SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

日本橋室町~神田あたり

2017-05-26 | 建物
用事のついでに歩きながら写真を撮る。
まあ、鞄にいつもカメラが入っているので。
α7Ⅱは小さくて便利だ。
大きな一眼レフでは無理な話。
スマホでは物足りないので、ミラーレス。












































真っ白いバス。










新しいバス。










しかし、バスとタクシーが同じカラーリングである。











白いバスが循環してきた。
これはメトロリンク日本橋。
あらゆる所をラッピングで隠している。
行先表示部分などは黒いテープを貼っている。





















この丸石ビルは頑張ってるなあ。






















そしてお決まりの山梨中央銀行。

この辺は景色がなんだか良いねえ。
落ち着く。














SONY α7Ⅱ、FE 3.5-5.6/28-70mm










人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

堀切駅にて(東武)リバティなど。

2017-05-25 | 鉄道・バス
さて、三社祭をやりすごして東武浅草駅に上がる。(まさしく乗り場へ上がる感じ。)
ダイヤ改正から5番ホームには入れなくなった。
無料の快速や区間快速が無くなったからだ。なんだか寂しい。
各駅停車に乗って堀切駅に行く。
下車してその長閑な風情を見る。
この昭和な風景は、金八先生のロケ地としても有名だった。
なぜだか乗降客はどんどん増えている。
荒川を挟んだ対岸には有名な京成の堀切菖蒲園駅がある。
そちらは葛飾区で、東武は足立区だ。
電柱のスピーカーから繰り返し足立区の放送が入る。
「光化学スモッグ注意報は解除されました。」と。
非常に暑い日だったのだ。
三社祭の担ぎ手も脱水症状に近かったろうか。
こののんびりとした空気の駅で、500系リバティを待つ。
その間にも興味深い電車が走ってくる。
クレヨンしんちゃんのラッピング車は好評につき延長されているが、8月までだ。
東急の8500系は数年内に全廃されるだろう。撮っておくべき電車だ。
望遠ズームをアダプター経由で使っているのでAFはかなり遅いのだが
なんだか慣れてきた。
最新の望遠をカメラに直接装着すると速いんだろうなあ。といつも思うのだが、
苦労も楽しいものだ。
それも含めて趣味の世界だ。
仕事じゃないのだから。
しかし東京オリンピックには、新しいSONYのα9も活躍するんだろうなあ。
とにかく高速連写(秒間20コマ)で軽量。疲れないだろう。
走って移動しなければいけないし。
30分ほど撮って、リバティもやってきて、帰ることにした。
今年は随分と東武に乗ってるなあ。
















































































































































ついに500系リバティあらわる。









2編成併結の6両編成。










すれ違い。









































伊勢崎系統には30000系は貴重。































締めくくりは100系スペーシア。
一説には平坦線均衡速度210km/h。
(先代のDRC 1720系は165km/h)














SONY α7Ⅱ、TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)













人気ブログランキングへ










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浅草、三社祭

2017-05-24 | スナップ
日曜日は東武の浅草駅へ。
北千住までの間に「堀切」という駅があり、
この駅の佇まいがまさしく昭和で、駅周辺には荒川以外には何もない雰囲気。
有名な京成の堀切菖蒲園は荒川の対岸の葛飾区にある。
堀切駅は足立区。
元々は地続きであったが、荒川放水路の流路変更で分断された。
これは多摩川の等々力と似ている。
この駅舎を撮って、ついでに東武リバティ、東急8500を撮ろうと考えたのだ。
メトロ浅草線で浅草駅に近づくと、なんだか車内は外人でいっぱい。
メトロを降りたら理由はわかった。
浅草は三社祭だったのだ!!

本来撮りに行ったわけではないのだが、東武浅草駅近くて
ササッと撮った三社祭。
堀切駅は次回。





































































































































































































SONY α7Ⅱ、TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) (LA-EA4経由)














人気ブログランキングへ



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小田急、南新宿あたり。

2017-05-23 | 鉄道・バス
むゆうじゅの公演を南新宿に見に行ったついでに、小田急の踏み切で
電車の写真を撮った。
考えてみれば、新宿と南新宿の間に大きな踏切が2か所もあるのは、他には無いんじゃないだろうか。
京急の品川南方ぐらいかな。
京急は立体化が決まっているが。

小田急も古い車両が無くなり、JRとそっくりの車両ばかりになってしまったが、
小田急カラーの8000形は撮っておきたい。
新しい車両はこれから先、見れるから良いのだが、
EXE改造のEXEαは撮ったことが無いので来たら撮っておこう。
残念ながら7000形ロマンスカーは来なかった。
私は「撮り鉄」ではないので、ついでがあったら、踏切脇に10分ほど立ち
ささっと撮るのである。
蕎麦屋で、もりを食す要領である。
だから電柱があったり、後追いであったりもOKである。
記録なんで、のど越しを楽しめば良いのである(笑)。


新宿駅の手前に堂々と踏切があるのが驚異的なんである。










いつかこの踏切も無くなるんだろうか?



























































































代々木駅にて。
6ドア車はとりあえず目の前に居たら撮る。
ホームドアの妨げになるので、廃車になるだろう。
まずは山手線に235系がどんどん入線して、代わりに山手線の231系が総武線に移動する。
その時には6ドア車は無くなるだろう。





















東急8500系。





















SONY α7Ⅱ、TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)













人気ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むゆうじゅ公演2017「叫びの海」プーク人形劇場

2017-05-22 | バンド・音楽
高校は放送部だったが、1年後輩に福島まゆみさんという女性が居て、
日芸で演劇を学び、今はインド舞踊の先生になっている。
精力的に公演を行っているのだが、まだ見に行けていなかった。
土曜日に新宿のプーク人形劇場で2回公演があったので、昼の部に行った。
夜の部にはやはり高校の放送部の女性が見にいったそうだ。
福島さんに会うのも大学時代以来だろう。
大学の頃は、東大の駒場小劇場などで演劇を見に行った。
衝撃的な演劇で、舞台に車が突っ込んだりもした。
駒場小劇場も懐かしい。
東大にも面白い場所があったものだ。

演目の撮影はできないので、その前後の写真だ。
まあ、行くまでに電車なども撮って、なかなか本題にたどり着かないのが
いつものことだから、前後の電車はまずは省略。






プーク人形劇場は新宿駅南口から近く、大江戸線の新宿からはすぐの場所だが、
代々木から歩くことにした。
なるべく歩きたいのだ。

まずは、例のビルだ。
『傷だらけの天使』に「エンジェルビル」として登場したビル。
本名は代々木会館。
まだ健在。











小田急の踏切を渡るのだが、
踏切の標識がまだ蒸気機関車!!!
都心なのに。











歩いていると「ニューステートメナー」という大きな古いマンションの横を通る。
ここは大学生時代、20歳の頃だったか、バイトで何回も来た場所だ。
このマンションの中にあった芸能プロダクションでバイトしていた。
アイドルのサイン会、新曲発表会などの手伝いと、タレントの移動の運転手。
まだあったのか。
もう37年も経ってる。











とにかく当時としては巨大なビルだった。











ニューステートメナーのすぐそばに、プーク人形劇場はあった。
初めて来た。










日頃は本当に人形劇が行われているらしい。
照明なども卓越しているので、演劇にも使われるようだ。











これが演目とチケット。






















フロントの二人。
福島まゆみ、桐山日登美。
オディッシーダンスの第一人者のようだ。
2人の活動はずっと前から知ってはいたのだが、見に行く機会を逃していた。











ああ、久しぶりだったなあ。
変わってない。











公演のポスター。












バックの演奏が想定外に素晴らしく本格的であった。
Go Arai(ヴァイオリン、シタール、キーボード)
石田紫織(タブラ)
善財和也(ヴォーカル、ギター、マンジーラ)
ゲスト:渡辺元子(尺八)

写真は善財和也さん。
素晴らしいヴォーカルとギター、そして機転の利いたMC。
むゆうじゅでの演奏は長いそうだ。
FBでは共通の友人が4名も居た。











石田紫織(タブラ)
いやあ、タブラの音にぞっこん惚れ込んでしまった。
ドラムだから、ジャンベやコンガや和太鼓にも興味があるのだが、
タブラは本当に素晴らしい楽器。
以前、インド音楽にはまった時期もあったので、サウンドは知っているが、
奏法をしげしげ眺めていた。
でもわからなかった。
石田さんは上手い人で、先生のようだ。
またすぐにコルカタに行くのだそうだ。

Go Araiさんには会えなかった。









帰りにニューステートメナーに寄ってみた。
まあ40年近く前の芸能事務所なんてあるわけないのだが。











大きな建物。




















入り口部分。











代々木に向かった歩くと、逆からは見えない、山野愛子のタワーがよく見える。
すごいタワーを建ててるんだなあ。
山野愛子は事業の他に学校もやってるので、人の出入りがすごく多い。
この辺は予備校が多い地区だ。


で、電車は次回(笑)。












SONY α7Ⅱ、TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) (LA-EA4経由)














人気ブログランキングへ













コメント
この記事をはてなブックマークに追加