテロ特措法切れなのである。

 もともと、日本の政治家は自由に手腕を発揮してはいけない。
 核の傘という鎖があるが故に、アメリカの財布であり続けるしかないのだ。

 まあ、だからと言って、臨時国会前に辞任てのは無責任だと思うがな。
 これで経済政策の停滞は間違いない。これから忙しくなるというタイミングでの辞任だ。テロ特継続の道も遠のいた。最後の最後でこのアメリカへの嫌がらせ。
 消費者庁とか意味のないものをつくったりもしたが、中途半端なまま。結局、単なる官僚の操り人形で、ただひたすらに財政を引き締め、景気を停滞させただけであった。

 さようならフフン。
 キミの事は忘れようと思っても決して忘れられないよ。

 特に味わい深い、ガス田献上、北京五輪開会式皇族参加画策、チベット運動最中に北京五輪開会式出席打診、長野聖火リレーで日本人虐待、毒餃子情報隠蔽、靖国参拝拒否、北朝鮮拉致被害者見殺し、サミットで北方領土等言及せず…。

 ああ。特に毒餃子とガス田は酷かったなぁ。
 ガス田開発費は、中国3分の2、日本3分の1だが、中国の3分の2も実はアジア開発銀行(最大出資国=日本)の融資で、なんとほぼ全額日本が開発費を払う上、僅かな石油の元売代金以外の権利はすべて中国のものだし、毒が入った中国産食品は、その事実を1ヶ月以上も隠蔽されたまま、いまだ黙々と輸入され続けている。

 ああ、こんなの絶対忘れられないよ。


 次は誰だろう。すごい唐突な辞任だったからなぁ。大本命は麻生氏だろう。他の候補者、小泉後継者の小池元防衛相とか、機密費私用の中川とか、中国美女のハニートラップ谷垣とか、準備不足もはなはだしい。町村は2期連続放り投げ派閥の長だ。出れないだろう。

 この時期に麻生氏か…。
 麻生氏は、米国務省にパイプがある人物だ。
 米経済危機である現在、麻生氏に代わるのは、それはそれで不安がないわけではない。経済支援は惜しまないだろうと思う。
 公明党と韓国とは、福田元首相は距離を取り始めていた。この辺りは、むしろ麻生に代わる事で公明党との接近が予想される。中国とは距離を取る事になるか。

 …あまり、メリットがあるとは思わないんだよなぁ。
 でも、福田よりは、応援し甲斐があるのは確かなんだけど。アメリカ支援も、同じく経済崩壊中の現・旧共産圏に経済支援するよりもまだマシだしな。

 イギリスとロシアが一触即発だし、9月、既に韓国の経済崩壊は避けられない。(もう数週間も持たない。玉切れ。)今年9月は世界の激動が予想される。こんな時、日本はトップ不在とは…。ま、ある意味ラッキーかもね。

 日本みたいな金のある国は、何もしない事が利益になる事が多いから。

P.S.
 それにしても、麻生氏は安倍に続き、2回連続で福田にも後を託されたわけか…。
 年齢的にも、今回がラストチャンスだな。当選すれば最高齢大統領の共和党のマケインと年齢が近く、気が合いそうな予感。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対立軸が見えない毒餃子関連

2008-09-01 22:18:20 | 政治(福田政権)
 毒餃子事件で中国当局が、洞爺湖サミットの頃に

「国内で同餃子のメタミドホス中毒が発生した。公表は時期が悪い。北京五輪が終わるまで待っててくれないか?」

と懇願してきて、当方では、官邸主導で毒餃子情報が隠蔽されていたとか、毒餃子情報を隠すつもりはなかったが結果として隠蔽されたかのような誤解を招く行動をしてしまったとか、情報が錯綜したエントリを上げた事がある。

 8/8 半年振りの中国毒餃子・続報

 日本政府は従順に、北京五輪終了まで待った。日本人が大量毒殺される危険性を冒してまで、待った。
 で、五輪終了後の、この件に関する流れは以下の通りである。



 8/28 中共から日本外務省に事件の概要が伝達される
 日本国内混入を信じた関係者が、中国国内で押収したギョーザを低価格で売却。
 中毒で倒れるとの情報を外務省、得る。
 ↓
 8/30 【時事】中国での毒物混入報道否定=ギョーザ事件で外務省
 「中国政府からそのような情報の提供を受けたことはない」
 ↓
 8/31 【共同】内部関係者混入の疑い 中国内の被害、日本に伝達
 外務省は28日、中国で発生した中毒事件のギョーザは、国内の市場には流通していなかったとの連絡が中国公安省からあったと発表。関係者によると、その連絡の際、中国側は天洋食品関係者による製品の横流しと毒物混入の可能性を示唆したという。
 ↓
 8/31 【共同】ギョーザ中毒事件で担当の公安省局長が更迭か
 捜査を担当していた公安省刑事偵査局の余新民副局長が更迭されたことを明らかにした。(中略)「事件処理の不手際の責任」を問われたという。



 と、いうわけで、俺解釈では。
 外務省がまたもやギョーザ事件を隠蔽しようとした。
 ところが、そうはさせじと誰かがそっと梯子をはずす。
 あわてた外務省は苦しい言い訳…「実は最後までちゃんと伝えてなかっただけで、あの時俺は別に嘘はついてなかったんですよ」とか言い出した…。そんな感じである。

 この話、なんだか外務省ばかりにスポットが当たっており、諸悪の根源たる中国にはまるで脇役なんである。証拠隠滅に徹しているように感じる。
 自らを犠牲にしてまで、バカのふりまでして、中国をかばおうというのか外務省。どうも話の流れが陳腐すぎて、俺が対立軸を理解してないような感じがする。
 例えば、時事や産経のミスリーディングであり、外務省はまったく関係ない可能性もある。ちなみに、8/30の時事通信社の外務省発表記事は、産経でも取り上げられていたが、既に削除されている。

 普通の見方で考えれば、日本の外務省は中国側について、中国のネガティブな情報を隠して日中友好を、日本の国益を手放してまで実現しようとしているように見て取れる。その尻馬に乗る形で、中国が、

「日本は押せば引き、叩けばうずくまる国…」

 とか呟きながら、外務省や日本の現・売国官邸を利用して餃子事件をうやむやにしようとしているように見える。


 ところが、この稚拙な隠ぺい工作に反発した日本人を見て、中国は日本の外務省の梯子を外して、外務省の罪を強調した…?餃子事件有耶無耶化への序曲なんだろうか。

 何せ、現政権は本当に媚中である。日本海のガス田(このガス田問題も、東シナガス田問題と言っている時点で中国に媚び媚びだ)の話も、

「今は五輪で大変ですから、無理をなさらずに」

 とか先延ばしを日本側から提案したり、まるで日本人不在で政治が動いているみたいだ。中国にとって現政権の動きは読みやすかろう。日本国内のマスコミ等にも、中国の子飼は多い。

 悪人本人よりも、味方のフリをして悪人を助ける内通者の方が、日本では悪く見られがちだ。

 この意味がわからんカオスな展開は、我々一般消費者をまさに煙にまく煙幕なのではないだろうか。

 一番悪い奴は悪人本人だというのにな。そいつ不在で物事が進んでいく…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハニ垣の選挙区にて

2008-08-16 15:41:04 | 政治(福田政権)
 先日、嫁の実家に帰った時、義母が言ってたのだが。

義母「最近、中国人が増えてねぇ。スーパーとかで、ペットボトルのお茶を買うじゃない?すると、ストローやら割り箸やらスプーンやらぜーんぶ貰った後、サッカー台にあるビニール袋から、生鮮食品用の氷とか、何から何まで持っていくのね。ええ~!?と思ったわよ」

 と言っていた。
 そいつが中国人である証拠があるの?と嫁が聞いていたが、なんか髪型でわかるんだそうな。女性限定。
 最近、急激に中国人・韓国人が増えている。
 増えている理由はだいたい想像がつく。ちなみに、その義母の目撃場所は、ハニートラップにかかっているともっぱら噂の、自民党きっての経済通、谷垣氏のお膝元である。

 雪国なので道路整備費用がハンパではないのに、自治体としてはなかなか潤っている。そのへんは流石としか言いようがないし、恩恵もあるだろうけど…。

 バリバリの保守気質の義父だが、選挙に行かない理由がわかった。
 そりゃ…。自民党に入れたら、ハニ垣かぁ。こりゃマジで、入れる党がないな。でも、白票や選挙権拒否は、組織票してる党に一票入れる事になるのと同義だとは思うんだけどなぁ。そんなに創価学会に1票入れたいんだろうか。山タクや加藤も、情勢は似たようなものなんだろうな。きっと。
 外国人参政権は、推進されて当たり前なのだ。
 だって。あいつらは選挙行くから。組織票の強化に繋がるのだ。今さえよければそれでいい、老い先が短いクソジジイとクソババアは、地歩を固める為に、票田を作る。嫌なら、票田になるべく努力をするしかないのだ。


 俺なら、新風か共産党に入れるかな。
 新風は、様々な意味で信頼できる政党とは言えないが、露骨すぎる反東亜姿勢は評価できるし、共産党は間違いなく日本人による党だもんな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

奨学金留学生・30万人の怪

2008-08-01 07:21:30 | 政治(福田政権)
7月30日の毎日新聞電子版に、以下のような記事を発見。
何故だかわからないが、すぐに修正された。

【留学生計画】30万人受け入れへ。拠点30大学指定(毎日新聞)
文部科学省や外務省など6省は29日、福田康夫首相が1月の施政方針演説で掲げた。
「留学生30万人計画」の骨子をまとめた。「留学希望者へのサービス提供を強化し、大学の魅力を向上させて優秀な留学生を戦略的に獲得していく」などとし、国際化の「拠点大学」を30校指定することも打ち出した。2020年をめどに受け入れ30万人を目指す。
(削除された部分・開始)
 骨子によると、在外公館や独立行政法人海外事務所などが連携して留学情報を希望者に提供。拠点大学などでは、英語のみでの学位取得を可能にし、他国の大学との単位互換の仕組みを整える。外国人教員の採用も増やし、9月入学の促進も図る。
さらに▽インターネットを通じた大学の情報発信機能強化▽入国時や在留期間更新時の審査簡素化▽宿舎の確保▽産学官連携による就職支援▽就職活動のための在留期間の延長の検討--などを進める。実行可能な施策から順次着手し、09年度予算概算要求などにも反映させていく方針。
(削除された部分・終了)
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080729k0000e010030000c.html


 …?
 よく判らない。削除された部分には、なんら問題がないように思えた。
 強いて挙げるのであれば、

・9年度予算要求に反映する等、なかなか急ぎの案件
・外国人教員の採用枠を増やす
・9月入学の促進

 この辺かな。
 9月入学の国は…。アメリカ、イギリス、ロシア…中国もか。
 ふーん。なんか、9月は欧米基準だからとか言っているらしいのだが。そのへんを隠れ蓑にして、中国の入学時期に合わせようという魂胆かな。
 こりゃー何かあるなぁ。

 毎日新聞もアホやのぅ…。削除なんてしなけりゃ、興味持たなかったかもしれないのにな。

 そして、いろいろ検索してて、下の動画(youtube)に行き当たった。

 この動画みて、これは特に子供がいる人は見とけと。真剣に思った。

http://jp.youtube.com/watch?v=Ho2d1Puo-_I
http://jp.youtube.com/watch?v=B2NV-FpJZf8

 内容は、現在の10万人から30万人に留学生を増やす計画に、民主党の谷岡郁子議員が大臣とかに向かって反対答弁をしているシーンである。

 大変に説得力があった。

 内容を要約する。本当はテキストおこしでもしたいぐらいなのだが、いろいろと個人的事情で難しい。
 是非、動画を見て欲しいと思う。再生回数もっと増やして、この内容は世間がもっと注目して欲しいと思う。

(郁子議員)
・現在、留学生は10万人である。
・奨学金制度を受けると、実質授業料はタダから、日本の学生の半額ぐらいで、留学生は大学に入学する事ができる。
・他の先進国を見ても、こんな事をしているのは日本だけ。
 普通、留学生には国内学生の平均3倍ぐらいの授業料を払ってもらっている。
・留学生は、納税者ではないので、育てても日本の国益に反映されにくい。

(大臣側)
・こう言えば極端だがODAみたいなもの。
・外交戦略上必要。
・大半の留学生は奨学金制度ではない

(郁子議員)
・それは理解できる。
・しかしそれは国内日本人の負担を見て言っているのか。
 少子化の要因の1つは、大学費用を考えた将来設計のせいだ。
・奨学金利用の留学生の各国毎の内訳を知りたい。教えて欲しい。

(大臣側)
・1位中国6万人。2位韓国1万人。3位台湾4000人。



 以上。

 ふっ。鼻で笑ってたわ。郁子議員。
 中韓で、10万人の留学生奨学金利用者のうち、実に7割かよ。3位以下と、人数のケタが違うな。
 しかも、授業料タダで、生活費も支給しているとか。がー!
 さらに、その奨学金も返す義務がないそうだ。日本人は、卒業と同時に、奨学金の利用者は数百万の借金を背負うのにである。


 これを、10万人から30万人に増やす計画か。現在の予算220億円の3倍。660億円。そりゃー実態を知れば、日本国民は許さないだろう。
 まず、日本人の教育に力を入れろ。最低だろ。そんなの。
 大学の教育費増大が、どれほど家計を圧迫していると思っているのか。

 ちなみに、反論しているのは民主党なんだが。民主党が政権をとれば、この傾向は間違いなく加速すると思われる。こいつらが今反論している理由は野党だからだ。
 民主党は一枚岩ではない。自民党・民主党のその構成はカオスだ。自民党より、より民主党の方が中韓寄りと言える。

 だからな。いっぺんガラガラポンした方がいいんだ…。
 俺は今、新風と共産党を応援している。しかし、彼らはある種正しい事を言っているのだが、心から信頼できる政党ではないのだ。

 やはり、平沼新党を待たねばならないのか…。

参考:どうして日本は4月に入学するの?
http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20070401A/index2.htm

参考:民主党の支持母体
指定暴力団「山口組」(本部・神戸市)
http://www.yamaguchigumi.kr/
在日本朝鮮人総聯合会(総連)
http://www.chongryon.com/
在日本大韓民国民団(民潭)
http://www.mindan.org/
日本労働組合総連合会(連合)
http://www.jtuc-rengo.or.jp/
部落解放同盟中央本部(解同)
http://www.bll.gr.jp/
世界基督教統一神霊協会(統一教会)
http://www.uc-japan.org/
日本教職員組合(日教組)
http://www.jtu-net.or.jp/
宗教団体アーレフ (元オウム真理教)
http://www.aleph.to/
日刊ゲンダイ
http://gendai.net/
米国民主党(反日親中)
http://www.democrats.org/
中国共産党
http://www.gov.cn/

参考:
国費留学生受け入れ数がダントツで世界一多い国は?
→日本
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サミットは花道ならぬ地獄道

2008-07-05 01:31:52 | 政治(福田政権)
 7/2産経朝刊。サミットの温暖化ガス削除目標の記事が出ていた。

 なんでも、合意文書に基準年を盛らないそうだ。
 これが意味する事に気がつく人は、なかなかの通だと思う。


 今回の洞爺湖サミットでは、長期目標として2050年までに世界全体でCO2を50%削減という目標が掲げられている。

 基準年というのは、

「CO2排出量を100%とする年」

 という意味である。
 その基準年を、EUが「1990年」と主張、日本が「現状から」と主張し、対立しているとの事。

 1990年と聞いてフイタ。からくりを知ってる奴は吹くだろそりゃ。
 その基準年は、京都議定書と同じなんだから。


 今更ながら、少し京都議定書について語ると。
 EUは、1990年から京都議定書発行時までに、相当な省エネを実現していた。
 日本は、オイルショックの経験から、1990年時点で既に超省エネ国家で、そこから経済活動を活性化してきたが故に、二酸化炭素の排出を増やしてきていた。

 で、結果として。
 EUは京都議定書時点で既に削減が終了しており、むしろ排出権を売る事で莫大な富を得ることができるという立場になり、

 アメリカは京都議定書に合意したものの、国内で批准しなかった。(国際条約は、国内の議会が批准する事で有効になる為)

 つまり、EUと露中印らが、日米から省エネ技術という莫大な資産を搾取する形を作った条約…。それが京都議定書なのである。

 こんなものを、日本が批准させられたのは、国辱以外何者でもない。アメリカが批准しないのは当然だ。


 これで、基準年の重要性がわかるだろうか。
 で、洞爺湖サミット。


 また、EUは1990年を基準年とすると譲らない。俺も吹こうものだ。


 今回は、超C02排出国と化した中国やインドも参加しているのにである。
 中国もインドも、1990年から2008年までの18年前、せっせと経済を発展させてきた。当然、その間のC02排出量増は莫大なものである。なのに、18年も前の経済状況からさらに50%のCO2排出量カットを求めると言う事は、「国内で工場を稼動するな、貧乏農業国に戻って、俺らの省エネ商品を買え」と言っているに等しい。


 福田首相は、今回のサミットでは、EUが味方についている北方領土返還問題についても言及しない方針だそうで。


 こりゃー…。何も成果がないな。
 せっかく、史上最大規模のサミットなのにな。曖昧な目標設定だけで、なんの成果もなしか。

 それどころか、また何やら京都議定書の時のような、意味不明な負の遺産だけが残されるような気がする。だって誰も福田に従ってくれそうにないもの。日本が譲歩しまくって、さらなる窮地に陥りそう。

 2050年の時点で、おそらく死んでいるであろう売国奴にとっては、きっと日本なんてどうでもいいんだろうし。


 それはそうと。
 同日朝刊の産経妙(一面トップにあるコラム)も、サミットに絡めた温暖化の話題で、こちらは武田邦彦氏の著書を紹介していた。

 この人の本は、半分はド素人でも十分に判りやすい「環境問題のウソ」を暴露している(もう半分は武田氏の主義主張)のだが、それが大阪の人気番組「たかじんのそこまで言って委員会」で取り上げられ、以後爆発的に環境問題を疑う風潮を促したという功績を持っている。

 産経新聞は、「日本よ」という東京都知事のコラムを一面トップに連載しているのだが、このコラムでは、頻繁に「温暖化による海面上昇→北極の氷が溶けているせい」とか、武田氏に既に論破された内容が、論破後も堂々と居座っていた。

 今日の一面トップの構成を見ると…。

 武田氏の著書の紹介といい、

「EUの主張は科学的根拠に欠け、中国やインドなどの主要排出国を2013年以降の『ポスト京都』の国際的枠組みに組み込めなくなる」という超正論の紹介といい、


 「産経新聞の俺が嫌いだった部分」の方針転換が図られているのではなかろーかと、ちょいと期待しているのだった。
 世の中には、「産経は世迷言を配信している」という人がいるが、毎日や朝日や読売や日経や北海道新聞や東京新聞や琉球新報や朝鮮日報や新華網やニューヨークタイムズや大紀元よりはずっとずっと、世迷言が少ないと思うのだが。

 まあ、確かに東京都知事のコラムは電波な事もあるけどさ。空気読めてないし。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ大使館にメールしてみた

2008-06-23 21:27:38 | 政治(福田政権)
 自称、外交得意の福田首相。

 いやホントの話。この人は自分が外交得意だと思っているそうなのだ。
 そんな外交得意の福田首相。6月1日にメルケル首相にあったそうなのだが…。


【コラム】日本のタンカーを救ってくれたドイツに、福田首相からは謝意なし…メルケル首相ありがとう(産経)


 このコラムによれば、4月21日に、日本のタンカーが海賊に襲われ、被弾しながらも40分間逃げ回った末に、ドイツ駆逐艦「エムデン」に助けてもらったという記事が、ドイツ紙にてデカデカと報じられたそうだ。

 なのに、その後初の日独首脳会談(6/1)で、いの一番で、

「我が日本国民を守ってくれてありがとう」

 と言わねばならない人が、そんな事一言も言わなかったそうで。
 ちなみに、その時の首脳会談の内容は、主に洞爺湖サミットの議題についてである。

 おいおい自分の事で手一杯かよ。つーかこの人は、アフリカの首脳会談の時もそうだったのだが、ぜっんぜん有用な会談をしているようには思えない。洞爺湖サミット以外はどうでもいいのか!

 基本的に、日本は対外防衛力を持たない。海賊の撃退は防衛出動が必要で、日本の最高司令官の、おぞましい事に福田首相の命令が必要。

 つまり!“今の”海上自衛隊は、海上給油任務以外は、国際的に何もできないのだ。

 日本の船舶は、米・英・独・印等と協力関係にある為に、めったに海賊に襲われる事はない。
 しかし、それならなおさら、これらの国に守ってもらったならば、礼ぐらい言うべきだろう?9条信者こそ、率先して謝意を表明するべきだ。

「私達日本人は、軍事費と日本人の命をけちって、あなた達の装備と命を当てにしています。ありがとう」と。

 福田首相、外交得意だと思っているが故に、スタンド・プレーに走りやすい傾向にあるそうだが、もしかしたら外務省から事前に通達されていたのに無視したのだろうか。
 当然この事件については、外務省の耳に入っているし、通常、日独首脳会談前には事前情報として伝えられるはずなのだが…。
 安全保障と言うのは、莫大な金がかかる上に、危険も伴う。
 同盟関係にある国にタダ乗りさせてもらって、一言のお礼も無い。

 国家の恥さらしだよ。そりゃ。守ってくれて当たり前だとでも思ってるのかな。莫大な費用で軍隊を維持して、命張ってる同盟国相手に。

 外務省が通達漏れしていたとしても、福田があえて無視していたとしても、俺的には外交儀礼に反する最低の失態ではないかと思う。



 海賊とて原油高の影響は受けている。
 盗む物が絶対にある事を前提として、襲い掛かってくるのだ。無駄な燃料は使用しない。
 今回、襲われたタンカー「高山」は、スッカラカンの状態であった。とすると、恐らく目的は乗員である日本人7名(フィリピン人16人よりは利用価値がある。多分)であろう。事前に事なきを得たのは、僥倖であった。


 少なくとも、御礼ぐらい言うべきだ。そんなもんでは足らんと思うが、それぐらいしなきゃバチがあたりまくるだろうが。
 日本の政治家と、産経を除くメディアが礼をしないのであれば、俺もいち情報発信者として、知ったからには礼を言うぞ。
 送信先のURLも晒す。
 送る予定のメールの内容も、同時に記載する。

 テンプレートにするなりして欲しい。
 
 出来る限り、数を送信するべきだと思う。それが、現在の日本のトップリーダー、福田康夫の無能をさらけ出し、日本人としての矜持を守る一助になると思う。


--------------------------------------------------------------
ドイツ海軍の駆逐艦「エムデン」搭乗員の方々に感謝

 日本の民間タンカー「高山」を、海賊の蛮行から救って下さった事について、6月1日の首脳会談にて、日本国民を代表し、福田首相が謝意を表明できなかった事が残念でなりません。
 遅まきながら、本日の産経新聞の報道で知る事ができましたので、一言お礼を申し上げたく、メールを打たせて頂きました。
 日本国民を救ってくださり、ありがとうございます。一国民として、感謝の意を表明いたします。
--------------------------------------------------------------

 在日ドイツ大使館
 http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/Kontakt.html



 それとTV。この件について、どこも報道してないってのは、どゆこと!?
 お前らそんなに海上自衛隊に張子の虎であって欲しいのか。俺はこれが、本当の本当の本当に、日本に巣喰う最悪の病魔だと思う。

 普通の国では報道するもんだよ。

 そりゃー報道すると、「憲法9条のせいで無力な自衛隊に助けを求めるわけにはいかず、ドイツ駆逐艦に助けてもらいました」って言うしかないんだけど。コメンテーター困るだろうけどさ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

盗人に追い銭

2008-06-19 20:22:04 | 政治(福田政権)
「白樺」に出資=「翌檜」は共同開発-境界棚上げ、ガス田で日中合意(時事通信) - goo ニュース


 記事は時事通信から。
 なかなか判りやすい良い図があったので、図の方は産経新聞のトップ記事から切り抜いた。
 図を見ながら読んで欲しい。
 
 ガス田は、ほぼ全て、日中の中間線上にあり、これらを日中が共同開発をするってのは、いかにも平等っぽい。

 平等だなーと思った人。騙されてるから。


 しかも、騙しているのが日本政府なんだから、お話にならない。



 まず、基本的にガス・石油を使用するのは中国人である。
 そして、日本側利益は基本的に現物はなく、売却益が中心になる。

 …?あれ?おかしい…。

 はあ?売却益?つーことはあれか。中国が1バレル1円で買うとか言うのも考えられるわけか。

 以上。終了。

 これでは、共同開発の意味がまったくない。
 単に、中国人の為のガス田に、日本人がお金をあげて、開発をしてあげるだけである。共同開発だから、技術供与も行われるだろう。


 …はっきり言って、日本側にメリットはまったくない。
 俺は、自宅のTVで、甘利・高村のツートップの記者会見を見て叫んだ。網戸で、隣近所にもきっと俺の声が聞こえたに違いない。



「はあ??????なんじゃこりぇ???」


 しかも、中間線の上にある2つのガス田は、そのまま中国政府のなすがままか。


 くやしい。くやしいのう。くやしいのう…。

「エネルギー確保の問題ではなく、国家主権の問題だ。領土・領海問題で日本が譲ることはできない」
 とか、言っていた安倍時代の某外交関係者の台詞、むなしいな。むなしいね…。

 安倍時代:中川昭一経済産業相
 「日本側海域で試掘おk」
 ↓
 サル時代:二階俊博経済産業相
 「ちゅ、中国様の許可は得たアルか?試掘なんてダッメー」

 安倍時代:安倍首相
 「試掘すっから、漁場が荒れるって漁業関係者に保障しなくっちゃ」
 ↓
 サル時代:福田首相
 「試掘?するわけないでしょフフン。永遠に先送りアル。フフッフフフ…」


 と、言う訳で、正解は「交渉なんて必要ない。中間線の日本側で粛々とガス田開発を進めるのだ」なのである。

 安倍時代、試掘を行おうとする安倍政権に対して、中国は海軍まで出動して、恫喝をしている。外交は、「相手の合法な手段の中で、一番相手が嫌がる事をする」のが基本なのだ。中国は、よほど試掘をお気に召さなかったのだ。
 ちなみに、東シナガス田は、日中中間線を跨ぎ、日本側に8割、中国側に2割の割合ぐらいで広がっていると言われている。
 埋蔵量調査の資料を持っているのは、既に試掘を行っている中国。あいつらが、ウソの混じっていない埋蔵量資料を出すと、本気で思うかね。





 絶望した!バカでアホでクソでボケでクズで役立たずでノータリンでチンパンでハイル支那で官僚の言いなりで老害としか言い様がない日本政府に、今度こそ本当に、心の底から絶望した!

 …産経紙では、「残り2海域、これからが勝負」とか言ってたな。
 ああ。すんません。俺、既に終わったと思ってるから。ガス田からは撤退し、日本は一切関わらないってした方が、まだ金は使わなかっただろうな。


 「泥棒に追い銭」ってのは、まさにこの事。あと、「盗人に鍵を預ける」だっけ?

【泥棒に追い銭:意】
 災いのもとになるものを、それと知らずに助長すること。また、それと知らずに敵を助けて、みずから窮地に陥ること。


 ああ。そうか。「それと知らずに」じゃないもの。

 「盗人の友に胡麻すり(そして実家に泥棒に入ってもらっておこぼれを貰う)」

 という慣用句を、俺が作ってやろう。こっちが正解だ。










 あのな。人はこれを、売国奴と呼ぶ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日韓W杯とおなじかほりが…

2008-06-03 12:21:30 | 政治(福田政権)
 最近、週刊誌はけっこう頑張っている。

 内容をちゃんと読んでみると、断言しているものについてはキチンと裏がとってあるし、表題でミスリードを誘おうと考えているものもは、本文を丁寧に読んでいくと、必ず種明かしがしてある。

 で、今日は日刊ゲンダイの記事。「北京五輪「日中共同開催」案浮上」。配信は、昨日の10:00頃。
 まあ「日刊」ゲンダイだからなぁ…。大スポと同レベル。前回、日刊ゲンダイを見たのは確か、4月初旬だったか。確か「福田政権は4月29日で終了」だったかな。思わず4月1日かと思ってしまった記事だったが…。ちゃんと本文を読めば憶測記事である事が書かれていた。


 では、今回の北京五輪日中共同開催案浮上記事は?

 以下、全文を引用する。随時ツッコミを入れる。

> 福田首相が中国の胡錦濤主席に“支援”を申し出たのは自衛
>隊機だけではなかった。2カ月後に迫った北京オリンピックの
>“お手伝い”も打診しているという。実現すれば、北京五輪の
>日中共同開催だ。

 まずは枕詞。これ以下に「2ヵ月後に迫った北京五輪のお手伝い打診」の証拠を提示すると、語っている。まあ、「五輪支援」は確かに福田氏は口にしていた。別にこれは嘘ではない。問題はこれをどう、「日中共同開催」に、日刊ゲンダイは繋げるつもりか…。

 まずは傾注してみよう。


> 中国・四川の大地震の後始末と、2カ月後に迫った北京五輪
>の準備で、いま中国政府はパニック状態だ。
>「それはそうですよ。被災者は4500万人に膨れ上がっている。
>いまは食料配給や救援物資で雨露をしのいでいるが、あと1カ月
>もすれば、この被災者が、家族の捜索や自宅再建をあきらめ、
>仕事と食料と住まいを求めて難民化する。中国政府には突貫工
>事で仮設住宅や学校をつくる技術はない。そもそもテントさえ
>要請の10分の1しか用意できない。となると腹をすかせた難民が
>向かう先は上海や北京です。日本の人口の半分近くの民衆が飲
>まず食わずで大移動する。一種の内乱状態です。そんな状況の
>中で、オリンピックが無事成功させられるのか。たぶん、胡
>錦濤の頭の中は真っ白でしょう」(永田町関係者)

 証言その1。永田町関係者。誰かは知らないけど。
 ゲンダイ記者「中国って、今パニックなんですよね?」と話を振り、この永田町関係者は、「そりゃそうでしょ」と返す。

 この永田町関係者が断言しているのは、

・被災者が4500万人に登る
・難民化防止・仮設住宅が必要だが、テントすら要請の10%
 テント以外の難民対策の話すらない

 この2点のみ。ここから三段論法的に「五輪が危ない」→「福田なら絶対助ける」と、ゲンダイが無理矢理膨らませている。

 記事はいったんここで切れ、次の話題に入る。


> 五輪の成功はすべて治安にかかっている。だが、被災地の略
>奪防止や難民監視に、多くの軍隊と警察を割かれてしまう中国。
>五輪会場や海外選手の警護までとても手を回せなくなる。
> 中国政府だけでなく、IOC(国際オリンピック委員会)だって、
>「不測の事態」に頭を悩ませている。ワラにもすがりたいとこ
>ろに、日本が協力を打診したというわけだ。

 この「福田なら中国の五輪に協力を惜しまない」という下敷きから、「じゃあどんな協力をすると言ったのか」を具体的に説明しようとしているのだ。


>「もともと日本には、7月から海外の選手が続々入国します。
>北京より治安がよく、ホテルや施設も整った日本で調整して、
>直前に北京に乗り込むのです。それなら、いっそのこと、中国
>でチケットが売れていない競技や予選は日本でやってもらおう
>となってもおかしくないですね」(JOC事情通)

 と、言う訳で「元々五輪参加諸国は中国で調整なんぞやってないんだから、日本で開催した方が効率がいいんじゃないですか?」と、JOCの事情通なる人物の適当な証言その2から、とくとくと「不人気種目は日本がやるに違いない」と断言しているのだ。

> 共同開催を引っ張ってこれれば、マスコミは不況も老人イジ
>メも忘れて大騒ぎ、福田首相の株も上がる……。首相周辺には
>そんな計算も働くが、他国の大地震を政権の浮揚力に利用した
>ら、それこそ天罰が下る。

 そして、その後最後まで、確たる証拠は何も提示されない。日中共催になる
 単なる飛ばし記事である事が、ちゃんと読めばわかるようになっているのだ。

 …思わずキチンと最後まで読んでしまったよ。
 ほとんどまったく根拠のない話じゃないか。ブロガーにも劣る。

 日刊紙はやっぱあかんか…。週刊誌系は最近頑張っているなぁと思っていたんだが、大スポ東スポなんて信じられんもんなぁ。
 しかし流石ゲンダイ。政権が右だろうと左だろうと、絶対に体制批判だな。おかげで最近右寄りな記事が増えた。ホントに信用できねぇ…。




 ま、でも火のないところになんとやらだ。
 誰もが「福田ならやりかねない」と思うところが、煽りを入れる急所みたいなものだ。
 中国はメンツの国だ。実際のところ、北京五輪を日中共同開催にするのは困難だろう。たとえ、予選のみに限定して日本開催にしたとしてもだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野県警、日本人の人権を蹂躙にソースがついた

2008-05-06 21:53:10 | 政治(福田政権)
 嫁の実家に行ってたその間、5/5に、なかなか味わい深い記事が、産経新聞の朝刊から出ていた。
 またも、俺は旅先で舌打ちした。つーか速報打ちたいよ。

■赤い風4000人想定外だった
 警察当局、刺激回避を優先
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805042202008-n1.htm

 
 
察官3000人を動員する厳戒態勢の中で行われた長野市の聖火リレーは大きな混乱を避けることはできたが、組織化されていたとみられる中国人応援団が約4000人も集結したことは警察当局にとっても想定外だった。巨大な国旗は凶器へと変わりかねず「一歩間違えれば暴動が起きかねなかった」(政府高官)との声も上がる。
(中略)
現地では、チベット人支援者や警察官が中国人から暴行を受けていたという
証言が多数出ているが、威力業務妨害容疑などで逮捕されたのは日本人5人、
台湾籍のチベット人1人で中国人はゼロ。多くの暴行に使用された中国国旗の
アルミ製旗ざおは一本も押収されていない。

中国人による暴行が事実上黙認されたことについて、警察関係筋は「聖火リレーを
無事にゴールさせることに警備の主眼を置いたため、小競り合いを許してしまった
ことは否めない。
中国人を刺激して暴徒化することだけは避けなければならなかった」と打ち明ける。


 と言うわけで、mixiの日記や、youtubeのレポートだけがありありと語っていたものにソースがつく形になった。
 日本の誇る警察官が、中国人を守って日本人を見捨てたことが記事になっていた。
 産経新聞は、総合面のほぼ全面で、この記事を掲載していた。
 1面は石原都知事の連載記事「日本よ」と胡訪日記事なので、トップ記事では紙面が少なすぎる。「総合面のほぼ1面」は、産経渾身の特集記事と見ていいと思う。

 こーゆーのがあるから、産経をとっているのだ。GJと言いたい。
 これはとっておかねば。スクラップスクラップ!


 中国人を野放しにすると危険だと言うことは、韓国での聖火リレーでは1名死者が出ていて(あれ…?ソースが見当たらない。多分死んでない。訂正)洒落になっていない事で明らかだ。よって長野県警は正しかったのは間違いはない。

 間違ってはいない。ただ、品位を落としただけだ。
 俺は、過去何回か、警察にご無体な目に合わされている。
1.交通事故で、左足首を骨折して、バイクを立って支えられなかった為に、横断歩道が青信号になったところでバイクで横断し、側道に倒れこんだところで「横断歩道をバイクで渡った」とかいう理由でキップを切られた。
2.駐禁車両が左折専用レーンを塞いでいるところで、左折する際に車線変更違反でキップ切られた。
(どちらもゴネたら脅されたり暴力を振るわれた。警官に)
3.交差点でひき逃げされた時、相手車両の信号無視を立証できず(相手が、目撃者が1名いるにもかかわらず、俺が信号無視していたと主張)に無罪放免したり(この時は警察に謝罪される『警察を無力やとおもわんといてくれ』)

 もう、決定的に警察不信なのだが、今回もすごい胸糞悪かった。
 ない信用をさらに落としてどうする。警察よ。


 一昔前になるが、日本の属国化計画、中国の外交方針が外部に漏れたことがある。
 最終局面では、「日本人民共和国」が建国される事になっている。
 小泉→安倍の時代に、その流れが断ち切られたかのような気になっていたのだが、福田になった途端、この聖火リレーで属国ルートをひた走っている現実を見た気がした。

 消費者庁の設立で、中国からの食品群の不備を日本国内企業の責任に転嫁し、移民庁を作って漢民族の日本大移動を画策するか…。人口が減少してきたところに、漢民族が何千万人単位で押し寄せたら、日本とオーストラリアは確かに、明日のチベットなんだよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野聖火リレー総括

2008-05-01 12:02:07 | 政治(福田政権)
 俺が旅行に行っている間に、mixi発の長野聖火リレーレポートがさざなみのような広がりを見せている。
 転載は自由というか、むしろ転載してくれと言って、チェーンメールのようにmixiの日記で広がっていると思う。
 大きなところでは、政治ブログの「なめ猫」さんとことかも、自分のブログ上で紹介していたりする。この広がりはまだ収まりそうにない。

 かく言う俺は、複数のマイミクさんが、「この日記を見ろ。これが長野聖火リレーの真実だ」と、日記上でurlを紹介しており、知ることができた。
 旅先、携帯でこの日記を読んだ時、俺はmixiやブログを更新できるような状態ではなく、軽く舌打ちしたのであった。その場でブログ更新ができたなら、俺は、この日記エントリーに添付されていた動画のテキスト起こしぐらいしてたと思われた。

 内容は、長野県警が長野の聖火リレーの時、如何に中国人を擁護していたかを語ったものだ。
 日本人を殴りつけている中国人を無視したり、反撃しようとした日本人を逮捕したり、「聖火の見えるところまで案内する」と言う嘘をついて日本人を集めて拘束したり。かなりショッキングな内容でしかも動画つきだ。

 俺が、前々回のエントリで「長野の聖火リレーは、多分日本人にとって良い気分にはなれないだろうとは思っていたものの、ここまで胸糞悪いとは思わなかった。覚悟が足りなかった」と言っていたのは、まさにこれ。

 俺はこのmixi日記の内容を見て、長野県警は最低だと思ったが、それは法を歪めてまで、日本人の安全を守らなかったからだ。
 長野県警は、『聖火と安全を守る』という目的に、日本人の情緒を無視してまでも完璧に答えたに過ぎない。胸糞悪くなる程に有能だった。

 聖火リレーは、中国人だけが観客であれば、沿道が真っ赤に染まる事はあっても確実・安全に行われるはずなのだ。
 邪魔をしようとしているのは、日本人(≒チベット・東トルキスタン・内モンゴル国旗を持った人々)であって、警察側はそれを排除するのは当然の事なのだ。

 この点が、俺と同じで、この日記の製作者も、俺の言う「覚悟」が足らなかったのではなかろうかと思う。


 なんか、長野県警が可哀相になってきた…。
 中国人なんて嫌いなんだろうけどな。多分。いや嫌いだと信じたい。

 まあ、絶大にダメなのはマスコミで、やっぱり中国旗以外は極力撮影しないようにしてたし、東トルキスタンの旗は「ネパール旗」、内モンゴルは「黄色い旗」とか言って、「チベット問題だけを挙げて他は無視する、中国を叩きたいだけの少数の連中」をアピールしようとしていたのだが。


 最後に、ちと面白い動画を紹介する。

 長野の聖火リレーで警察が中国人の暴行を無視したのは日本政府の意思
 http://jp.youtube.com/watch?v=Y7gKRAuaWdw


 まあ、正直そうかもしれないよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加