Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メアリー・マッキャスリン&ジム・リンガー

2014-03-29 18:18:54 | フォーキー

  Mary McCaslin & Jim Ringer The Bramble And The Rose


3月もあと二日を残すばかりとなりました。南から桜の便りが聞かれる季節となり、こちらも雪もなくなりつつあります。


やっと休みが取れた今日でしたが、疲れが残っていて、テンションがイマイチ低いです。


あまり何もする気にならずにだらだらと過ごした一日でした。


こんな日は、癒される音楽が聴きたくなりますね。


そういうわけで、この二人の曲を取り上げて見ました。


メアリー・マッキャスリンはあまり知りませんが、ジム・リンガーは相当なキャリアの人で、小生の好きなホーボー系のシンガーです。


いい歌ですね。滲みます。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レイト・フォー・ザ・スカイ

2014-03-25 22:56:44 | 邦楽その他

  The Barricades Of Heaven By "Late For The Sky" - a Jackson Browne tribute band


前回取り上げたジャクソン・ブラウンでしたが、一ファンとして、やはり彼が好きだというファンの方のコメントは嬉しいものです。


そこで、日本にも彼のトリビュート・バンドがあるのを最近知り、これまた嬉しくなってしまいました。


ジャクソン・ブラウン本人のライブが叶わなければ、このトリビュート・バンド、その名も〃レイト・フォー・ザ・スカイ〃を観たいものです。


S&G会議室のこうもりさんご夫妻(「原生林」)が参加しているのも嬉しい驚きでした。


これからも是非引き続き、活動していってほしいバンドです。頑張って下さい!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャクソン・ブラウン

2014-03-24 07:19:18 | マイ・フェイバリット

  Jackson Browne - In The Shape Of A Heart - Denver 2012 - Part 12


降った雪もだいぶ溶け出し、3月も残り少なくなって参りました。


土日も休まず仕事で忙しく、ほとんどネットから離れていていて、あまり更新できない状況になっております。


心身ともに疲れた状況なので、あまりポジティブなことは書けません。


近況報告と自らを励ます意味で、好きな歌を取り上げました。


彼の弾き語り、かっこいいですね!


自分はあまりオープン・チューニングの曲はトライしたことがありませんが、この曲はいつかチャレンジしてみたい曲です。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ジェームス・テイラー

2014-03-12 20:34:14 | マイ・フェイバリット

  In My Life by James Taylor


今日は、ジェームス・テイラーの66歳の誕生日です。


若かりし日、彼のセカンド・アルバム「スイート・ベイビィ・ジェームス」を聴いて、彼のナイーブで優しい歌声とギターに魅せられて以来のファンです。


自分も今年61歳になり、彼は憧れの人だったので、ずっと遠い人でしたが、考えてみると5歳しか違わなかったのかと今さらですが、気付いた次第です。


2010年だったか、キャロル・キングとセクションとともに来日した彼を観たことは、一生の大切な思い出になりました。


今や大御所の感のある彼ですが、声も衰えず、元気に活躍しているのは、自分にとってもとても励みになっています。


これからも良い歌を書いて、歌っていてほしいです。


  JAMES TAYLOR - Here comes the sun ( by George Harrison)


最後もまた彼ならではのビートルズ・ナンバーです。


誕生日、おめでとうございます。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アン&ナンシー・ウィルソン

2014-03-09 20:54:21 | ロック

  Ann & Nancy Wilson (Heart) - Stairway To Heaven - Kennedy Center Honors Led Zeppelin

仕事に疲れ果てて、家に帰っても何もする気にならず、しばらくぶりの更新になります。

やっとこの土日で、少し休めました。しかし、これから今月一杯まで、ずっとまた忙しくなりますので、たぶんまたお休みとなるかも・・・。


気持ちに渇!を入れるため、ロックにしてみました。


ケネディ名誉賞受賞式でのパフォーマンス、ハートの二人がツェッペリンの名曲を歌いました。


アンお姉さんのヴォーカルは相変わらずすごいし、ナンシーのアコギはいつもかっこいい!


ジョン・ボーナムの長男、ジェイソンがドラムを叩いてます。


いつ聴いてもこの曲は、やはりいい!


しかし、歳を重ねると昔の悪ガキ達もいい表情してますし、紳士になるんですね。(笑)


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加