ノアさんファイナル

時折出てくるメイド喫茶シャッツキステ。
品よくガッツリせず程よくオタクと言う
バランスの良いメイド喫茶なのだけど
そこで一番推してたノアさんが卒業したのでした。



卒業&誕生日を兼ねてノア絵

シャッツは一時期全員描いてたけど
ノアさんを描きたくて描いてたのを思い出す。
何度描いても似た顔似た構図になってしまうのだけど
いつも満面の笑みだからなかなかバリエーションが出ないのに気づくw

自分が通って5年くらい。
聞けば勤続8年とか。そりゃしょうがない。
ハロプロ仲間に
「良いメイド喫茶があるんですよ。
 テレビで見るようなガツガツしてない感じで」
と誘われ「またまた…」と思いつつ付き合ったらめちゃハマり。
初日に居たのもノアさんでした。

たぬき顔の天然キャラと何かをなぞるように。
いや単純にめっちゃツボなだけだったのかもしれないけどw
しばらくアイドル現場に行けない時期もあり、
個人的にはどこかでアイドル現場のテンションもありつつ通ってました。

寂しいね。
何年か前にベテランがパタパタッと卒業した時に
「ノアさんもいつか去る日が来る!」
と思ってキリキリ貯めてたポイントカードが
滑り込みで間に合って、ゴール特典のお菓子とお手紙を頂きました。

中身は内緒。
ポイントは口憚る額面なのでこちらも内緒(笑)


お誕生日があり卒業の最終出勤
卒業したけどタマに応援に来てくれるモモさんも駆けつけてくれる。
懐かしのノアさんのボケとモモさんのツッコミ。
ノアさん最近先輩ポジションだからなかなかいじられて
なかったしね。
一番通った時期の賑やかなひと時のようで
シンミリする間もなく閉店。

新しくしたい事も決まっているようなので
寂しいですが良い道が開けてるといいなぁ。

あと上げそびれてた
以前造形メイドさんが居た時に話題として作った ノアさんフィギュア。

元画像はオーナーのイラスト準拠で。
ノアさんは私服も絵の配色センスも奇抜で
すぐ赤い髪とか緑の服とかにするのに
着想を得た2Pカラーもセットでw

一つの時代が終わった気がする。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あっこぷ胸像フィギュア

北風インパクト、草野亜希子さん卒業に合わせて
卒業記念にフィギュアを作りました。

素材はファンド。
7月の誕生日に合わせようかと思ったが間に合わず
繰り延べになってたのを間に合わせました。

ショートだったのを長くしたり、
顔が似るよう造形したり、ピチTのボディラインと
シワやリボンの石膏像っぽい表現を意識したり。


髪の三角形の飾りは本物同様プラ板ペタペタ



未だにロングヘアの処理は悩む。


元の衣装はこんな感じ。
あっこぷは右2。


撮影に向かないので撮影後に瞳にグロス塗装。
元をシルバーの上から焦げ茶の半透明で塗ってるので
グロスを塗ると目の透明感が増して実物は良い感じ。

タマにしかできないフルスクラッチですが
愛と気合が乗ってよくできました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

草野亜希子ファイナル

去る2/7、今応援している地下アイドル
「北風インパクトChoque!」のリーダー
草野亜希子さんの卒業ライブが知る人ぞ知る有名ライブハウス、
鹿鳴館で行われました
フォト
X-JAPANにはじまりメジャーバンドも巣立った有名なやつ。


気合入ったファンがスタンドフラワーを出すのに
協力させてもらって絵をかきました。



卒業は任意だからハッピーじゃなくて
コングラッチュレーションらしいのだけど
文面が野暮ったくなるのと
フランクな言い回しならハッピーもありだと見かけたので強行。


メンバーやこの日来た色んなアイドルさんが
花の前で写真撮ってくれて役得w

ライブは撮影可能だったんだけど
見たい&いくつか撮ったのはブレブレだったので
他のファンやスタッフの広い物がほとんどw



行く前はしんみりしてたのだけど
あっこぷの「パフォーマンスで魅せる!」と言う趣旨の元、
MC無しのリリース順ぶっ通し9曲+アンコール3曲で
とても熱く楽しく汗だくのライブで、
「アイドルやり切った」と言うのを楽しく見送れた
実に良いライブでした。


最後にワンマンでやりそびれた会場の
ファンとの撮影をして終わり。

ファン主導で卒業記念シャツも作られたりしました




誕生日の時に間に合わなかったフィギュアを仕上げました。

ショートからロングに直したり、
表面処理してたら意外と手間取ったわぁ。


無事本人に届けられました。
体感で絵を描くヲタって潜在ヲタ500人に1人くらいのイメージなんだけど
フィギュア作るヲタって絵描き10人に1人もいないから
俺が推したら統計的に5000人キャパまでは行けるよね!
と言うよく分からない計算。


ちょうどNHKのねほりんぱほりんが2週跨ぎで地下アイドルの世界でしたが
エキセントリックな内容よりもスタッフの予告文章が詩的でした。

「人は生きがいと収入のはざまでどう働くのが幸せなのか。
 親でも恋人でもない人と紡ぐ愛の形とは…
 ケチャとチェキの間から生まれる、人生の物語です。」

ホールのように大きくないライブハウスで、
メジャーではないアイドルと入れ込んだオタク達だったけど
ステージと客席には人生でも稀にしか出会えない浪漫が溢れてた。
そんな日でした。


アイドルはやりきったと言うあっこぷはスッキリしたお顔でした。

ズバッと終わって後ろ髪引かれる間もない。
こんな締めも良いのかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名古屋戦記【カモフララストライブ】

大分空いちゃいましたが去る1/3は近年応援している二つのアイドルの一方、
CAMOUFLAGEの主要メンバーがガッツリ卒業する現体制のラストライブでした。

去る1/3は近年応援している二つのアイドルの一方、
CAMOUFLAGEの主要メンバーがガッツリ卒業する現体制のラストライブでした。


開催は本拠地の名古屋、今池ボトムラインなんだけど、
「これは見ない訳には行かない!」と思い、
遠出しないヲタクとして人生初の遠征に出かけてきました。

カモフラ4年の中で作ってきた全45曲を全てやる!と言う事で4時間以上のライブ。

カモフラは元々は正統派アイドルポップで、3周年を機にテクノ~クラブサウンドに切り替えて
二つの曲調があるのだけど、リリース順かと思いきや双方の顔を交互に見せる好セトリ。
沸きとノリとが上手く混じった理想のライブ。
曲調、客層が違うからかもだが天井の高いライブハウスであるボトムラインが
まるでコンサートホールに幻視するほど眩しい良いライブだった。

アンコールのラスト曲の最後のフレーズで音が止まりアカペラになる。
ニクい演出かと思ったが、後から社長のコメントを見たら
演出じゃなく本当にトラブルだったとか。そんな事ある!?ってくらい奇跡的。
最高のライブだっただけにメンバーの
「そう言うライブをもっと早くできれば良かった」と言う言葉が刺さる

カモフラはパフォーマンスも曲も十二分なのに
突きぬけきる事が出来ないままと言う印象で正直「惜しい」と言う気持ちだし
野暮を言えばまだまだ見たかったけど、
勿体無さも粋だと強がって、本ライブのサブタイトルのように
さようならじゃなくてありがとうを言おう。

残ったあずさちゃんやかまちょが新カモフラを見せてくれるまでゆっくり待ってる。




思えばカモフラは元PiGUのみきてぃが加入したから見に来たんだった。
みきてぃはラストライブ前からライブまで
「こんな終わり方で、結果も残せず申し訳ない」ってよく言っていたのだけど
最高に楽しかったからありがとうを言いたい。

持論だけどアイドルはファンの心に残した軌跡だと思っていて、
人数はさておきしっかり焼き付けてきたんじゃないかなぁ。
個人的には今までで一番応援したアイドルだったと思う。
強いて言えばもっと大きい舞台まで連れてっていけなかったのが逆に申し訳ない。

カモフラもだけどソロも良かったんだよ。
アルトの伸びがある声もいいし、曲も良いので埋もれて消えて行ってしまうのは惜しいなぁ。
我慢してたけど欲を言えばまた歌って欲しいな。


カモフラでのラスト絵は動物衣装で最近好きな曲ガッツリホルモン。


ドンドン似てきた気がするw
しんみりしたとは言えツイッターとかには普通に居るんだけどねw


後期のライブ動画→●リンク●
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドルヲタ終焉の星辰

※消化できず一度書いた時とは
時間が経っちゃってるので
過去形になってる部分があります。


お正月に休止するCAMOUFLAGEの
現体制ラストライブを見てきました。

新旧の良さを合わせた最高のライブでした。
みきてぃはこの後の活動も公表してないのでもしかしたら
アイドルラストかもと思って目に焼き付けてきました。
遅まきだけどこっちでも記事に残しておこうかな。


行くライブも減るし時間と予算は北風インパクトに回すか!
…と思ってたら北風インパクトの推しの
リーダーあっこぷこと草野亜希子さんが卒業だって!!


家庭環境+もともとは女優志望だった所を
落ち着くまでに1年も先述べにしてたと言われちゃ
泣き言も言ってられないよなぁ。
こちらも後程。

6月にはアイドルヲタの原点℃-uteも解散するし…
もうアイドルヲタする場所もなくなっちゃうなぁ。
と思ってたらメイド喫茶シャッツキステのノアさんも卒業発表される。



17年上半期で行ってたアイドルが全滅しそうなんだけど
そう言う星の巡りなのかなぁ。
もう一生分アイカツしたでしょ。みたいな。

あっちこっち行ってるようで
意外と惚れ込むまでは腰が重いので
次を見つけるかは分からないなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あけました

遅まきながらあけましておめでとうございます。
年賀状が出来た時が年明けです。
リアルの友人にはこれから追って届きますw
例年のように各ジャンルごとに描いたので各々気に入ったのを受け取ってくださいw

まずは当社の看板娘の愛子でご挨拶。
毎年聖闘士星矢ネタでは芸が無いと思って
今年はサイレントナイト翔ですw


こちらは一般向け…に見せかけて遊戯王のド初期カード冠を戴く青き翼。
遊戯王と言えばコレ!(嘘)



こちらはゾイダー向けに始祖鳥型のシュトルヒ。
和風テイストにしてみました



ウォーハンマーの趣味人と読者向けに
コマンダーレイジとスペースマリーンのモチーフ双頭鷲!


今年も遅筆ですがよろしくお願いします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【リア獣】ファンタスティック・ビースト見てきた

みてきた!
元々ハリーポッターが好きなのだけど
同作中に出てきた魔法動物学の教科書の著者の
若き日をクローズアップしたスピンオフなので
見たい!と思ってめったに映画館行かないけど繰り出す。

3D吹き替え。
端的に言うとハリーポッターより好きかも。
ハリーポッターは後半になるほど
大人だとクラスメイトにハブられたり、親友とスレ違ったりで
ヤキモキして抑圧させられるターンが7割くらいあって
鬱屈するのが得意じゃなかったんだけど、
ファンタビはそれがあんま無い。

正しくは無実の罪とかで抑圧させられるけど
速攻でシカトして逃げたり立ち向かったりするので
抑圧ターンがない、が正解かな。

なので魔法のアクションや
テーマの魔法界の動物など
久々のハリポタ世界に浸れる感じがとてもいい。

あと映画ありきなので、
原作をムリヤリ2時間に詰め込んだダイジェスト感がないのも魅力。

過去に広がっていくように伏線張って投げっぱなしで
ファンの考察や妄想を広げられる余地が大きいのもいいなぁ。

個人的にはいいけどハリーポッターで説明された
世界観や魔法の説明がないから
完全初見だと同じようにハマれるかは分からないけど。


まぁ久々に映画館に行ったけど
最近予約をサボって酷い目にあったので
反省して予約とかチャレンジしてみた。
今のご時世便利やね
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【アイドル】短命なるもの

ちょいちょい話題に出す名古屋のアイドルCAMOUFLAGEが
先日の4周年ライブもそこそこに活動休止と
推しの藤本美紀さん含む6人中4人の卒業と言う事で
現体制の終了が先日発表された。


元々は前から好きだったアイドルの
みきてぃこと藤本美紀さんが前の所を辞めて
一旦引退したかと思ったら、復帰して加入したのがキッカケだったけど
その後は曲やメンバーも好きになって
グループ全体好きだっただけにものすごく残念。

現体制ラストライブが来年お正月にあるので
これは参加しないとナラッチの時みたいに
ずっと心残りになってこじらせると思い
名古屋まで人生初遠征予定。

メンバーの気合、曲、技術ともにあるグループだったんだけどなぁ
売り方かスタンスか運か、
どれか無かったんだろうなぁ。


いわゆる地下アイドル界隈に来て
ガッツリハマったのは初だったけど 悲しい。
と言うかこの下半期は地下アイドル界隈としても
ザワつくくらい卒業解散が多い。
これは寿命が短い動物と暮らすつもりで
いつか来る別れを覚悟して付き合っていく必要があるのかもしれない。
かなしい。


と言うか未だに実感がないのだけれど
ひと月くらい活動休止&卒業でショックでボンヤリしてた間にあれよあれよと
関東でのライブもなくなり唐突に関東遠征ラストの横浜公演が発表。
まだ「行かないとヤバイ」と言う実感がないのだけど
ラストライブ行くにしても「締め」の雰囲気になってそうだったので、
通常の体制でのライブを普通に見れるのは
個人的には最後だと思いで気持ちを切り替えて急遽参戦。

クラブ風になったIR、俺は大好きだったよ。
30分くらいあって対バンとしては充実した内容。
良いライブだったし気持ちを前向きに整理できた。


活動休止発表後に初参加だったので
「ごめんなー応援してくれたのに~」って言うのだけど、
俺の方こそ押し上げてあげられずごめんなぁと言う気持ち。
ド弱ヲタだけど。ヲタのスタンスを何かに喩えると今日はスポーツ選手のコーチのよう。
それでもラストライブタイトルのように最後はお礼を言いたいと思う


みきてぃは前の所からずっとファンで、タフさに尊敬してて歌が良い。
この後の活動はまだ公言されてないけど、
「もっと見たい」と言うのはワガママを超えて呪いになるのでグッと飲み込む。

ソロの曲とか歌声が良いと思ってるのを伝えると一節歌ってくれた。
これだけでオタクとしては十二分ではないか。

ソロワンマン直後のみきてぃ。


わずかな間の最高の瞬間を感じる。
アイドルはなんぞやと問う時に俺の出した結論は
「人に残した軌跡」のような物だと思う。

カモフラはスポーツ強化選手コラボをしている小熊さんと
曲を守ると言う意味でDJのあずささんだけ残る事になる。
これで何かあってカモフラ曲の良さが注目された時にも
ちゃんと受け止め先が残っている。良かった。
配信してた新アルバム「STEALTH」すげー良いんだよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【おもしろ】Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

先日までやっていたアニメじゃなくて人形劇。
人形劇と言うとプリンプリン物語とか西遊記とか
世代によって色々あるだろうけど一目見ると違う物だと分かる

とりあえずOPどうぞ
●リンク●


ドールやフィギュアのような麗しい人形が軽やかに動く!
台湾の布袋劇と言う文化でものすごい凝った造形と
リアルな動きをする人形劇だそうだ。
自分もちょっと耳に挟んだ事はあったけど、
これに惚れ込んだのがまどかマギカやらのアニメ脚本家の虚淵玄で
日台共同制作になったのが本作。

布袋劇の美しいビジュアルやリアルな動きに
日本のアニメの脚本や演出、声優が加わって
アニメ以上にアニメ的でとても見てて気持ち良い。

ストーリーはド正統派で
伝説の聖剣を守る巫女が、世界征服を目論む悪の首魁に襲われるのを
ぶっきらぼうだけど情に厚い無頼の剣士と
口八丁で訳知りの賢者に行きずりで出会い助けられ、
道中に必要な仲間を増やしつつ悪の首魁の本拠地に逆に乗り込んでいく…と言う
武侠モノでありながら90年代のアニメやラノベっぽい

公式でも一部無料で見られるよ!
●リンク●

探せばネットにもあるかもしれないけどまぁ各人。


こんな感じなんだけど動かない人形の表情を感じる演技、
一際動きを感じさせる水や光やカメラワークの演出がものすごくて
めちゃめちゃハマってしまった!


ハマり具合1
アニメイトとコラボカフェがあった!
土日は女子で盛況だったようだけど
終わり際の平日に滑り込み。
主人公の殤不患(ショウフカン)が割と好きなので
イメージメニューの人相書きカレーを頂く。
ランダムのコースターと映ってないけどランダムのキーホルダーも
ショウさんが引けて割とツイてる感じ。



ハマり具合2
秋葉原アニメイトに実際の人形が来てた!
品がいい。
意外とデカい(人間の上半身くらいある)





シナリオも良くて最後まで気持ち良く見れて、
前期どころかここ数年で一番楽しかったのでマンガ好きには見てほしいなぁ
次シリーズも決定してるのでそれまでに見ておいて欲しい!
かく言う自分もブルーレイ欲しくてしょうがない
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

PC不調

9月の半ばにPCが変な落ち方をしたと思ったら
再起動が出来なくなってしまった。
電源も平気だけど途中で止まるので、
Windowsの起動に関わるソフトが破損したのではないかとの友人の見立て。

最近バックアップサボっててレイジ2巻先行版の文字データや
夏のイラストモーニング合同誌寄稿とか、
仕事の帳簿とかフッ飛ぶかと思って青ざめたのだけど
PC巧者の歓喜天の圭さんに頼んで
HDDの物理バックアップによるデータ救出!!!(烈海王ばりの叫びで)

これなら安心とリカバリするも同じ症状。
もっかいリカバリしたら今度はしばらくすると死ぬほど重くて
起動してから使えるまでに1時間くらい掛かったり。

もー我慢ならん!ということで
まだ店舗保障も残ってるし修理に出してきた!
…のが10日くらい前。
1ヶ月は掛かると思ってくださいと言われて
あまりのPC断ちにgkbrだったけど早かった!

しかしPCがない間に一気に原稿を進めよう作戦は失敗に終わりましたw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ