ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

ネコメンタリー

2018年08月09日 | 日記

 NHKの番組紹介ページから。初回放送は8月3日でした。

 

NHKのEテレで放送されている「ネコメンタリー 猫も杓子も。」が面白いですね。

副題が「猫を愛する作家がつづる、猫をめぐる物語」です。

ネコ好きな作家のその飼い(野良)猫とのドキュメンタリーです。

8月11日(土)に「保坂和志とシロちゃん」というのをやっていました。

純粋の野良ネコ「シロちゃん」は保坂氏に餌はもらうけど、身体を触らせもしないのです。

それをなんと15年も続けているという。

保坂氏はカレンダーに毎日餌をやった量や時間などこまめに書き込んでいるのです。

こういう野良チャンもいるのですね。

はち子はシロちゃんのような野良ネコになってしまいそうです。

私は、ずぼらなので保坂氏のように緻密にカレンダーに書き込むことは無いでしょうけど。

ネコメンタリーのこれからの放送は、

8月13日(月)「柚月裕子とメルとピノ」

9月1日(土)「村上由佳ともみじ軽井沢の日よ永遠なれ」だそうです。

じつに丁寧に撮ってある面白いドキュメントです。ネコ好きにはたまらないです。

以前、養老先生の飼いネコをやっていましたが、そのシリーズです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« はち子は生まれつきの野良 | トップ | 親離れできない猫、子離れで... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事