コミケでした。

結局コピー誌は委託先のボーボーさんも
サークル入場に間に合わないと言う事なので
開き直ってキッチリ作業して10時頃に仕上げて出発。

久々に一般入場したらえらい暑いわ待つわ。
なんか人増えてね?
コピー誌を折りながら入場
コピーの取り忘れに気付きコンビニ待ってから行く

委託先のスペースに。着
売り子したり話し込んだり
午後になりboss珍さんの本をいただきに行く
帰ってもう一頑張りしたら終わり

イラモ飲み会があり参加
久々の参加で新しい人や
なかなか話せなかった人とも話せて良かった

終末はいつまで描けばいいのか自分で不安になる。
基本FSSのパロディだし。

なんか夏頃にでもマイマイのオンリー本でも描こうかな。
タイトルは「憧れマイマイSTAR」
これだ!★
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コミケ直前レポート

落ちてますがとりあえず出没します

委託&避難先はボーボーさんの
28日(1日目)・西館・て-06b NONO SMOKING 
です。

内容は終末のコピー誌が…できるのかかなり怪しいところ。
できても鉛筆本くらいなのですが
なぜか動かずにはいられない呪い。

多分高貴な身分で家に反対されつ同人活動をしながらも
イベント前日に不慮の死を遂げた公子の霊か何かが
取り憑いてるのだと思います。


誰か2日目ののっちの本を買ってくれる猛者はいないかしら
おねだりメモ
12/29(月)
西地区 う-24a「Team-OZ」
『ザ・ドガドガ』創刊号
B5判 32ページ フルカラー(原稿は一部モノクロ)
予価:1500円(税込)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【ヘルズ文庫】吸血殲鬼ヴェドゴニア

通勤の30分足らずですらヒマなのが我慢できない俺は
最近は自分の本棚の本を読み返してるので
これをヘルズ文庫と称して紹介したい。

第一弾は昨日読み終えた吸血殲鬼ヴェドゴニア。
スニーカー文庫上下巻
原作・虚淵玄、種子島貴

かなり前にバカ文化研究課で紹介した
18禁ゲームのノベライズだがゲーム自体が
エロスよりもバイオレンスと男くささばかりのゲームな中、
小説版も負けず劣らずのソリッドな仕上がりになっている。

おおまかにあらすじを解説すると
普通の高校生の伊藤惣太はある日強大なヴァンパイアに噛まれ
吸血鬼化する災難に見舞われる。
吸血鬼ハンターに助けられた惣太は
人間に戻る為吸血鬼を要する秘密結社と
吸血鬼の力を使い戦っていく。

古式ゆかしい変身ヒーローを地で行くストーリーが今こそ熱い。
余裕いくばくの主人公の運命、
正体をバレずに、大切な普段の暮らしを守るヒーローの辛さ
そして敵方にも野望に策略愛憎怨怒があり、
惣太はそれを悪と一蹴できず苦しむ…

一応マルチエンディングなゲームなのを
上手くツギハギしてベターなルートを新造してる種子島氏の
ナイスな仕事に脱帽する。

特にエピローグのシチュエーションを
ゲームと差し替えてるのは個人的には二重丸。

原作の良さを活かし切った稀な作品と言えるだろう。
面白かった。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

アッセンブルボーグさんが来たー


蛮ーッ!!
何かと言うと…


アッセンブルボーグが~ヘルズハウスに~…キター!

いきおいで書いたら恥ずかしいのでフォントタグは使いませんw
モニターになってニヨニヨカチカチ遊んでた身ではありますが
個人的には正義のアッセンブル勢のデザインが好きなので
皆様と同じく興奮してお迎え致しました!

カッコいいブリスター式パッケージ!
しかしカッコいいのはいいが日本では稀な完全貼り付け型。
コレクター気質の自分は開けるのを少々躊躇しましたが
目の前の最高のTOYにはもう我慢できない!
のトニ・ザ・タイガーのような有様です。


せせこましくコの字開け(ブリスターを取っておける小技)などしつつ開封。
中身のミスターアッセンブルさん。
ボーナスパーツは足のように見えがちなパーツが2対。
コイツが肝なのですよ!!


本体の下にはもう一段お重がありそちらには豊富な武器が!
内藤先生ライクな(他先生だったらスイマセン)武器だけでも嬉しい。



ブロック好きにあるまじきマニュアル人間なので
とりあえず普通に組みます。

ひとしきりブブンドドゥしたとことでそろそろ~
レッツアッセンブル!


まずはジェットパック的な装備。
ホイール押さえをジャイロ的に見立てました。


その2機動兵器。
人とバイクの融合を目指してたらなぜかガンダムセンチネルなデザインラインに。
ちょっと気に入ってますw

はてさてちょろっと遊んだだけでも楽しいアッセンブルボーグ。
次回は自慢の極地、ジャークノイドとのコラボでも少々。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ツインシメキリ

ツインシグナルみたいになるかと思いきやそうでも無い上
ツインシグナルも読んでないと言う二重苦

13日はイラモ合同誌とウォーハンマーのコンテストの締め切りが被りました
しかもどちらも前日くらいまで14日の日曜でだと思ってた

前日までで大分片付いていたものの大変どした

まずは模型~ウォーハンマーを前日明け方までする
早く起きてどちらなり進めようと思うも
下手に寝ちゃうと起きられない

しかも作業だけできれば良かったのだが
今日みたいな日に限って病院があり午後までかかる

ウォーハンマーの締め切りのが5時と早いので進行
ギリギリ完成であとは接着だけ!
って所で接着の合いが悪いわ
いじってたら塗料はげるわドリル折れるわで散々
ホビセンに先に電話で泣きを入れつつ提出
ウォーハンマー友が店にいて思わずウォーハンマーの魅力に引きずりこまれる
帰宅してマンガ
仕上げの頼みの綱のミスタ君がいなくてヒーコラやる

寝てないのが災いしてちょっと寝落ちしかかるも無事完成したのが2時半くらい
全然間に合ってねぃ!!
りかやさんごめんなさい


なんとか乗り越えたので爆睡しました。
なのでとりあえず冬は合同誌にはのります!
28日 西2 て06b NONO-SMOKING
にあると思います(天津木村)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

これはいいものだ


長年愛用してきたマンガ用ペンケースが大往生された。
量がいっぱい入ると言う事で愛用してたのだが
付けペンやトーンカッターがまんま入ってたので
底がグサグサしすぎたせいでブチ抜けてしまったのだ。

しかも圧迫されるので付けペンのペン先も押されて壊れるので
新しい物を買ったのが…

コレだー!!!

カウルがあるので押されてもペン先が壊れない!
しかもいっぱい入る!!
これで俺の移動同人作業もバッチリだぜ!

それだけだけど
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

青銅聖闘士のような

ヤフオクの新たな制度「出品マスター」でブロンズの称号を授かりました
これで俺もサイフチュアリを護る青銅矢腐人(ブロンズヤフント)の一員です

寝言はさておき出品マスターとはなんぞやとなると
過去2ヵ月の販売数だか金額だかで優待してくれる制度のようで
星矢のごとくゴールド、シルバー、ブロンズとあります

小遣い稼ぎのつもりが末席とは言えマスターとはw
ちなみに家業の一つはプロなのに入ってませんでしたw

燃えあがれ俺の商宇宙(ヤフモ)!!
と言うのを考えた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )