WESTWOOD -手作りビンボー暮らし-

持続可能な社会とは、必要なものはできる限り自分(達)で作る社会のことだ。衣食住なんでも自分で作れる人が偉いのだ。

まったけ狩り

2018年10月14日 | まつたけ

和歌山の試験林にまったけ狩りに行きました。


先日の台風21号、24号で山はかなり荒れていました。


ここは標高が高く(600m余)残念ながらシーズンは終了。鹿に笠を食われた?軸のみ収穫。
ただまつたけの香りは強く、お吸い物にしておいしくいただきました。

コメント

チェンソーアートデモ

2018年10月07日 | チェンソーカービング

小町手づくり市でチェンソーアートデモ。
都会地ではなかなかやらせてもらう機会はないのでありがたいことです。

ハロウィン🎃と来年の干支イノシシを彫りました。

コメント

日本最強の毒蛇ヤマカガシ

2018年10月03日 | 里山

岩倉の里山でヤマカガシに遭遇しました。

日本に生息する毒蛇ベスト3は、毒の強さの順にヤマカガシ、マムシ、ハブです。
いわゆる本土に生息するヤマカガシは、実は日本の毒蛇の中でもその毒性の強さはトップなんですね。
ハブは沖縄・奄美地方にのみ生息し、ヤマカガシは北海道にはいない。

ただ、ヤマカガシは臆病でおとなしい性格で、よほど手荒くいじめたりしない限り噛まれることはなく、毒牙も他の2種が口の前方にあるのに対し奥の方にあるのでよほど深くかまれないと毒牙に届きません。

それでも万一噛まれると大変なので野山では注意するに越したことはありません。
その特徴をよく覚えておきましょう。

その特徴は、
1.全長は70cm~150cm。上の写真のものは約70cmとまだ子供のようでした。
2.赤い斑点がある。ただし、赤の濃さは個体によりさまざまで、写真のものはよく見ないと分からないほどうっすらと赤みが確認できる程度でした。
3.頭の形が他の毒蛇のように三角形ではなく四角い。
4.目が頭の先の方にあり、他の蛇より目と口の先端との間が短い。

などです。

コメント

王将の目覚まし時計

2018年09月29日 | おもしろ博物館

せっせと食べ続けて50ポイント、ついにゲットしました

コメント

倒木処理

2018年09月17日 | 里山

ご近所の台風21号で倒された倒木の処理をしました。
処理をして差し上げる代わりにチェンソーカービングや木工に使えそうな木をいただくというgive & takeです。

処理前の様子

処理後


丸太、ありがたく頂戴します。

コメント

京都新聞「八ぴゃ句」

2018年09月16日 | 一日一作


コメント

最後の1枚

2018年09月15日 | おもしろ博物館

木津川市のカインズホームにて。

「SALE」の”のぼり”がセールで売られてた。結構売れていた。
カインズさんのユーモアセンス(かどうかは分かりませんが)、最後の1枚に思わず手を出してしまいました😅

もう一つはメキシコ製の…、要するに原理はロケットストーブですな。

コメント

ロロン、食べてみた

2018年09月14日 | 手づくり市

9月2日の小町手づくり市で買った、減農薬「野菜エンジン」さんのカボチャ、ロロン。

普通にカボチャだった。

コメント

大坂なおみ選手全米OP優勝で見えたトランプのアメリカのメンタリティー

2018年09月09日 | このごろ思うこと

<産経ニュースより>

・・・試合は客席からのコーチング(指導)の疑いで警告を受けたS・ウィリアムズが、主審を「嘘つき! 謝れ!」などと罵るなど荒れた展開となっていた。表彰式が始まると、S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を期待していた客席からブーイングが起こった。

 大坂の目から涙がこぼれ落ちた。S・ウィリアムズに肩を抱かれても表情は硬いまま。偉業達成の感想を問われた優勝インタビューでも涙をこぼし、異例の言葉を口にした。

 「ちょっと質問じゃないことを語ります。みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません。ただ試合をを見てくれてありがとうございます。本当にありがとう」

 そして、S・ウィリアムズにお辞儀をして「プレーしてくれてありがとう」。プレー中とは正反対の弱々しい大坂の姿に、ブーイングを浴びせていた客席が一瞬、固まった。

ーーーなんか、トランプのアメリカのメンタリティー(アメリカファースト、自分に都合悪いことはフェイク)を象徴するような感じ悪さ。

コメント

<大坂なおみの英語講座>

2018年09月08日 | すごい人たち

ーーテニスの大坂なおみ選手がいよいよ明日全米オープン決勝を戦いますが、

<大坂なおみの英語講座>

4大大会で初めての準決勝進出。その感想を問われた大坂は、
「大きな意味がある。でもベスト8の方が感情が高ぶった。いつもそこが目標だったから」
と泣いて喜んだ8強入りとの違いを語った。

「今はまたビジネス(business)に戻ったような気がする。また集中し直して一生懸命頑張らなきゃ」
と意気込みを示した。

 開幕前の会見ではこんなことを言っていた。
「テニスが楽しいと感じられなくてジョブ(job)になっていた」
3月のBNPパリバ・オープン優勝以降、周囲からの大きな期待を持て余し、重圧に押しつぶされそうになっていたからだ。

 ビジネスとジョブ。どちらも似たようなものに思えるが、現在の大坂の心境は以前のようなネガティブなものではないという。
「ジョブは楽しめない。こなすだけのもの。ビジネスは誰かにやらされるものじゃない。だから何かがあっても楽しめる。私はそう考えてる」
と2つの違いを説明した。
(suponichi annexより)

ーー勉強になりました。

コメント