流れて早き月日なりけり

貧乏書生のど~でもいー話

目が凝る

2019年08月19日 | 日記
メーヤウのカレーは、24時間経たずに注文打ち切りとなった。注文殺到のためと云々。注文できてよかった!

少しずつ、作業を進めているが、なかなかどうしてはかどらない。今日は朝から目のコリがひどく、あまり進捗していない。
コメント

魂の味

2019年08月17日 | 日記
二年前に閉店してしまった、メーヤウのカレーが、通販で復活している。しかも、今回は一日限定復活では仕込みに時間が掛かってできなかった、伝説のポークカレーまで復活している。まさに青春の味である。
迷わず、注文できる最大個数を注文した。今から楽しみである。
コメント

映画を観る。

2019年08月15日 | 日記
今日、終戦の日は、士官学校のO氏・I氏とともに、悪評高きドラクエの映画を観に行った。まあ、確かにあなやな内容であった。
だが、有村架純のビアンカはなかなか素晴らしかったぞ。フローラは・・・・・・花澤香菜のほうがよかった。パパスはもっと渋いイメージ(80年代の藤田まことみたいなイメージ)だったが、山田孝之はさすがだった。

夜は、NHKの二・二六のドキュメントを見る。むしろこちらの方が見応えがあった気もした。


コメント

まいったな

2019年08月12日 | 日記
不如意な日々、しかし、時はずんずん進んでゆく。

すぐに返事を出さなければならないものがあるが、なかなかことばが見つからず、時間が経ってしまった。論文と返事は寿司と一緒で日持ちしないので、そろそろ返さねばと思うけれども、心が重苦しい。
論文は寿司と一緒、とは、S先生の名言であるが、まさにその通りだと思う。

結局、考えあぐねて、直球を投げてしまった。あ~~あ、こういうところで器用じゃないんだよな。肝心なところで直球以外を投げられない。常に正攻法正面突破なところは、もう少しどうにかしたいとは思うが、残りの人生じゃもうムリかな。

コメント

瀧川ありさFC公演(昼部・夜部)

2019年08月11日 | 日記
気持ちは重苦しいなか、今日は瀧川ありさのFC公演に行く。
会場は青山だったので、その前に渋谷のSCANDALSHOPへ寄り、10日発売のTシャツを買う。ついでに二回分ガチャガチャに挑戦すると、ともにA賞でさらにTシャツが二枚となり、都合三枚である。
その後、瀧川ありさ公演でも、一枚買ったから、実に四枚である。

昼部の曲目は、
1、赤いスニーカー
2、anything
MC
3、1991
4、夜空ノムコウ(カバー)
MC
5、プラネタリウム
6、アイセイハローのすべて
FC公演で、MCはかなり長めであった。また、ドラムセットを持ち込み、本人がドラムをたたいていて、珍しい光景だった。昼部はプラネタリウムがよかったかなあ。全体では、80分程度の公演で、UCはなし。

合間は近くのスタバで粘って本を読む。

夜部の曲目は、
1、花束
2、銀河鉄道の降り方
MC
3、I know
4、water me(カバー)
MC
5、Season
6、夏の花
UC
1、summer of love
夜部は多芸のサポートを加えて二人制。曲目も私の好きな曲が多くすごくよかった。花束はライブ映えするし、銀河鉄道の降り方はシックなアレンジで、これもよし。夏の花も捨てがたい。
UCは予定外だったらしい。急ごしらえだったが、手作り感があった。夜部は95分程度の公演であった。

コメント