竹とんぼ

先達の秀句を味わいながら
自得の一句を求めて多作多捨です
古希すぎの晩学で楽しみながらの遅々緩歩です

立春吉日墨書のきまりつつがなき

2016-02-04 | 
立春吉日墨書のきまりつつがなき





立春には毎年家を守るというお守りを極暑する
玄関と裏口には「悪者防止」のもので災いをもたらす者を家に入れないというもの
神棚には「家内安全」をお願いするもの
3枚のお札をつくり昨年のものと交換する
昨年のものは庭で燃やす
今朝は上天気 焼却の灰が真っ青な空に舞い上がった
コメント