ヘルズブログ

「ヘルズ商事」はバカと面白を考察、発信するサイトです。
全コンテンツと趣味、日記を一緒くたでやってます。

スーパー戦隊の話。拳法戦隊のダイのゲキ

2023-01-30 23:41:13 | マンガアニメ映画とかの感想
特撮が好きな自分だけど中でも個人的にはスーパー戦隊派。

そんな俺の歴代好きな作品上位の
ダイレンジャー、ゲキレンジャーがほぼ同タイミングで
東映公式youtubeで再放送していてウッキウキ。

どちらも拳法モチーフだし
似ている所、違う所を比べると
より面白みが増すんじゃないかと言うのが持論なので
ちょっと書いてみよう。

五星戦隊ダイレンジャー


1993年放映。
主人公は心の力「気力」で戦う正義の拳士ダイレンジャー。

中国拳法の形意拳をモチーフにしたアクションがすごく華麗。
変身ポーズが拳法の型のようになってて難しいのでも有名。

敵は古代ダオス文明から蘇った悪の部族ゴーマ一族。
古代文明を支配しようとして滅びたが
現代日本でも悪事を働き侵攻してくる。

敵幹部がボンデージっぽい衣装でオシャレ。

1話。
子供の失踪事件、謎のヨーヨー少年。


中華料理人見習いのリョウが近所の子供が目の前で怪物にさらわれた所から物語ははじまる。
謎の龍に助けられ、謎の男たちに囲まれて連れてこられた先で
出会った謎の男、道士・嘉挧(カク)に
「お前は正義の戦士ダイレンジャーとして世界征服を目論むゴーマと戦うのだ」とスカウトされる。
説明に「謎の」が多いが実際1話は理解を置いて視聴者をぐいぐい引っ張るスピーディーな展開。

道を行く人々が全員悪の戦闘員になり追いかけてくるモトクロスチェイス。


道行く人が「カーン!」と言う擬音で悪の戦闘員になり襲って来ると言う
パニック映画のようにスピーディーに畳みかける展開が美しい。
あと戦闘員コットポトロが黒服みたいなデザインでオシャレ。

謎のヨーヨー少年は長渕の巡恋歌を歌いながら真の姿、ゴーマ怪人「紐男爵」の姿を現す。

映画「エイリアン」を思わせる怪奇演出からのダイレンジャーに目覚めてからの拳法バトル。
どれもこれも美しい。

ゴーマの怪人は秘密結社イメージなのか序盤は一つ目の怪人が多く、
物のモチーフ+役職や階級で統一されてて
ユーモラス、スタイリッシュ、怖さのバランスがとても絶妙。




ダイレンジャーの大きな区切りになる8話までの激動の展開。
赤のリョウにはライバル魔拳士・陣、
緑のダイゴには復讐に燃える女戦士孔雀とのロマンス、
青のショウジには落ちこぼれ怪人3ちゃんズなどなど
各メンバーごとに専用エピソードがあって、
それぞれがローテーションで描かれるのも面白い構成。
少しGガンダムに似てるかもしれない。

過去に何周かは見てるのだけど今見て感じるのは
・ジャッキーチェンに始まる7-80年代上海カンフー映画の影響
・当時は気付かなかったスターウォーズオマージュ
・トレンディと言われるジェットマンよりもトレンディドラマ的な「カルさ」の若者感。
・93年当時の開発されてない幕張~湾岸地域、後楽園遊園地の風景
なんかはしみじみする。

ネタバレにならないよう気を付けたいが
ダイレンジャーとゴーマが戦うだけではない複雑な終盤からラストは
「太極、陰陽思想」のようだったと思える。
やっぱり上海映画的。

記事に悩んでたら40話くらいまで進んじゃったけど1話は無料だよ。





獣拳戦隊ゲキレンジャー

2007年放映。
ケモノを心に宿し、ケモノの力を手にする拳法「獣拳」が過去に2つに分かれた。

正義の拳法「激獣拳ビーストアーツ」を受け継ぐゲキレンジャー。

邪悪な流派「臨獣拳アクガタ」を受け継ぐ悪の死者の拳士たち「臨獣殿」

二者の戦いと成長とドラマを描いていく。

野生児ジャンが住む山に飛行機が墜落して
激獣レオパルド拳使いの美希(伊藤かずえ=博士ポジ)が臨獣拳の戦闘員に襲われている場面に直面する。

野生児ジャンが激獣拳の力「激気」で退けるも美希が持っていたた秘宝は 臨獣拳に奪われ人類侵攻に乗り出す。
一方保護されたジャンは猫獣人の師匠マスターシャーフーに激獣拳の才能を見出され
ゲキレンジャーとなり臨獣拳との戦いがはじまる。

ゲキレンジャーの面白み

・ヒーローの母体組織になるスクラッチが表向きスポーツ用品メーカーなので
スポーティーなデザイン+トラックスーツと言うオシャレさ。



・敵も味方も動物をモチーフにした獣拳を使うので
 拳法アクションがかなり充実している。

・ジャンが野生児で精神年齢が子供なので情操教育と成長を描いているところ

拳法の忍耐を角煮が煮えるのを待つことで覚えるシーン、

・敵の 臨獣拳の頭首リオや女幹部メレもただの悪役じゃなく
 ダークヒーローとしてのテーマやストーリーを担っている。


敵の 臨獣殿は頭首の理央以外は皆、過去の死者の拳士が蘇ったリンシーで、
上位拳士リンリンシーが獣人形態になる奥義を使って変身してるのが怪人にあたるものなのだけど
モチーフ動物が胴体になる形意拳使いなので毎回デザインがオシャレ。

女幹部ポジションのメレ様。


マンティス拳のマキリカ。


序盤に毒虫、毒獣がテーマの五毒拳


3人戦隊の中で敵が5人組で見得を切るのが面白い。


・サブタイトルの単位が「修行そのX」になってるのもあり、
 困難に出会い修行して乗り越えると言う点。
 これが面白いのはゲキレンジャーだけではなく敵のボス理央や女幹部メレも
 封印された悪のマスターを復活させて過酷な修行を求めて強くなっていくと言う構成。



悪のマスター三拳魔カタ、マク、ラゲク(左から)
自分が強くなるために弟子を利用しようと、
殺し合うようにしながらアクガタの理央、メレも切磋琢磨していく。


・双方の師匠は過去の大戦で「不闘の誓い」を立てていて弟子が戦わねばならない。
…と言う事で師匠から弟子へ継承されていくと言う構成や
ゲキレンジャーと臨獣拳の二者の切磋琢磨が面白い上に、
敵の理央は本来ビーストアーツ使いだったのが過去の禍根で悪に堕ちたと言うバックボーンがあるので
謎のパートを敵が持っていると言うのも面白いポイント。

・師匠は過去の大戦で禁断の技を使ったので獣人になる呪いを掛けられてるのだが
重い設定に似合わずみんなチャーミング。
象のエレハンキンポー、蝙蝠のバット・リー、鮫のシャッキー・チェンなどなど
有名カンフースターのモジリになっている上に声優さんがみんなパロディ元の俳優さんの吹き替えと同じ!

めっちゃ豪華!


後半の師匠、ゴリー・イェン、ピョン・ピョウ、ミシェル・ペング。


・時代的にも90年代後半00年頃の中国武侠モノの影響を感じる。
ネタバレにならないよう気を付けたいが
ラストは「継承、連綿と続く道」のようだったと思える。
こちらもやっぱり中国武侠モノ的

一応我慢したけど女幹部、カメレオン拳のメレさんが可愛い。



お顔だけでなく理央様に心底心酔して尽くす愛の戦士。
理央様にはチャーミングで恋する女子でありながら
根っこでは戦士であり、ゲキレンジャーに対しては冷酷な強敵と言う二面性がなお可愛い。


ラブウォリアーを名乗る初登場!


臨獣拳がゲキレンジャーを圧倒するとゴキゲン

下剋上にあって返り討ちにする為にゲキレンジャーをダシに特訓するメレ様(9話)


自分が死者から甦れれる秘儀をダシに裏切りをそそのかされても
ブレずに理央様に献上するメレ様。


理央様がデレて手を差し出した時の顔!

実力が及ばないマスターシャーフーを倒さないと理央を殺すと言われて
決死の戦いを挑むメレ様。(16話)


この覚悟を決めた顔!

命を縮めて強化する舌禍繚乱を自分に撃ってシャーフーに勝とうとするメレ様!


2話でマキリカに使ったのを見せてからの自分に使うと言う演出!
このまま海の拳魔ラゲクのテーマ「嫉妬」に繋げるのも美しい演出。


と言う訳で再放送見てたらついつい見入っちゃって大分遅くなっちゃった&
大分寄り道したけど前振りとか全編通しての見せ方や構成も美しいゲキレンジャーの話。



俺の中で拳法モチーフ戦隊がアツいよって言うお話。
1話以後は見れない?
東映特撮ファンクラブで見放題だ!

オマケ。
後年の魔進戦隊キラメイジャーはグリーンがアスリートで
ゲキレンジャーのスクラッチがスポンサードをしてると言う設定が当初からあるので
美希と娘のなつめが当時の役者のままゲスト出演!

激獣レオパルド拳免許皆伝は強い!

オマケの2
常設コラボカフェ「スーパー戦隊ダイナー」の22年暮れにやってた敵役の「ヴィランズハロウィン」。
理央様のドリンクとメレ様のソーセージ。

理央様のタテガミがレモンなのがアイディア!

愛が大きすぎて長くなってしまった。
おわり。

あけましておめでとうございます2023

2023-01-02 05:08:55 | 日記とかヨタ話とか
あけましておめでとうございます。
本年もヘルズ商事ご愛子のほど、
よろしくおねがいします。

ヘルズ商事も20年以上の活動になり
干支も二回り目。
前の兎年にジーザスの「砂漠の兎(デザードラビッツ)」とか
4バリくらいパロディを出し尽くして思いつかなかったので
パロディウスのひかると、パロディウス繋がりの特攻の拓です。



ついでにグランゾートのグリグリとラビ。
直撃世代なので。


一般人向けのウサギ。
餅つきは冷静に考えると十五夜なのではと言う気持ちと
正月と言えば餅だろ!が競合する。

コミケ101参加。コマンダーレイジ5巻。

2022-12-28 11:47:22 | 同人活動
コミケ101。申し込んで 受かってて無事入稿!
下半期に〆切を色々詰め込みすぎて
気力、製作期間ともに死にかけたけどなんとかできました。
12/30の1日目(金)東R34b「ヘルズ商事」





主人公の熱血少年、四万十令司(しまんとれいじ)はウォーハンマー40000と出会い、
ハカセ、ヒロイン、チャンピオンなどなど数多の仲間やライバルと激戦を繰り広げる。

5巻ではレイジや仲間たちが初の大規模戦、
3対3の9000ポイントのチーム戦『アポカリプス』に挑む!
ゲームの仲間集めから新兵器導入、新しいルールと広大な戦場で
レイジたちがなかよく苛烈にバトルする!

サンプル

今回は俺とデザイナーさんの力作、裏表で繋がる表紙。開いても向き合わないので2冊買おう!





今回は掌にフィットした本文24P。
イベント頒価¥400

委託は同人ショップはメロンブックスさん専売。
ホビーショップだと秋葉原Arrowsさん、千石ジャイアントホビーさん、柏ミニチュアフォレストさん、
クラフトラボさん、アイコノクラズムさん、ボードゲームのお店シャッツィさん
に年始より委託開始予定です。

私のガサラキおじさん

2022-03-28 23:57:50 | マンガアニメ映画とかの感想
サンライズ公式youtubeでガサラキが見れる!

●youtubeリンク

サンライズでボトムズの高橋良輔監督作品。(1998)
・現代劇の政治と紛争
・ボトムズ的なリアルな戦車の延長のようなロボット
・能で鬼を降ろす伝奇ファンタジー

と言う過剰に濃密な作風で奇妙な引力を持つガサラキ。

アニメでのリアルなロボット戦闘の話題になると、
ガサラキとの相似を幻視する「ガサラキおじさん」のミーム。
楽しそうだなーと思って見つつも、
自分では学生の頃にリアルタイムで見たきりのエアガサラキおじさんだったけど、
大人になってボトムズを履修したりミリタリーが分かった後だと解像度が上がって
「読める…!読めるぞ!」ってなってすごく面白いので
復習して見てくとトゥルーガサラキおじさんになれそう。


と言う訳で1話から3話まで見る。
1話なんか前半は説明がないままロボ模擬戦、
後半は能だけで終わる。

謎とバトルを情報過多にするのは、
エヴァの影響がデカかった90年代後半は多用されたんだけど、
改めてみると「リアルなロボ+運命的ボーイミーツガール」は
ボトムズの高橋良輔の得意な手法なんだよなぁ
※監督が主導できなかった、走り切れなかったとは聞くけど。


主人公の乗るタクティカルアーマー(以後TA)は
ボトムズより更に市街地戦に特化してて壁越えたり、
床抜いたりとカッコ良いけどリアルになるほど地味。



能の秘儀は楽楽師達が目隠ししていて見ないようにしてたり、



異界の鬼を舞で客人として呼ぶのは妖怪ハンター的だったり、
呼び込んだ異形の力が同心円状の力で発露するのは七夕の国とかっぽいし



和風伝奇なのにOPで「塵は塵に、灰は灰に」って聖書引用したりと、
伝奇としても妙に手つきが良い。


ただ放映が日曜朝。
子供がプリキュア見て踊ってる時間に能を踊らせるな!


TAのボトムズ的な二足戦車のリアルさの現代風解釈(90年代)が
・上半身が動かない姿勢制御
・平面の戦車に対してビルを昇ったり降りたりの縦の強さ





って言うのが面白いけど画がどんどん地味になると言うジレンマ。

軍にTAをプレゼンする兵器メーカーの人(兄)が
「戦車を相手に草原は別にして局面戦闘では…」って説明しているので
ボトムズよりも一層の紙装甲なんだろうなぁと言うのもまた良いのだけど、
言った端から砂漠で戦車と相撲する!w

喰らっちゃいけないから奇襲してるんで矛盾はしてないんだけど、
それにしてもさぁ…と言う気持ちになるw



タクティカルアーマーの雷電が今見ると西洋甲冑の兜っぽくて面白いし、
メタルフェイクの戦車頭もバーチャロンのベルグドルっぽくて良いね。
顔と胸のラインがツライチなのが良い

人工筋肉がオーバーテクノロジーっぽい事を言ってるけど、
あのサイズのロボを持ち上げられるリフティングウインチの方がよっぽど凄くない?


登る方はアルムブラスト(足パイルバンカー)も補助してるけど
隣のビルに打って降りたりもしてるし。

「見たくなって来たじゃろ」
サンライズのこの枠、大体「1話と最新話を一週間だけ公開」
って言うのがセオリーだったのだけど2022/23/25に3話をやったのに
やったのにまだ見れる!

みんなもガサラキおじさんになろうぜ!



今年の戦隊「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」が面白いよと言うお話

2022-03-19 20:28:18 | マンガアニメ映画とかの感想
今年の戦隊「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」を録画だけしてたのだけど
「名前もヘンテコだし、長身やSD混在のイロモノかな…」
と、無精して2話までサボってのを見たらこれが面白い!


女子高生にして漫画家として華々しく活躍するイエローはるかちゃんの主観からはじまり、
謎の眼鏡を貰ったら現実世界にまぎれこんだ異形人と文字化け文字だらけの
位相世界が見えてしまうと言うゼイリブオマージュからの雪崩れ込みバトル。





1話はスライディング忠誠に敵味方誤認の叙述トリック。
ロボット戦まで1話で済ませる超高速導入。
東京駅クローズアップなのもあるけどダイレンジャーぽいよね。非常に好感。

レッド相当のドンモモタロウは他4人の主としての
上のポジションにあるシンケンジャー型なのだけど
「目を合わせると縁を強制的に結んでくる」と言う怪異存在で
早速ネットミームとして人気を醸しているし


登場時は舞い踊る天女の後にマッチョが担ぐ神輿に乗せたバイクに乗ってくる。

意味が分からんと思うが視聴者も分かってないし
ブログを見ると製作陣も分かってないし、
なんなら登場キャラも何もわかってない。

この現状ストーリーテラーのイエローが何も分からない状態で
視聴者と理解(できてない)度を共有できているのが上手いなぁ。

前作ゼンカイジャーがレジェンド戦隊の力を借りる記念作品だったのだけど
今年もレジェンド戦隊の物を扱いつつ、ロボと前作主人公の五色田介人が続投している珍しい作り。

ゼイリブ風の世界の特殊効果やグリッドマン的なバトルシーンの背景も面白い。
敵幹部の文字化けからコンピューターワールドに雪崩込み。



やらしい話でスーパー戦隊は売上が近年低迷しているので予算的な物もあるだろうけど
使うべき所(ダンシング天女とか必殺技とか)のCGに注力してる取捨選択、俺は結構好き。

それに最近の戦隊のフルCGロボはいいんだけど、仮面ライダーセイバーとか
ゼンリョクゼンカイオーのフルCG背景は地上波の予算だとチープさを感じてしまっていたので
物理背景をCG化しやすくする作戦には膝を打った。


そして合体必殺技はお供にハンドルを回させると
やぐらが立ち上がる桃代無敵アバター乱舞。
なんでか分からないトンチキさと
555田崎監督の暗闇に弾道が浮かぶ美しさの共存!




巧みさとトンチキさが共存するバランスが非常によくすごいオススメ!

脚本は仮面ライダー555や響鬼など多数を手掛ける井上敏樹脚本。
と言うか響鬼後半が個人的に相性が非常に良くなかったのだけど
今回ドンブラザーズはライダー的手法が非常にかみ合ってるように感じる。

ここらでようやく気付く。
暴太郎ってアバター太郎ってコト!?
アバターたちの新しいおとぎ話なのかもしれないので
ハードSFみも感じるしすごい面白いよ。
と言うお話。

東映公式youtubeで無料で見れる!
●リンク
1話が2022年4月2日(土)24:00までなので1か月あるし2話以後も多分追いかけられそうなので
かなりユーザーフレンドリー。

オマージュ元のゼイリブも今(2022/3/22)ならGyaoで無料で見れる!
●リンク

あけましておめでとうございます

2022-01-04 06:39:02 | 日記とかヨタ話とか
あけましておめでとうございます。
本年もヘルズ商事ご愛子のほど、
よろしくおねがいします。

ヘルズ商事も20年以上の活動になり
干支も二回り目なので聖闘士星矢ネタも出し尽くしたので
今年はマスコットの愛子ちゃんが
レトロゲーマーと言うのにかけて
ファイターズヒストリーのごっついタイガーバズーカにしました。



一般友人向け。

に見せかけて遊戯王の古いバニラカードの魂虎まんま。

「できれば出会いたくない魂として有名」って
ツッコミどころ溢れるフレーバーが好き。

実際に描くのもだけど、例年のようにプリンタが不調で
ヒーヒークリーニングとかしてたら単純に
入れ替えた予備インクが密閉できてなくて
乾燥してただけでした。
ギャフン。

年末年始ドタバタしたよ。

コミケ99とコマンダーレイジ4

2021-12-26 18:00:22 | 同人活動
コミケ99 受かってて無事入稿!
1日目 (木)西お09b「ヘルズ商事」です。
とは言え事前申し込み東西横断不可と言う厳しいご時世なので
通販とかでもゲットしていただけたら幸いです。

新刊告知
児童誌風ウォーハンマー40000熱血ホビー漫画の続編。
4巻はウォーハンマー40000に夢中な熱血少年、四万十令司(しまんとれいじ)と
その友人やライバルの趣味人とのウォーハンマーを取り巻く日常を描くギャグ回になってます。

・コロナ禍でのウォーハンマーライフ


・見知らぬ世界で目覚めたレイジに語り掛ける次元旅行者ミニチュアトラベラーシバラクさん。


・バトルレディポイント


・初心者狩りの地伊豆さん


・ねくりん再び。アイドルの生き残りをかけたバトル



…そして完全新作。
ウォーハンマーゆるふわ微百合日常4コマ「みにちゅあしまえない学園」を併録



ギャグを多めにあの頃のホビー漫画らしさをなぞるような
ズッコケと熱さが溢れる第4巻!


イチオシのまんが「虎鶫~Tsugumi Project~」

2021-10-24 23:50:50 | マンガアニメ映画とかの感想
今イチオシの漫画!
ヤングマガジンで連載してた虎鶫~Tsugumi Project~!
先にフランスでブレイクしてた作品が逆輸入されて
日本で連載してるのだ!
この前3巻が出た所だけど面白いので
みんな見れ!と言う事で紹介。

~あらすじ~
舞台は核で滅んで200年経った日本。
日本軍が開発してた秘密兵器「Toratsugumi」を求めて
フランスから罪人達の特殊部隊が送り込まれる。

主人公はその中で冤罪の兵士「レオーネ」
捜索の中で変異した亜人に襲われたりする中で
強大な獣「とら」を引き連れた鳥足の少女「つぐみ」と出会う。


非ッ情~…に濃密な終末世界のポストアポカリプスに、
人が滅んだ後のポストヒューマン物を掛け合わせた硬派なSF!…と言う面と
レオーネや仲間のサバイバルの中のホッコリ、
心は子供のつぐみの可愛らしさなどなど
色んな面を見せるのが面白いところ。

気になるポイント!
つぐみちゃんがかわいい!




単純な美少女じゃなくてウキウキしてる時の子供っぽさや
興味がなくなった時の面倒くささ、
急に起こる感じと小さい子の感じがすごい出てていい

そしてこの荒廃した世界で君臨できる
猛烈なパワーとのギャップ!


野犬をとっ捕まえる脚力と反射神経、
コンクリ片の付いた柱と言う鈍器を
生まれついての武術のように使えるセンスとパワー!
バトルの美しさも魅力だ。

気になるポイント!
作者のippatu先生は「竜とそばかすの姫」で
ヒロちゃんのAs(VRアバター)や
竜の城のAIなんかもデザインしているんだ。

かわいいね。

気になるポイント!
めちゃ濃密な背景!



AKIRAを思わせる濃密さ!
個人的には見知った土地の板橋を経由して
埼玉入りしてるのとか「ここら辺かな~」と
ウキウキしちゃうね

気になるポイント!
カニ人( @kanijin358 )と言うアカウントがツイッターにいるのだ。
人類の次の覇権を狙ってるカニで
カニ人の世界には可愛い人魚ちゃんやその他
魚介娘、獣娘とかがたくさんいると言うストーリー仕立てと
出会った人魚ちゃんたちをカニ人がスケッチしてくる
イラスト垢としてのダブルの楽しさがある。

…のだけどコラボ…!



背景に混じるカニ人!


人類は滅亡する!と言う知ってるフレーズ!
カニ人の中にはカニミソしか詰まってないカニ。


そんな虎鶫、絵の密度がすごいのでやむなしだが
3巻掲載分を終えた後に書き溜め休載をしていたのだが


10/25(月)発売のヤングマガジンから連載再会!
寝て起きたら明日!
3巻まで買うと即続きが読める!
みんなゲットカニよ。

ウォーハンマーウィズヘルズ-6話 Go Funk 5版

2021-09-06 00:32:39 | ウォーハンマー
10余年のウォーハンマーの動きを
ごくごく個人史観で見ていく企画ウォーハンマーウィズヘルズ。
ウォーハンマーFBの4話でようやく2009年にたどり着いたのだが、
2008年に少し戻らねばならない。

2008年9月 ウォーハンマー40000:5版発売
自分が参加した時の本体ルールはウォーハンマー40000:4版だったのだが、
はじめて3か月もした頃の2008年9/27に
ウォーハンマー40000:5版スターター「ブラックリーチ強襲」が発売された。
この記事を読んでる諸氏にはいらない説明かもしれないが
ウォーハンマーは一定期間でゲームバランスの改善やスムーズ化の為に
本体ルールを更新するようになっている。

はじめた頃から「そろそろ5版来そうだよ」と顔見知りになった趣味人や
店員さんなどから教えてもらっていたので困ったり戸惑ったりはなかった。

5版発売が公式に発表した時に常に予算が少ない俺が取った行動は…
4版スターター マクラーグの攻防をゲットすることだった!

いくつか当時の事情を説明すると
・当時は本体ルールはスターターにしか付属していなかった。
・俺は当時好きなバトルフォース(スタートコレクション相当)に
  ルールブックが付く特別セットを買ってて4版スターターを買ってなかった
と言う事情を踏まえて、これがキモなんだけど
5版発表後に4版スターターを買うと
  5版ルールブックをくれると言うサービスがあった!

以後はなかったので気前良いね。

そんな4版スターターのバックボーン。

「ウルトラマリーンの星域の惑星マクラーグに、
外宇宙からの捕食者ティラニッドがやって来てる真っ最中。
帝国将校のヴァラス中尉はとても貴重な、
スペースマリーンの元になる遺伝種子(ジーンシード)を持って
墜落する宇宙船から脱出したが、ティラニッドに取り囲まれていた!」
と言うお話。


ミニチュア的にはスペースマリーンはタクティカルスカッド10人:1スカッドと心もとないが
ティラニッド側はターマゴントにジーンスティーラーがモリモリ。
巣も付いてるし、フレーバーとしてのヴァラス中尉や核燃料、
墜落した宇宙船の情景モデルも付いてくるボードゲーム的な豪華さがある。
付属ゲームも最初は逃げてピストルを撃つヴァラス中尉(移動と射撃)vs
スキャッターダイス(ランダム方向を決めるダイス)だけで動く生物浮遊機雷の逃走劇から、
最後はマリーンがティラニッドと戦って抑え込みつつ
宇宙船の核燃料をティラニッドの巣にブチ込んで爆破して宇宙船で脱出すると言う
ハリウッド映画ばりの雰囲気とゲーム手順を段階的に教えてくれるミニゲームが個人的にめちゃめちゃツボだった。


ヴァラス中尉と核エンジンはビジュアル的にすごい好きだったので満足!


…と言いつつ5版スターター:ブラックリーチ襲撃も少ししてから増強の為にゲットしたよ。

ウルトラマリーンとオルクが激突した場面を描いたスターターセット。
ウルトラマリーン側は
キャプテン
タクティカルスカッドx10
ターミネイターx5
ドレッドノート(マルチメルタ装備)


オルク側は
ウォーボス
ボウイx20
ノブx5
デフコプタx3

と言う両軍共にゲームに不足のない豪華な物量。
2021年夏のオルクリリース発表まではデフコプタはこのボックスでしか手に入らなかったので
(高くて1機ずつ売られてる旧メタルはあったけど)
近年まで非常に有用なボックスだった。


5版とはどんなゲームだったのか
・距離の単位が1インチ=2cm相当で換算されてたので海外よりもゲームが狭かった※日本のみ
・距離は事前に測ってはならず目測で測る為にゲーム慣れと腕が必要だった。
・攻撃する自軍ユニットから見て奥の敵を狙うには士気チェックが必要だった
・モンスターとかビークルは「ラージターゲット」と言って奥にいても見える
・朝から始まるか夜から始まるかダイスで判定。夜だと射程が短くなる「夜戦」ルールがあった。
・4版から継続してビークルには装甲値が前後側面で決まっていた。
 装甲が薄い所を狙って撃つ→武器の攻撃+D6で装甲の値を抜けるか判定。
 ビークルダメージ表でダイスを振ってビークルの武器が壊れたり動けなくなったり爆発したりと言う手順だった。
 煩雑だけど戦争映画だと当たり所が悪いとドカンと行くのでリアルだったなぁと思ったりもする。
 貫通した後チャートを振って移動ができなくなったり、武器が壊れたり爆散したりするシステムだった。
 ※爆散40Kコマンダーレイジの爆散はここから取っている。
 ビークルが非常に硬いが落ちる時は落ちると言うランダム性の高いユニットだった


・全力移動の登場。※4版はティラニッドくらいしかできなかった

そして看板のリアル射線システム!
 過去はユニットごとに射線が通るかで判定してたけど実際のミニチュアの視線で見て、
 射撃する相手が見えてるかを測ると言う画期的なシステムだった。
 さらにリアル射線システムを測るアイテムがこれ!

ミニチュアの頭越しに射線を見れるレーザーサイト!
ミニチュアの目元からレーザーを出して敵まで届けば視線が通ると言う道理!
そんなのに輝度が高くないので見づらいんだけどオシャレだったなぁ。

さらに当時のゲームに便利なマーカーがこれ!

ターンマーカーに前述の夜戦チェック。
ビークルが何が壊れてるのマーカーに、
ユニットが逃走したか全力移動したかなどの表示がある。


スターターのテンプレートも今まではFBと共用の半透明の樹脂製だったのだが、
5版からこのクリア蛍光グリーンで統一されていたので
5版直撃世代の俺には非常に未来的でサイバネティックな印象が焼き付けられていて
未だにこの色のプラ材を見ると40K用のマーカーなどを作りたくなったりする。

当時はネクロンのガウス武器の発光部分がこのクリアプラだったのだが(※通称ネクロン棒)
当時ネクロンユーザーはそこまで多くなかったので、
ゲームズワークショップに素材が余ってるんじゃないかと言う下馬評もあったw



5版のダークエンジェル
4版コデックスにパッチが当たっただけで特に変化はなかった。
スペースマリーンはスターター封入アーミーなだけあって更新早々にコデックスが出たのだけど、
その際に4版から大幅強化されたウォーギア、
例えばサイクロンミサイルポッドが1発から2発攻撃になったり、
ストームシールドが白兵戦のみだったのが常時スペシャルセーブ4+になったりしたのが
ダークエンジェルに反映されるのが非常に遅くて
「ダークエンジェルは割を食う」
と言う気持ちを強く持つようになったのを覚えてる。

4版からだけどスカウトのサージェントに強化オプションが一切なくて(誤訳)
スナイパーライフルの小隊にしたいのにサージェント一人だけが
射程が届かないピストル持って暇をしていると言う事がよくあった。
ベテランスカッドも同様だったなぁ!
思い出し怒りだけど10年以上経ってるのに未だに覚えてるなw

ベリアルはこの頃はデータのみでミニチュアが存在せず、
他のミニチュアから改造して使おうと言う枠だった。
後年この枠は消えていくのだが、ベリアルは6版更新の時にミニチュアが出たので
その手合いの枠でも生存したキャラではないか。

テレポートはまだどこに降りるかランダムだった時代、
レイヴンウィングはテレポート誘導装置と言う周囲一定範囲なら
テレポートが必ず成功するオプションを持っていたので
デスウィングが連携して降りてくると言うフレーバーを実践できた。
2021年現在の9版だとゲーム上ではなくなってしまったので
しみじみする所でもある
次回はそんな話をしよう。

※余談だけど今回のトップ画は5版ルールブック。
自前のをスキャンしたので当時張ったテプラが付いたまま。
剥いでもいいんだけど良い味じゃないかと思ってw

映画「竜とそばかすの姫」を見たよ

2021-08-17 15:37:46 | マンガアニメ映画とかの感想
カニ人のカニミソじゃなくて…ippatu先生がキャラデザをしてるので「竜とそばかすの姫」に注目した!

直前まで結構情報が出てなかったので行く準備をしていない。
個人的に映画は腰が重いのでツレがいないと
なかなか見るまでいけないのだったが
最近パンフレットとかは品薄になるのでグッズとかだけ先にゲット。



この普通のクリオネの隣にいるキャスケットとミントグリーンの
意地悪な擬人化したクリオネみたいなのがヒロちゃんのAs(ネットアバター)
このヒロちゃんAsと竜の城にいるAIがippatu先生デザインらしく
グッズが出てたので欲しかったのだ。

元々細田監督と親交があって自分の画風で描いて欲しいとオファーがあったとかなんとか。
映画見た後だとヒロちゃんがクリオネっぽいのもなんかあるのかな。

割と初週でグッズ品切れになった所もあったけど補充されたり
細田守監督ミニ展示をやってた渋谷HMV BOOKSには結構あった(その時)



ippatu先生と縁のある店舗らしいのでペーパー付虎鶫もその時はまだあったよ。

と言いつつもこの日を逃すとダメな気がすると思って
映画を見に行く事に前日決めた!

そんなこんなカニ人マスクとアザラシ人魚ちゃんシャツで臨戦態勢!
起きてネットで席を確認したらまだあったけど
現着したら売り切れてたので一回後の公演に繰り延べしたけど見れた!
(非文明人なので当時ネットで席が買えるか分かっていない)


竜とそばかすの姫感想。
一言で言うと「ヒロちゃんAsとAI人魚ちゃんズが動くので実質カニ人ワールド!」
細かな。
細田守作品を劇場で見るの初かも。スクリーンの広さの使い方がうまい!カメラギュンと動くのを追うのが
スクリーンだと臨場感になる。テレビじゃ分からない感覚かも。
物語は監督の中のネットへの可能性、集団心理の不信、人類はクソ、暴力の暴力性を知っている。あとクジラ愛を痛感する。
細田作品は社会的なテーマをぶっこむ割に投げっぱなしな事もあるけど、
本作は主人公にマネーパワーがあるので安心できた

事前情報では美女と野獣オマージュかと思ったけど二時間に三回くらい人魚姫ぶちこまれた感じだった。
ヒロちゃんがアクセルベタ踏みでニトロぶちこんだような佐久間(サマーウォーズ)だから話が早い。
ヒロちゃんと忍くんの理解度ベクトルが違うのとかいいね。やはりマネーはパワー
吹奏楽部のるかちゃん玉城ティナだったんか…顔が良くて性格が良くて中の人まで可愛いとか暴力的だな。
ヒロちゃんが訝しむのも已む無し。

アク(悪)は強いけど体感的にはサマーウォーズくらいの娯楽作品。
だいぶ遅れたけどフットワークが軽い人は劇場で見てほしい。

ヒロちゃんAsぬいぐるみも運良く予算内でゲット!


劇場内のクレーンゲームなので甘くも厳しくもない多分確立機なので運がよかった。
ヘンタイニンゲンの面目躍如カニね。