【℃】帰ってきた梅さん

元℃-uteで現在モデルの梅さんこと梅田えりかさんが
音楽活動を4年ぶりに復活する!
しかし自分のアンテナの低さから前売りは逃してしまうも
なんとか当日券が取れて初ライブ参加。

ハロを卒業して夢に向かって活動してる様は嬉しくもあるけど
少し遠く感じてた所でのステージ復帰はやはり「帰ってきた」イメージ。
歌声、ダンス、笑顔、生梅の脅威。
どれも変わらず嬉しい。

セトリは10曲中カバー3曲以外は全て新作ですげえ気合!


昼の部1・?、MC、2・All for U!、3・キミはClione、MC、
4・ベストフレンド(キロロ)、5・POP STAR(平井堅)、MC、6・?、7・?、8?
アンコール9・恋人はサンタクロース、10・NewYearSong

?は曲名を言わなかったので合致しなかったの。
キミはクリオネのフリが両手を頭に兎の耳みたいに当てて
クイクイッてするのが可愛いしマネして楽しいんだけど
俺が伝えるとタダのヲタ芸になるだけだからみんな見て欲しい!

とそんな訳で来年2月にはミニアルバム+渋谷マウントレーニァホールでライブ!

こうライブに参加すると自分が梅さんをどれだけ好きだったのか痛感する。

なんだか嬉しくて似顔絵を描いた。
「アイツの顔ならだいたい覚えてっから。(町蔵)」と言う訳でササッと。
ライブ衣装はチラシと、PVにあるCRUSH ON YOUの衣装。
胸にデカイストーンが色とりどりで並んでたので
「℃-uteカラーか!?」と思って訊いたらそうでもなかったらしいw

アルバムCMも出来てたよー!
●YouTubeリンク

更にロングバージョンも来たよー!
●YouTubeリンク

ハロとは比べ物にならないくらいお値頃で握手とか2ショがあったので
思わずお願いしちゃいましたw



ウシシw
再燃するぞー!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【WH】美女ミニチュアコンペ・Qカップ

ツイッター上で「美女ミニチュアはどう塗るか」と言う話題から
あれよあれよと開催された美女ミニチュアコンペ、Qカップに
応募したので自分の所でも紹介。

ダークエルフの女性ドレッドロード「怪物殺しのエリミーネ」。
名前はエリミネートのモジり。
庶子の生まれでダークエルフらしからぬ茶色の髪が特徴的。
お家騒動のドサクサで家督を継いでからは
戦争よりも怪物狩りにを好んで冒険に繰り出すのだが
その怪物を他の貴人に貸し出したり、売る事でまた勢力を強めていくのだ。


と言うのは後付で(笑)、
このミニチュアの配色変えたら
往年のカードゲームのキャラになるんじゃね?
と言うネタを思いついたので実践してみました。

背面

予定より露出が少ないけど楯の紋章とかタイツで分かるかしら?




ほとんど一発抜きの型の都合で顔の抜きが悪かったので修正。
主に奥(左側)の目、鼻あたりからついでに歯を植えたり眉を落として
叫んだ頬のくぼみをならす程度のお手入れ。

女性ミニチュアはメイク的に塗るべきかと言う話題が発端だったので
アイブロウ、シャドウ、タレ目メイクなんか実践してみました
さて塗るか!と思ったら公式から絶版になって途方にくれてた所、
Arrows店長と趣味人のご好意によって入手できました。
ありがとうございました~!

はてさてQカップの開催はこちら
●さすらいハンマー
投票は今日からになっています。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ツノガアル★「ツノがある生活」展

「普段見えない女子のメンタリティをツノで具現化する」
と言うコンセプトの「ツノガアル」の展示があり行って来ました。
秋口のは行けなくて悔しかったのでマストで行った!
かわゆくてポップで骨太でイチオシなのです

行く前に宣伝できれば良かったのにツイッターだけで
他のをしそびれてしまった。

今回は「ツノがある生活展」と題して
普段見えないツノが見える前提での女子の日常風景の写真が主。
ギャラリー自体も部屋の内装なってて
ツノ女子がゴロゴロしてる生活感が面白いw

先の展示「告白」展からスタッフの変動があったものの
ポップに作風が変わり女子視点になった事で、
より主催のイメージにより近くなったよう感じた。
相変わらず好き

グッズもツノ付きヘッドドレスとかフードとか俺が女子なら買うのに!
と言う可愛いのばかり。
ツノガアル女子と(土地柄か)多数の女性客が
8畳くらいのギャラリーの女性密度高くて
女子による女子の世界のようなイメージ。
普段見えないツノがそんな世界越しで垣間見れるハラハラ感。 

面白かったです。
次回は皆もどうぞ~

勝手に宣伝

●ブログ

●テーマソング動画
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【ネタバレなし】劇場版まどかマギカを見てきた!

映画の日で安いのと、
「なかなか行けないから一緒行こう」と言ってた
友人との都合が付いたので見てきました。

ネタバレしない(公開情報、CM程度)の感想。
・マミさんデケェ!(色んな意味で)
・すっげぇ!落ちながら闘ってる!(MUSASHI-GUN道)
・テンプレ魔法少女展開ワロタ。
・ティロフィナーレワロタ。
・設定だけ強いテリーマンじゃないガチなマミさんの強さに全マミマミストが泣いた。
 リアル無双やで!!

マミさんの話しかしてない。
結果満足!!

作品は好きだったり男子キャラは好きでも何故か女性キャラにハマらない俺が
マミさんを好きなのは可愛さ、セクシーさ、面倒くささ以外に
「本当は強いのに扱いが悪いキャラ」枠の要素はあるんだろうなぁ。
ガイバーⅡや仮面ライダーシザースや裁鬼さんみたいな。
そんなキャラが強いifの世界を見れるカタルシスたるや筆舌しがたい!
DVD買う!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )