SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

盆踊り 02

2012-07-31 | スナップ
盆踊り2日目。
まだ日の高いうちにスナップ。





おっと、うちのバンドのス~さん。








4年生のママで、旦那はギターで仲良し。
















試合が終わってやってきた長男。
なんだか黒くて細い。














買い食いは楽しいよねえ。








家の前で集まってる長男達。
このたむろしてる感じが楽しいお祭り。







ゴミレンジャーの新しい衣裳。








団扇を配る。







次男。














次男のサッカー仲間。








またまた楽しかった。
お祭りだらけの我が町。
いいよねえ。





SONY α900、AF50mm/F1.4



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPhone4sのカメラはどうなんだ? いまさら編 01

2012-07-30 | カメラ・レンズ
iPhone4の音声が壊れたので、iPhone4sに交換した。自分の声が相手に聞こえなくなってしまったのだが、電源を入れ直すと少しの間しゃべれたりもする。
もうじきiPhone5がデビューするので、それを待ちたい気持ちもあったが、しゃべれない携帯は
単なるネット端末なので、交換と相成った。
残債があまりなかったので、修理よりも大幅に安かったのだ。
まあ、今更な感じではある。


さて、iPhone4のカメラ部分はアメリカ・台湾のOmniVision製で、裏面照射の500万画素だが、
4sではSONY製の裏面照射800万画素になっている。
画素数は多けりゃいいというものではないし、画像処理やレンズも重要。
今回のSONYはどうか、少々使ってみた。
iPhone4のOmniVision製は正直、使えたものではなかった。
デビュー当時は、もうiPhoneがあればカメラなんて要らない。という論調が多くて、
正直驚いたものだ。
見る目ってものが全然ない人が多いのか、マスコミがいい加減なのか、スマホ好きが高じてか、アップル信奉者か・・・
色味ははっきりしていて、派手な仕上がりになっていたが、ただそれだけだった。



















さて今回のSONY製は。
というと、色味が渋くて落ち着いている。
4よりもブラウン寄りだが、はるかに精細だ。
欧米人はこういう落ち着いた色が基準になっているので、欧米人向けか。
4はアジアな色味だったように思える。
個人的には、この渋い感じが良いと思う。














ただ、いくら裏面照射とはいえ、ノイズの多さはかなりのものだ。
やはりセンサーのサイズは重要だ。
でも、ここまできれいな画像が撮れるようになったのもすごいことだ。
スマホが普及したことでコンデジが売れなくなったのは確かに寂しいが、
コンデジで飽き足らなくなったら、ミラーレスか一眼に行けば文句は無い。
もしくはコンデジでも、センサーの大きなものだ。
そこはSONYであれば、ちゃんとRX-100という1インチセンサーを積んだ製品を作っている。
シフト化は進んでいる。

















iPhone4S

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

盆踊り 01

2012-07-29 | スナップ
土曜日は会社の行事で屋形船から隅田川の花火を見る会があったのだが、
今回は棄権した。
およそ6時間も船の上ですごす場合、もし再発でもしたら、陸に上がれないのだ。
救急ボートにでも乗ればイイのだが、それも大きな話だ。
昨日の日経新聞の夕刊にも特集されていたが、夏は実は脳梗塞の多発シーズン。
脱水症状が最も危ない。
ビールをたくさん摂取するのも脱水症状に向かうだけで、イイことはない。
・・・というわけで、今年は屋形船も海外旅行も無しと医者からも言われている。
来年は解禁になりそうだ。

この週末の土日は家の横の商店街では盆踊り大会がある。
おやじの会は手伝いだ。
私は写真係。
正式に書類に添付する写真を撮るのだ。
芸術写真は不要で、証拠写真のようなタイプだ。
ついでに、子供などを撮ったので掲載。
しかし、盆踊りは小学生だらけ。
みんな楽しそう。
男の子は買い食い、女の子は浴衣姿でおしゃべり、ママ達は生ビール三昧。






空には半月。








長男はサッカーの試合後に駆けつける。
今日も得点できたらしい。
最近は調子が良い。
でも、東京都代表の女子6年生チームとの特別試合は0:12で負けたそうだ。
それほど差があったわけではないのだが、最後の得点で差がついたらしい。








次男はサッカー遊び中に目の回りを打撲。
ボクサーみたいに内出血しているので、バンダナで冷やしながら盆踊りに参戦。
バンダナがファッションみたいに見えたようで、それはそれでOKか。
スカルのバンダナというのが次男らしい。








女子は浴衣姿が大半で、集っておしゃべり。
いかにも女の子。
さて何をしゃべってるのか。








サッカー少年達もそれ以外の小学生も多くがやってきている。
我が家にもたくさん。








α900にAF50mm/F1.4という組合せ。
ファインダーは楽だし、50mm単焦点はとにかく楽で楽しい。
ボケが美しくて、ボケを撮りたいがための写真をたくさん撮ってしまう。
やっぱり基本である。








小学校のおやじ達の焼く焼き鳥も順調な売り上げ。
まあ、お手伝いだけど本気。

明日も続く。






SONY α900、AF50mm/F1.4



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小田急 藤子・F・不二雄ミュージアム列車を見に行った。

2012-07-28 | 鉄道・バス
2012年7月20日(金)に運行を開始した「小田急 F-Train2」を見に行った。
小田急のHPで時刻が表示されているので、ホームでずっと待たなくてもよいのだ。
まあ、ホームであてもなく待っているのも楽しいものだが。




今回、F-Train2と2代目表示になっているのは、説明するまでもなく、
第一弾では大失敗してニュースになってしまった例の広告電車だ。
東京都の条例で、電車の車体の広告について規制されているようだが、
それを事前確認しないで走行、都に駄目だしされてしまったのだった。
広告の面積が多過ぎたということだ。
今回は広告を小さくして、ちゃんと事前に許可を得たらしい。
その広告の意味が今一つ判らないのではあるが。








車両によっていろいろな色が使われている。
前回よりはやはり大人しい。
うーん、動画にすればもっとわかりやすかったな。







川崎の藤子・F・不二雄ミュージアムの広告になるんだろうけれど、
それほど広告っぽくはない。

しかし、ご丁寧にHPで時刻が案内されているので、
すごい混雑を想像して行ったのだが、撮影者は私だけで
拍子抜けしてしまった。
まあ、普通は昼間に沿線で撮るものだな。








下北沢駅。
この駅ももうじき地下駅になる。
工事で大わらわだ。
地下駅になると街が車窓から無くなってしまうのでさびしい。
降りてみようという気がしなくなるのだ。








SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

かえりみち まだまだ昭和は残っている。

2012-07-25 | スナップ
だんだん暑くなってきた。
でもまだまだ歩いて帰ったりしている。
夕食は家で食べてるし、子供と一緒に寝ている。
なんて健康的なんだ。





例の「しぶやぎ」だ。
つい会いたくなる。
散歩は何時ころにしてるのかな。
私の大好きなACOさんも、先日、しぶやぎに会ったそうな。







すごい車に出会った。
日産の逆輸入車だ。







アメリカ人好みの大型なRVで、左ハンドル。
デザインがちょっと捻ってるのが日産らしい。









ひゃあ、額縁デザインのお店。









またまた三つ叉。
どこを歩こうか。

やはり真ん中を歩くことにする。
















焼き肉屋さん。
おしゃれ。







すごい家だなあ。
有名人のお宅だろうか?








この辺もすごい家が並ぶ。
いつの間にか青葉台を歩いていた。








青葉台というのはやはりすごい家が多いので、
またじっくり歩いてみたい。








すごいガレージに、すごい車。
ロンドンタクシーが居た。















山手通りに出た。








とある団地を歩いていた。
名前がすごい!
たまらない。








これはなんの店だったかな、知る人は知る、古いバンドの名前なのだ。
懐かしいなあ。
Nitty Gritty Dirt Band よく聴いていた。
最初は良さがわかりにくいが、そのうちはまるバンドであった。








ある児童公園にて。
これもなんだかはまる遊具だ。
こんなの見たこと無いな。
近くで女の人が本を読んでいた。
不思議な公園だった。

ああ、散歩は楽しい。








SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキングへ







コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

そして、東急東横線と東京メトロ副都心線 相互直通運転の開始日が2013年3月16日に決定した。

2012-07-25 | 鉄道・バス

東急東横線の地下駅使用と、東京メトロ、東武、西武との乗入れの日が
正式に発表された。
今までは正式な発表はなく、今回初めて3/16が示された。
そもそも大規模なダイヤ改正は全国的に3月中旬なので、
そのタイミングに揃えたのだろう。
予想通り、中目黒駅での日比谷線との乗入れは廃止されて、
すべて中目黒駅乗り換えになった。
まあ、ずっと直通運転をしたくはなかった東急側の望みが叶っただけだ。
今となっては、日比谷線が18m3ドアで開通したのが特殊だった。
東横線も伊勢崎線も20m4ドア車になってしまったのだ。
今度はいつの間にやら、東横線が8両までというのが、首都圏では
珍しくなってしまった。
乗入れる東武も西武も当然ながら20m4ドアだ。
18m8両で残るのは京成ぐらいだ。
相鉄でさえ、20m4ドア車で、JRにいたっては15両だ。
時代はあっという間に経つ。
渋谷が地上駅だったなんて、いつしか昔話になってしまうのだ。
毎日利用している渋谷駅だ、それなりに記録しておきたい。







そもそも、渋谷駅の地上ホームはどうあがいても10両化は無理な感じで、
ホームの端は恐ろしく狭い。
東横線の急行停車駅以上は10両化を急いでいる感じだが、
途中駅はなんとかなるのだが、終端ホームはなかなかそうはいかない。

この渋谷駅の大改修は、東京でも最大規模の工事になるし、
時間もかかるが、高架の後処理や利用方法に関しては、まだ聞こえてこない。
アメリカのように、公園になると良いのだが、渋谷の公園は荒廃してしまうので、
それも心配だ。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

CANON EOS-Mが出た。

2012-07-24 | カメラ・レンズ


CANONからやっとミラーレスカメラが発表された。
キヤノンファンからすれば満を持して、というか巨人は最後に。
という感じだろうか。
ミラーレス最後発の登場だ。

カメラ雑誌の発売が先週末20日だったので、一切公式報道が無く、
その後の発表というのもタイミングを考えてのことだろう。
なぜなら、カメラ雑誌は既に来月号でミラーレス特集などを
予告してるのだから。
この辺は、最大の広告主のキヤノンを盛り上げないといけない。
その辺は抜かりないものだ。

さて、写真から見るEOS-MはSONYのNEXを徹底的に研究したカメラに見える。
特にレンズは激しく似ている。
18-55mmのズームレンズはデザインが似ており、合わせて発売するパンケーキレンズも
SONYと似ている。
マウントアダプターも同様だ。
ここまで似せちゃうのもちょっとなあ。と思うが、それはイメージセンサーが
APS-Cタイプの大型なもので、SONYのNEXと同じコンセプトだからだろう。
似せるつもりなんてないけれど、似ちゃった。ということなんだろうな。まあね。
内容的には、既に大量に使用している1800万画素のイメージセンサーなので、安定しているので、安心だ。
画像処理もKISS-X6等とも共通なので、ノイズは少なく、中庸でかつ先鋭な絵が出てくるのが容易に想像できる。
あらゆるモノを共通化してコストダウンするのがキヤノンだから、想像の範囲内の製品だというのも買うなら良いはずだ。
決してチャレンジャブルではないのだが、今のキヤノンは失敗は許されないのだから
仕方が無い。そこはトップ企業の宿命だ。
昔のTOYOTAも昔のCANONも攻めていたのだが、時代は変わったのだ。

正直に言えば買ってもいいかなとも思わせる製品だ。
どうせレンズ交換などしないで、標準ズームばかりで撮るのがミラーレスの使い方。
女房が今はパナソニックのコンデジを使っているので(先日失くしてしまったが、
出てきたのだった)、それをEOS-Mにするのも有りだろう。
マウントを統一するなんて、ミラーレスでは大きな問題では無いと思っている。
ただ私はファインダー付きのミラーレスが欲しい。
病気してから、液晶モニターは見えなくなってしまったので、
EOS-Mでは駄目なのだ。
NEX-7など、最近はファインダー付きのミラーレスが増えてきたので、
それが欲しいのだ。
ファインダー付きで、APS-Cで、軽量なミラーレス。
じゃあファインダーレスのNEX-5では毎日どうやって撮影してるのか。と聞かれれば、
人間って、工夫する生き物だよなあ。と返事しよう。
撮りたいものを目で見て、液晶モニターでは撮りたい範囲をざっと決めてから
腕を固定して、また実際の景色を目で見てから、タイミングを計ってシャッターを
切っている。
一眼レフでも右目はファインダー、左目は実像を見ながら撮ってきたので、
まあ、そんなに違和感はない。
でも、ファインダーが付いていたら撮りたい範囲とフォーカスを確認するのが
はるかに楽だ。
今の撮り方ではフォーカスが合ってるかどうかが不明なので、
3枚ほど撮ってPCでフォーカスを確認している。
動きの無いスナップならそんな悠長なことも可能だが、電車やバスや車を
撮る場合は極めてきつい状況だ。

と、EOS-Mから話がずれてしまった。
早々にファインダー付きのモデルも出してくれないかなあ。
いろんなメーカーを使いたいのが本音なのだ。
どうせ、レンズ付きセットもボディー単体もミラーレスでは値段が変わらない昨今、
APS-Cが確保されていれば良いのだから。
あと液晶パネルがチルトしないのと、ストロボが無いのは何とかしてもらわないと。
ミラーレスの使い方を知らないのかなあ。
液晶パネルのチルトは私の場合は常用するもんだけどね。
軽いからこそ、チルトを縦横無尽に使って撮るべきなのだが。
次世代モデルに期待だ。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー合宿 04 (フリスビー犬に感動)

2012-07-24 | サッカー・陸上
サッカーグランドの近くで、犬がフリスビーの練習をしていた。
いやあ、すごいジャンプ力だ。
小学生達にフリスビー犬ぐらいの運動能力があったら、世界制覇してるよな。
とにかく凄かった。
小学生の運動能力も大人に比べると、その機動力、小回り性能、持久力には驚くが、
犬はやはり別格。









































いやあ、うちのチームに欲しいワン。








SONY α900、AF17-35mm/F2.8-4.0(D)




人気ブログランキングへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー合宿 03 (最終日は激晴れ)

2012-07-22 | サッカー・陸上
3日目は晴れて最高の天気。
この日はミニ試合、大人との試合など、ゲームで楽しむ日。






ママも朝からグランドに荷物運び。
爽やかな朝。







歩いていくのも爽やか。








ああ、素晴らしい天気。








気持ち良さそうだなあ。
ああ、私もやりたいなあ。
でも我慢我慢。
帰りの大渋滞も予想されてるし。







最近の小学生はオーバーヘッドとかフェイントは当たり前にやる。
随分と進化したものだ。
CATVやYoutubeのお陰だ。







ママ、本気でシュート!
顔を蹴らないでね~。








次男のすごい蹴り方。
大人では無理。
彼は体がすごく柔らかいのだ。







兄貴もコーチとバトル。








さて、いよいよサヨウナラ。
着替えてから集合写真。








2年生軍団。









合宿を経験するとすごく上手くなるものなのだ。
なぜだか判らないけれど。
楽しい合宿も終って、さて、大渋滞の中を変える。
考えられないぐらいの大渋滞だったが、何とか夕陽のあるうちに小学校のグランドに到着。
次回の合宿はまた来年。



(なぜだか、まだ続く。)






SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS
SONY α900、AF17-35mm/F2.8-4.0(D)




人気ブログランキングへ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー合宿 02 (2年生も宿に合流。途端にうるさくなる巻)

2012-07-22 | サッカー・陸上

今回は何回も買い出しに行ったり、水を汲みにいったり、荷物を移動したり大忙し。
昔は運動中に水は駄目なんて、何で言ってたんだろうなあ。
とにかく、熱中症を出さないこと。
これに尽きる。
結局、3日間で熱中症無し。







富士山の近くというのは雲が面白い。
都会では見られない雲がたくさん見られる。
老後に雲だけみるために山岳地帯に住むのもいいかもしれない。








妹連中も3日間頑張った。
手伝いしたり、サッカーしたり、文句は言わなかったのが偉い。
そして妹軍団のすごいのは、コーチ部屋にビールを持って行って、
まずは自己紹介までしてたこと。
なんだか大人だよなあ、年中さんなのに。









トイレは町役場のトイレを借りに行った。
歩いてすぐだ。
駐車場に停まっていたプリウス。
さすがTOYOTAのお客様。
それがプリウスであっても、レース・セットは売られているし、使われているのだ。
すごいことだ。
TOYOTA車にはレース!
これが何十年も守られているのだ。
日本のお客様が如何に保守的であるのかがよく判る。
ある意味感動したので、掲載した。



















さあ、2日目の夕飯。










中庭に出ると気持ちが良い。
今日からは2年生も一緒の宿。
なんだか急に賑やかになる。
とにかく元気で人の言うことを聞かず、俺が俺がの2年生。
将来が楽しみでもあり。








夕食前のひと時。








同じあだ名の二人。
仲良し。







今日はいろいろと表彰式もあり。
長男、次男とも精勤賞。
要するに練習を最も休まなかった子。
そもそも兄弟とも学校も一回も休んだことが無い皆勤賞。
今時は珍しい。
親の都合で休むことも多い時代だからだ。








リフティング賞とかは取れなかったけれど、すごく嬉しい。
休まないことが誇らしげだ。
いいじゃないか。







今晩もやっていたクワガタ。
この日はミヤマクワガタ。
でも巨体だった。







天井に飛んでいった。
カブトムシはよく飛ぶけれど、クワガタはなかなか飛ばないよなあ。
山中湖はカブトやクワガタは多いそうだ。
寒いのにな。





(つづく)





SONY NEX-5/E18-55mm/F3.5-5.6 OSS
SONY α900、AF17-35mm/F2.8-4.0(D)




人気ブログランキングへ





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加