Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

ピーター・ヤーロウ

2012-05-31 18:54:30 | フォーキー

  The Klezmatics & Peter Yarrow 2/7 - Puff The Magic Dragon

 今日は、元PPMのピーター・ヤーロウの74回目の誕生日です。

 ピーターと言えば、やはりこの歌をイメージしてしまいます。

 バックの古めかしい建物は、歴史を感じますね。素晴らしい雰囲気の会場です。

 バッキングもフィドル、アコーディオン、クラリネット、ミュートされたトランペットなど味がある編成です。

 聴衆も彼の優しい歌声に聴き入っていますね。

 小生は記憶が定かではありませんが、「パフ」を聴いて、PPMを知ったのではなかったかと思います。

 マリーが亡くなって、とても残念でした。ピーターもポールも長生きしてほしいです。

 誕生日、おめでとうございます。併せて健康と長寿をお祈りいたします。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アール・スクラッグス

2012-05-28 19:39:39 | カントリー・ブルーグラス

  Earl Scruggs and friends. Foggy Mountain Breakdown

 このところ、訃報ばかり取り上げているような感じですが、去る3月29日には、偉大なバンジョー・プレイヤーのアール・スクラッグスも亡くなっておりました。享年88歳だったそうです。

 このFoggy Mountain Breakdownは、彼の作曲で、アール・スクラッグスの知らない人もこの曲なら知っているというバンジョーの代表曲として有名です。

 しかし、すごい演奏ですね。アール・スクラッグスのほか、ビンス・ギルとジェリー・ダグラスしか知りませんが、カントリー界のスーパースターばかりなんでしょうね。

 アール・スクラッグスと言えば、小生は、カントリー・ロックのアール・スクラッグス・レビューのほうが馴染みがありました。

 ご冥福をお祈りいたします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ボブ・ディラン

2012-05-24 23:12:53 | マイ・フェイバリット

  Bob Dylan - Make You Feel My Love (1997)

 今日は、ボブ・ディラン、71歳の誕生日です。

この曲も多くのアーティストに取り上げられていますね。

よく言われることですが、本人のヴァージョンよりもカヴァー・ヴァージョンの魅力により、ディランの曲だったということを知ったりすることがよくありますが、この曲もそうでした。

 小生、クラッシック・ナンバーしか馴染みがなく、最近のディランのことは、あまりよく分かりません。

 この曲を聴いて、やはりクラシック・ナンバーにあった何となくやはりディランの曲だというようなクセが感じられず、素直な曲のように思いました。

 アデルとか女性がカヴァーしていますが、イーグルスのティモシー・シュミットも歌っています。

   Timothy B. Schmit - Make You Feel My Love

 若い人は、本国でもディランのことも知らない人が多くなったようで、以前、警察に職務質問されて、「俺はディランだ」と言っても分かってもらえなかったとか、笑えない話もありました。

 このところ、亡くなるアーティストが多いですが、ディランも健康に注意して、長生きして欲しいです。誕生日、おめでとうございました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダグ・ディラード、ロビン・ギブ

2012-05-22 21:24:12 | マイ・フェイバリット

  Dillard & The Expedition (Doug Dillard) - Hickory Holler

 5月19日、バンジョーの名手で、ディラーズやディラード&クラークで活躍したダグ・ディラードが亡くなりました。享年75歳でした。

 この人もカントリー・ロックの生みの親の一人でした。ご冥福をお祈りいたします。

 そして、20日には、ビー・ジーズのロビン・ギブが死去しました。享年62歳でした。

 この歌ももう聴けないんですね。ご冥福をお祈りします。

 ドナ・サマーも17日、亡くなりました。最近はアーティストの訃報続きです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャクソン・ブラウン

2012-05-22 12:56:02 | マイ・フェイバリット

  Jackson Brown - Stay Just A Little Bit Longer - Live

 アコースティック・ヴァージョンの『Stay Just A Little Bit Longer』です。

 曲のアレンジもいいし、ジャクソン・ブラウンもデビッド・リンドレーのプレイも最高にかっこいいです。

 こんな感じで、ライブができたら・・・なんて思うのですが、ジャクソン・ブラウンみたいにはなれません。

 とにかく、楽しんで下さい!!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加