ひかり

健康の事、環境の事、趣味の事…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

青山繁晴さん参加の真相深入り!虎ノ門ニュース トピック紹介とお知らせ(2677.8.28)

2017年08月28日 | 青山繁晴さん
青山さんのご解説は、とても解りやすいです。
ニュースが苦手な方にもお勧めです。

2017年8月28日放送済みの
真相深入り! 虎ノ門ニュースのトピックを次の通り紹介します。

安倍首相「万全の態勢を」 対北で警戒監視継続
北朝鮮が飛翔体数発発射 日本海へ
北朝鮮過度な緊張回避か 米国の出方見極め
防衛費5兆2千億円超要求へ 過去最大
日韓首脳が電話会談 日米韓の連携確認
日韓の徴用工の対立回避 文氏側も「解決済み」
韓国の島占領想定し訓練 金正恩氏が視察
虎ノ門ニュース トラ撮り!
陸上自衛隊が離党奪回想定し火力練習
尖閣周辺に中国船 3日連続
日中の政治的協力強化を 河野洋平氏
ロシアが北方領土を経済特区指定
小池新党が改憲目指す「5人集まれば結党」
米大統領側近また辞任 保守強硬派の副補佐官
米けん制で大規模軍事演習 ベネズエラ

以上です。


そして、番組中にお知らせもありました。

1)青山千春博士 講演会
  「希望のエレルギー資源 メタンハイドレート〜科学者の話ってなんて面白いんだろう!」
  日時:9月3日(日)10:00〜11:30
  場所:和歌山県JAビル2階 和ホール(JR和歌山駅から徒歩2分)
  詳細:和歌山工業高等専門学校 総務・企画係(TEL:0738-29-2301)

2)「2017年 北東北女性研究者 研究・交流フェア」
  日時:9月15日(日)12:30〜16:30
  場所:弘前駅前公共施設ヒロロスクエア
  ※メタンハイドレート研究のほか「女性よ大志を抱け」というテーマで14:55〜講演予定
  詳細:弘前大学 男女共同参画推進室(TEL:0172-39-3888)

3)きょう夜10:00〜 真相深入り!虎ノ門ニュース × ニュース女子

4)8月29日(火)朝8:00〜 真相深入り!虎ノ門ニュース × ニュース女子 延長戦!

5)9月1日(金)朝8:00〜 
  ニュース女子 × On The Road × 虎ノ門ニュース楽屋入り! × 方言BARリークス × キレイを磨く!エクストリームBeauty

6)第70回 独立講演会〜希望の祖国への、日々の歩みはこれだ!その7〜
  日時:10月15日(日)14:30〜19:00(受付13:00〜)
  場所:神戸芸術センター 芸術劇場
  申込期間:9月8日(金)〜9月22日(金)正午
  詳細:独立総合研究所のホームページ・青山繁晴ブログ

7)青山繁晴「危機にこそぼくらは甦る」扶桑社新書より発売中!

以上です。


このニュースは、放送後でも無料で試聴出来ます。
(このブログの右のブックマークからでもサイトに飛べます。)
しかし、早めにご覧ください。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング

青山繁晴さん参加の真相深入り!虎ノ門ニュース トピック紹介とお知らせ(2677.8.21)

2017年08月21日 | 青山繁晴さん
青山さんのご解説は、とても解りやすいです。
ニュースが苦手な方にもお勧めです。


2017年8月21日放送済みの
真相深入り! 虎ノ門ニュースのトピックを次の通り紹介します。

青山繁晴参議院議員1年間で何を成し遂げたか
 青山議員が語る・日本の教育
 青山議員が語る・外交
 青山議員が語る・日本の資源産業の勃興
 青山議員が語る・憲法改正

青スポ
 富士スピードウェイにて

青山千春博士による解説
 未来のエネルギー!メタンハイドレートの現在!
  メタンハイドレートとは何か
  日本近海のメタンハイドレートの種類
  地方自治体の取り組み
  メタンハイドレート 世界の取り組み

以上です。


そして、番組中にお知らせもありました。

1)青山千春「科学者の話ってなんて面白いんだろう」発売中!
2)「神鷹丸」フェイスタオル&升を各5名様にプレゼント!
  件名に「神鷹丸グッズ プレゼント係」
  本文に名前・住所・連絡先・番組への感想を添えて
  番組メールアドレスにご応募ください! 応募締め切り:8月28日

以上です。


このニュースは、放送後でも無料で試聴出来ます。
(このブログの右のブックマークからでもサイトに飛べます。)
しかし、早めにご覧ください。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング

大根の葉とグリーンピースの葉のペペロンチーノ風炒め

2017年08月19日 | 料理


週末にJ-townと韓国系スーパーに行ってきて、
葉っぱつきの大根とグリーンピースの葉を買ってきました。

グリーンピースの葉は以前にも紹介しましたが、
その時は、青汁の材料にしましたけれど、
料理するのは初めて。
韓国の方は、どのように料理するのか???
ネットで検索してみたけれど、日本語のサイトでは、見つからず、
キノコも早く使わないといけなかったので、
炒め物をすることに。

大根は、さすがJ-townに売っていた物だけあって、
白くて綺麗なものだったので、
皮を刻んだものも一緒に。
(大根そのものは、シンプルに大根サラダで頂きました。写真の奥がそれ。)

大根の皮も入れたので、少しだけ白醤油を入れて、さっぱり目の味付けにしてみました。
あまりにも適当に作ったので、レシピの詳細は書けませんが、
大まかな作り方としては、次の通りです。

オリーブオイルとニンニクを中華鍋に入れ、
香りがたったら、鷹の爪の輪切りと野菜(エリンギ、オイスターマッシュルーム、大根の葉の芯の太い部分、大根の葉、グリーンピースの葉、えのき茸の順)を入れて炒めて、塩と白醤油で味付けします。
ポイントは、ニンニクを焦がさないように、
そして、野菜は、油の温度を下げないように一度に沢山入れないように炒めることでしょうか。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング

真珠湾から、みんなへ。どっと沢山のお話があります。(青山繁晴氏のブログより)

2017年08月18日 | 青山繁晴さん
青山さんのブログを転載します。
※このブログ本文から他のサイトに飛ぶことはできません。
 青山さんのブログのアドレスは、次の通りです。
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=702

転載始め
__________
2017-08-17 23:54:08

真珠湾から、みんなへ。どっと沢山のお話があります。

▼真珠湾に来ています。
 朝鮮半島の未曾有の危機と、拉致被害者の救出をめぐって、アメリカ太平洋軍司令部、アメリカ太平洋艦隊司令部と通訳抜きで本音をぶつけ合うためです。
 ハワイは今、夏休み真っ盛りの観光客でいっぱいのようです。正直、その方々のお顔,きっと楽しげな様子を見る暇,機会もありません。
 日中に、痺(しび)れるような協議をして、今はホテルの部屋で朝5時半が過ぎました。完全徹夜の仕事です。太平洋の夜はまだ明けていません。海は真っ黒です。

 自費による出張は,誰の指示も受けず、自由です。
 しかし重なってくると、正直、ちと懐(ふところ)が苦しい。それでも政治献金は今後も、どなたからも1円も受けません。政治資金集めパーティも一度も開きません。
 この地味ブログにも、いろいろなお申し出を受けますが、ごめんなさい。そのお気持ちは、こころの底から嬉しく思っています。みなさん、みんな、ありがとう!

 協議の成果は客観的に申して、強烈に、感じています。
 米軍の側は「拉致事件をめぐって意識が大きく変わった」という趣旨を複数の将官が明言されました。米軍の言葉をそのまま紹介することは、いかなる場でもできませぬ。そのうえでこの趣旨を、一年生に過ぎませんが参議院議員として、外交・安全保障、危機管理、エネルギーの専門家の端くれとして、また物書きとして、さらに活かしていきたいと考えています。
struggle(ストラグル/泥に腰まで浸かりながら進むような戦い)を、ごくごくささやかに続けます。

▼アメリカ太平洋軍司令部(ペイコム/PACOM)というところは、普段から非常に忙しいところです。
 たとえば司令官は、月に半分も司令部にいませんし。
 それが今は、半島危機のために、さらに凄絶のうえにも凄絶な情況です。ひとことで言えば、人類史上初めての核保有国同士の戦争にも備えねばならないのですから。
(これは戦争になるという意味ではありません! あくまで準備です。朝鮮半島を担当しているのが、まさしくこのペイコムです)
 そのなかでアポイントメントを取ってくれました。それが偶然、8月15日でした。
 ぼくは当然、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の一員として靖国神社に参拝する予定でしたが、拉致被害者の救出のためにも、あえてこのアポイントメントを受けました。
 そして、公設第一秘書である清水麻未に正式な代理参加を託して、出発しました。

 アメリカの陰謀じゃないかという話がまた、どっと、この地味ブログのコメント欄などに溢れそうですが、そんなことはありません。その懸念はゼロです。背景の事情も調べてあります。
 ぼくは真珠湾で,深い祈りを捧げました。
 むしろ、敗戦の日に、開戦の現場にいて、祖国とアジアと世界のたった今の重大な課題について米軍と真正面から議論することとなり、不肖ながらひとりの日本国民として、ちいさな役割を改めて自覚しました。

▼そして5月2日にお会いしたハリス司令官は急遽、「2プラス2」という日米の政治協議に、半島有事があれば指揮することになる立場の軍人として極めて異例の参加をするために、ワシントンDCへ向かわれました。
 ぼくはこれを逆にチャンスと捉えて、普段は司令官とは別の意味でなかなか会えない、実務上の指揮者たちに次々に会って、いつものように通訳を挟まず、目と目を見合って、間近に膝を接して、議論を重ねています。

 このあたりのことは、前述の徹夜仕事をしつつ同時進行で,正直、ほんとうに力を振り絞って疲労とも戦って完成させた「澄哲録片片」(ちょうてつろく・へんぺん)というエッセイに詳細に書き込んでいます。
 これは「月刊Hanada」という論壇誌の長期連載エッセイです。よろしければ、定期購読を検討してみてください。ぼくとしても、定期購読者が増えれば、この超絶日程のなかで無理を押してでも連載を続ける理由のひとつになります。(定期購読は、ここです)
 上記の原稿は、「真珠湾の碧き海に誓う」という題を付けました。このエッセイのタイトルはすべて、ぼくが付けます。すべての単行本と、新書と同じように。
 今月号は10月号として、8月26日に発刊されます。

▼また,もっとも機密に踏み込む発信であるクローズドの会員制レポート「東京コンフィデンシャル・レポート」(TCR/ここ)では、守秘義務を完璧に遵守しつつ、重要な趣旨はすべて会員に伝えます。

▼さらに公開の発信である「虎ノ門ニュース月曜版」(CS放送のDHCテレビ/ネットテレビ)、「ザ・ボイス」(ニッポン放送)、「胸いっぱいサミット」(関西テレビ)では、帰国後に機会を捉えて、国民に伝えるべきはしっかり伝えます。
 虎ノ門ニュースは、月曜以外には今後も参加しません。
 ザ・ボイスの今後の参加予定については後述します。
 胸いっぱいサミットは、関テレと秘書陣の調整が最近は不調のようです。しかし本来は月一回の参加予定です。

▼産経デジタルの松田穣さんという志ある記者・編集者の熱意で、ことしも8月15日にエッセイがウェブ上にアップされました。
 URLはここです。
 このエッセイのタイトルだけは、産経新聞が付けます。ぼくが付けたいと交渉したこともありましたが、答えはノー。ま、新聞社の原則ですね。
 そしていつも「テレビ番組の編成権はテレビ局にある」と申しているのと同様に、新聞記事の編集権は紙の上であれウェブ上であれ、新聞社にあります。
 今回、ぼくの知らないあいだに付けられたタイトルは以下の通りです。(事前にタイトル案の提示はありませんでした)

 総理は「敗戦の日」にわざわざ靖国参拝すべきではない

 これは残念ながら、ぼくの真意とはいくらかですが、ずれています。「わざわざ」という言葉が全く不要だし、「すべきではない」は強すぎます。
 強い方が人目を惹く、ということかも知れませんが、ぼく自身はそうした見出し/タイトルは付けません。
 ぼくの真意としては、「総理は靖国本来の例大祭に参拝すべきでは?」ということです。
改めて何かございましたら、ご連絡くださいませ。

 今回の提稿は、出国と重なり、最後の記事確認は搭乗口へ歩きながらというウルトラ・ギリギリでした。
 そしてアップされると、なんと産経の全記事のなかでアクセス数が第1位となりました。
 初めてです。驚きました。
 書物の最新刊の「危機にこそぼくらは甦る」(扶桑社新書/例えばここ)がアマゾン・ランキングの全書籍で1位を記録したのと同様、みんな、みなさまに感謝しかありません。
 ぼくの記事や本がどうというより、森そば加計そば騒動でかえって、国民のまともな情報を求める関心がフェアに高まったということではないかと考えています。

▼さて、その最新刊「危機にこそぼくらは甦る」(例えばここです)について、ふたつお話があります。
 ひとつは極めて残念なことに、誤植です。
 351ページに「西暦二〇一六年六月五日の月曜日です」とあるのは、二〇一七年の間違いです。
 先ほど版元の編集者からお詫びがありました。
 ぼくからは読者のみなさまに深くお詫びし、謹んで訂正します。痛恨です。

 この書は、発売前に増刷が掛かるという異例の、未経験の読まれ方をしていますが、もうひとつのお知らせは、さらに4刷となりましたという報告です。びっくりの早さです。
 この4刷から、上記の誤植が訂正されているそうです。

▼ザ・ボイスは、まず次の参加は、8月24日の木曜午後4時からです。
 高橋洋一さんとご一緒です。て言うか、高橋さんと飯田こうちゃんの放送に、ゲストでお邪魔します。
 その次について、ニッポン放送からは9月13日の打診があったそうですが、ぼくがその日まで欧州・アフリカの海外出張のため受けられませんでした。
 9月について、別の日の打診(これはゲストではなく飯田こうちゃんと二人)もあったのですが、これは硫黄島訪問を模索しているので、これも受けられませんでした。
 そのために今のところ、9月は残念ながらなくなり、10月も打診はあるのですが、おそらく臨時国会の開会中ですから、どうなるか‥。

▼みのもんたさんのネットテレビ「夜バズ」は、生放送のある土曜日は国内出張が大変に多いために、ずっと参加できませんでしたが、8月26日の土曜8時から久方ぶりに参加できる予定です。

​★冒頭に記した真珠湾での米軍との烈しい議論の趣旨は、口頭では、次の「独立講演会」(自主開催の講演会)で最もしっかりとお話しします。
​ ご関心の方は、下掲の募集要項(独立総合研究所から借りました)のうち、青い「申込フォーム」ボタンを押してください。
 すると応募だけではなく、質問も書き込めます。

独立講演会
第69回 独立講演会@東京 (2017年 9月17日 : お申込みの受付を開始致しました)
【講演日】
2017年9月17日(日)

【講演時間】
受付:13時30分~14時30分
開演:15時00分~19時30分 予定

【講演内容】
「希望の祖国への、日々の歩みはこれだ! その6」

【会場】
大手町日経ビル 日経ホール(3階) 指定席
地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結
 千代田線「大手町駅」神田橋方面改札より徒歩約2分
 半蔵門線「大手町駅」大手町方面改札より徒歩5分
     「竹橋駅」4番出口より徒歩約2分
 三田線 「大手町駅」大手町方面改札より徒歩約6分
詳しくは、こちらをご覧ください。

【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)

【申込期間】
2017年8月14日(月)正午~ 2017年8月25日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。

【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。



※上記以外のお申込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので、迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、
「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつの名義でお申込みください。
※ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

【抽選結果通知】
当選・落選発表は、8月25日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。

【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。

【振込期限】
2017年9月4日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。

【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。

【禁止事項】
※当選権利・参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場



【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。
お問い合わせフォームはこちら
__________
転載終わり


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング

モントリオールで地下鉄/バスに乗る

2017年08月16日 | カナダ


久しぶりにモントリオールで地下鉄に乗りました。
何年ぶりだろう?約10年ぶり?
ちょっと、浦島太郎気分。

当時は、切符もこんなのじゃなくて、日本の切符と同じくらいの大きさで、
自動改札がないどころか、券売機すらなく、
なんとも、時が経ってしまったと実感させらてしまうのでした。

さて、そんな思い出話は置いといて、
これで、切符と”トランスファー”、支払証明書も兼ねている。
トランスファーというのは、地下鉄に乗って、更にバスに乗り継ぐ時に、これを提示したらバスに乗れるというシステム。
そして、"所持しておいてください”、”折り曲げないで”と書いてある。

それから、”支払証明書”とか”所持しておいてください”とワザワザ明記するのは、日本人にとっては、不思議なことだけれども、
モントリオールでは、以前は、切符は、改札を入る時に渡してしまっていたからなんです。
トロントも同じで、改札を出る時は、切符は無いまま出るのです。
余談ですが、夫は、日本にいた頃、電車に乗ると、いつも決まって、改札を出る時に、
「切符がない」と騒いでいました。
その頃は、”なんで、いっつも騒ぐねん!!!”って疑問に思っていて、
いつも私が彼の切符を管理していたのですが、
モントリオールでは、改札を出る時に、切符を持っていないといけないという文化がなかったからだと、後で解ったのでした。

それから、日本と違って、どの駅に行こうが同じ金額です。
将来的には、日本と同じように、行き先によって金額を変えるかもしれないとのことですが、
今の所、同一金額で、ワントリップで、$3.25です。(子供/シニアは、異なります。)
他にも、2トリップ、10トリップ、ワンディパスなど、複数回乗る場合は、お得な切符もありますので、
詳しくは、HPをご覧ください。
http://www.stm.info/en/info/fares



では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング

ビーガンサンドイッチ オールドモントリオールにて

2017年08月15日 | グルメ



先週は、里帰りしており、ブログを休んでおりました。
折角来てくださった方、御免なさい。

さて、と〜っても美味しいビーガンサンドイッチを紹介したいと思います。
オールドモントリオールにある、"olive + gourmando"というお店。
人気のカフェらしく、行列が出来ていました。
ビーガンレストランではありませんが、ビーガンサンドイッチが楽しめます。

写真のサンドイッチは、"The Vegan 3.0" という名前で、中身は、
 ひよこ豆、ハリッサ・スプレッド、ビーツピクルス、クリーミーソース、きゅうり、ミント・スロー
(メニューには、表記されていませんが、ミントスローは、レタスも入っていたと思います。)

ひよこ豆が入っているとメニューに見つけた時は、注文するのをちょっと躊躇したのですが、これが、注文して大正解!!!
ひよこ豆は、粗めにマッシュされていて、特有の重たさもなく、
ミントなどのハーブの香りと素晴らしくマッチしていました。
そして、クリーミーソースとミントスローのクリーミーさと、
ピクルスの甘酸っぱさとのハーモニー、
ビーツの彩りと食感のアクセントも加わり … っもうっ、絶品でした!
それから、このパンも、ホームメイドだそうです。

こちらは、ランチのメニューなので、11時以降にならないと注文できません。
それを知らず私たちは、10時半頃にお店に入ったのですが、
まずは、お茶(カモミール)を楽しんで、11時になるのを待って注文しました。
でも、それで正解!
お昼になると、列が長くなり、待たされること必至でしたから。

ビーガンではないですが、義姉曰く、マフィンやスープもお勧めだそうです。
サラダなど、ビーガン/グルテンフリーオプションもあります。

そして、メニューは、左がフランス語で右が英語になっているので、
わざわざ、”英語のメニューありますか?”とお願いしなくても済みます。
やっぱり、観光地ならではの工夫がされているのでしょうか。

”小さなパリ”と言われるオールドモントリオール。
行かれる際は、是非、お試しください。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)


お店情報
olive + gourmando
http://oliveetgourmando.com/
週7日営業
営業時間:9:00 AM-5:00 PM
(ブランチは、週末のみ)
住所:351 Saint-Paul W.
   MONTREAL, QC H2Y 2A7
電話:514-350-1083


人気ブログランキング

青山繁晴さん参加の真相深入り!虎ノ門ニュース トピック紹介とお知らせ(2677.8.14)

2017年08月14日 | 青山繁晴さん
青山さんのご解説は、とても解りやすいです。
ニュースが苦手な方にもお勧めです。


2017年8月14日放送済みの
真相深入り! 虎ノ門ニュースのトピックを次の通り紹介します。

日米が対北朝鮮結束確認へ 役割分担協議
米大統領 北朝鮮に軍事的対応警告
中四国4県にPAC3展開 北朝鮮ミサイルに備え
習主席が米朝に自制要求 米中首脳が電話会談
北朝鮮情勢巡り電話会談 米仏首脳
「グアムは観光客10倍に」トランプ氏が知事に
日米がサイバー攻撃へ対処強化
虎ノ門ニュース トラ撮り!
潜水艦ミサイルの実験兆候 北朝鮮
北朝鮮軍への入隊嘆願 347万人
前原氏と枝野氏が一騎打ちへ 民進代表選
「現時点では50%」細野氏との連携で若狭氏
中国船が鹿児島沖領海侵入 初確認
前米大統領首席補佐官の聴取要請 ロシア疑惑で
ソウル国有地に徴用工の像 韓国・労組が強行
移民計300人海に落とす イエメン沖で
御巣鷹の麓で故人悼む 日航機事故32年
7割が景気拡大を予想 100社調査
世界陸上400mリレー日本銅 ボルトはゴールできず
松山英樹は優勝逃す ゴルフ・全米プロ選手権


そして、番組中にお知らせもありました。

1)番組横断DHCテレビ祭り!
  8月28日(月)〜9月1日(金)お楽しみに!

  ・8月28日(月)夜10:00〜
   真相深入り虎ノ門ニュース × ニュース女子

  ・8月29日(火)朝8:00〜
   真相深入り虎ノ門ニュース × ニュース女子 延長戦!

  ・8月30日(水)朝8:00〜
   真相深入り虎ノ門ニュース × キレイを磨く!エクストリームBeauty 6時間生放送!

  ・8月31日(木)朝8:00〜
   真相深入り虎ノ門ニュース × 放言BARリークス × 和の国の明日を造る

  ・9月1日(金)朝8:00〜
   ニュース女子 × On The Road × 虎ノ門ニュース楽屋入り! × 放言BARリークス × キレイを磨く!エクストリームBeauty

2)8月21日(月)
  特別企画:青山繁晴参議院議員が語る!&青山千春博士が登場!

3)青山千春「科学者の話ってなんて面白いんだろう」発売中!

4)青山繁晴「危機にこそぼくらは甦る」扶桑社新書より発売中!

5)第69回 独立講演会〜希望の祖国への、日々の歩みはこれだ! その6〜
  日  時 9月17日(日)受付13:30〜 開演15:00〜19:30(予定)
  場  所 大手町日経ビル 日経ホール(3階)
  募集期間 8月14日(月)〜25日(金)正午
  詳  細 独立総合研究所ホームページ・青山繁晴ブログ

以上です。


このニュースは、放送後でも無料で試聴出来ます。
(このブログの右のブックマークからでもサイトに飛べます。)
しかし、早めにご覧ください。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング

青山繁晴さん参加の真相深入り!虎ノ門ニュース トピック紹介とお知らせ(2677.8.7)

2017年08月07日 | 青山繁晴さん
青山さんのご解説は、とても解りやすいです。
ニュースが苦手な方にもお勧めです。


2017年8月7日放送済みの
真相深入り! 虎ノ門ニュースのトピックを次の通り紹介します。

第3次改造内閣が始動 支持回復目指す
内閣支持率44%に上昇 共同通信世論調査
安倍内閣に米「安定性重視」中国メディア警戒感
防衛大綱見直し必要 安倍首相「不断の検討を」
消費税10%引き上げ明言 安倍首相
虎ノ門ニュース トラ撮り!
中韓と「未来志向で会談」河野外務大臣
「与党改憲案」に否定的 公明党・山口代表
国政新党で細野氏と協議へ 若狭氏
北朝鮮に挑発自制要求 安倍首相
国連予算分担率 日本3位転落へ 中国2位
米の対日赤字0.9%増 1〜6月
南シナ海行動規範を承認 中ASEAN外相会談
イラン大統領が2期目就任 国際協調を重視
ボルト3位 ガトリンV 世界陸上100m
ゴルフ 松山が世界選手権シリーズ2勝目

以上です。


そして、番組中にお知らせもありました。

1)第69回 独立講演会〜希望の祖国への、日々の歩みはこれだ! その6〜
  日  時 9月17日(日)受付13:30〜 開演15:00〜19:30(予定)
  場  所 大手町日経ビル 日経ホール(3階)
  募集期間 8月14日(月)〜25日(金)正午
  詳  細 独立総合研究所ホームページ・青山繁晴ブログ

2)青山繁晴「危機にこそぼくらは甦る」扶桑社新書より発売中!

以上です。


このニュースは、放送後でも無料で試聴出来ます。
(このブログの右のブックマークからでもサイトに飛べます。)
しかし、早めにご覧ください。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング

青山繁晴氏 ネット番組ご参加、サイン会、虎ノ門ニュース

2017年08月05日 | 青山繁晴さん
間違いがありました。(オレンジ色の部分が正しい日付です。)
青山さんのブログが3つ投稿されています。
ネット番組の生放送は、放送済み、
来週8月21日月曜の虎ノ門ニュースは、生放送ではありません。
既に収録済みですが、念のために、お知らせしておきます。

では、青山さんのブログを転載します。
※このブログ本文から、他のサイトに飛ぶことはできません。

転載始め
__________
2017-08-02 08:00:08

みなさまの願いは、よおく身に沁みています。だから‥   (* 今夜の予定を追記しました)



▼いきなり、こんな写真で申し訳ない。
 ゆうべ8月1日の夜8時前です。
​ 場所は都内の大病院、そう、入院です。
 と言っても、翌朝のいま、8月2日の午前8時すぎ、退院しました。1泊だけです。

​▼つまり検査入院です。
 先日、人間ドックを受けているとき、体内年齢が30歳代をかろうじて維持しているのを確認したうえで、自分でこの検査入院を医師に提案し、決めました。
 正直、身を削って、本を書いています。
​ 国会の公務と、物書きを両立、そして国の近未来を担う学生たちのために東大と近畿大で教鞭を執り続けることなどなども並走させるには、身を削る以外にありませぬ。
​ 削れるのは現実には、休む時間と、眠る時間だけです。前者はゼロにできますが、後者の眠る時間は生きものとしてゼロにはできません。(当たり前ですね。ふひ)

​ ぼくはもともと意志弱く、いつまでも休んでいても飽きないのが本心で、睡眠時間もできれば10時間、欲しいぐらい。
 それが、休みを無くし、寝る時間を削るのは、つら~い。
​ 辛くても、誰に言われたのでもなく、おのれで選んでいる人生だから、短く削った睡眠の質を高めるしかない。
 ところが、その睡眠の質が悪いのです。
 まず無呼吸があったので、知っているひとはよくご存じの通り、目が眩むほどの凄まじい痛みに耐えて手術を受け、術後の長かった苦しみにも耐えて、喉の通りを良くしました。
 ところが睡眠の質がまだ悪いと感じます。
 痛みにもストレスにも、実は強い、不肖ぼくではありますが、国会議員になってからのストレスは想像を超えるものがあります。それもあって、睡眠の質がさらに落ちていると感じます。

 そこで「睡眠の質を良くする」ための努力のあくまでひとつとして、昨夜に入院し、写真の通り、頭から足まで測定機器を付けて、鼻にはセンサー、口元にはマイクまで付けて、徹底的な睡眠の質を医学的にはかる検査を受けました。
 夜8時前に開始し、今朝の5時過ぎに、すべての機器を外し、朝8時過ぎから職務に戻っています。
 こういう小さな、ささやかなりの努力が、この地味ブログにもほんとうに沢山いただくみなさまの願い、「すこしは休んでください」という声に、休みは取れなくても、応える道のひとつだと考えています。

▼きょうが正式発売日の新刊、「危機にこそぼくらは甦る」 (別称・ぼくらの危機/扶桑社新書/例えばここ) も、こうしたなかで、ようやく生まれました。
 それが、まずは驚いたことに、みんなの喝采が聞こえるかのような勢いで新刊を歓迎していただいて、正直、死ぬほど嬉しいです。
 先ほど編集者から連絡があり、先の3千部の増刷に加えて、本日にまた1万部の増刷となり、発売当日にすでに3刷、3万3千部となったそうです。

▼しかし発刊の数よりも、大切なのは、その中身です。
 祖国とアジアは、一切の誇張なく、未曾有の危機の真っ只中にあります。
 新刊の中身が、その危機に耐えられると信じて、世に問いました。
 みなみなさま、拙 (つたな) い書ではありますが、共に、一緒に考えていただける契機となりますよう、今後も精進します。

* きょう8月2日水曜の夜、20時10分頃から、山本一太・参議院予算委員長のネット番組「直滑降ストリーム」の生放送に参加します。
 番組そのものは19時15分から始まっているそうです。ぼくは、番組開始の1時間後から途中参加です。
__________
転載終わり
転載始め
__________

2017-08-02 16:48:08

例外としてサイン会をおこないます!

▼かつてサイン会を一生懸命に開いていました。
 新刊を出すと必ず行い、それ以外にも機会を捉えて、いろいろな地方の書店で拙著にサインする会を開いていました。
 それを、いったん停止しているのです。
 なぜか。
 まず、それを改めてすこしお話しします。
 ぼくのサイン会は、何よりも読者の方のお名前を真ん中に大きく書き、家族でお見えになっていればどれほど家族の数が多くても全員を書き、次はその右に、自作の座右の銘を書き、そして左下にぼくの名前を小さめにサインし、最後に皇紀で日付を入れます。
 こうしたことが当たり前だと思っていたのですが、何年か前に、いずれも安全保障分野の著名なかた二人と一緒にサイン会をやって驚きました。
 おひとりは、平仮名で、お名前のうちの二文字だけを書くだけ。一秒かかるかどうか。手もおそらくはまったく痛まないでしょう。
 もうおひとりは、お名前はちゃんと漢字でフルにお書きになりますが、それだけ。求められても、他の文字は一切、書かれません。
 したがって、このお二人の前の列はすぐに無くなり、不肖ぼくの前の列は、いつ末尾が来るのかまるで分からないほどの長蛇の列が続いていました。
 ちなみに、お二人ともふだん人柄のいい、思いやりのある、ぼくよりずっと先輩の方々でした。
 しかし、これを経験して、おのれのやり方を変えるのではなく、逆にこう胸に刻んだのでした。
「サイン会をやる以上は、読者をいちばん大切にする。そしてサインする側、つまり著者にとっては、いつものサイン会であっても、サインを受けられる読者は、人生でこれ一度かも知れないと考えるべきだ。どんなに遠くから来られたか、どんなに忙しくても来られたか、それが分からないから。‥だから列が長くなって、待たれる読者もまた大変だけど、このやり方、生き方で行こう」
 そしてサイン会を続けていくうち、参加される読者の方はどんどん増えて、結果としてぼくの手は痛み、何よりもショッキングなことに、おのれの名前を無限のように繰り返して書くことに倦(う)む、疲れるようになったのです。
 ぼくは、みなさんと同じように両親に頂いた名前が好きです。字画数がかなり多いのですが、子供の頃からそれを面倒に思ったことはありません。
 ところが、そのおのれの名前を書くのが負担になり始めたのでした。
 ここで、心身の健やかさのために、サイン会を停止しました。永遠にやめるとは決めていませんが、いったん停止です。

▼今回の新刊「危機にこそぼくらは甦る」(別称・ぼくらの危機/扶桑社新書/例えばここ)について、編集者はすぐに、東京と関西、それぞれ一回のサイン会は最低でも行ってくださいと求めてこられました。
 すこし辛い心境になりました。
 編集者とは常に書き手に要求するのが職務なのでしょう。そうならない編集者もいるけど、そうである人がいても問題ない仕事です。
 それを知りつつ、こころの裡(うち)で長嘆息しました。

▼しかし考え直しました。
 現実に日本国民とアジアの人々が、かつてない危機に直面するなかに向けて出版するのが、今回の新刊です。
 倒れない範囲内では、一人でも多くの読者と直接、触れ合うべきでしょう。
そこで、編集者の提案をそのまま受けました。提案にあった「サインの前の講演」もそのまま行います。
​ 
★というわけで、まず東京でのサイン会です。
 このあと関西でも行い、それにて終了です。
 いわば、僭越な物言いながら数少ない機会ですので、よろしければお早めに申し込みをどうぞ。
 会場の八重洲ブックセンターから編集者経由で届いた案内をそのまま下掲します。

【8/12実施講演会&サイン会情報】

『危機にこそぼくらは甦る』
青山繁晴:著
扶桑社新書
定価:本体880円+税
刊行記念
青山繁晴さん
講演会&サイン会開催!
日時:8/12(土)13:00~
場所:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
〒104-8456 東京都中央区八重洲2-5-1
JR東京駅 八重洲南口
東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)
定員:先着100名
本書を八重洲ブックセンター本店にてお買い上げの方に、
1階カウンターにて整理券を差し上げます。電話予約も可能です。
ご予約及びお問い合わせは、
☎03-3281-8201
まで。
__________
転載終わり
転載始め
__________

2017-08-03 22:31:08

明日の8月4日金曜の午後2時から「虎ノ門ニュース」です!

▼‥というのは、8月21日の月曜が海外出張先にいて「虎ノ門ニュース」の生放送に参加できないのです。
 そこで明日8月4日金曜の午後2時から4時に、「虎ノ門ニュース」の収録を行います。
 ぼくは打ち合わせをしないので詳しくは分かりませんが、明日の収録は特別篇ということで、後半は青山千春博士も登場して、メタンハイドレートの実用化に向けて自由自在に話す予定です。

▼前半も特別篇らしくて、「青スポ」スペシャルがあるようです。そこでは、富士スピードウェイで撮ったVTRも流す見通しです。
 つまり先日、富士スピードウェイに久しぶりに行ったわけです。議員になってからはもちろん初めてです。
 なんと「モータースポーツ議連」(正式には、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟)の依頼でした。
 何の依頼?
 それは番組を視ていただいてのお楽しみ、あるいは、明日の収録をいつものようにサテライト・スタジオの前で直に視ていただいて‥ですね。
 富士スピードウェイは、まさか選挙に出るなんて思ってもいない頃、富士チャンピオン・シリーズの公式戦「ロータス・カップ」に超練習不足ながら参戦していて、練習走行中に300Rという高速コーナーで大クラッシュし、首を激しく痛めたのでした。
 そのあとまさかの参院選出馬となって、その選挙戦初日に選挙カーの運転手さんがルーフに選挙の看板を載せていることを忘れてガード下に突っ込んでしまい、再び首をひどく痛め、遊説の期間中ずっと、実は気がおかしくなるかと思うほど痛かった‥。
 それなのになぜか、いくらか鍛えているおかげなのか、後遺症はまるで無くて、だから富士スピードウェイに久方ぶりに入り世界最速のストレートを駆け抜けるレーシングカーの凄まじい轟音を聞いても、辛いとか怖いとかの気持ちにはならないのです。
 やっぱり、わくわく、愉しいです。

▼さて、そうした気持ちも込みで、明日の「青スポ」ことスポーツコーナーにてモータースポーツも語ることになりそうです。
 よろしければ、上記のサテライト・スタジオの見学においでください。
 当たり前ですが、予約も何も要りませぬ。

​ 新刊「危機にこそぼくらは甦る」(別称・ぼくらの危機/扶桑社新書/例えばここ)を持って見学に来られた方には、なんとかサインを致すようにします。
​ 収録の終了後すぐに次の日程に行かねばなりませんが‥。
__________
転載終わり


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)


人気ブログランキング

ジャージャー麺じゃないよ

2017年08月01日 | 料理


ジャージャー麺風そうめんを試作。
ちなみにスープなしです。

う〜ん。早く使わないといけないズッキーニを入れたのは、
あまり良いアイディアではなかったかも。

それに、やっぱり温度も大事です。
麺は、冷水でしめたのに、トッピングが生温かい…。
次回は、熱いか冷たいかのどちらかにします。

トッピングは、ズッキーニと糸こんにゃくです。
ズッキーニではなく、玉ねぎ、人参、たけのこなどの方が美味しいかも。
味付けは、
 味噌            大さじ3
 キシリトール        大さじ1
 自家製赤葡萄ジュース酵母液 大さじ2
 醤油            大さじ3
 粉末昆布だし        1本
 生姜粉           小さじ1/4
 大蒜粉           小さじ1/4

ズッキーニは1本、こんにゃくは1袋です。

一番上に乗っているのは、千切りキュウリの塩もみです。
これは、大正解。

麺には、ごま油をまぶしてあります。

麺をすすって食べることが出来ない欧米人には、
スープなしの方が食べやすいかも。
パスタと同じ感覚で食べられますから。
なので、フォークで食べてもらいました。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング