ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

ベネチアンガラス:アンティークミレフィオリ

2015-08-01 07:57:44 | ベネチアンガラス

我が工房 “ラルベロ”にはかなり古い貴重なガラス材料がかなりある

その中の一つ アンティークミッレフィオリ

 

まずこれ80年ほど前の材料らしい

特に右端のデザインの細かさは

現在の材料では考えられないほど手間暇かかっている

 この材料を使って制作したムリーネがこちら

日本の藍の着物にあいそうな何とも言えないシックな色合い

センターの葉っぱ付きの花の材料もベネチアンガラスの歴史の本には

いつも掲載されているかなり貴重なもの

 

そしてこちら

星模様の外側は4色の色で縁どられ

現在のガラス材料では見かけないデザイン

こちらは穴の開いたビーズに加工

 

さらになんと200年くらい前の古いガラス材料もあり

そんな貴重な材料を使って年に数個しか作らない

アンティークミッレフィオリのラルベロペンダント

ここ数年店頭に並ぶまでに売れてしまうことがほとんどだった

立体:飛び出すラルベロ健在です

今年は売れてしまう前に日本販売用(2015-2016年)にゲット(笑)

初めて海を渡ることになりました

 

そしてこちら

艶消しにすることでガラス細工からはかけ離れた

陶器のような落ち着いたシックな仕上がりになりました

 

艶消し作品は毎年人気の品です

 

何故ラルベロにこのような貴重な古い材料があるのかは

また次の機会においおいと


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ガルダ湖 マルチェージネ ③ | トップ | Casa di Pino (Pinoの家)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イイですね~ (Aihara)
2015-08-03 20:06:26
色合いや配色がいいですね~。アンティークのグラスって今の物との相性はどうなんでしょうか?作るのに神経使いそうですね。艶消しの作品は帯留めにすると良さそう、今年の作品も楽しみです。
Unknown (vetrina)
2015-08-06 07:02:01
Aiharaさん、そうなんですよねアンティークのガラス艶消しにするといい味出します、今年は艶消し一杯持参します!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ベネチアンガラス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事