Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

バリー・ゴールドバーグ

2010-08-26 21:21:10 | スワンプ・ロック

  Barry Goldberg - It's Not The Spotlight

 このところ、スワンプ系の音楽を取り上げておりますが、今回は、バリー・ゴールドバーグ作曲、そして作詞が、元キャロル・キングの夫、ジェリー・ゴフィンにより作られ、ロッド・スチュワートのカヴァーで有名な「It's Not The Spotlight」です。

 この曲は、バリー・ゴールドバーグは「Barry Goldberg」、ジェリー・ゴフィンは、「It Ain't Exactly Entertainment」というアルバムで取り上げられています。

説明

 上の写真は、自分が持っているジェリー・ゴフィンのアナログ盤ですが、このLP、超レアなものとなっているらしく、某中古レコード店では、2万円近い値がつけられておりました。

 下は、バリー・ゴールドバーグのデビュー盤ですが、ともに名盤です。

<iframe marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=FFFFFF&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=eightdoormemb-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;asins=B0028SVQB4" frameborder="0" scrolling="no" style="WIDTH: 120px; HEIGHT: 240px"> </iframe>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダン・ペン

2010-08-24 07:30:19 | スワンプ・ロック

  Dan Penn - "Lodi" - (1973 CCR cover)

  前回がスワンプ・ミュージックということで、ドニー・フリッツでしたので、そうするとやはりこの人にも登場してもらわなければなりません。

 先日、リンダ・ロンシュタットで取り上げた「Dark End Of The Street」の作者、ダン・ペンです。この人の名曲は数多くありますが、へそ曲がりの自分としては、今回、CCRで大好きだったこの曲をお届けしたいと思います。

 CCRでは、軽快なロックン・ロール・ナンバーだったこの曲を、しっとりと渋く歌ってくれています。

<iframe marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=FFFFFF&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=eightdoormem0-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;asins=B0032VFE6O" frameborder="0" scrolling="no" style="WIDTH: 120px; HEIGHT: 240px"> </iframe>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドニー・フリッツ

2010-08-21 22:07:06 | スワンプ・ロック

  Donnie Fritts - We Had It All

 現在は、死語になっているかもしれませんが、米国南部系のダウン・トゥ・アースな音楽のことをスワンプ・ミュージックと呼び、名盤を探し回った若かりし頃を思い出します。

 このドニー・フリッツの映像は「プローン・トゥ・リーン」というアルバムで、当時はなかなか手に入らないLPの一つでした。

 今は、こうしてYouTubeで試聴もできますし、amazonさんなどで、捜せばすぐに手に入る便利な時代になりました。

 この曲「We Had It All」もなかなか渋くていい感じです。

<iframe marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=eightdoormem0-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;asins=B000ALJ0N2" frameborder="0" marginwidth="0" scrolling="no" style="WIDTH: 120px; HEIGHT: 240px"> </iframe>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェームス・テイラー

2010-08-18 21:55:38 | マイ・フェイバリット

  James Taylor - Only One

 こうして、ジェームス・テイラーの映像を見ていますと、4月に武道館で見たキャロル・キングとのライブを思い出します。会場で、彼等の歌に浸っていた時、あまりの素晴らしさに「このまま、時が止まって欲しい」と思っていました。

 この曲にも4月に来日したベースのリー・スクラーが参加していますね。それにバック・コーラスは、なんとドン・ヘンリーとジョニ・ミッチェルではありませんか!!

 メロディもいいし、このように目の前でジェームス・テイラーが「You Are My Only One」 なんて歌ってくれたら、素敵でしょうね・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リンダ・ロンシュタット

2010-08-16 22:17:14 | マイ・フェイバリット

  Linda Ronstadt - Dark End of the Street

 名曲「Dark End of The Street」をリンダが歌っています。ジェームス・カーで有名だと思いますが、フライング・ブリトー・ブラザーズ、エヴァ・キャシディ、ライ・クーダーなどがカヴァーしています。

 作者は、ダン・ペンですが、自分はやはりオリジナルのダン・ペン・ヴァージョンが何と言っても好きです。

<iframe marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=FFFFFF&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=eightdoormem0-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;asins=B003097AEC" frameborder="0" marginwidth="0" scrolling="no" style="WIDTH: 120px; HEIGHT: 240px"> </iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=eightdoormem0-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&asins=B000002MOQ" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加