どっと屋Mの續・鼓腹撃壌

引き続き⋯フリーCG屋のショーモナイ日常(笑)

アップルの意見書

2007年06月05日 13時55分30秒 | Apple
ついに始めてくれましたね、この記事を見て胸の空く思いです(*^o^*)

CPRMについては触れていないみたいですが、通ずるところはあると思います。日本の、ユーザーや機器メーカーを蔑ろにした保護政策はおかしなことだらけだと思います。DRM撤廃を提唱・実行しているアップルのやり方は、ユーザーを信頼し大切にする賞賛モノです。

これ以上、保護政策を楯に、重い課金を要求されたり、雁字搦めなコピー制限を課していく方向は、日本のコンテンツ産業にとって自殺行為でしかないと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加