Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

少し重い気持ち・・・

2008-10-31 08:25:00 | 本と雑誌

奥入瀬渓流(08/10/05撮影)
Pict0176

 今朝はよく晴れています。しかし、ほんとに寒くなって参りました。

 さて、昨日、『硫黄島の血戦』(学研文庫)を読み終えました。戦記ものなので、読み終えたあとの爽やかな達成感はなく、やはり重く、いろいろと考えさせられることばかりでした。しかし、本土防衛の為の最重要の地だったとは言え、最後の最後まで祖国の為、戦い殉じた英霊の皆様のことを思うと、自分の精神面について、あらためて深く考えさせられてしまいました。

 米軍の帰還者の中には、尊敬できる軍人としての敬意から栗林中将の写真を自分の部屋に飾り、毎日お水をあげている方もいらっしゃるとのこと。今や硫黄島で戦った日米双方の軍人が和解し合い、ともに慰霊祭を行う時代になっているそうですが、「戦争は伝えても、憎悪や怨念を伝えてはいけない。」という言葉が最も過酷な戦いだっただけに、重い言葉として残りました。栗林兵団長決別の電文は、今後も忘れないよう記憶にとどめたいと思っています。また、栗林中将の最後の有名な歌ですが、この機会にご紹介いたします。

   国の為重きつとめを果し得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき

 死に至ろうとする間際まで国を思い、死んでからも国の行く末を見守ろうと決意して、死んでいった方が存在したという事実、そんな精神の高みには到底及びもつきませんが、自分自身のことしか考えない自分、そういう世の中の風潮、そして昔の方々が命を賭けて守ろうとした日本がこのままでいいのかをもう少し真剣に考えていかなければならないような気がいたします。

 ところで、本日の曲になりますが、少し重い気持ちになりましたので、気分を変えてオールディーズで行ってみたいと思います。アメリカン・ポップス界がアメリカ版ビートルズとして送り出した彼らです。

  The Monkees - Daydream Believer (1966)

 この曲の作者、元キングストン・トリオのジョン・スチュワートは今年逝ってしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからの人生の扉は?

2008-10-30 18:43:47 | 日記・エッセイ・コラム

奥入瀬渓流(08/10/05撮影)
Pict0171_2

 こんばんは。今日は朝は少々曇っていましたが、晴れだったようですね!? というのも、ずっと中で、パソコン相手に仕事してましたので、あまり分からなかったんです。(^^;

 しかし、仕事も明日で辞めるというのに、有休も消化できずに明日も出勤することになってしまいました。でも、今はもう晴れやかな気分です。

 これまで、ブログは朝書いておりましたが、今日は帰宅してからブログを書いています。とはいうものの、夜書いているという意外に特に変わったことはありません。(><)

 というわけなので、次に何が来るかと言えば、曲しかないんですね。それで、今日は、女性のシンガー&ソングライターで、大御所と言えば、takabohの年代では、やはりユーミン、そして、竹内まりやということになるわけで、ユーミンの曲は既に何曲か紹介済みですので、竹内まりやということになりますが、takabohからすると、「不思議なピーチパイ」から知っていますので、学生時代からお付き合いしてきた、いわばお友達というか、そんな身近な存在です。

 それが今や娘も結婚し、50代に入ったというのですから驚きです。そんな彼女がこの年代になったからこそ書けた人生の歌です。この曲もやはり歳のせいか共感させられます。それでは、どうぞ!

  竹内まりや  /  人生の扉

 ※ 詩もいい、マンドリンもいい! 今日からまたこちらでもコメント、OKです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとだけブルー

2008-10-29 07:51:59 | 日記・エッセイ・コラム

奥入瀬渓流(08/10/05撮影)
Pict0153

 今朝は静かに小雨が降っています。 体調は今週になって、これまでの疲れが出てきたせいか、少し疲れ気味です。

 さて、仕事のほうは、有休もあるはずなのですが、辞めるとなると何かといろいろ出てきて、以前としてまだ仕事をしておりますが、何とか今日を入れてやっとあと3日となりました。

 ブログのほうは、ここ二日ばかり休みましたが、コアラにはやはり休むということが非常に大事なことだと実感いたしました。というのも、やはりボーとしている時間がとれるといろいろとポジティブな考えが出てくるんですね。また、今後のこととか自分自身の心の面がよく分かった部分があって、それもブログを書いていたこととそれを休んだお陰だと思っています。

 しかし、ブログのアクセスログを見ると休んでいたこの二日の間も変わらずに見ていて下さる方が存在するということも非常に有り難いことだと感謝しております。しかしながら、同時に、ホームページやブログについては、やはり心の余裕をもって運営するということも大事なことだと思いましたし、ブログについての考え方もtakabohの中で少しずつ変わってきておりますので、それらが煮詰まってきたら、また新たな方向性で書いていきたいと思っていますので、今後とも宜しくお願いいたします。

 ところで、本日の曲ですが、朝から重いのですが、takabohの心のように?ブルースを選んでみました。しかし、大好きな大御所達が楽しんでプレイしていますので、ニヤっとさせてもらえます。

   Rock Me Baby-BB KIng/Eric Clapton/Buddy Guy/Jim Vaughn

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コアラ的にブログ?

2008-10-26 10:29:08 | 日記・エッセイ・コラム

奥入瀬渓流(08/10/05撮影)
Pict0117

  今朝は、小雨が降っています。道には枯葉が・・・、山の紅葉も終わりに近づき、秋もずいぶんと深まって参りました。

 さて、以前より考えていたことですが、ブログについて、運営方法を変更いたしました。WIKIによると、『世界一のブログ検索サービスを提供する米テクノラティが4月5日に発表した調査結果によると、2006年第4四半期は世界のブログ投稿数の37%が日本語によるもので、事実上の世界標準語である英語や、母語人口で世界最多の中国語を抑えての1位であったという報道もある』とのことで、ブログの捉え方が日本と他国では違うようです。日本は、日記的なもの、またホームページのように運営しているようなところがありますが、外国は、ホームページの記録のような形で運用されているようです。

 話を戻しますと、自分もブログを何の為に書いているのか、少々分からなくなってきておりました。公開しているので、私的日記でもないし、かと言って、何の目的もなく、半分は私的な内容のことしか書けないので、そういうことを公開してゆくというのもどうかと思っておりました。

 これまで、ブログをメインにして、読者との双方向性を保ちながら、運営して参りましたが、やはり、プライベートな面でも結構、心身ともに負担がかかっておりましたし、これからは仕事も辞めるので、益々つまらない私的な内容になってくると思われますので、今後はホームページをメインにしながら、コアラ的にブログも書きたいときに、マイペースで綴っていくことにしたいと思うようになりました。ブログのコメントにつきましても、ホームページの談話室に書いていただくことにさせていただきたいと存じます。

 今後もいろいろと試行錯誤が続くとは思いますが、当面そのような形で運営させていただきたいと思いますので、何とぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m

 さて、本日の曲、珍しい取り合わせですが、大御所が大御所の歌をカヴァーして歌っています。しかし、何を歌っても、ディラン節は健在です。

  Bob Dylan - Yesterday

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盛岡のひととき

2008-10-25 09:55:48 | 日記・エッセイ・コラム

紅葉の馬仙峡(二戸市)
Img_2086

 今朝はやや曇っていますが、晴れそうな気配の天気です。体調は、いつもの良くもなく悪くもなく というところです。

 昨日は、盛岡に行ってきました。連絡を取っても留守ということで、入院でもしたらしい伯母のお見舞いに急遽出かけた次第です。父の兄弟姉妹で生きている方は、父のすぐ上の姉の伯母だけになりました。

 7月末に伺った時は、いつもの元気があまりなかったので、少々心配していましたが、家に行ってもやはり留守でした。娘さんが付き添っていたのですが、病院ということで、携帯電話もあまり使えなかったようで、結局連絡が取れず、伯母へのお見舞いはかなわず、帰りの車中にやっと連絡が入ってきたという次第でした。

 連絡を待って、時間をつぶす間、盛岡で学生生活を送っている次男に会い、食事したり、お茶などしておりました。盛岡は、ひと味違うお店がたくさんあって、ただぶらぶらするだけでも安らげるいい街だといつも思います。昨日は、こんなお店に入りました。

Img_2097
 昼食は、とんこつラーメンの〃一風堂〃、旨かったぁ~、息子よ! Thanks!

Img_2106   Img_2104
 時間があれば、いつも寄る蔵を改装した喫茶店〃車門〃

Img_2118
 八戸には売ってなかったマンドリンの鼈甲製ピック、ギターのつもりで、気軽に買おうとしたら、一ヶ840円、Woh!!

 伯母には会えませんでしたが、一週間くらいで、退院できるようなので、一安心しました。

 ところで、本日の曲ですが、女性読者がみたら、ヒンシュク覚悟の〃ミーハー・takaboh・お笑い〃路線で、takabohの心のアイドルの一人、この方で行ってみたいと思います。

  宇徳敬子 - Live 2006.12.07 -

 君を初めて見かけたのは、「おどるポンポコリン」というヒット曲のBBクイーンズというバンドでバック・コーラスをしていた時だった。
 それから、MI-KEの後、アイドルを脱皮し、ソロ・アーティストに・・・。
 アイドルを脱皮した時、密かに君はtakabohのアイドルに・・・。
 この曲は、近藤房之助とのユニットで出した曲だったよね。
 そして、月日はだいぶ流れた。
 その度、どうしてるかな?って、いつも思って気にしてた。

 CDもたまに買ってたよ。今も元気に歌ってるんだね。
 変わってないけど、だいぶ大人になったね。

 この人は、もっと絶対に売れる。いや、売れなければいけない! takabohがプロデュースさえすれば、絶対に大化けするはず・・・。是非・・・。ちょっと待てよ。息子もこのブログ、見ているとか言っていたな。ヤバっ!! 俺は何を目指すのだったんだろう?! そう資格、資格だった。(><)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加