SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

地井 武男さんの「ちい散歩」

2012-06-30 | スナップ
会社の帰りに散歩しながら帰るという話を最近しているが、
散歩と言えば、地井 武男さんだろう。
ほとんどTVを見ない私だが、ちい散歩のことは知っていた。
3年ほど前、東大に勤務していたが、その時に東大で撮影しながら散歩している地井 武男さんを
見掛けた。
残念な人をなくした。
今日、追悼番組をやっていたので、子供と一緒に見た。
ちい散歩のダイジェストと地井武男さんのことをまとめた番組だった。
なんと知らなかったのだが、私の日記に出て来る場所をかなり地井さんも歩いていたので
驚いた。
昨日写真に撮った場所も映っていたし、先週の渋谷の帰宅時の写真も映っていた。
番組は体調を崩したあとに、加山雄三さんにバトンタッチされたらしい。
「若大将のゆうゆう散歩」という名称らしい。
加山雄三さんは実は大の鉄道ファンなので、見てみたいと思う。

しかし、追悼番組を見ていたら涙が出た。
子供も我慢していたようだ。






TVで地井 武男さんが都会のどん詰まりに大きな松があるシーンをやっていた。
上の空き地も映像にじっくりと写っていた。

番組をもっと見ていたらよかったな。








さて、私の会社帰りの散歩は続く。
ネットではしばしば「ひらさん」と呼ばれているので、
「ひらさんぽ」ということかもしれないな。


渋谷から恵比寿に向かう間にYANASEの新しいビルができていた。
この前まで無かったはずだ。
1階は立派なショールームだ。
YANASEも立派になったもんだ。







ちょっと面白い自販機。
ヒッピー風の人形が座っている。







これもだ。







自販機の横のビルの所有者と思われる事務所のポスター。
なるほどなんである。
大学生時代、私が憧れたフラワームーブメントな感じ。
グレートフルデッドのコピーバンドをやっていた。
来月、そのデッドバンドの同窓会があるのだ。
みんな髭も落としたし、髪も短くなったけれど、魂はデッド。







最近、よく見るようになったFIAT500.
東京では大流行と言っていいかもしれない。
小さいけれど、なかなか高級で可愛らしい。
私も欲しいと思う。
場所を取らないし、燃費もイイ。
日本車が真似できていないカテゴリーだ。







まだ明るさが残る風景は綺麗だ。































うわあ、これはすばらしい。
いつか来てみたい純喫茶。







びっくりしたが、マネキンである。







祐天寺道の道すがらには、いろんな道票が残っているようだ。
















段々マンション。

派手な雰囲気はやはり秀和レジデンシャル。







住宅街になぜだかあるレコード会社。らしい。







中目黒駅に到着した。
いつもの楽器屋に行くが、いつものように閉まっていた。
5回目かな。
いつまでも通うつもり。






SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

かえりみち 続くよ

2012-06-30 | スナップ
会社の帰りに何駅分か歩くことは、まだ続いている。
毎日というわけにはいかないが、雨が少ない梅雨なので歩けているのだ。
いちいち日記化するとキリが無いのだが、この日の写真は後で見ると興味深いので掲載。

実は、この日はオウム真理教の高橋が逮捕される前日。
警察は絶対に捕まえる体制で、街中には警官が溢れていたのだが、
よく見ていると、街角に不審なサラリーマンや不審な人物がずっと立っていたりする。
どうやら私服警官だ。
極めつけは下の写真だ。





高橋が逮捕される前日も歩いて帰ることにした日。
道路の分離帯部分にホームレス。
でもなんだか違う。
しばらく見ていると、髪が短くすっきりとした風貌の元気そうな人が、
耳にはイヤホンを入れて、タバコを吸いながら、下の道路を見ている。

すごいなと思った。
警視庁は絶対に高橋を都内に入れまいと、そして入ってきたらば、即座に捕獲しようと
思っていたのだろう。
現場は頑張っている。
どんな組織も現場は頑張っている。
偉くなると名誉欲やお金への欲が膨らんでしまう。
樫尾俊雄前会長(5月に死去)の2012年3月期の役員報酬が13億3300万円だったと聞くと
悲しくなる。大半は退職慰労金だと言うが、それでも100万円が1300人分だ。
早期退職制度を行ってる会社だと記憶する。
面白いデジカメや時計を作っている良い会社だ。現場は良い仕事をしてる。
それは東電でも同様だろう。
「現場主義だ。」と言いながら、欲に駆られる経営者になってはダメだ。
ああ、また脱線。













最近できた緑道を歩いた。
長大な緑道だ。
この路はお勧めだ。
池尻大橋駅そばから出発できる。








面白い水飲み場だ。
これは人間用か鳥用か?!?!








三軒茶屋まで来た。
もっと歩けるのだが、ふつうに家に帰って夕食できる時間と決めている。
町中にイイ匂いがして、お腹が空く。
昔なら、暖簾をくぐっていたに違いない。


三茶のデルタ地帯は猫が多い。













つい最近、この古い映画館もネットに進出したと聞いた。
それまでホームページが無かったというのが驚異的だが、
いつまでもここにあって欲しい。






SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

平日に、FC東京 vs 柏レイソルを見に行くの巻

2012-06-27 | サッカー・陸上
Jリーグの試合は週末が基本だが、日程の関係で平日も稀にある。
6/27の水曜日に国立競技場でFC東京vs柏レイソルの試合があったが、
しっかり23000人ほど入っていた。
保育園仲間のパパママがチケットを取ってくれた。
我が家は次男と私、全部で小学2年生が4人と大人が3人だった。
ちなみにママは飲み会、長男は今日から3日間、学校の林間学校だ。




日が長いので、19時なのにこんなに明るい。
会社が終っても明るいなんて!







夕暮れ時のサッカー場は幻想的。

さてさて、私は柏レイソルの応援。
でも席はホーム側のFC東京。
こっそり応援。
その他は次男を含めてFC東京応援。








実は長男は柏レイソルが大好きなのだ。
それは酒井選手が好きで、フェイスブックでコメントをもらったり、いいね。をしてくれたから
更に大ファンになってしまったのだ。
そんな酒井選手も7月からドイツ「ハノーファー96」に渡る。
最後の試合なんだろう。








私が高校~大学~29歳まで住んでいたのは、柏レイソルの日立台のすぐ側。
今で言う柏の葉駅と流山おおたかの森駅の間だ。
以前の米軍基地跡は私の遊び場だった場所だ。
















レアンドロ・ドミンゲスはやはり巧い。
柏を優勝に導いた。














長男のために酒井を撮る。








好調5位のFC東京に1点リード。
基本的にはレイソルが押し気味。







ああ、柏!
まっ黄っ黄。



長男からは、「今度は絶対にパパとレイソルの応援に行くから、チケットを買って。」と
頼まれているママである。
勿論、レイソルの黄色いシャツも学校に着て行っている長男だ。







ちょっとワイルドな柏レイソルだぜぃ~。








ボールがバーに喰い込んでいる。
得点にはならなかったが、喰い込み方からすると得点してるぐらいだ。







負けたFC東京だが、それでも今期はまだまだ優勝に絡みそうだ。







で、今は23:30ぐらいだが、ママが帰った来ました。
次男は嬉しそうに一緒に寝たところだ。
長男が居ないうちに、ママを独占しようという作戦である。(笑)





SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS
SONY NEX-5/E55-210mm F4.5-6.3 OSS



人気ブログランキングへ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フットサル Fリーグ を見に行く。

2012-06-27 | サッカー・陸上
かなり時間が経ってしまったが、代々木体育館にフットサルを見に行った様子だ。
子供は無料で、大人は1000円。
サッカーに比べて地味な人気のフットサルだが、
子供達も時々やるので参考になるのだ。
この日はすごい雨。
原宿駅から行った。




代々木体育館。
シュライカー大阪:デウソン神戸を見る。










お目当ては、シュライカー大阪のGKのイゴール。
すごい人なのだ。
長男が特に神と仰ぐ人らしい。







どんなボールも排除する。








プレーした場所をタオルで入念に拭くのが印象的。
汗を完全に拭くのだ。
そんなこだわりもすごい。





















神だ。







シュライカー大阪がやはり圧倒する。







おお、あの人も見に来ている。







最後の最後にデウソン神戸が得点する。
FWの選手がキーパーに入って攻撃して、攻められた瞬間に、正キーパーとチェンジという作戦。
サッカーと違って、メンバーチェンジが自由なのだ。








試合後にアトラクション。
K君、頑張る。








記念撮影。






フットサルの写真を急いだのは、今晩、国立に柏レイソル:FC東京を見に行くからなのだ。






SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS
SONY NEX-5/E55-210mm F4.5-6.3 OSS



人気ブログランキングへ







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

てんやわんやの週末

2012-06-25 | 子供
週末は変わらずてんやわんや。
土曜と日曜には子供のサッカーの試合がたくさんあった。
5年生の長男は5年生と6年生のヘルプ、公式戦、
2年生の次男は2年生と3年生のヘルプ
二人合わせたら20試合ぐらいあったかなあ。
その合間に、小学校では泊まりがけ2日間のサバイバルキャンプ。
私はその手伝い。
さすがに今年は体育館で寝ないで帰宅はさせてもらったが。
要するに避難所体験・訓練。
子供達もサッカーが終ったら参加。
でも翌日は早朝から試合なので、帰宅。






震度7を体験。














「バニラの匂い~!」







警視庁、機動隊、消防署、区役所が来て、いろいろ体験させてくれた。







一般道に出て、消火栓の仕組みを教えてもらった。
マンホールの中っていろいろだ。








なんと30m!
ビルなら10階建。







うひゃあ、怖かったぜぃ。
















寝る前に体育館でカルタ大会。
大きなカルタを体育館の床にいっぱい広げて、走り回る。






SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東急バス20周年記念塗装車に街で偶然に会うということ。

2012-06-24 | 鉄道・バス

東急バスの20周年記念塗装車は1年も前から走っているが、まだそのまま走っている。
嬉しい話だ。
なんだか街で見掛けると徳をしたような気がする。
たまたま歩いていてやってきたM1175号車の写真を並べてみた。
このバスの塗装が気にいっているのを子供も知っている。
SI1126というのも同じ塗装だが、SIは下馬所属の中型車、このM1175は目黒所属の大型車(三菱ふそうLKG-MP37FK)だ。





























次男と歩いていたらM1175号がやってきた。
一緒に写ってくれた。

タクシーが日産セドリックなのも素晴らしい。









更に近づいて、一緒に記念撮影させてくれた。
ああ、気が効くなあ。








この時は望遠レンズが付いていた。

なんとなくやってくるような予感がした。







この色合いは本当にイイ。
全部これでも良い。







SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS
SONY NEX-5/E55-210mm F4.5-6.3 OSS



人気ブログランキングへ









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたLIVE 出演 6/17 新橋ZZ (さくら&竜巻堂)

2012-06-22 | バンド・音楽

いよいよ我々の出番。
「さくら&竜巻堂」だ。

前回の新宿歌舞伎町でのライブから2週間しか経っていないので、新鮮さに欠けるかと思いきや、
ライブハウスが違うと、音も全然違うので楽しいものだ。
今回は自分的にはすごく良い音が出て楽しかった。
やはりチューニングや音質やPAとの相性や、全体のバランスが良いのが
演奏してる側は最も気持ちのノリが違うのだ。
集客が少なかったとか、いろいろ問題はあったものの、気持ちはよかった。












今回の写真は私のSONY NEXを使ってネオちゃんが撮ってくれた。
やっぱりギタリストだけあって、写真も巧いな。










今回も練習は1回しかできなかった。
スタジオで遊びながら次の曲が決まったり、新たに作成したりするのだが、
この作業が楽しいのだ。
練習後の飲み会も毎回、楽しい。
本当に仲が良いバンドだ。







ネオちゃんは意識的にリズム隊も撮ってくれたようだ。








Tシャツが面白いなあ。って思ってたら、ギターストラップにもバンドロゴがあるんだな。
知らなかった。








なんだか私は今回もバンドTシャツを忘れてきてしまった。














最近は黙っててもこうやって、集まるんだよな。








あはは。

今回はスネアの音が良くて上機嫌だったのだ。







すごいアングルだな。








ネオちゃんが私の左足元を撮ってくれたんだ。
左足はツインペダルとハイハットを同時に踏みたいので、ヒール&トウでやっています。









終った後、Japanese DisKoのドラマーのshoutin Imaiさんのスネアと並べて、ドラムの記念撮影。
1980年代中盤ぐらいに買ったパールの古いドラム。
なんと同じなのだ!
このジーニサルレゾネーターというドラムは、当時、ドイツのソナーを真似して、
厚く重いウッドを使った重量級スネアで、ガツンとくる音がする。
使ってる人なんて、ほとんど居ないのに、こうやって柄まで同じスネアを使うなんて、
奇跡的なのだ。
恐らく、日本で2人ぐらいしか使って無いと思われる。
私とshoutin Imaiさんだけだ。(笑)

次回はお互いに違うスネアを持ってこようと話した。
なので、また御一緒しなければならぬ。







今回、上手に撮ってくれたネオちゃん。
左側は私の地元バンドのギタリストのやっさん。
こうやって見に来てくれるのが何より嬉しい。











さて、次の新橋ZZは8月だ。





(終わり)





SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

またまたLIVE 出演 6/17 新橋ZZ (Japanese DisKo)

2012-06-22 | バンド・音楽

Japanese DisKoさんは以前にも対バンしてもらった房総のバンド。
山武市、東金市周辺のバンドらしく、親しみを感じる。
TENSAWのトリビュートバンドだ。
演奏は「ウマイ!」。
ビートがガンガン来るワイルドなバンドだ。
見ていて熱く、爽快だ。
パッと見ているとワイルドだぜ~。なのだが、じっと見てるとすごく巧いのが判るのだ。
技術の裏付けのあるバンドだ。




















ああ、ガツンとくるなあ。
ドラムの今井さん(shoutin drさん)はすっかりファンなのである。








テクニシャンなんである。







ボーカルの久保田さんは見ていてワイルドで爽快。







全員が歌も歌うのだ。








Sheenaさんのベースもグイグイくるし、乱れがまったく無い。
やはりテクニシャンなのだ。









このポーズが独特だ。
























ZUCOさんという超絶美人のマネージャーが居るのだ。
α55で撮る。
まあ、ボーカルと同じ久保田さんなのだが。(笑)





















さて、次は自分の番だ。





(つづく)






SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

またまたLIVE 出演 6/17 新橋ZZ (KC&The TITE)

2012-06-20 | バンド・音楽
6/17の日曜日は新橋ZZでライブ出演があった。
いわばホームのZZだ。
ここは落ち着く。

前回の新宿から時間が無かったのもあり練習は1回のみ。
でも楽しくできた。






今回は3バンド。
日曜の夜なので、お客様の数はちょっと少なかったけれど、
それでもそれなりに来てくださったのは有り難い有り難い。

















リハーサル風景。
苦手な箇所やイントロを中心にして、音合わせ、PAのバランス設定も行われる。








 ジャパニーズ・ディスコのドラムさん、今回も私と同じジーニサルレゾネーターを持ってきてくれた。
私も同じスネアを持っていった。
80年代の古いドラムだ。
パール製。
私もJディスコさんもパールも千葉つながりでもある。








今回、Jディスコさんが持参したカメラ。
SONYα55を新調。
なんだか同じSONYで嬉しい。
拡がれSONYの輪!







Jディスコさんのギターケース。
TENSAWのサイン入り!







お揃いのTシャツ。
熱いバンドなのだ。
外房の熱い潮風って感じ。









さて、最初は御存知のKC&The TITEさん。
過去に何回か対バンもさせていただいた老舗バンド。
かなり長いらしい。








ジェイムス・ブラウン、ウィルソン・ピケット、オーティス・レディング・・・
ファンキーでブルージーでダンサブルなロックンロールがお得意のバンド。







今回、改めてサイドボーカルの重要性を感じた。
サイドボーカルの女性の歌と踊りがこれまた良いのだ。















今回は9人でブラスは1名。
もっと多い時もあるのだ。
でも、1名のSAXが大きな役割を演じていて、音の厚みを作っている。







今回も一糸乱れぬ演奏が素晴らしかった。
楽しいし、明るいし、見て良かったと思わせるものがいつもある。








この息の合い方は長い付き合いから生まれるんだろう。

うちのバンドも阿吽の呼吸が出て来たと思う今日この頃だ。





(つづく)






SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かえりみち 電車に乗るまで。

2012-06-18 | スナップ
1日の帰り道がまだ続いている。
毎晩、散歩しながら歩いて帰ると、このブログはずっと終らないことになる。
まあ、そんなに掲載しないので、安心していただきたい。
他にも山ほど写真を撮っているのだから。




アジサイの季節だ。
でも赤いアジサイなんて無かった。
ピンクでは無く赤いアジサイだ。
いつからあるんだろう?
















赤くボーっとした感じの灯りは好きだ。
いつかLEDに変わってしまう。
でも、実はLEDを今のカメラで撮るとボーっと写るのだ。








前に掲載した3つに分かれる道だ。
私は真ん中の道を選んだ。
実は、ここの家が気になったのだ。
三角形の鋭角を持った家。
どこまで部屋になっているのか、すごく気になる。






















この辺はすごい家があって、楽しい。
芸能人も多い。








これも鋭角が気になる建物。
私は鋭角フェチか。








池尻大橋の駅付近は高層ビルが立ち始めている。
渋谷まで歩くのは遠いので、無料のシャトルバスが走っている。
誰でも乗れそうだ。

結局、1駅分を2時間以上かけて歩いた。
代官山経由で池尻大橋。
ナイトウォークは楽しい。


(おわり)




SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加