Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハーブ・ペダーセン

2014-04-28 07:19:23 | ウエスト・コースト

  Easy Ride-Herb Pedersen


昨日は、ハーブ・ペダーセンの70歳の誕生日でした。


昔からのこの人の歌声は、爽やかで、大好きな人でした。


現在はクリス・ヒルマンと活動しているようですが、これまでウエスト・コースト系の数々のバンドやレコーディングに参加し、活躍してきました。


小生アナログ時代から彼のアルバムを楽しませてもらっております。

P4280008


これからも元気な姿を見せ続けて下さい。誕生日、おめでとうございます。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トミー・エマニュエル&渡辺香津美

2014-04-27 22:25:22 | ギター・ミュージック

  Tommy Emmanuel c.g.p Japan Tour 2009 Special Guest:Kazumi Watanabe


ビートルズ・ナンバーなどの早弾きで有名なトミー・エマニュエルが2009年に来日した際、ゲストの渡辺香津美を迎えたパフォーマンスです。


トミーの早弾きは、よく聴いておりましたが、渡辺氏は、ジャズ・ギタリストというくらいしか知らずにおりましたが、彼の早弾きにも驚きました。


灯台もと暗しで、日本にも知らない素晴らしいギタリストがまだまだいるんでしょうね?!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ウイリアムス

2014-04-25 07:08:08 | シンガーソングライター

  TRAVELING BOY - Paul Williams (Lyrics)


ジェシ・ウインチェスターが亡くなり、あらためて感じたのですが、昔好きだったアーティストの多くが70代になっています。


この人、ポール・ウイリアムスも今年74歳になりますが、どうしているのでしょう?


高校生?の頃、好きだったカーペンターズの『愛のプレリュード (We've only just begun)』『雨の日と月曜日は (Rainy days and Mondays)』やスリー・ドック・ナイトの「オールド・ファションド・ラブ・ソング」などのヒット曲のソングライターとしての名前は知っておりましたが、シンガーとしては、ほとんど知りませんでした。


大学に行ってから、シンガー&ソングライター・ブームの中で、彼がアルバムを出していることを雑誌で知りましたが、あまりラジオでもかりませんでしたし、ロック喫茶でもあまり聴いたことはありませんでした。


仕事をするようになってから、やっと彼のアルバムを買いましたが、名盤が多く、その歌も好きになりました。


彼はシンガー&ソングライターだけでなく、俳優としても活躍し、『最後の猿の惑星』など多くの映画に出演しておりました。


YouTube で彼の映像を見る限り、陽気な人ですね。俳優をするのも分かるような気がしました。


この歌は、アート・ガーファンクルが『エンジェル・クレア』で取り上げた名曲です。

今も元気で活躍していてほしいです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・バンド

2014-04-21 21:27:55 | マイ・フェイバリット

  Jemima Surrender - The Band Live


一昨日のピーター・バラカンさんの「ウイークエンドサンシャイン」(NHK-FM)で、この曲を一曲目に取り上げておりました。


それからジェシ・ウインチェスターの追悼番組みたいになり、ルシンダ・ウイリアムスが歌う「ミシシッピー・ユーアー・オン・マイ・マインド」なども取り上げておりました。


それで、またザ・バンドを聴いてみたくなり、「Jemima Surrender」を検索し、この動画を見つけました。リヴォン・ヘルムがギターを弾きながら歌っていたので、珍しい映像と思い、取り上げました。


ギターのリヴォンもなかなか様になっていますね。


小生は、85年?だったかの新生ザ・バンドの来日の際、リヴォンがベースを弾いたのを目にしましたが、あれにも驚きました。


ザ・バンドのメンバーは、マルチ・ミュージシャンが多かったことをあらためて思い出します。


ザ・バンドと言えば、彼等が1976年7月20日に米ニュージャージー州のアズベリー・パークにあるCasino Arenaで行ったライヴのフルセット映像(約80分)がYouTubeに公開されました。


  The Band Live At The Casino Arena 7/20/76 Complete Concert


元気で若々しく全盛時の彼等です。スタートは「ロック・オブ・エイジズ」を思い起こさせます。


亡くなったリチャード、リック、リヴォンにも合掌。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

セイント・ヴィンセント

2014-04-16 21:27:22 | ロック

  St Vincent - Dig A Pony - Live @ All Points West Festival 8/1/09 in HD


ジェシの悲しみをぶっ飛ばすために、今回はこの人に登場してもらいましょう!


しかし、アメリカには、凄いギター女子がたくさんいるんですねぇ!


ビートルズ・ナンバーをここまで弾き語りできるとは、なんともかっこいいです!


この曲は、彼女の十八番のようですね!


この手の方々は、あまり知らない小生ですが、彼女はチェックしたい人です。


なんつったって、若い女子には弱い・・・ (汗)


イントロは、ジミヘンを思い起こさせてくれましたね。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加