Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

Ricky Koole

2009-06-29 21:32:42 | フォーキー

</object>

  Don't Think Twice, It's All Right, Ricky Koole

 ディランの名曲中の名曲のこの歌、多くのアーティストがカヴァーしていますが、それぞれに違った解釈や表現で歌っていますので、この曲に関しては、いつも誰か歌っていないかと思い、注目しています。  歌っているこの女性のことは、ほとんど何も知りませんが、なかなかいいとこのヴァージョンもなかなかいいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロギンス&メッシーナ

2009-06-27 22:03:20 | ウエスト・コースト

  Loggins and Messina - Thinking of You

 ウェスト・コースト・サウンドが一世を風靡した70年代、その中でもポップな感じだった懐かしい彼等の好きな一曲。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノラ・ジョーンズ

2009-06-26 06:35:02 | マイ・フェイバリット

  Norah Jones - "Drown In My Own Tears"

 レイ・チャールズのトリビュート・コンサートの映像のようです。この方は、ほんとに雰囲気のある人ですね。

 どこかザ・バンド・サウンド、そしてリチャード・マニュエルを想わせる演奏でした。彼等が健在だったら、必ずやこういうコンサートには、登場したのでしょうが・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コックス・ファミリー

2009-06-25 07:26:34 | カントリー・ブルーグラス

  Cox family

 コックス・ファミリー、この方々のことをあまりよく知りませんが、YouTubeの映像では、楽しませていただいている大好きなグループです。

 観客の様子を見ても、人気があるグループのようです。映像の途中で、次の出番を待つ緊張した様子の幼かった当時のピーソール・シスターズが見えます。

 しかし、こういう演奏を生で聞くことができる所で、暮らせるのはうらやましい限りです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボイヤー&タルトン

2009-06-23 21:04:19 | マイ・フェイバリット

  Please Be With Me- Scott Boyer Tommy Talton

 この曲、かつてクラプトンも取り上げたこともある名曲です。「レイドバック」という言葉も今や死語と化してしまいましたが、当時カプリコーン・レーベルからカウボーイというグループ名で、この曲をリリースしていましたボイヤー&タルトンです。

 確か、クラプトンが復活を果たした「461オーシャン・ブールヴァード 」で、この曲をカヴァーしていたと思います。

 いつ頃の映像なのか分かりませんが、なかなかいい雰囲気です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加