Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

サム・ブッシュ&ジョン・コーワン

2014-06-30 20:47:35 | カントリー・ブルーグラス

  Sam Bush and John Cowan -Sailin' Shoes


 リトル・フィートでお馴染みのローエル・ジョージの名曲です。


 かつて、ニューグラス・リバイバルだった二人だけですが、二人にして、このパフォーマンス、すごいですね!


 フラット・マンドリンですが、かつては、デビット・グリスマンとかサム・ブッシュなどでしたが、最近はクリス・シーリーでしょうか。


 しかし、フラマンもブルーグラス的早弾きはたくさんおりますが、ロックっぽく聴かせてくれるのは、やはりサム・ブッシュですね


 ニューグラス・リバイバルで、ブルーグラスにロック的な要素を取り入れた彼ですが、その革新性は未だに進化しつづけているようです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アリソン・クラウス

2014-06-28 14:51:51 | フォーキー

  Alison Krauss - Heartstrings


 日曜日に日勤と宿直をして、翌日の仕事で、午後から熱が出てきてしまい、それ以来、風邪が抜けません。

 月曜日で退職なので、残務整理のため一週間くらい出勤になるかと思いますが、精神的にはホッとしています。

 今後のことは、少し心身を休め、体調が戻してから、ゆっくりと考えたいと思っています。

 ところで、HPを移動しました。ブログも11月末までに移転しなければなりません。

 面倒ですが、いいところを見つけて、移行させたいと思っています。

 この曲、以前にも取り上げたことがありますが、疲れた時は聴きたくなります。

 アリソンのエンジェル・ヴォイスとタイトルではありませんが、心の琴線に触れる旋律が気持ちを癒してくれます。

 しかし、前回、カーペンターズを取り上げましたが、アクセスが普段の三倍くらいになり、やはりビッグネームを取り上げるというのは、違うということを実感いたしました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2014-06-27 06:51:55 | その他

 〓ホームページの移転について〓

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。


 このブログで使用しているOCNブログ人が11月末でサービス終了ということになるそうです。


 それに対応するため、このブログも別なブログ・サービスへの移行を行わなければならなくなりますが、それに先立ち、小生のホームページ「takaboh's Eightdoor PAGE」も新たな場所へ近々移転したいと考えております。


 ホームページのほうで、ご案内をいたしますが、移転の際は、お気に入り、またはブックマークの変更を宜しくお願いいたします。


                                   ブログ管理者 takaboh


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーペンターズ

2014-06-25 21:13:46 | オールディーズ

  The Carpenters - Top Of The World


 このようなヒット曲を取り上げることがめったにないこのブログですが、いつもコメントを下さるkashinさんのブログで、この曲の楽譜を見つけ、kashinさんがコメントに書いてくれたと同じように高校生の時を思い出してしまいました。


 高校生の時に、カーペンターズがよくラジオでかっており、理屈抜きで好きになりました。


 当時は、確かビートルズの「ティケット・トゥ・ライド」、ポール・ウイリアムスの「雨の日と月曜日は」とかレオン・ラッセルの「スーパー・スター」とかのカヴァーだったと思います。


 その後、この曲や「イエスタデイズ・ワンスモア」などが大ヒットし、その後、余り聴かなくなっていったような気がします。


 その後、カレンが拒食症になったとかのニュースの後、彼女の訃報が入ってきて、残念な思いをした記憶があります。


 32歳でしたから、余りにも若すぎますよね。どうして、才能のある人は早世してしまうんでしょうか。


 当時は、映像を見るということができなかったので、彼女がドラムができるということだけは知っておりましたが、どの程度の腕前かは分かりませんでした。


  The Karen Carpenter drum workshop


 しかし、こうして見ると彼女のドラムの腕前が如何に凄いということが今になって分かりました。なおさら、彼女の死が残念でなりません。


 あらためて、ご冥福をお祈りいたします。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブライアン・ウィルソン

2014-06-23 07:36:12 | オールディーズ

  The Beach Boys - Surfer Girl live 2012

 去る6月20日は、元ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンの72歳の誕生日でした。


 大学生の夏休み時に、地元八戸のプールで監視員のアルバイトをしたことがありましたが、その時に「これをかけてくれませんか。」とアナウンス嬢(ではなく、おばさんでしたが)にお願いして、持ち込んだのが、ビーチボーイズのカセット・テープでした。


 アナウンスさんも気に入ってくれて、プールサイドでは毎日、ひっきりなしに好きなビーチボーイズの曲がかかっていましたので、その夏は楽しくバイトをしながら過ごすことができました。


 そんな思い出のあるビーチボーイズがですが、数日前、そのバイトで知り合った人が還暦前で亡くなったということを新聞の訃報欄で知りました。


 時は過ぎて、ビーチボーイズもこのようなおじいさんになってしまいましたが、そのハーモニーは変わることがないようです。これからもまだまだ元気で、歌い続けてほしいと願っています。


 ブライアン、誕生日、おめでとうございます!!


 ところで、ブライアンで思い出しましたが、先日、隣の宿舎に住んでいる人がうちの犬のことを「かわいいですね!」と言ってくれたので、少し話をしましたら、成田さんという方で、単身赴任されているとのことでした。

  家で犬を飼っているというので、愛犬の名前を伺ったところ、「成田ブライアン」と言ったので、思わず笑ってしまいましたが、「皆さんに笑われます。」と笑っていました。

 「馬も好きなんですか?」とは聞けませんでしたが・・・。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加