SIOLOG

火を使わない、完全天日干しの本物のお塩。美しい汚染されていないバリ海のお塩専門店、御塩屋の店長、塩ソムリエのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

味噌作り

2017年01月20日 08時55分27秒 | Weblog
寒い日が続きますね。
今日は東京でも雪がチラつく寒さです。

冬には、大根や白菜、カブでお漬物を作る方も多いのではないでしょうか?
梅干しや味噌もですが、バリ島テジャクラのお塩(LAUT BALI/塩太楼)で漬けると、
とってもまろやかで、美味しくなる!とご好評いただいております。


というわけで、先日、全く同じ条件で、塩だけを変え、味噌を仕込みました。

①スーパーテジャクラ(粗塩)20%にダイスやフレークソルト、パウダー塩をブレンドしたブレンド塩(左)
②弊社一押しのスーパーテジャクラ(塩太楼) (真ん中)
③他社の天日塩

真ん中のスーパーテジャクラ(塩太楼)が黄色っぽいのは、自然の色です。塩田が土な上、天日干しするのは、ココナッツの木の上ですので、自然の大地のエネルギーの色なのだと思います。

今回は熊本産の大豆。一晩みずに着け、圧力鍋で煮ます。

ミンチ機がないので、フードプロセッサーでペースト状に。

粒が残らない様にした方が良いそうです。

今回の麹は熊本産の米麹。さあ、麹と塩を混ぜます!
先程の大豆を合わせ、美味しくな〜〜れ!

良く混ざったら、団子にして、容器に空気が入らない様に詰めます。
同じことを、計3回。
塩だけ違う、お味噌つくり終了。

さあ、どんな違いがでるでしょうか?
結果はまたご報告致します。

美味しい、バリでテジャクラのお塩のご購入は、
美味しい本物のお塩は、
オンラインショップへ

パヤカオンラインショップへ名
コメント
この記事をはてなブックマークに追加