コミケの宣伝!

夏コミ前!
♪夏~夏~リップスティックきらめいて♪

夏コミ前で表紙だけ入稿してきました。
なんか今年の夏は怠け者の自分にしてはなんか色々あります。

●三日目~少年向け創作!
ハロプロ一本でやるつもりだったのに
思う所あって少年向け創作にスペース取りました。
日曜日 リ57a
悩んだ挙句今までの同人の中から
愛子さんのレトロゲー&TOY漫画の総集編と
書き下ろしの愛子さんバトル物。

総集編なので44Pとちょっと厚め。
コピー誌とかのも再録してます。
調子こいて多めに刷ってしまったので買ってください。


●狼イラストモーニング合同誌!
2ちゃんねる、モーニング娘。(狼)板、
ハロプロの似顔絵を描くスレッド「イラストモーニング」の合同誌に参加しました。

8月18日(土) 東ホール P-57b まのすた
で販売です。
余ればウチでも委託予定です。

●ハロプロ同人!
春のスパコミで出したファンタジー物の続き、コピー誌です。
どうにも長くなるのでまたブツ切りで申し訳ない。
上記、まのすたさんに委託してもらいます。
冬には加筆修正して豪華なオフセにします。
本当スイマセン。

●在庫!
芸能ジャンルじゃ置けない在庫も持って行きます。
騙しんぼ、すごいよマモルさんなんかがジンワリあります。
あと布教用品にハロプロ同人のEN℃LESS LOVE、
新刊コピー誌も持って行きます。

みんな来い来い。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【バカマンガ】MMRを読み返して

2007年7の月
くだんの日より早8年が経過したが
そんなのとは無関係におもむろに
MMRを読み返したくなったので読む

よくネタにされがちなMMRだが実際におかしいのは
ネタにされてないような部分だと思うので
今の時代に考察してみる

中身を知らない人もいるかと思うのでかいつまむと
少年マガジンでミステリー、オカルト記事を特集する班、
マガジンミステリー調査班ことMMRが
読者のハガキや世相から特集するテーマを見繕い
調べていくウチに終末危機にぶちあったり
実際に怪奇現象に遭遇したりする話
何も実がないようだが秘密結社の妨害やらもたまにある


世間で有名なMMRネタを検証してゆく

●キバヤシ「~だったんだよ!」
ΩΩΩ「な、なんだってー!」
キバヤシが終末危機の仮定を真実かのように言って
隊員が衝撃の事実(仮定なのに)に驚くシーン
チャートを後述するけど
第一の仮定、週またぎの頭、調査後の最終稿と1エピソードで3度はでるので確かに印象的
個人的にはキバヤシが妄想する終末危機イメージ図や
危機回避をダメ出しされた時の擬音「ガーン」 も捨てがたい


●「~と言う言葉をローマ字にして逆さまにする」
「次に☆☆と言う単語を加え、
意味不明の言葉をノイズとして取り除くと~
残った言葉は☆☆を表していたんだよ!」

実は本編にこんなやりとりは一切無いので
コピペ発案者のそれらしさの勝利
ノストラダムスの恐怖の大王の詩の「
火星=MARS」を入れ替える部分はあるのでその発展か

★誰でもわかるMMRフローチャート
議題定期(読者のハガキ6:キバヤシの提案2:編集長など2)
予見される危機※1を議題にとりかかる

専門家にインタビュー
終末危機は大した事ないと諭される

A・キバヤシ釈然とせず
B・ノストラダムス「諸世紀」やヨハネの黙示録を紐解くが
 詩の数行は謎のまま進展

ナワヤの寝言やニュースなどのキッカケでキバヤシ開眼
キバヤシ予見される危機より重大な終末予想※2に気づく

C・対策を練る→時間、人類規模の協力などで頓挫、絶望→エンド1
D・終末予想の中にグレイ、ナチスの影など見て
 無関係の所で重大危機が進行する→エンド2

大体こんな感じ。
面白いのは議題に上がった時点では予測危機※1が
「起こりうる危機」だったのが
インタビュー、研究の間に「必ず起こる事態」になってて
終末予想※2では「予測危機※1が起きる物として終末予想も起きる」
とどんどん仮定が事実にスリ変わってく所。
かなりの詐術である。


●当事のキバヤシ現在のキバヤシ
キバヤシと聞くと変わった苗字に思えるが
実際は木林で「森」さんらしい。
漫画は時に編集がストーリーラインを考える事があるらしいが
MMR後半の妙なテンションはキバヤシの物のフシがある。
そんな奇才が眠ったままな訳もなく
ストーリー編集から原作者になって売れっこ作家だそうな。
マガジン連載作品の原作で「樹」が付いたのは
みんなキバヤシ氏らしいが本当かな?
天樹征丸とか青樹裕也とかいたよね。


●未来のMMR
何をトチ狂ったのかMMR同人を作ってた頃
丁度マガジンで違う作家による新世代のMMR、
「MMRA」が前後編で載ってビックリしたものだ。
作中にはナワヤも出てきてあまり役に立ってない
相変わらずブリを披露しているのでマニアは是非見ておきたい。
…が多分コミックス化してない
切り抜きしておきゃよかったなぁ。不覚。


●MMRとはなんだったのか
 理論はムチャクチャ、やる事ハチャメチャ、
 人類危機のヒミツに辿りついても何も出来ず終わる事多々。
 MMRとはなんだったのかと少し考えてみる。
 MMRとは人類滅亡を謳う事で、
 読者の少年少女へ潜在的に警鐘を鳴らす事が目的だったのではないか?
 と少しマジメに考えてみる。
 つまりMMRの意義とはMMRだった事で既に達せられて
 ムチャクチャに思える内容は全てが必然だったんだよ!



    _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

コミックボンボン休刊!

12月号を持ってコミックボンボンが休刊になると報道された。
ショック。

確かに版が変わってからの迷走は凄まじく
見てる方は可笑しいが正直しんどいとは思ってた。が、
いざ終焉が来ると、ボンボンに多くの物を教わってきた身としては
ただただ悲しい。

一番のネックはガンダムAにガンダム系コンテンツの
多くを取られ、SDとオリジナル話しか出来なくなったからだろうが
元々ボンボンは商売下手だったように思う。

以前、コロコロとボンボンの記事を書いたのだが→コチラ
ボンボンはまずガンダムありき。
そして次にタイアップマンガが下手なのだ。

コロコロならおもちゃタイアップマンガだったら
おもちゃをメインに据えた競技バトル物になりがちで
そのおもちゃがブレイクすればマンガも比例し売れる構造なのだが
ボンボンはおもちゃを二の次にしがち。
そしてタマにタイアップしてもどうにも弱いタイアップしか来ない悪循環。

だがボンボンはオリジナルが強い。
コロコロで非タイアップの作品となると
男吾や幼年向けのギャグくらいしかないのだが
ボンボンは王ドロボウJING、海の大陸NOAなんかの通好みの作品から
オーmyコンブに始まるグルメマンガの系譜、
アホーガン、温泉カッパドンバみたいな下ネタ強めのギャグ、
忍者じゃアニ丸とかまぁ色々あったのだが
逆に言えばオリジナルが弱くなった現状はボンボンの終末への道だったのかもしれない。

ククルとナギ二部はー?
あと今やってるレストランのマンガとかもっと見たかったなー

どうにも講談社は心機一転して中学生向け雑誌「ライバル」を創刊予定らしい。

自らライバルとか卑屈になりすぎだろ!w

でもどこかマイナーでアナーキーなボンボンが好きでした。
ガンダムの作例でいきなりパテで形を作ると高度な要求をされて
小学生ながらにスクラッチの道を歩まされたのがモデラーのきっかけでした。
ありがとうボンボン
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アンデッド邪神

モンスター21
上級4、下級17

邪神ドレッド・ルート 2
邪神アバター 2

ゴブリンゾンビ 2
ゾンビ・マスター 3
ダブルコストン 3
ピラミッド・タートル 3
マジック・ストライカー 
ダンディライオン
デス・ラクーダ
メタモルポット
黄泉カエル
ならず者傭兵部隊


魔法17
デビルズサンクチュアリ 3
強奪
カードトレーダー
月の書
封印の黄金櫃
ライボル
光の護封剣
二重召喚 2
突然変異 2
早すぎた埋葬
サイクロン
大嵐
魔法効果の矢

罠 5枚
ミラーフォース
魔法の筒
リビングデッドの呼び声
破壊輪
血の代償


最近流行りのアンデッドウィニー
でも実際は邪神まで繋がらないかも。
サンクと二重召喚が決まれば後攻1ターン目でも出るw

アバターからの勝ちパターンが変異くらいしかなく、
一回邪神したら息切れするので
龍骨鬼やら普通の上級もいるかも
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

6周年

同人の販促用にと職場から立ち上げたこのサイトも
先日14日で6周年になりました。

本末転倒でHPのネタがメインになったり
良く分からない嘘理論をぶちあげたり
ヘンテコなレビューをしたり
勝手に趣味でジャンルを変遷したりとしましたが
まぁ勝手気ままに。

6周年だからと言うワケじゃないですが
ちょっとの間は記事も多めになるのでちょくちょく覗いて下さいね。

「本」であった所の同人の情報もそろそろ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

武装神姫に手を出してみた


コナミが出してるオリジナルフィギュアシリーズ武装神姫。
少女+武装でカッチョ可愛い!と言うのがコンセプトで
萌えに疎い俺はスルーしてたのだが
電撃ホビーの記事が出来が良く興味を惹かれたのと
目当てのが普段品薄なのに在庫が入ってるのを併せて買ってしまった。
買って見ると非常に秀作なのだが百聞はなんとやら。
とりあえず現物レビューから。

まずは黒い人、
悪魔型ストラーフ


副腕がカッコイイ!
悪魔といいつつもドイツ風(?航空機風のメカと
ククリナイフを組み合わせて羽にした意匠がナイス。
システム的な事を足が腿から差し替え。


多分フル装備
角がショーテル。


まずは白い人、
天使型アーンヴァル


シャトル的な意匠を天使に見立ててるのがカッコイイ。
天使はビーム装備、悪魔は実弾、ナイフ系と区別してるらしい。



バスター砲的な装備。
結構大物武器も多く見得切れてカッコイイ
白は足がジェットなので自立できないのだが
ビス式スタンドが標準で付属してるのが地味にありがたい。
あ、足はスネで差し替え。



中の人はちゃんとしたフィギュア。
二の腕、手首、腿にスペーサーがあって、
普段はビジュアル重視の滑らかなのだが
武装状態はハードポイント凹と差し替えて武装できるようになってる。



そして結構動く。
可動山盛りな訳でもないし斬新な可動でもないのにかなり動く!
配置やクリアランスの取り方が上手いのかな。
著名なモデラーが作ってるだけあるぜ!



手持ちの白黒だけで組み替え。
副腕もジョイントは同径なので腕に直差し替えもできる。
黒顔で金髪にしたかったのにコイツらは顔の差し替えができない(できるのもある。
電撃ホビー限定通販で白黒反転したのがあったらしい。
いいなー。



適当な武器を持たせてみる。
武装では同シリーズ内の組み換えも去る事ながら
おおよそ1/12、15cmと言うサイズの勝手もあり
ドールや他トイからの武装のコンバートも楽しめるのが
童心に帰るような改造気分を味わえ、
かつ素体の可動の良さ、キャラタラクター性から
ドール的遊びも出来ると行ったプレイバリューの広さが
いろんな人の琴線に触れやすくなってるのが人気の秘訣ではないだろうか?

また俺は手を出さなかったが同社のアムドライバーが前身とも言え、
なかなかの良く出来だったらしいので、
それに萌え、ドール感情移入、有形ブロックとしての楽しさを加味してるので
良質のTOYになるのも当然と言えば当然だ。

また面白い事に1弾2種ごとにキャラクターデザインに違う作家を迎え
さまざまな客層を拾いつつ世界観を広げたり、
exと言い胴体がなくパーツとフェイスの商品も出て
着せ替え的、改造的な面白さも幅を広げている。

ちなみに1弾は上記の天使と悪魔、2弾は犬、猫、3弾は武士と騎士、
4弾は花と種、5弾は魚と鳥。
それぞれ作家の味が生きた個性的なラインナップだ。


つい魚買っちゃったw テヘw
レビューは追って。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【TOY】聖闘士聖衣神話 アリエスシオン

アリエスクロスヲタの俺は発売日にGETしたぜ~!
とりあえずレビューと言うか自慢。


箱!
かっこいいぜ


シオンさん。
冥王配下の敵として出てきたスペクター仕様。
見づらいけど模様の凹部分は光沢黒になってるので
実物だと締まってカッコイイです。


みんな大好きうろたえるな小僧どもー!
マイスは表情や特殊ポーズ用追加胸像「アペンディックス」があるので
叫び顔も欲しくなりますね。



羊にもなります。
組み立て方がムウと微妙に違ってメッキが剥げて悲しかったどす。



全サの教皇も結局買ったので比較。
上が生前教皇で優しげです。下は本作のけわしい表情。
生きてる方がピンクがかってて血色がいいですw
髪の毛のグラデは全サ版のが好きかも。
ムウの時少し書きましたが車田嘘ヘアーを見事立体化してます。



我が師よ・・・
ムウさんと並べてみます。


ムウとシオンさん比較。
星矢好きには常識ですが敵になっても色が違うだけじゃなくて
各部トゲトゲしくなってて新造形なのです。
師匠の方がガタイいいのね。


ダブル羊。
今更ながらパープルメタリックは上手く画像に出ません><


おしまい。
ふぅカッコ良かった。


バイバ~イ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )