レビュー~邪眼は月輪に飛ぶ

「うしおととら」の藤田和日朗がスピリッツで
短期連載でやっていたのがキレイに一冊コミック化。

~ストーリーのあらすじ~
むかしむかし見ただけであらゆる者を死なせる眼を持ったフクロウが居た。
人々は恐れおののいたが鵜平と言う狩人が立ち向かう。
鵜平が打ち落としたかと思った際、
米軍がやってきて邪眼を連れ去ってしまった。

そして時は流れ米軍から逃げ出した
邪眼のフクロウ「ミネルヴァ」は一瞬で東京を死の街にしていく。
邪眼を駆る為にやってきた米軍マイケル、CIAのケビンは
かつて邪眼を撃ち落としたと言う鵜平と
鵜平の養女で呪いを弾く力を持った巫女の輪を尋ねる。

米軍のあらゆる策をかいくぐり死をバラ撒く邪眼と
鵜平ら狩る物の壮絶な戦い─。
最後に生き残るのはどちらか…


なんて感じ。
とりあえず感想を言うと第一に
怖い
見られたら死ぬ。
あまりにシンプルで理不尽なルール。
さっきまで元気だった人が突如血を噴出し死んでいく。
街中で突然死が多発したら連鎖して事故でさらに人が死ぬ。
あまりにアンリアルでリアルな死が怖く
それが一気に物語へと引き込んでいく。


そして面白いッッ!!
アクション、ホラー、人情味、伏線、ちょっとギャグ。
大長編になりがちな藤田作品のエッセンスが1冊まで濃縮されてるのだ。
面白くない訳がない。
一気に読み進めて読後も興奮が残る激しさを持っている。

ちょくちょく出てくる村上ベスト面白マンガシーントップ1の
銃夢のジャシュガン戦を100js(ジャシュガン)とすると
常時90js以上をキープして
クライマックスは120js以上をマークしてると思う!
分りづらいw



ネタバレできないのが惜しいが
クライマックス後のエピローグ、ジュブナイル的オチのカタルシスは最強。

とりあえず最高に面白いマンガなので諸君読め。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

某所に生きるロマニーとゴールジュ

某武術。
今はアニメ方面は弱いとは言え楽しくない話しだねぇ
客はロマニー、夢に向かう人はロマニー
されど上も周りも欲にまみれたゴールジュばかり
ロマニーのまま死ぬかゴールジュになって生きるしか選べない

粋じゃないねぇ。

あ、ロマニーゴールジュはビバップより。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梅さんおたおめ

サーバー移転で画像が全滅したのでホームページの記事に移転しました。
→ ●記事リンク




先日5/24は℃-ute梅田えりかさんの誕生日でした。
なので今年も狼の看板用にフィギュアを作成


ばーん
劇のキャラ、三枝豆えりか仕様で。

一見地味だけどハネた後ろ髪とか服のギャザーとか
自分の立体把握能力の限界で死にそうだった><

毎度の奇祭。


製作途中は~…毎度パテばっか見てもアレだからいいかw
マイマイより長く製作期間を取ったのに
今回もケツカッチンで死にそうでした
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

第08MS小隊

ガンダム好きな癖に地上波以外は弱くて未見だったので
模型に触発されて週末くらいから
ずっと見てました。

面白かった!
こんな面白いのを10年以上見過ごしてたのか!


未見の方に説明するとアムロと同じ一年戦争の中、
地球の部隊に配属された若い隊長シローと
一癖も二癖もあるその小隊の話。
戦争物の熱さ、アクションもありつつ
明るく楽しめロマンスもあり、と楽しく見れました。

好き勝手な面白ポイント

★戦闘がリアル!
軍事兵器としてのガンダムやMSの戦闘がいい。
陸軍での話なのでガンダムは実弾メインだし狙撃兵や索敵の通信兵との連携、ゲリラ戦など
見せ方が凄くリアルな戦闘なのは他作品にはないなぁ
グフに乗る敵将校ノリスの強さはガンダム界でも屈指。

★シリアス&明るさ
一年戦争時代なので戦争がテーマ。
主人公シローはいい奴で敵もあまり殺したくないと苦悩します。
戦闘の描写でやられる側は悲痛。
なのに主人公達の明るさで痛々しくなく見れるのが凄くいい
★人情話
小隊の仲間、敵味方に別れたシローとヒロイン、アイナ
倒して見逃した敵との僅かな心の交流
敵とは言えいい話ばかりのジオンサイド。
一面ばかりを捉えない人情話はいい。

★バカ
真面目かと思いきや死にそうな時に「好きだーっ!」と告白するシロー
すぐコクピット開けて生身で会話するシロー
美形顔なのに怒るとキョウジみたいなデビルマン顔になるヒロインの兄ギリアスなど
Gガンダムじゃねぇか!なノリがチラホラw
時代かw

まぁ最高でした。
陸ガンの模型買っちゃおうっと
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今期ドラマと原作憑き

と言うほど見てないが
前期は秘密の花園とハケンの品格、相棒をチラホラ見てた。
今期はセクシーボイスアンドロボとバンビーノくらいかな。
共通点は原作付きな所

セクシーボイスは大後ちゃんハァハァ( *´Д`)
といいたい所だがすいかのスタッフなのがいい
人情とほのぼのとピリリと無常観
すいかは大人だったから味が出たんであって
子供が無常観出してたら中2病じゃんとか思うが
実際それくらいだからいいのかw
原作は後からコンビニ版で見たが
かなり変えつつエッセンスは残してあって悪くは無い。


バンビーノは原作ファンなので全編プリプリ文句言いつつ。
なんでモサ熱血の判が松潤なんだよ!
しかも博多弁オミットとかなんだ!
とりあえず髪切れ!!
でも他の出演者はマンガそっくりなんだよな~w
内容は基本的には原作通りだけど
熱血をマイルド化してるのはどうにも
料理シーンもクックドゥのCMみたいだし
ブロード飲まんかい!!


以前考察した事があるのだがマンガ原作付きドラマが近年増えてるが
原作を知らないと楽しい作品はあるが
原作好きでドラマも満足できる作品はないのだろうか

そう言えば特急田中3号も見てた。
これは原作ないのに面白いな。
ジャニ主役なのにイヤミがないのもいい。

まぁそんだけ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【同人】新刊コピー誌「終末の夜の気分で」


↑クリックで紹介ページへ!↑

アフィリ風味なリンクを張りつつスーパーコミックシティの新刊。
ハロプロのファンタジーパラレル創作長編、
「終末の夜の気分で」1巻。

崩壊した世界で国を立て直そうとする
暁騎士(モーニングナイト)のガキさんと
予言に導かれ旅をする謎の少女マイマイとの出会い。

世界観は北斗の拳+バイオレンスジャック+グインサーガ
超常の力を持つ主人公達『騎士』はFSS+騎士ガンダムみたいな話。

「全く分からん!」との声もありそうですが
「描いてる俺も分かってねえ!」

なんだか一杯妄想は膨らむので
気合の続く限りは描いて行きたいと思います。

スパコミに来れなかった御仁には通販もございますぜ!!
↑のメールボタンからどうぞw

B5、本文16P コピー誌¥200です。

イベントですがスパコミ内でジャンルを固まって募集する
イベント内オンリーと言う体でハロプロオンリー「プッチパーティー」でした。
イベ自体が女性向けのスパコミなので売り上げは芳しくなかったですが
作家仲間との交流は今までのパロジャンルではなかったので
冬以来ですがやっぱ新鮮でした。


そういえば冬のハロ同人も記事書いてなかった><

クリックで紹介ページへ。
こちらもあわせてどーぞ^^
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )