草野亜希子ファイナル

去る2/7、今応援している地下アイドル
「北風インパクトChoque!」のリーダー
草野亜希子さんの卒業ライブが知る人ぞ知る有名ライブハウス、
鹿鳴館で行われました
フォト
X-JAPANにはじまりメジャーバンドも巣立った有名なやつ。


気合入ったファンがスタンドフラワーを出すのに
協力させてもらって絵をかきました。



卒業は任意だからハッピーじゃなくて
コングラッチュレーションらしいのだけど
文面が野暮ったくなるのと
フランクな言い回しならハッピーもありだと見かけたので強行。


メンバーやこの日来た色んなアイドルさんが
花の前で写真撮ってくれて役得w

ライブは撮影可能だったんだけど
見たい&いくつか撮ったのはブレブレだったので
他のファンやスタッフの広い物がほとんどw



行く前はしんみりしてたのだけど
あっこぷの「パフォーマンスで魅せる!」と言う趣旨の元、
MC無しのリリース順ぶっ通し9曲+アンコール3曲で
とても熱く楽しく汗だくのライブで、
「アイドルやり切った」と言うのを楽しく見送れた
実に良いライブでした。


最後にワンマンでやりそびれた会場の
ファンとの撮影をして終わり。

ファン主導で卒業記念シャツも作られたりしました




誕生日の時に間に合わなかったフィギュアを仕上げました。

ショートからロングに直したり、
表面処理してたら意外と手間取ったわぁ。


無事本人に届けられました。
体感で絵を描くヲタって潜在ヲタ500人に1人くらいのイメージなんだけど
フィギュア作るヲタって絵描き10人に1人もいないから
俺が推したら統計的に5000人キャパまでは行けるよね!
と言うよく分からない計算。


ちょうどNHKのねほりんぱほりんが2週跨ぎで地下アイドルの世界でしたが
エキセントリックな内容よりもスタッフの予告文章が詩的でした。

「人は生きがいと収入のはざまでどう働くのが幸せなのか。
 親でも恋人でもない人と紡ぐ愛の形とは…
 ケチャとチェキの間から生まれる、人生の物語です。」

ホールのように大きくないライブハウスで、
メジャーではないアイドルと入れ込んだオタク達だったけど
ステージと客席には人生でも稀にしか出会えない浪漫が溢れてた。
そんな日でした。


アイドルはやりきったと言うあっこぷはスッキリしたお顔でした。

ズバッと終わって後ろ髪引かれる間もない。
こんな締めも良いのかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名古屋戦記【カモフララストライブ】

大分空いちゃいましたが去る1/3は近年応援している二つのアイドルの一方、
CAMOUFLAGEの主要メンバーがガッツリ卒業する現体制のラストライブでした。

去る1/3は近年応援している二つのアイドルの一方、
CAMOUFLAGEの主要メンバーがガッツリ卒業する現体制のラストライブでした。


開催は本拠地の名古屋、今池ボトムラインなんだけど、
「これは見ない訳には行かない!」と思い、
遠出しないヲタクとして人生初の遠征に出かけてきました。

カモフラ4年の中で作ってきた全45曲を全てやる!と言う事で4時間以上のライブ。

カモフラは元々は正統派アイドルポップで、3周年を機にテクノ~クラブサウンドに切り替えて
二つの曲調があるのだけど、リリース順かと思いきや双方の顔を交互に見せる好セトリ。
沸きとノリとが上手く混じった理想のライブ。
曲調、客層が違うからかもだが天井の高いライブハウスであるボトムラインが
まるでコンサートホールに幻視するほど眩しい良いライブだった。

アンコールのラスト曲の最後のフレーズで音が止まりアカペラになる。
ニクい演出かと思ったが、後から社長のコメントを見たら
演出じゃなく本当にトラブルだったとか。そんな事ある!?ってくらい奇跡的。
最高のライブだっただけにメンバーの
「そう言うライブをもっと早くできれば良かった」と言う言葉が刺さる

カモフラはパフォーマンスも曲も十二分なのに
突きぬけきる事が出来ないままと言う印象で正直「惜しい」と言う気持ちだし
野暮を言えばまだまだ見たかったけど、
勿体無さも粋だと強がって、本ライブのサブタイトルのように
さようならじゃなくてありがとうを言おう。

残ったあずさちゃんやかまちょが新カモフラを見せてくれるまでゆっくり待ってる。




思えばカモフラは元PiGUのみきてぃが加入したから見に来たんだった。
みきてぃはラストライブ前からライブまで
「こんな終わり方で、結果も残せず申し訳ない」ってよく言っていたのだけど
最高に楽しかったからありがとうを言いたい。

持論だけどアイドルはファンの心に残した軌跡だと思っていて、
人数はさておきしっかり焼き付けてきたんじゃないかなぁ。
個人的には今までで一番応援したアイドルだったと思う。
強いて言えばもっと大きい舞台まで連れてっていけなかったのが逆に申し訳ない。

カモフラもだけどソロも良かったんだよ。
アルトの伸びがある声もいいし、曲も良いので埋もれて消えて行ってしまうのは惜しいなぁ。
我慢してたけど欲を言えばまた歌って欲しいな。


カモフラでのラスト絵は動物衣装で最近好きな曲ガッツリホルモン。


ドンドン似てきた気がするw
しんみりしたとは言えツイッターとかには普通に居るんだけどねw


後期のライブ動画→●リンク●
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドルヲタ終焉の星辰

※消化できず一度書いた時とは
時間が経っちゃってるので
過去形になってる部分があります。


お正月に休止するCAMOUFLAGEの
現体制ラストライブを見てきました。

新旧の良さを合わせた最高のライブでした。
みきてぃはこの後の活動も公表してないのでもしかしたら
アイドルラストかもと思って目に焼き付けてきました。
遅まきだけどこっちでも記事に残しておこうかな。


行くライブも減るし時間と予算は北風インパクトに回すか!
…と思ってたら北風インパクトの推しの
リーダーあっこぷこと草野亜希子さんが卒業だって!!


家庭環境+もともとは女優志望だった所を
落ち着くまでに1年も先述べにしてたと言われちゃ
泣き言も言ってられないよなぁ。
こちらも後程。

6月にはアイドルヲタの原点℃-uteも解散するし…
もうアイドルヲタする場所もなくなっちゃうなぁ。
と思ってたらメイド喫茶シャッツキステのノアさんも卒業発表される。



17年上半期で行ってたアイドルが全滅しそうなんだけど
そう言う星の巡りなのかなぁ。
もう一生分アイカツしたでしょ。みたいな。

あっちこっち行ってるようで
意外と惚れ込むまでは腰が重いので
次を見つけるかは分からないなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )