【ネタバレ込】トラウマイスタが熱い!

今更だがサンデーでやってるトラウマイスタが熱い!


主人公ピカソが自分のトラウマを克服して具現化した力
「真実の自己(アートマン)」(スタンド的なもの)に目覚め
世界制服を狙う秘密結社と戦うという
スタンダードなサンデー的能力バトル物だったのだが
イマイチ低迷してた作品なのだが…
が!
あるキャラの登場から物語もテンションも急変!
俄然面白くなりだすのであった。
なので本誌最終巻目前だったり
そこが収録される単行本4~5巻発売前にアピールしておきたい!



後半のネタバレを含むので単行本派は回避して下さい。
 







そのキャラはダヴィンチ
敵に秘密結社会社(ヤコペッティか)チャンドラカンパニーに雇われてる契約社員と言う名の傭兵w
なのだがハンターハンターのヒソカ的なキャラで
・みんな1つしかないアートマンを7つ持っている
・超強い
・ワガママ
・強い相手を切望して絶望の中での死を追い求める
・主人公ピカソにやたら執着する
・語尾が「だびん」

と言う彼はヒロイン、スジャータに能力の一つ「受胎告知」を発動!
予言を埋め込み予言が達成されないと爆死すると言う能力で
「7日後に新たな力を手にしたピカソと再戦する」
と言う呪いを解く為にピカソは新たな力を得ようと
死ぬかもしれない修行に赴き見事新たな力を手にするのであった!

力に目覚め自信も戦う意志も確立したピカソは
スジャータと決戦の前のデートに赴くのだが…


我慢できなくなって自分で予言を破りやってくるダヴィンチ!
予言が守られずヒロインが主人公の前で爆死!
読者にトラウマを植え付けるマンガに!?



しかも初キスを変態に奪われる主人公

ブチ切れるもダヴィンチに勝てかった主人公は
敵の本拠地にテロ活動しながら乗り込むと
そこには敵の大ボス二千恵(ニーチェ)が!

あまりにも強力なその力の前に苦戦するブチ切れピカソだが
仲間が駆けつけてくれた途端…



ラスボスの中からダヴィンチが出てきちゃった!?
って言うかクソアーメンて何!?


ブルブル

なんかテンプレにならんばかりの珍展開ばかりで
俺の中で大ブレイク

この後は更にダヴィンチが追い討ちをかけてきて
おそらくラストバトルなのだが今日はこれまで…

テンション上がった所だけピックアップしたが
締めは正統派に戻してきたので
ラストまで存分に楽しみたいつもり。

皆様も見てみて欲しい。
クソアァーメン!
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

追悼 栗本薫

世界で一番長い長編小説グインサーガの作者、
栗本薫氏が昨日の亡くなられたとか!
おそらく129巻まで書いて未完

引越す前の地元の図書館でずっと読んでて110くらいまでは
見たんだけど続き気になってたのに…
大きなヤマは越えたとは言え悲しい
アニメ化もしたばかりなのに…

最終話を先に書いておくとかはしてなさそうだしなぁ…

作品の話ばかりになったが偉大な作家の急逝に黙祷。
ご冥福をお祈りいたします
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

【℃-ute】ハロショ似顔絵大会 梅さんとマイマイ

ハロプロショップで似顔絵コンペがあり
優秀賞だとサイン入れてくれるらしいので頑張ってみた。
紙はどちらもいつか使おうと思って買って放置してた
ワーグマンのボード。
主張は少ないが使いやすい。
色はいつものホルベイン透明水彩。


梅さん
ファンの誕生日記念寄せ書きの表紙を頼まれたので
そちら用も兼ねて描いてみた
なんか吹石一恵っぽい?
コンセプトは「似せ」。
色は髪の黒がキレイに出ないなぁ。
肌色はお気に入り。服は疲れてきてる。


マイマイ
一番華やか(だと思ってる)きらぴか衣装で。
先日きらレボファイナルもあったしいいよね!!
肌の塗りが汚くなったのでなんとかリカバーした。
担当したアニメキャラに合わせた髪のブルーグレーがちょっと気に入ってる。
 
顔はイメージ先行でガンガントバそうかと思ってたのに
意外と無難になってしまい残念。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )