俺の同人活動エレジー

はてさて、ハロプロ同人でお世話になってる
りかやさんのブログで面白い記事があったので
ぬっち便乗して記事書いちゃおう

つぐながクン

まずこの記事のリンクから始まる
「夏コミでたけど3部しか売れなかったんだぜ…」

そうして「売れる同人誌は?」
「持ち込んだダンボールの重さを半分にできるレベルにしたい」
と言うコラムになるので詳しくはこちらを読んで欲しいのだが
これらを見て自分の同人初心者時代を思い出し感慨深くなってしまった。


自分の同人作家としての第一歩は
いきなり思い立ち参加!
誰もやってないし池上遼一パロならウケるだろう!
と根拠の無い理由と自信でダブルパロディに決定し
勢いで200部くらい刷って涙目になったのもいい思い出だ…
しかも中期くらいまではダブルパロディの中に
コラムや創作まで入れた自分よろず本と言うムチャクチャな形態だったのにw

結局部数は下げたり戻したりで
いい時は売れたし悪い時は抱えたり…
正にりかやさんが言う
「持ち込んだダンボールの重さを半分にできるレベルにしたい」
にはなれたんじゃないかと思う

ただ俺はそれに加えて性格上
どうやっても黒字を出したかった!
なので呼び込みや立ち読みしてる人に接客、
戦隊のなりきり武器とかの鳴り物で通行人を止める
意味なくフィギュアやロボを飾る!
などなど今にして思うと大分イレギュラーな事をしてたなぁと思うw
変なサークルだなぁw

そのお陰かダブルパロディ時代には
コアなお客様がついてくれたなぁ。
上の3部しか~の記事を見ると本当にありがたい限りだと思います。

今は芸能ジャンルなのでおおよそ同じ分しか売れないので
あのコミケに戦いを挑む感じが多少懐かしくもある。
でも夏コミで新刊無いとガッカリされるお客様がいたので
普段は気付かないけど今もちゃんとウチの本を楽しみにしてくれる方が
いるのかと思うとやる気も湧くってモンです。

みなさまありがとう。

あれ?いい話になっちゃった!
ついでだから懐かしい既刊でも見てってw

ウチの既刊
ダブルパロディだけでも復元してダウンロード販売したいんだけど
なかなか手間だなぁ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コミケでした

ゴタゴタして新刊がなかったので
ペーパーだけデッチ上げつつ
既刊を持ってコミケへ。

設営、そして眠い。
最初に島を見て回って新刊をゲット。

・イラモ本…新規参入組が俄然熱い
・そしなさん…梅さん卒業コメに涙
・桃尻さん…エロい
・カトリさんとながたさん…のっちネタで盛り上がる
・ボーボーさん…Gロボヲタには嬉しい。
・アフォバさん…エロい。みんなでコピー誌とか折って楽しかった

ただでさえマイナージャンル、
その上人気作家でもないウチなのに
新刊がないとガッカリするお客さんが結構居て
嬉しくもあり申し訳なくもある気持ちに。
新刊を出さないとなると描きたくなるバキの法則。

既刊が意外に売れてガチで助かりました。
財政がガチでピンチだったので…

今後は超早割で刷る
既刊ネット公開
ところでダブルパロディ時代のネット販売とかどうなの?
売れるかな!?

そんな感じ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コミケだよ全員消滅

連絡ギリギリになりましたが一応出ます。(金)X-04b「ヘルズ商事」

ゴタゴタあったので新刊はないですが
世間話、呪詛、ウォッチなどはどうぞ。
一応既刊も置いておきます。

あ、イラモ本には3ページ+@程度ですがのっちマンガ書いてます
X-06a「NONO SMOKING」さんで頒布です
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

SDガンダムバインド

最近…といってもここ10年くらいだが
ガン消しもフルカラーになってるのな!

と掴みとしておくが
ガチャポンに置けるガン消し枠の商品の変遷は
色つきになったフルカラー、
組み換えを意識したカスタム、
ラインナップやポージングに凝ったインパクト
と変遷してきたがサイズの減少、
ラインナップの偏り(種、00偏重)
ペイントの簡略化などファンも食傷気味になってきた所に現れたのが
SDガンダムバインド!


久々にコレクションでなくガチャポン主導ストーリーの
完全新作シリーズでファンも大興奮!
コンセプトが熱いのでまぁ見て。



・ガンダム達に真っ黒いバージョン「バインド」がある。
・バインドは身体の一部が奇怪な「バインドパーツ」になっている
・バインドはガンダムでもモノアイ
・バインド達の怪パーツを集めると1体の新MS「聖獣」になる。
 


このアレンジにファンの厨二と言うか
小4センスは刺激されまくり期待が高まってた所でのリリース!
当然のようにガン消しラインファンならず、
その他のSDファンやオモチャヲタまで巻き込んで盛り上がってるのだ

なので紹介と言うなの収集自慢

バインドガンダム
ガンダム+モノアイはワンダースワンのモノアイガンダムズを思わせる!
CMでもシャアが「まるでモノアイガンダムだな」って言ってたもん!!
左腕の鷲の頭のような腕のバインドパーツもあり
台紙でもメインを飾ってた通りの大きなインパクトがあるアイテム。


バインドストライクフリーダム
この人は背中がバインドだけどストフリ羽と似てるので
正面からだと分かりづらい。


バインドデスティニー
なんか正面アングルだとちっちゃいが剣が手に持てたりして結構楽しい。
バインドは胴体。
実はバインドにはガンダムフェイスの意匠が必ずある。
ガンダムX-10を思い出すがマイナーなので皆は思い出さないかもしれない。
胴体であるデスティニーは股間。


バインドアプサラスⅢ
なぜアプサラス3なのかは分からない。
上のラインナップを見てもらうと分かるのだが
アプサラスだけは非バインドと言うかノーマル版がリリースされてない。
変わりに非バインド枠のヘイズルがいるのだが
ヘイズルのバインドは2弾にリリースされている。
この傾向は2弾、3弾だとより強くなるので
ダブリでうんざりの気も薄くなり、
逆に次弾のリリースの期待も高まると言うのが面白い仕掛けに思える。

バインドゴッド
ゴッドガンダムのバインドはやっぱり特徴的な右手。
彩色版は色が足りないと不評だが
バインドだとあまり気にならないのがいい(当たり前かw)

そして~…

聖獣ハーディア
全員分のバインドパーツを組み合わせたのがハーディア。
ややボリュームがあるので普通のMSよりも大きい。
左右非対称、ガンダム顔だらけ、スパロボ的でもあるガンダムらしからぬデザイン。
そして少年の頃ネオコアファイターとコアトップや
ファイナルランダーなんかが集まらなかった思い出を乗り越えるような達成感。
自力でヒーコラ集めて組み上げた時に
これは来る…!
新しい流れのような物を体感した。

などと偉そうな事を言いつつもバインドが先に揃って(ダブりまくって)
しまったので色なしはコンプしてないので
比較画像がなくてスマンw

しかも記事が遅い間に2弾もリリースされてもうたw
嬉しい事に4弾までは決まってるので
ファンの仕事は100円玉を用意するのとワクワクする事だけだ

中身がボンボンのまんまのケロケロAでマンガ連載もはじまり
付録に限定バインドが付いたり
公式HPも気合満点なので
ニュータイプ的にビビッと来た諸兄もチェックして欲しい。

SDガンダムバインド公式サイト
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )