Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

アリソン・クラウス

2012-06-29 19:41:14 | マイ・フェイバリット

  "You're Just a Country Boy" by Alison Krauss

 最近やや疲れ気味で、家に帰っても何もする気にならずにおりました。ストレス? 仕事疲れ? たぶん歳? 

 そんな言い訳で、更新せずにおりました。m(_ _)m

 疲れた時は、癒し系の音楽が聴きたくなるものですが、そんな時は、エンジェル・ヴォイスもこの人なんか、やはりいいですよね。

 しかし、この方、選曲もまた素敵ですよね。「カントリー・ボーイ」、小生はリチャード・マニュエルのヴァージョンが最初でした。

 アリソン・クラウス、小生はブルーグラス系の彼女が好きですが、何を歌わせてもその歌唱力は、やはり素晴らしいものがあります。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クレイグ・フラー

2012-06-24 17:59:04 | ロック

  Craig Fuller - Sailin' Shoes - 03/21/08

 クレイグ・フラーとありますが、ポール・バリアー、フレッド・タケット、サム・クレイトンの顔も見えていますので、完全にリトル・フィートって感じですね。クレイグ・フラーがゲスト参加した形なのでしょうか?

 リトル・フィートも久しぶりに見ました。彼等は最近、来日もしたようでしたね。

 クレイグ・フラーと言えば、以前エリック・カズとユニットを組んでいたことがありましたが、それくらいしか知りませんでしたし、動画も初めて見ました。

 なかなかいい雰囲気で、「セイリン・シューズ」を歌っています。この曲も学生時代のことを思い出させる曲です。
 

  今日は、最後にクレイグ・フラーが歌うエリック・カズの名曲「Cry Like A Rainstorm」を聴きながらお別れしたいと思います。

  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・マッカートニー

2012-06-19 18:02:54 | ミーハー

  Paul McCartney - For no one

 昨日は、ポール・マッカートニーの70歳の誕生日でした。

 2月には古いスタンダード・ナンバーを収めた「キス・オンザ・ボトム」もリリースしましたし、今月4日、ロンドンのバッキンガム宮殿とその周辺で行われたエリザベス女王即位60周年を祝うコンサートでは、大トリを務めるなど今なお元気で活躍しています。

 今年は、ザ・ビートルズのデビュー50周年ということでもあり、まだまだその動向が注目されますが、今日は誕生日ということで、この歌を彼に捧げたいと思います。

 「For no one」、アルバム「リボルバー」に収められていた失恋の歌ですが、ストリングスをバックにして、叙情的に歌われるこの歌が好きでした。

 昨年は3度目の結婚もした彼ですが、益々の幸せも併せて祈りたいと思います。

 しかし、この動画は実際のレコーディング時のものなのでしょうか?

 なお、ポールは、7月27日のロンドン五輪開会式にも出演が予定されています。

 70歳、おめでとうございます。益々の活躍と健康をお祈りいたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

グレッグ・オールマン&グラハム・ナッシュ

2012-06-16 22:15:04 | ブリティッシュ

  Gregg Allman and Graham Nash . These Days . 1990

 ご存じジャクソン・ブラウンの名曲で、たくさんのアーティストに取り上げられている「These Days」です。

 グレッグ・オールマンはジャクソン・ブラウンの親友と言われており、70年代に「レイド・バック」というソロ・アルバムで取り上げておりましたが、このヴァージョンは、’90年です。

 しかし、グレッグは、キーボードのイメージが強く、ギターを弾いているのは、初めてみました。

 昔、聞いた話なので当てにはなりませんが、確か兄のデュアンにギターを教えたのは、グレッグのほうだったと記憶しています。兄があまりに上手くなり、キーボードになったということではなかったでしょうか?

 バックでは、グラハム・ナッシュがコーラスとハープで盛り上げてくれています。

 この「These Days」、珍しいところでは、この人も取り上げておりました。

 カントリー界の大御所、グレン・キャンベルです。

 どのヴァージョンもそれなりに味があっていいのは、やはり原曲がいいということなんでしょうね。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジェームス・ヘンドリックス

2012-06-13 07:27:03 | シンガーソングライター

  JAMES HENDRICKS - SUMMER RAIN (1968)

 このブログは、主に自分が学生時代に興味をもって集めた音楽LPの中の好きだった曲を思い出しながら取り上げています。

 この動画のジャケットのアルバムですが、ジョニー・リバースがプロデュースしたアルバムです。一曲目の「I Think Of You」からノックアウトされてしまい、好きになりました。

 70年代の音(録音地の音)を感じさせるアコースティックないいアルバムでした。

 LPは持っておりますが、CDの再発はたぶんないと思います。

20120612_072438

 こういう曲を聴くと当時のことが蘇ってきて、ちょっと切ない気持ちになります。

 ジャケットも素敵ですよね。当時は、ジャケットに魅せられて買ったLPもよくあったりしましたが、ジャケットがいいのに、ハズレはあまりなかったような気がしています。

20120612_072412

 アルバムに、ジェームス・ヘンドリックスのプロデュース&アレンジというのを見つけて買ったマイケル・パークスのアルバムも思い出しました。

 このアルバムも40年近く聴いていません。ちかぢかまた聴いてみたいと思います。

 古い思い出話ばかりで、恐縮です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加