シャッツキステは素敵ステ。

「村上さん、いいメイド喫茶があるんで一緒行きませんか?」
と、同人仲間に誘われた。

アンチ萌えを謳う俺はいわゆるメイド喫茶が苦手だ。
あの「萌え萌えニャーン」の違和感と
近すぎて遠すぎるキャバクラな距離感がなんかダメ。
すると「普通とは一味違うんですよ、なんと言うか…『良いんです』」
そんな言うならと行って見たのだが
「なんと言うか…『良いね』!」

それが秋葉原シャッツキステだった。

一見気づかないクラシックな喫茶店のような外観、
暗めのシックな店内にエマのようなメイドさん。
お題は時間制だがその間、美味しい紅茶はいくらでもサーブしてくれる。

メイドさんは何がしかのファン、オタで自薦の本を持ち寄っている。
お店が図書館であると言うテーマと秋葉原と言う土地柄がちょっと出てる。
メイドさんは基本的にサーブしかしない。
時折メイド同士で面白い話をしたり、お客さんと会話したり、
たまに見知らぬお客さん同士もメイドさんを交えて盛り上がったりする。

ボードゲームも置いてあり、遊び方はメイドさんが教えてくれて
決まった日には皆でボードゲームをやるイベントなんかもある。
が!メイドさんはお相手はしてくれない。


この距離の遠さがいい!!!
ちなみに手紙もプレゼントも禁止らしい。
徹底した所が居心地のよさに繋がってるのかもしれない。
そしてここは異常に居心地が良く、何かを造りたい気持ちになる。

俺は今まで「萌え」と言う言葉を否定していたが
本来の萌えの意味は「言葉にできない癒し」なのかもしれない。

そして先日の地震の折には避難所として一番に開放すると言う
メイドさんらしい強い優しさも見せる。
コンセプトだけじゃなく、とても芯の強さが見えるのがまたいい。

ネーム切りに、疲れた時に、癒されたい時にすごくオススメ。
ちなみにイラストは個人的に素敵だと思うノアさん。
好きな顔立ちはちょっと難しい。

リンク→ シャッツキステ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地震

更新遅れました。
自分は都内なので歩く事になった以外平気です。

震災に合われた方には心配と祈る事しかできません。
一刻も早い救助と復興を。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )