Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

ライル・ラヴェット

2009-08-21 07:05:02 | シンガーソングライター

  Lyle Lovett & Emmylou Harris - Walk Through The Bottomland

 この人、You-Tubeを見ていて、偶然見つけた人ですが、一聴しただけで、タダモノではないアーティストだと感じました。初めて、あのジェシー・ウィンチェスターを聞いた時のような印象です。若い頃なら、スゴイS&Wを見つけた!と驚喜し、友人達に宣伝して回ったり、LPを一人聴いて悦に入ったりしたところでしょうが、今はその情熱も無くなっているようです。

 現在、音楽雑誌も30年近く読んでいませんし、わずかのブログ情報くらいしか情報源はないので、全く知らない人でした。テキサス出身のシンガー&ソングライターで、向こうでは結構有名な人らしいです。俳優もやったりして、あのジュリア・ロバーツと結婚(既に離婚)したこともあるそうです。

 この歌には、私の昔のエンジェル、エミルー・ハリスも登場してくれていますし、彼の曲も表現力も並のシンガー&ソングライターではない雰囲気を漂わせています。詩もすばらしいらしいのですが、全く分からないのが、つらいところです。そのうちに是非CDを聞いてみたい人です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レヴォン・ヘルム

2009-08-19 08:15:45 | マイ・フェイバリット

  Levon Helm Band - The Weight (2008-08-31)

 レヴォン・ヘルム・バンドの昨年の映像です。元ザ・バンドのレヴォン・ヘルム、喉頭癌のため、声は衰えたとは言え、元気に、そして楽しそうに演奏している姿を見て、既に終わったと思っていたザ・バンドも、一人ザ・バンドながら、まだ頑張っていると思いました。

 たぶん、オラベルという彼の娘さんがいるバンドに彼とホーン・セクションが加わったバンドではないかと思います。しかし、彼は既に70歳近くになっているはずですが、本当にライブ演奏そのものが好きな人なんだとあらためて感じました。

 これからも身体に気をつけて、長生きしてほしいと念願しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J.D サウザー

2009-08-17 08:13:35 | ウエスト・コースト

  JD Souther - Doolin-Dalton

 学生時代、ウエスト・コーストのシンガー・ソングライターが好きで、アサイラム・レーベルからリリースされるアーティストを集めたりしていましたが、デビュー・アルバムで、そのナイーブな歌と声にすっかり魅了された思い出があるこの人。

 曲は、イーグルスで有名ですが、彼が関わったイーグルスの曲は、ほとんど好きです。それらの曲をこの人がソロで歌うとまたいいんです! 彼のHPから以前ダウンした「New Kid In Town」も大好きでした。 

 昨年来日していたようですが、機会があればまた来てほしいです。知っていたら、是非見たい人です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーラ・ブルーニ

2009-08-14 22:24:42 | ミーハー

  Carla Bruni - L´amour (Live)

 You-Tubeでエリック・クラプトンを見ていたら、この方と出会い、誰かと思ったら、フランスのサルコジ大統領、令夫人その人でした。(@_@)

 イタリア生まれのフランス育ちで、素性はイタリア名門貴族の資産家のお嬢さんで、90年代は、スーパー・モデルだったとか。

 モデル引退後、2002年に歌手に転身したとのことですが、元モデルの容姿、そして、このハスキー・ボイスで、ブルースなんかを歌われると、やはりなかなか魅力的です。フランス語のブルースは初めて聞きました。「天は二物を与えず」と言いますが、この方は例外のようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランディ・ニューマン

2009-08-13 07:17:29 | マイ・フェイバリット

  Randy Newman - Louisiana 1927

 味のある弾き語りということでは、この人も大好きな人です。実際、今はほとんど聴いていませんが、学生時代、彼のファーストとかタイトル「Good Old Boys」?がLPでリリースされ、愛聴していました。

 ソング・ライターとして、スリー・ドッグ・ナイトの「ママ・トールド・ミー」のヒット曲とかを出しましたが、ソロとしては、歌詞が難解で、一般受けはしなかったようです。

 彼の旋律は、どこか古きアメリカ南部の匂いがするような気がしますし、大好きだった「Old Kentucky Home 」やこの曲のように、タイトルに地名が入った曲が結構ありますが、それらがまたイケてるんですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加