ひかり

健康の事、環境の事、趣味の事…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モントリオールで地下鉄/バスに乗る

2017年08月16日 | カナダ


久しぶりにモントリオールで地下鉄に乗りました。
何年ぶりだろう?約10年ぶり?
ちょっと、浦島太郎気分。

当時は、切符もこんなのじゃなくて、日本の切符と同じくらいの大きさで、
自動改札がないどころか、券売機すらなく、
なんとも、時が経ってしまったと実感させらてしまうのでした。

さて、そんな思い出話は置いといて、
これで、切符と”トランスファー”、支払証明書も兼ねている。
トランスファーというのは、地下鉄に乗って、更にバスに乗り継ぐ時に、これを提示したらバスに乗れるというシステム。
そして、"所持しておいてください”、”折り曲げないで”と書いてある。

それから、”支払証明書”とか”所持しておいてください”とワザワザ明記するのは、日本人にとっては、不思議なことだけれども、
モントリオールでは、以前は、切符は、改札を入る時に渡してしまっていたからなんです。
トロントも同じで、改札を出る時は、切符は無いまま出るのです。
余談ですが、夫は、日本にいた頃、電車に乗ると、いつも決まって、改札を出る時に、
「切符がない」と騒いでいました。
その頃は、”なんで、いっつも騒ぐねん!!!”って疑問に思っていて、
いつも私が彼の切符を管理していたのですが、
モントリオールでは、改札を出る時に、切符を持っていないといけないという文化がなかったからだと、後で解ったのでした。

それから、日本と違って、どの駅に行こうが同じ金額です。
将来的には、日本と同じように、行き先によって金額を変えるかもしれないとのことですが、
今の所、同一金額で、ワントリップで、$3.25です。(子供/シニアは、異なります。)
他にも、2トリップ、10トリップ、ワンディパスなど、複数回乗る場合は、お得な切符もありますので、
詳しくは、HPをご覧ください。
http://www.stm.info/en/info/fares



では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング
『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ビーガンサンドイッチ オー... | トップ | 真珠湾から、みんなへ。どっ... »
最近の画像もっと見る

カナダ」カテゴリの最新記事