鉛駒バトルブレイク部

去る16日は普段ウォーハンマークラブチームの
鉛駒卓遊会の番外編バトルブレイク部でした。

昨年の初夏にファンのゲーム会、
夏には何故か公式のガチャポンフェスに紛れ込んだ以来の
イベントになるのでブレイカー諸氏が集まりました。

ゲームだけじゃなく今回は入手しそびれたアイテムを頂いた
お礼をブレイカー友にすべくペイント卓も設けて
カラーを持ち込んでハウトゥペイント的なのをしました。
はじめて色を塗ると言う原点の楽しさを見れたようで自分もホクホク。

自分も下処理だけして放置してたピーコックペガサスを塗りました。
羽が色落ちちゃったので紫クリア+金とハデにしつつ馬は白毛に。
なんか馬っぽくないなぁと思ったら
目の造形あたりからケルベロスの造形師さんかな?
犬っぽい。

その後は寝不足、スタミナ切れが祟って寝落ちしたりしましたがw
バトブレはいいなぁ!
タマには集まって遊んで語らってしたいものです。

毎度言ってますが実に良いゲームです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ももクロライブin国立競技場

昨日15日はももいろクローバーの国立競技場ライブでした。
元々目標にしていた上に6万人x2daysと言う大規模ライブ。

普段はおもしろ演出ばかりのももクロも
憧れの国立と言う事で国立に憧れを抱いてた
インディーズデビュー時代の映像などとリンクしつつ
聖火の演出からリリース順にシングル曲をやり新曲発表、
その後はもりあがるC/Wメインにどストレートなセットリストで
記念に相応しい良いコンサートだった

スタンド後方の彼方の席だったけど
勾配がしんどい分近めに見えたし全編楽しかった!

見所
●オリンピック会場なだけに聖火台からの点火、
 短距離ながらジェットコースターで登場

●いつもナレーションしてくれる立木文彦が生ナレーションで登場。
 間奏中とか踊ってたw

●Z伝説衣装が配色逆転&ホログラム+トサカになって強そうにリメイク。

●当日はももかの誕生日
 ちょうど公式から色が変わるペンライトが出てた所為もあってか会場が緑一色!
 禁止だろうけどツイッターで画像があったのでペタリ。

●クラッカーに火炎に最後は大量の打ち上げ花火。
 結構高い部類のチケットで集めた予算、使い所、魅せ所を押さえた演出で
 お祭り感がとても良かった。

Overture
ももパン
未来
怪盗
PJ
ミラボ
Z伝説
Dの純情
労働
猛烈
Z戦
サラバ
GOUNN
泣いてもいいんだよ
DNA
B.C
PUSH
チャイマ
ワーズ
いつ君
ツヨク


*アンコール*
仮想
堂々平和宣言
銀紙
コノウタ
走れ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリームソーダシティ発売!

スピリッツで連載してる近年イチオシの漫画、
クリームソーダシティがついに単行本化した!

主人公はDRT(ドゥーザライトシング)の二人、
Dr皇(こう)とTAKO助。
かつては売れない歌手だったがある日を境に
世界の悪にドゥーザライトシング、正しい事をして
世直しすると言う少しズレた活動をしていた。
ごっこ遊びのような彼らはある日、
政治家こそ社会の悪だと断じて発砲射殺と言う
テロを行ったがその瞬間謎の老人にぶつかり
気がつくと一瞬後には南国の楽園にワープしてしまう。

そこはクリームソーダシティ。
世界の秘密の抜け道を見つけた人間だけがたどり着ける楽園。
美と美食と色と永遠の命。
しかしその楽園は不条理と謎に満ちていて、
誰しもがフトしたミスで現実世界に戻される「陥落」
を恐れていて…

ギャラクシー銀座で不条理ギャグを書いていた作者が
不条理な世界に挑む不条理なストーリーを描くので実に本格的。

不条理さに振り回されるアッパーでもダウナーでもない
不安定な気持ちにさせる作風は、
スティーブンキングのようでもある世界観でソワソワする。

惜しむらくは休載が多い事w
最近はスイスイ進んでるので毎週月曜ソワソワしてます。
万人には薦められないかもしれないけど
我が家の厳選に厳選した本棚には発売早々に並びました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )