【40K】例のアレレポート

2014年5月6日、都内練馬石神井公園にて
趣味人の趣味人による趣味人の為のイベント、
ウォーハンマー40000・1500Pトーナメント「例のアレ(仮)」が開催されました!

事の発端は皆が待望していた公式トーナメント
スローン・オブ・スカルのウォーハンマー40000が
開催予定からの無期延期になってしまった所で
どうにも趣味人の間にいくばくかの厭世感が漂っていた所、
企画力に定評があるクラブチーム、ビッグチョッパのミヤザッカル氏が
趣味人主催のトーナメントをしようと声を挙げ、
そしていざ集まってみると32人もの参加者が!

人数もさながら16卓ものゲームテーブルを用意するのに
関東近県のショップやクラブチームも協力し一大イベントになったのでした。
自分は参加を悩んでいたのですが
自分の所属するクラブチーム鉛駒卓遊会から新人2人も出ると言うので
折角ならと参加を決意しました!

32人ものアーミーが並び見応え充分なのですが
画像、記事ともにめちゃめちゃ重くなって
mixiの容量圧迫するのでRoRに置いておきます
リンク


こちらでは自分のゲーム部分だけ。
まず自分のアーミー。

昨年のスローンに引き続き贖罪の砦を要に据えた編成です。

HQ
・インテロゲイターチャプレイン…130P
 獅子の咆哮

トループ
・タクティカルスカッドA…215P
 パワーフィスト
 フレイマー
 ライノ

・タクティカルスカッドB…165P
 ミサイルランチャー(フラック弾)

・スカウト…60P

エリート
ベテランスカッド…220P
 パワーフィスト
 ライトニングクロー
 コンビプラズマx2
 ストームシールドx2
 ドロップポッド


ファスト
・レイヴンウィング…160
 メルタガンx2
 アタックバイク
 マルチメルタ

・ネフィリム…180P

ヘヴィ
・プレデター・・・120P

防御施設
・贖罪の砦…250P
 クラックストームミサイル

空対空を狙ったネフィリム、
ウォーロードのレリックを装備したチャプレインが打撃力を担ってます。
…がペイントファシストを名乗った割にペイントがイマイチなので
手痛いシッペ返しを喰らう事に…(笑)


大会ですがルールはこう。
・1500ポイント戦
・スイスドローによる3回戦
(勝ち、引き分け、負けにポイントを付け順位の近い者同士が戦う)
・ミッション、配置は運営側が事前に決定しており直前まで非公開。


32名の筆頭戦死が集いはじまった一回戦
ミッション巨砲は眠らず(目標4個)、配置は前衛部隊の激突(斜め)


一回戦目は総魔長たる猫さんでアーミーは日本語未訳のクリムゾンスローターのコデックス!
ケイオスマリーントーナメントで優勝されたゲーム猛者なので気が引き締まります!


先行が猫さん自分も初期配置完了!
デカデカと配置された贖罪の砦はマイ防御施設。
スローンオブスカルに引き続き有用性をアピールしたいと言うロスターです!


猫さんのイージスに広く配置されたカルティストがゲームの上手さを感じさせます。
クアッドガンを握るウォーロードのクラーノン。
すごい剣を持ってるのに射手ですが(笑)射5のクアッドガンは笑ってる場合じゃない!


割と膠着気味の1ターン目が終わり2ターン目、恐れてたヘルドレイクが来た!
ベクターストライクでストームシールドの甲斐無くベテランが刻まれる!



しかしイカルスラスキャノンのスカイファイヤ&迎撃で相手ターンに爆散!
大金星!


見せ場はここまで(笑)
魔導兵器満載の猫さんのアーミーにガンガン削られるわ
こちらからはディーモンセーブと回復され盤面上から自分のユニットがほとんど居なくなくなる始末。

しかしミッションは巨砲を眠らずでマーカーは偶数の4個。
しかし自分は先制打撃と相手の魔導兵器を落としたので、
自軍が基地の外に置いた目標を取れば勝つ!
と言う局面だったのですが砦の出口は左側のミサイル棟しかないのでラスキャノン側の人が
屋上から飛び降りたら危険地形判定2で5人中2人骨折!
しかも士気チェックに失敗!して負けました…!

後から気付いたのですがストロングホールドアサルトで増えた緊急脱出ハッチ(25P)を付けて置けば
安全に確保出来たのでこれは完全に作戦ミスでしたね…
恥ずかしい!



二回戦目
ミッションは遺物を回収せよ、配置は鉄槌と金床(縦長)。

さて、自分はヤニヤマさんのオルクと対決。同じくミヤザッカルさんにペインター同士の潰しあいと称されたバトルの幕が開けます。
縦に長い配置で今回は砦を前線深くに配置し前後逆、ハッチを盤面中央に向けての配置です。
密林のテレインが細かく配されてビークル、バイクが進みづらいフィールドになりました。


ドロップポッドからプラズマ兵器での奇襲に失敗しメガアーマーに囲まれてしまったヘッドクォーター陣。
奥の砦にはウォーボス、ノブがたかり大変な目にw
ドロップポッドの不慣れとオルク相手に砦を前線に配した作戦ミスです。


ドレッドノートを着たウォーボスとターミネーターを着たメガノブのカット。
いくら弾を集めても全然数が減らずオルクの脅威を痛感しました。


こっちは砦付近。砦は重火器だと結構抜けないんですがクロオとかで沢山殴られると
武器は壊れるわ、中の人に固定ダメージが飛ぶわで結構被害が大きいんですよね。
マッチングの悪さもありレリックに届かず大敗。
格好良い写真を撮るくらいしかする事がありませんでした(笑)


3回戦目は自分の気力が尽きて来てたので画像はあまりありませんw
ミッションは異種族撃滅命令、配置は戦乱の曙(横長)
と言う最終戦に相応しいガチ仕様。


対戦相手はあっきぃさんのネクロン。正面でにらみ合う形に。
今大会、後の先狙いで後攻を取ってた自分が先行を取ったらまさかの先制権奪取をされた上に
ダイス目が悪く1ターン目でバイカー、スカウトが半壊と早々な幕開け(笑)
砦のミサイルサイロが頑張ったり、ようやくヘッドクォーターのプラズマ奇襲が成功したりしたのですが
オーバーロードが居るユニットに捕まり精神束縛スカラベに大苦戦。
3ターン往復くらいチャプレインさんが粘ってくれたのですがその間射撃のターゲットにもできずウォリアーも倒しきれず。
結局7対4くらいで負けてしまいました。


~結果~
並べると3戦全敗と言う惨憺たる有様でした。

敗因1としては普段食わず嫌いだったドロップポッドが
上手く活用できずHQとベテランの高ポイントが無駄遣いに終わってしまった点。
運用が下手だったのはスパーリング不足だしオルク、ネクロンなど
クラブチームでは戦う機会がないアーミーの
危険ユニット、ウォーギアの知識が足りない事もありました。
クラブチームでも観戦に甘んじてないで
バリバリゲームしないとダメだなぁと気持ちを新たにしました。
他チームやショップでのアウェイの戦いも意欲的にして行きたいですね。

敗因2は導入したフライヤーがアンチエアとしては活躍しなかった上、不安定な割にポイントが重いので大会時には効率の良いユニットの必要性も感じます。
ぶっちゃけネフィリムは割高!
使い捨てのミサイルが攻6なのは厳しいだろw
8いやせめて7はあれば!!


敗因3はペイント不足のアトモスフィア欠如ですね(笑)
怠けずやりますw

しかしながらウォーハンマーは塗っても楽しいですが遊ぶとより制作意欲が沸き立ちますね!
気持ちを新たに遊んで作って行きたいです。
そんな話をしてたらもう7版。
新たなゲームシーンはどうなって行くのでしょうか。

本家スローン同様1500ポイント三戦、
一試合2時間半計算でも10時間超の長丁場でしたが
大きな問題、遅延も無くミヤザッカルさんはじめ
運営の手腕と参加者の連携がうまく行ったイベントだったと感じました。
楽しい一時をありがとうございました!

また傾向としてアーミーは地雷かと思われた
インペリアルナイト単が3人も居たのが注目ポイントでしょうか。
対策がないと勝てないしし過ぎると汎用性がなくなるので難しそうです。
3階には突撃できないと言うのが会場で口伝てに広められてたりしました(笑)
こちらは7版で改善されるのかもしれません。
実数で一番多かったのはケイオスマリーン4名(クリムゾンスローター含む)
次に3名のネクロン、ティラニッドと言う所でしょうか。
マリーンは3名なのですがチャプターによって
性格が変わったり同盟で更に変わるので分析はしづらい所。


また参加者としては現役のゲーマー肌が中心になりながらも、 クラブチームメインにしててアウェイではあまりお会いベテラン勢、
初めて1年未満やなかなかゲームをしない初心者勢も結構な数が居て ツイッターを主にした今回の訴求力の幅広さを痛感しました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さらばクリームソーダシティ

今週のスピリッツのクリームソーダシティ。
反政府団体と勘違いされて投獄されても
金欠でアパートを叩き出されて野宿生活になっても
まだまだ泰然自若としてるように見えた
皇センパイが絶望して終わる。
次回が見たい。見たい。

昨日発表があったが本作は
「ある権力の勧告」により未完で打ち切られる事になった。
以下記事へリンク

http://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/116378/image_id/268063

どこからどの件に関しての圧力から明かされておらず
反政府的発言、実在のテロ事件モチーフ、
バカのように描かれる首相と
虐げるGHQのような異世界の為政者
どれも引っかかりそうで「あぁ…」と
納得しかけるがそう言う物に作品が止められるのは
やはり許し難いと思う。

おりしも先週から美味しんぼが大炎上していて
スピリッツがそれを擁護した裏だとか、
今週同じくスピリッツで連載してた
「オケラのつばさ」も無期休載になったのは
偶然だろうかはたまた邪推だろうか。

いずれにせよ近年の連載作で
一番面白かった漫画だけに惜しい。
自分はこの漫画を語る時に
「圧力に負けてスピリッツが打ち切った」
と伝えて行きたい。

世の中のバッドノイズは増すばかりだが
良い漫画くらいにはDo the Right Thing(正しい事をしよう)
の気持ちでありたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

破幻のジスタが来た!

5/5にバンダイの食玩新作「破幻のジスタ」がリリースされた。

公式サイトリンク


完全新作ブロックトイな上にムゲンバインでもお馴染みの
バンダイキャンディトイ事業部と言う事で
一ヶ月以上前にツイッターでチラッと紹介されただけにも関わらず
ずっと気になっていたので即ゲット!
アニメも無く完全新作なので入荷は少ないが
玩具好きには話題らしく供給が需要に追いついていない感じだけど
とりあえず応援的な物も含めてレビュー。

破幻のジスタは食玩、玩具菓子とかに分類されるヤツ。
上記のようなパッケージでトイ部分とお菓子の箱が
立方体でセパレートしてる珍しいタイプ。


中はフィギュアがもう完成していて武器が別梱包になっている。
右側のビニールの所に武器があるのだけどクリアパーツなので見えないw


箱は全キャラ違って上にキャラ名があるので選べるタイプ。
側面に改造例やベロに武器なんかのキャラ設定があって
世界観、遊びの幅を広げてくれるニクい仕様で
キャラごとに違うので地味に凝ってる。

キャラ紹介の前に世界観。
2514年、人類は滅んで人類のサポート用だった小型メカ、
ジスタが意思を盛って闊歩してる時代。
チョコを集めれば願いが叶うと言う迷信を信じて
ジスタ達は採掘したり奪い合ったりしている世界。
ジスタ達は元々付いていた人間の名前を登録するのが
そのまま固有名詞になったので
キャラ名はみんな苗字になってるのが面白い。

藤堂

主人公で記憶を失っている。
左の義手が鍵になるらしく色んなジスタに追い回されるかわいそうな人。
侍モチーフなのが鎧のような意匠と二刀流が格好良い。
目の奥にアイレンズディティールがあったりして細かい。


レアカラーの激おこモード(公式)
クリアイエローが格好良い

稲葉

妹を蘇らせる為にチョコ集めをする有力ジスタ。
シャープな面持ち、逆関節にヒヅメ足と悪魔的モチーフだけど
妹思いのいい人。ちょっと改造に使いづらい

春日さん

皆からさん付けで呼ばれるくらい力のあるジスタ。
阿修羅モチーフらしく4面と4本腕。
顔はペイントないけど4面全部違ったり、
胴体にコアらしき物が透けて見えたり面白い造形。

山田

多い名前らしく量産型w
ヘルダイバーライクな感じ。
リーダーのレアカラーもあるけど引いてないw

井上

山田よりは少ないけど一般的な高機動型。
これもリーダーカラーがあるけど引いてない。

武器丸

左右の火器に加えて胴体はハンマーなど身体中武器になる。
頭のはドリルです。ドリル。
顔はタイヤになったりジョイントだらけなので
ブロック遊びとしては要っぽい。

鳥丸

人間型ジスタの背中にあるジョイントに刺さって
ジェットスクランダー的になる。
~丸と付くのはジスタ界でも更にメカ的扱いっぽい。

藤堂に鳥丸で飛行形態。

藤堂の武器だけでも楯と二刀流で大バサミになったりする。
組み合わせて色々作れそう。

山田に武器丸。

武装だけじゃなく身体中のピンを使えばもっと
ブロック遊びとしての幅が広がるっぽい。


そしてジスタは食玩なのだけど付属のチョコが美味しい!

食玩はそもそもスーパーとかコンビニとか
食料品売り場に置いて販路を広げるために便宜上お菓子が付いてるのが理由で
おおよそ賞味期限が関係ないガムとかキャンディが多いのだけど
ジスタはチョコも多分新しく作ってる上に
箱もランダムでストーリーが載ってたりしてて
世界観を盛り上げるのに役立ってる。

トイだけとしてみると300円は割高なのだけど
デザイン、フレーバー、新ラインと言う意味では
値段以上に頑張ってるのではないかと思う。
2弾も応援していきたいと言うか山田と井上が
レアもあったり量産型並べたい人も居たりで
争奪戦になってるのでとりあえずレアカラー欲しいw


以上ジスタでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ももクロ文化祭とあーりんフィギュア

ものづくりが出来るももクロファンが作品を寄せた
ファン主催の展示ももクロ文化祭に参加してきました。
過去作の同人誌の表紙にした水彩画に加えて
それだけじゃ寂しいかなとフィギュアを作成。

まずは四方から








材質はファンドで全高8cmほど。
衣装は散々悩んだ結果、旬さを取ってきもクロにしました。
なのでフリルがしんどい。
ホログラム的な素材が面白かったのでフィギュアでも
塗装にせずホロシールを貼ったりラインストーンとか使いました。

作業期間は曇りを理由にサボってたので芯除いて10日くらいかな。
前日の晩に裸までの造形がようやく終わって末日に造形仕上げ、
夜中まで掛かったのでペイントは3時間くらい。
普段のメタルフィギュアに比べたら大きいので
顔や服の要所のシェイドや神のハイライト以外はベタ塗りにしちゃいました。



ももクロ文化祭は99人もの作家が出たらしく
結構な広さのギャラリーに作品がいっぱいで
楽しく作った物、意外なアイディア、プロの仕業などなど
ももクロマンガ描いてる小城先生や
ももクロ大好きな特攻の拓の所先生なんかも寄せてたりして
すごく充実してました。

追記でフィギュアできるまで書くかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【告知】ももくろ文化祭と似顔絵イベント

ももクロファンによるクラフト展、ももクロ文化祭にも参加します。
展示は5/3、5/4で詳しくは下記。

http://hikarumcz.info/bunkasai/

自分は過去作のイラストと間に合えばフィギュアを。
…ってやっと素っ裸が出来たくらい。
間に合うのか。


そうしてもう一つ。
同日5/3の18~22時にスタジオ、リュミエールさん(高円寺南4-33-4)
で似顔絵イベントをさせて頂く事になりました。
2~30分程で水彩画で似顔絵を描きます。
物は色紙ですが最近は描くのも早くなったので
普段のクオリティくらいです。

リュミエールってなんぞやと思われると思いますが
基本は撮影スタジオで見た目は古民家、
中身はゴシックなヨーロピアンと言う 面白いスタジオです。
うしじまいい肉さんのブランドPredatorRatの委託はじめ雑貨類があったり
絵描くあたりではお茶できたりします。

場所は高円寺駅を降りてお寺の高円寺の近所。
ヘルズ商事界隈で改めて客で描かれたい!ってニーズがあるのかはさておき(笑
よろしければどうぞ。

今更ながらアイコン、冠婚、送別会とかでも普通に承りますぜ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )