イン・ザ・パソコン屋

携帯機種変をパソコン屋でして
結構待たされたのでヒマを潰す。
とりあえずテレビ見れるパソコンで
ビィト最終回を猛烈に見る。

そしたらアイリバーの電池がなくなったんで
展示パソコンで補充する。
「汝、盗むなかれと言うなかれ」の盗電団だ。

そしたら新しいハードウェアの手引きが自動で点いたので
おもむろにBAZRAと℃-uteを
現品限り展示のパソコンの
マイミュージックにコピーして突っ込んでみる。w

いわゆるバンドルってヤツだ。(違)

おそらく買った人が音楽を使うとナイスな音楽が初期封入されているのだ。
ワクワクするぜ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヘルズ商事発、カードゲーム企画

コーナーこそなくなったもののヘルズ商事カード部は運営中。
昨日も地元のファミレスを占拠してデュエルに打ち興じていたのだが、
一段落付いた頃オガルがディメンション・ゼロに手を出したらしく
マニュアル引きつつミスタと試しに遊んでた。
だがヘルズ商事の面々がやってきたゲームは
マジック・ザ・ギャザリングのような「マナゲーム」は皆無で
パワー、カードの活動後の復帰、アンタップだのは不慣れで戸惑っていた。

だがそれを見る俺は新たな事をひらめく。
土地を置く。
捻ると活動の原動力が出る。
次の手順には復帰する。
そんな代償を払わない闘争があるものだろうか!?

その疑問から俺のうつらうつらした頭は
今までに無い斬新なカードゲームを発案した。


そもそもカードゲームは知力、運、そして財力の3すくみだが
そこに俺は新たな要素体力を加味したい。

まずゲームに必要な物はデッキ、フィールド、電卓
そしてシュウォッチだ。 

※シュウォッチ…ファミコン時代連射至上主義の折に出た
 連射計測機能つきストップウォッチ。
 高橋名人を目指して少年達は指を燃やした。

まずデッキをセット。
自分のターンなったらドローフェイズでカードを引く。
そしてやってくるのがパワーフェイズ。
ここで一定時間死ぬ気で連打!!
この連打で稼いだ連射数がギャザで言うマナになり、
全ての原動力となるのだ。

これでは連射力の実力差がひっくり返せないのではないだろうか?
と言う疑問があるとは思う。
しかし実際の戦いに於いて体格差や筋力差が無い訳が無いだろう。
だがその点にも逆転要素はあるので話を続けよう。

何をするにも使う事になる。
例えばモンスターを呼ぶのにも小型ならちょっと数字を消費し、
大型なら数ターン分の数字を消費する。
フィールド型ゲームなら移動に、魔法や陣形などにも数字を消費する。
だがこの連打にもデメリットはある。
それこそが体力だ。


例えば手札が良く揃ってる場合は必殺コンボを繰り出そうと
後の事を考えず死ぬ気で連打して稼ぐが
数ターン後までその連射力は持たないだろうし、
逆に毎ターン効果を出すカードの維持には
体力を減らさずコンスタントな稼ぎを要求するし、
これが大会だったら次の戦いへの体力温存も考慮しなくてはならない。

つまり数字の稼ぎと配分はそのまま戦略となる訳だ。

だが逆の逆を言うなら連射が得意なら
連射弱者が6ターン(100x6)ほど掛かる戦略を
連射強者なら4ターン(150x4)で達成できる。
これこそが闘争ではないだろうか?

しかしこのゲームならではのシステムがある。
それがプレイヤー自身に装備だ。
例えば200ポイントを消費して装備カード「空カプセル」を
プレイヤー自身が装備する事により素手の連射強者よりも
体力消費を少なく高連打ができるようになる事により
カードゲーム的な構築、運の要素も上昇する訳だ。

そしてこのゲーム。
ゲームシステム的には斬新かつリアリティがあると自画自賛したいが
別の面からのメリットデメリットもある。

まずデメリットは時間。
毎ターン連打時間を設けると10秒ごととしても
1回の試合時間が長引いてしまう恐れがあり大会などの際は
工夫がいると思う。

そしてメリットはゲームでなくセールス。
連射機能+電卓機能を備えた器具が必須となる上に
そんな酷使してたら壊れるのも必死なので
サプライでメーカーは稼げるに違いない!!

だれか実現してくれないかな~?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カオシックアニメさんマンガさん

★アニメさん
『ムシキング』
そろそろ最終回。どちらの主張も正しい悪の無い戦いは
子供番組にしては渋すぎるがコレを見て育つ子供は
いろいろと思って大きくなるに違いない。
文部省なんとか指定にでもなるべき良作。

『ビィト』
ヤバい!ヤバするぎ!(十万石饅頭)
セリフより先に字幕が出て、セリフをほとんど発さないサイレント映画風味。
仲間の危機になったらおもむろにビスタサイズ!

もうつまらなさが一周して可笑しくなってるのか
演出が斬新過ぎて面白いと感じづらいのか分からなくなってきた!

そして敵ボス・バウス。
数度しかビィトと戦ってないのにまるで仇敵のようなセリフ。
自身のアイデンティティも夢も崩れ自暴自棄になるバウスは
ビィトとの決着しか興味が無くなる。
「野望だのめんどうくせぇ物はもうどうでもいい・・・
 俺も魔牢獄もお空に飛んでパッと消えちまう運命だ・・・」
 なぁ、ビィト・・・俺と一緒に星になろうぜぇ!!」
何この熱愛心中宣言!?
他にも「お前はいつもおびえを知らぬ目で俺を見ていたなぁ・・・」とか
BLのワルイケメン風味!

立木フェスタ開幕!?
立木ヲタの婦女子なら悶絶失神必死!
俺も正直やばかった!

しかもヴァンデルを止めてモンスターになったがマッチョになっただけ!
戦闘がドラゴンボールになったよ!!

もう何が何やら・・・w


『ゾイドジェネシス』
ついに最終決戦。
何気にゾイドのアニメで大軍対大軍って初めてじゃない?
兵器としての描写に痺れた。
主人公が軍師肌といい意外と異色の作品かも。

『遊戯王GX』
生の恐竜+メカ!と言う珍兵器レックスユニオンは
出たトコが見せ場で結局活躍しないままだったよ・・・
でも次回予告から胸をときめかせた一週間、
俺の中でレックスユニオンは強敵をバッタバッタとなぎ倒したよ。

★マンガ
『孔雀王』
ヤンジャンでまた新連載。
退魔モノがすぐ神話直結+世界崩壊になる作者だけど
今回のは注目したい。
孔雀王の初代は全17巻で仏教に始まり様々な神話を結んだ傑作だが
続編退魔聖伝はその設定を残しつつ日本神話に限定して
主人公・孔雀がスサノオの力を巡って天津神と戦うと言う話だったのに
いきなり頓挫したまま放置だったのだが
今回の3弾は画風もノリも変わったものの
どうにもその設定と進行状況をある程度踏襲してるらしい。
リベンジなのか気がかりなのか、はたまた今度も終わるのか知らないが
作者の気迫に着目したい。


『北斗の拳ユリア外伝』
相変わらずケンシロウが普通のお兄ちゃんだw

『ヤングアニマル』
「デトロイト・メタル・シティー」
相変わらず古式ゆかしいギャグの作りが嬉しい。
段々主人公の根岸君がサイコじみてきたのが笑えるw
今回は憧れの子がイケメンにデートに誘われたのをつけて行くが
ジェラシーで女の子の方を逆恨みしてクラウザーに変身。
ヒーローショーに殴りこんで中の人がDMCマニアのレッドを引き込み
憧れの子にジャイアントスゥイング(アニメ版バーチャ風)を
食らわすと言うキテレツさ。
毎週楽しみ。

●オマケ
グラビアの鈴木茜って子がなんか凄い。
すごい可愛い訳でもなく、セクシーもまだまだ上が居そうだが
なんと言うか肉付きがいい。
ビシッとしてる感じ。
アスリート出身なのか?
引き締まった筋肉と適度な肉付きが彫像のようだ。
絵描きにはオススメ。

●オマケ2
アニマルで敬愛する甘詰留太さんが新連載を始めるそうな。
ヤクザ2代目の女の子がコスプレイヤーとか言う設定だそうな。
先生らしい迷走っぷりが堪らないw
グラビアとのタイアップイラストなども手がけてるし
先生の株もうなぎ上りじゃけぇのぅ!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

轟轟合体ママさん

エロい話では無いので勘ぐった下世話な方は
自らを鑑みると良いであろう。
こんなツッコミ入れてる俺もかw

先日電車から降りてふいに後ろを振り向くと
胴体の前に袋状の荷物、右腕はデカいマジックハンドのようなシルエット。
どこのダイボウケンだよ!?
とか思ったら右腕のメカは畳んだベビーカーで
前方は胴体にくくりつけるタイプの抱っこ紐with赤ん坊だったw

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

増えるマイハマン人形

サーバー移転で画像が全滅したのでホームページの記事に移転しました。
→ ●記事リンク



以前作ったマイハマン人形


結構反響があって欲しい欲しいと言う声もあったので
先日ハローのイベがあるので世話になった知り合いにあげようと
初めて複製を試みる。

だが俺は万年金欠なのでレジンはまだ手が出ない。
そこで模型者に最近ハヤりの簡易複製。


使うアイテムは「おゆまるくん」
ダイソーとかで売ってるお湯で柔らかくなるゴム粘土。
これに原型を突っ込む。


ちょっとしたパイロットウィングスだ。


パテを突っ込んで乾燥。
前は大失敗したが結構な精度。



調子に乗って3体作ったが。
下準備が終わったのがイベント前日0時くらい。


サフーっと吹きつつ夜は刻々と更けていく。
細い筆が見つからないとか
俺謹製調合の肌色「ヘルズフレッシュ」がもう在庫なくなりそうとか、
使おうと思ったパールの塗料が固まりすぎてコインみたいになったりとか
アクシデント続出。 ポロリは無いよ。

苦心の末に完成。

完成したのはイベント当日朝の5時でした・・・orz

ロクすっぽ寝ずにイベント行ったけど
お友達と周辺の人間には絶賛されまくりの神扱いで
自己顕示欲が満たせたので良しとしますw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リモコンゲータレード

新しい武器じゃ!鬼太郎!

今日思いついた。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ハンダと抜け忍三つ手

イヤホンが切れた!
俺のマニア御用達の「The PLAG」と言うヤツの中毒で
普通のイヤホンじゃ満足できない身体に改造されてしまっている。

街に繰り出さなきゃ買えない上に売り切れの場合もある。
折角ライジングザンのOPのデータを貰ったのにこれは困った。
そこで電脳少年俺。

断線箇所を調べてそこから上を大切断。
イヤホンに付いてるダメケーブルを引っこ抜いてハンダ付けで
ムリヤリ直す!
まるでドクター神谷。

ただハンダ付けって作業は理不尽だ。

基盤部分は固定するとしてもハンダゴテ、ハンダ線、付けるケーブル。

腕2本じゃ足りねぇ!
 カムイ伝の三つ手じゃねぇんだ!!


誰も分からない例えらしい。
※抜け忍・三つ手
カムイ伝の2章だかに出てくる。
カムイとは違う里なんでお互い戦わずに済んだ。
実は腕が3本あり、それを隠し技に逃げ延びる忍。



でも学校でやった時はもう少し簡単だった気がするんだけどなぁー
と思ったらなんか環境規制とやらで付け辛い材質になったらしい。
でもやっぱ腕は足りない。

「4ほんのうで」だとサ・ガだw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アニメさん3

け、決して手抜きじゃないぞ!!w

アニメ
「マイメロディ」
意外と魅せるな。
ちゃんと見ておけば良かったぜ。
お姉ちゃんが加藤夏希らしいね。今更。
あとOPテーマ「オトメロディ」は秀逸すぎる。
中毒性高すぎる魔曲。
スキスキスーフワフワフー♪

「ゾイドジェネシス」
人から魂を抜き出すとかゾイドに於いて新解釈!!
セル絵からCGになってメカ扱いになったゲオルグさん。
無印におけるシュバルツ的ポジションのボラー少将など
オイシ過ぎるキャラ満載。
ストーリーもアバンギャルドな展開で俺の中では無印に迫る勢い。

「ブリーチ」
ジャンプのアニメオリジナルはダメだなぁ。
空間を操る未知の能力者に翻弄される主人公。
そしてソレは前フリで真の敵が・・・

幽遊白書の仙水編じゃねぇ?

「アイシールド21」
鈴音の声もアイドルの中川翔子なのね。ビックリ。

★マンガさん
「ぼくらの炎刃王 タカヤ」
ナギサが姫で主人公が救世主。

そうか・・・俺はとんでもない思い違いをしていたんだ・・・
タカヤの学園格闘編は丸々前フリで
異世界編が本編だったんだよ!


これがこの世の果てで愛を歌う少女YU-NO現象だ!!
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ムゲンAtoZ

ムゲンバインアルファベット完結と
一人盛り上がってるがオモチャ知識皆無の
お客さんにはどんなモンかサッパリだろうと思い分かりやすくしてみた。

ホイ

大変だった!
変形させて並べるだけで
3日分の活動時間を消費した!ww

左から2下から2の辺りの赤いライオンがAで右~上と上がっていってZと
獣基4体、食玩2セット、トイザらス限定が3体2セット、ジャスコ黒A、抽選Q。
ウム、壮観。
そして値段は考えたくない。

思い出深い物だと
これ、ジャスコ限定黒エアレオン。

発売日と旧友との集会がブッキングして
旧友を取り買い逃した事件があったのだが→ 参考
その愚痴を見てネットで知り合った遠方の友が
買って送ってくれたのだった。
そんなこんなで友情と物欲の結晶が黒。
そういえばコイツは
ファンの間で島レオンと呼ばれている。

それはなーぜーか?

レシートの表記が
なぜか「島レオン」になっているからw

なんでだろうね。

ムゲンバインはマシンロボでありながらブロックトイだ。
好き勝手に合体ロボが作れるように何体に一体は大型用の顔がついてるのだ。
デカいので別リンク→ 【顔】

最近顔種類増えたね~♪
このレトロ感溢れるデザインが堪らねぇ!!
うむ、こうやって活動したら50音への勇気が湧いてきたぜ!

本当はその湧き出る口は埋めといた方が良いのかもしれないが。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

激動のマンガさん

なんか最近ヤベェ!
そんなマンガさんアニメさん

★タカヤ
ジャンプのヤツ。
なんかスゲェ!
この前まで学園スポーツ格闘モノだったのに
気付いたら異世界に行っていた!!


ポルナレフのザ・ワールド初遭遇テンプレみたいだ。
サブタイも最強なんとかかんとかだったのが
いつの間にか「夜明けの炎刃王」とか言うのになってる!!
ワタルの魔神かよw

ストーリーもタカヤが気付いたらいきなり異世界と言う唐突さ。
事務所でたらマヤ平原に送り込まれる
「太陽の神殿」みたいだw


恐ろしいテコイレだがどうにも一抹のネタ臭も拭えないのだが。
ただ俺の予感たるや
「パクノダが死ぬまでウボォーギンが生きてると思ってた」
くらいなのでアテにならなさ比類無い。

これだけ編集が怖いと思った方向転換は
人情モノからバトルモノになった幽遊白書並みだ。
なんか終始富樫。

★北斗の拳マンガ
スペリオールで外伝がはじまった。
大災害前の話を描くらしい。
注目したいのは作画が笠井晶水と言う全く絵柄が違う人。
線の細い女性コミックとかBL風味な画風。
みんな美形! 普通の革ジャン!
みんな! アーマーは!?
なんかテンションが上がってしまった。


★映画も北斗の拳
ラオウ編がやるらしい。
「へぇー」とか思ってCM見てたら
シュウが死ぬ、サウザーが居る。
いったいどれだけ詰め込むんだよ!!

弟の13Pでエリア88全編を絵本にする計画よりも無謀。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ