ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さき勇者たち GAMERA

2007年07月24日 | 映画(た行)
【2006年・日本】TVで鑑賞(★★★★★)

生誕40周年を記念して制作された12本目の「ガメラ」シリーズ最新作。

1973年。伊勢地方の海辺の町で、複数のギャオスを相手に死闘を繰り広げているガメラ。傷ついたガメラは自らの生命と引き換えに、複数のギャオスを一気に殲滅させる。そんな戦いを寂しそうに見つめる少年がいた…。それから23年後。小学生の相沢透(富岡涼)は母親を事故で亡くし、父親の孝介(津田寛治)とギクシャクした関係が続いていた。ある日、透は遠くに見える島から赤い光が発せられているのを発見する。その場に向かった透は、赤い石の上に乗った卵を見つける。その卵から現れたのは、お腹に不思議な模様を持つ子亀だった。飲食店を営む透の家で動物を飼うことは禁止されているので、透は父親に内緒で子亀を飼うことに。トトトトトと歩く様から、透は子亀をトトと名付ける。しかし、トトは普通の亀ではなかった。空に浮かんだり、ありえない速度で大きくなっていった。トトの存在は隣に住む西尾麻衣(夏帆)や透の仲間たちに知れてしまう。子供たちは大人に内緒でトトの世話を行うが、トトはあっという間に1m程度の大きさに成長する。一方、近郊の海では漁船が次々と消息を絶つという事故が多発していた。やがて海中からギャオスのDNAを取り込んだ巨大怪獣ジーダスが出現する…。



この作品は、劇場公開時まったく興味が湧かなかったんです。
平成ガメラ三部作が大好きであるが故に、いかにも子供向きになってしまったガメラの造形が受け入れられなかったのでございます。
でもね。
怪獣映画としても、ジュブナイル作品としても、これはいい!



前半は透とトトの交流を丹念に描いていきます。
合間合間に、ジーダスが現れる予兆が描かれていくんですが、その小出しにされていく不安感もいいです。



隣に住んでいる西尾麻衣に、トトが飛んでいる場面を発見されてしまうシーン。
ケータイ刑事シリーズ大好きのともやとしては、ぜひとも夏帆に『レレレ?』と言って欲しかったですが、まぁ、これは無理な話。
妄想内で我慢することに致しましょう。



空を飛んだり、口から火を吐き始めるトト。
家を散策中に出刃包丁に火を吐くシーンがありあすが、これは1969年の「ガメラ対大悪獣ギロン」へのオマージュですね?



後半は名古屋に上陸したジーダスとトトの死闘が繰り広げられていきます。
ジーダスはガメラの天敵ギャオスのDNAを取り込んだ変異種という設定。
「ウルトラマン」の怪獣シーラスや「ジュラシックパーク」に登場した毒吐き恐竜ディロフォサウルスを彷彿とさせるデザインです。



ジーダスに襲われ、大人たちが逃げまどう中、子供たちは何かに導かれるかのように、赤い石をトトに届けるべくリレーを行っていきます。
不覚にもこの場面で号泣ですよ。
変に『頑張れ~!』とか叫ぶとかでもなく、無言で石を届けようとする子供たち。
こういう演出たまりませんわ。

これはこれで大アリなガメラシリーズです。

監督は田崎竜太。


小さき勇者たち~ガメラ~ DTSメモリアル・エディション1965-2006 (初回限定生産)

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


小さき勇者たち~ガメラ~ トトがガメラになった日

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


小さき勇者たち GAMERA オリジナルサウンドトラック
映画主題歌, サントラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


「小さき勇者たち~ガメラ~」超全集

小学館

このアイテムの詳細を見る


僕とトトの物語―映画『小さき勇者たち ガメラ』

角川書店

このアイテムの詳細を見る


ともだち 小さき勇者たち ~ガメラ~

エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る


夏帆写真集 step in 小さき勇者たち ガメラ

角川書店

このアイテムの詳細を見る


Real Action Heroes ガメラ

メディコム・トイ

このアイテムの詳細を見る


VINYL COLLECTIBLE DOLLS ガメラ トト

メディコム・トイ

このアイテムの詳細を見る

コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« JIGSAW ゲーム・オブ・デス | トップ | 隣之怪 参談「ツイテナイ」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2007-07-26 12:49:17
いつもありがとうございます!
泣けますよねぇ、、、あのリレー、、、
あのシーンに文句言う人が多いのですが、
泣けるようになるまで、見直して貰いたいです。
ぁ、そうそう、あたしからのバトン受け取ってくださいyo!!
無理矢理!!
リレー (ともや)
2007-07-27 07:05:55
こんにちは、猫姫少佐現品限り)
あのリレー演出はいいですよ、うん。
ジンワリ来ます!

>あたしからのバトン受け取ってくださいyo!!
らじゃ!∠(・_・)
こんにちは。突然のコメント恐れ入ります。 (ガメラ医師)
2007-07-28 18:21:18
 私は下記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラについての情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは以前から小さき勇者たちのDVD感想記事をまとめておりまして、今回下記の更新中にてこちらの記事を引用・ご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 乱文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。
初めまして (ともや)
2007-07-29 02:24:55
こんばんは、ガメラ医師さん!
>こちらの記事を引用・ご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。
いえいえ、こんなゆるゆるなブログに来ていただいて、恐縮でござりまする。
後で遊びに行かさせていただきまする。

コメントを投稿

映画(た行)」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

小さき勇者たち ~GAMERA~ 06年番外28 (猫姫じゃ)
小さき勇者たち ~GAMERA~ 泣けるぅ~、、、うぅぅぅぅぅ~、、、 お子ちゃま映画で、怪獣映画で泣けるなんて、、、 すべてのシーン、台詞が良いです。そして音楽。もちろん子役達も。 いろいろご意見はございましょうが、やっぱりうちで、DVDで、自分1人で見るのが...
小さき勇者たち ~GAMERA~ 06年100本目 (猫姫じゃ)
小さき勇者たち ~GAMERA~ 田崎竜太 監督 ありがとう! あたしのG3 に対する昔年のわだかまり、ほぼ解消しました! 京都から志摩まで、ず~っと戦ってきたんでしょ? その間に、あれだけいっぱいいたギャオスも、残りわずかになったんでしょ? そして最後...
トトに! (猫姫じゃ)
ここから発生します、ブログバトン! トトに! ←これがバトン名です!! 1番好きな怪獣は?その理由1番好きな怪獣特撮映画(TV番組)は?その理由 このバトンは、「小さき勇者たち ~GAMERA~ 」にちなんで、こちらから誰かにバトンを手渡すのではなくて、心...
小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part52) (ガメラ医師のBlog)
 本日三本目の更新です。一本目「7月発売の特撮系雑誌情報」はこちら。 二本目「7月末、画像系と小ネタ」はこちらです。  本稿は、拙Blog7月20日の更新、「DVD鑑賞記(Part51)」 の続編となる、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集です。 『ともやの映画...