ようちゃんばあば日記

お米と野菜をつくり、保存食作り 編みものなどの日常を綴っています。

さつま芋の苗を植えました。

2024-04-23 | 畑で 野菜と花
gooブログから 去年の今日と同じ日 の記事が送られてきますが

「さつま芋の苗が売られていたので 買って帰り 植えました」

とあるので そうだったかなと

朝8時ごろ ホームセンターへ行ってみたら 

月曜の朝にもかかわらず たくさん売られていました。

雨の予報前なので ちょうどいいタイミング!



とりあえず 紅あずま80本買って 

そのまま 24時間スーパーで買い物と カーブスに行って

運動してから 午前11時ごろ帰宅。

夫が耕してくれていた畑に さっそく植えました。

朝めし前というか 昼めし前仕事ね。


しっかりした長い苗だったので 二股に別れている3節ほどを

切って土に挿しましたから 

80本買ったけど 100本植え付けできました。



そのうち根がしっかりついて 茎が伸びてきたら 

また先を切って挿せば殖やせるので お得な作物です。


ほかの空いたところにも 鶏糞を撒いて 耕してもらったので

もうすこし整えて 

夏野菜の苗を買ってきたら 少しづつ植えよう!

そう考えながらお昼ご飯を食べていると 苗を買いに行きたくなって

また 朝行ったホームセンターへ 夫を誘って 

午後2時頃から 二人とも作業服に長靴履いて 

いっぱしのお百姓さんスタイルで 軽トラに乗り 一緒に行く。

夫は 苗ものの買い物 初めて。(荷物持ちだけど)

昔より 夏野菜の植え付けが ひと月は早い気がするけど

最近は気温も高いし 田んぼも忙しくなってくるから

 いい苗に出会ったら迷わず買って

少しづつ植えることが出来れば 気持ちも楽です。


長茄子やジャンボピーマン 万願寺唐辛子 きゅうりなどは

少しづつ買ったけど なくてはならぬトマトは 

いい苗がなかったので また今度にします。

産直も覗いてみよう。

5日~1週間ほど 軒下で水をやりながら環境になじませて

お天気と相談して 植えつけます。

おまけ



孫のRちゃんが描いた絵を

二女みちが LINEで送ってきました。

8歳の女の子って お姫さまを描く子が多いと思うけど

カエル女子たちがワンピースを着て

並んで歩いている姿を描くって 独特のセンスで 面白いね。

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米作り 始まります

2024-04-22 | たんぼ仕事
 お米の苗を育てる苗代の準備をしました。

前日の午後から少しづつ 水路の水を引き込んで溜め

翌朝 トラクターで土を水を合わせて 練ります。


そのうち水がゆっくり蒸発して水平になったところへ(5月半ば予定) 

種もみをまいた苗箱を並べ 必要に応じて水路から水を入れます。

上から水をかけるのでないから 苗にまんべんなく水が

行きわたるようにするために 泥が 凸凹にならないように 

落ち着かせます。


最近は これが面倒で 苗箱を庭などに並べて水道水を掛ける

やり方が増えましたが

うちは自宅が坂の上で 田植えの時 田んぼまで いちいち坂を往復して

苗を運ぶのが大変だから  

道路沿いで どの田んぼにも運びやすく 水も入れやすい田で

苗作りをしています。 

私は この近くの田の あぜ草を刈ったりしました。

その後も 家の近くまで戻って 目につくところの草刈りなどして 

午前中いっぱい 働きました。  



午後から 畑を見て回り 

じゃが芋の芽欠きをして 肥料を与え 土を寄せておきました。

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

赤福と草刈り

2024-04-21 | たんぼ仕事
きのうは朝8時ごろ ご近所さんが手を振りながらやってきて

「息子夫婦がなぁ お伊勢参りをしてきて 

これ ようちゃんに、 おかあさんがいつもお世話になるから 

あげて と言われたんよ」って。



赤福 大好物です。ありがとう!

農業女子会3人組の 一番年上の方なので 

企画 予約 車の運転など いつも お世話になるばかりだから…

ありがたいけど心苦しくて

息子がわかってくれているんだと思ったら うれしゅうて!と。

息子さんは この春 めでたく定年を迎えました。

お父さんが50歳の若さで亡くなったので 若い時から

勤めをしながら 土、日は よく田んぼの 機械を使う仕事をされ 

畑で野菜を作るのも趣味で 忙しい生活です。

当分勤めは続けますが 出勤日数を減らし 役職も降りての勤務に

切り替えられ ほっとされたのでしょう。

赤福は しっとり 甘さもちょうどで おいしいけど

 この「白餅黒餅」は 初めてです。

白餅は 白小豆あん 黒餅は黒糖あん。

そして まずは 夫と草刈りをしました。


3枚あった棚田(坂道に沿った段々田んぼ)を一枚の大きな田に

したとき 一番上の田に高さを揃えたため 畦がすごく高くて

草刈りが大変です。

手前道路沿いはそうでもないけど、角を曲がって向こうにも 
 
これくらいの法面が続きますので たいてい二人でやります。

あぁ疲れた~と いったん家に戻って10時。

赤福をおともに お茶にしました。


ええっと 次回は ふつうの赤福をおねがいします~

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四国お遍路逆打ちの旅 ④ 納経帳とおみやげ

2024-04-20 | 四国遍路
 御朱印です。

1日目 60番から55番まで


 午後から

 2日目 54番から48番まで


午後から

香川に続きおなじ瀬戸内。 何と言っても愛媛ですから

どっちを向いてもオレンジ色の柑橘類がたくさんです。

食べたり配ったりして 証拠の写真はありませんが。

先月も今月も お店で買ったものより(品種は違うが)

道端の無人販売の柑橘が どれも 超美味しかった。

種があったり 大小不ぞろいなのが 楽しい。

お土産のお菓子は 母恵夢とか 畑田本舗のどら焼きなどは

岡山では スーパーでもふつうに売っているので 珍しくなく(笑)

添乗員さんお勧めの 薄墨羊羹を買いました。

まだ いただいておりません。



孫Sが 免許取りたてなので 交通安全のお守り

Yは 今年中3になったので 受験に勝つお守り。

おもしろい般若心経の絵解き手ぬぐいなど。

ホテルの朝食バイキングでは 香川ではうどんを自分で 

手付きザルを使って羽釜のお湯に浸して チャッチャと湯切りして

タンクの栓をひねっておだしをかける 

ミニセルフスタイルがありました。

愛媛では ジュースコーナーにポンジュースがあるのが

ちょっとおもしろかったかな。

長女が むかし 奈良の芸術短大にいた時の一番の仲良しが 

愛媛の砥部出身の子で 「ポンちゃん」と呼ばれていたっけ。

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四国お遍路逆打ちの旅 ④…2日目

2024-04-19 | 四国遍路
朝ゆっくり 7時50分にホテルを出発して 最初のお参りは

54番 延命寺(えんめいじ)



53番 圓明寺(えんみょうじ)


さすが松山に入ると 俳句ポストが いろんなところに。


52番 太山寺(たいさんじ)


鎌倉時代の建物で国宝指定されており 

行基作の十一面観音菩薩がご本尊。


ここでお昼前になって 道後のホテルで食事。

早く到着したので 準備が間に合わず ちょっと待ち時間があるも

売店も まだカーテンが閉まっていた(笑)

ホテルだから温かい物を期待したけど

松花堂弁当とお吸い物で ちょっと残念(笑)

午後から 51番石手寺(いしてじ)

着くとまず 先達さんを真ん中に記念写真を撮って

 お参りの帰りに 出来上がりを購入。

そこで 美味しい焼き餅も買うようすすめられ 

言われるまま 流れに沿う(笑)

たしかに 小さくて むちむちして 

お遍路さんが歩きながらでも のどに詰まらず食べられそう・・

美味しかった。


本堂と大師堂のお参りの後 この奥に 真っ暗闇で狭い洞窟

(マントラ洞窟) があるので

暗い所や 狭い所が苦手でない方は ぜひ!と言われ

夫を先頭に わたしが手を引いてもらって2番。

手探り足探りで進みながら あとにつづく皆さんに

 「ここから 階段をおりていきま~す」

「頭を打たないでね!」

などと知らせ 後ろに続くみんなに伝言ゲーム。

みんなで 「何も見えない 怖い!」と きゃあきゃあ言いながら 
 
やっと歩いて 外に出られた後の お庭です。

少しほっとして みんなの動きと話声が いつもより活発に(笑)

珍しく お参り以外のことにもゆっくりできたお寺でした。

 そのあとの  50番 繁多寺(はんたじ)

は ちょっと小雨が降ってきたので カッパを着たり脱いだり

 歩くと蒸れて暑いし、写真を撮れず。

49番 浄土寺(じょうどじ)


     
ここで雨が止んで ほっとしました。

最後の  48番 西林寺


ここで 午後3時ごろ。

 今回のお参りは打ち止めとなりました。

段々遠くなってきて 現地への行き帰りに時間がかかるようになり

帰りのバスでは 香川に入る辺りでは 

ほとんどぼうっとして そのうち居眠りでしたが 

瀬戸大橋で目が覚めると

うなだれていた首筋が痛い~

ああ~また今月も無事お参りできて 嬉しかった!

でも 来月お参りするところは

このたびの地震で一番の中心地となる南予地方

宇和島から愛南町なので

どんな様子かな。旅行会社からの連絡を待ちます。

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四国お遍路逆打ちの旅④…1日目

2024-04-18 | 四国遍路
4月14日。晴天に恵まれ 4回目お遍路 一日目です。

瀬戸大橋を渡って 香川県から愛媛県までを一気に走り

まずは石槌山系の中腹 60番 横峰寺(よこみねじ)


途中から道が狭く険しいので 地元の登山参拝マイクロバスに

乗り換えて 山の上まで登ります。

駐車場からも さらに 歩きます。

桜と山つつじが きれい!

シャクナゲで有名なお寺ですが まだ固いつぼみでした。

たどり着いたお寺の写真は 撮れなかった。

つぎは 59番 国分寺 


ご本尊が薬師如来ということで

ご真言を唱えながら お大師様と握手すると願いが叶う握手大師。

同じくご真言を唱えながら「頭」「耳」「足」など 

気になるところの文字を撫でると良いという 薬師の壺などあります。

国分寺は どこもそうですが 創建が古いだけに 

度重なる戦火に見舞われながら そのたびに再建されている。

四国のお寺は 源平の時代から戦が大変多く

 ほとんど創建当時のまま残っているお寺がありません。

だから 国宝指定の建物は 四国全体で たしか4か所しかないと

言われていたような。

そのあと

58番 仙遊寺(せんゆうじ)
57番 永福寺(えいふくじ)
56番 泰山寺(たいさんじ)





どの写真がどのお寺か 後で見ると思い出せません💦

それは 夫も同じで 一か寺で 一枚写真が撮れればいい方で

スマホの写真をもとに 夜中にホテルで

絵を描いても もう どこのお寺の絵を描いたのやら…笑

翌朝 先達さんに見てもらうと さすがにすらすらと全部

教えていただけたので お寺の名前を 必死で書き込んでいました。

この日は 15人と少人数だったのも幸いで

順調におまいりが進んだので

 翌朝一番の予定だった南光坊(なんこうぼう)へも

繰り上げておまいりでき

  翌日のスケジュールに すこし ゆとりができました。


ことしの4月から 御朱印料が300円から500円に値上げ

されたのと同時に 朝の納経帳受付が1時間遅く

8時からとなり(お寺さんも働き方改革!)ましたから 

翌朝ゆっくりできるかわり 予定の数をこなすのが忙しい。

が この日はスムーズでした。

お泊りは 最後にお参りした南光坊のすぐ近くの 

今治国際ホテルでした。


夜は 美味しい地酒2合を熱燗で 半分こ。


きれいなホテルでした。



部屋の空調や寝具 大浴場が 快適でした。

もう足が筋肉痛!ですが 膝の痛みなど感じないで歩けて 

ありがたかったです。

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四国お遍路逆打ちの旅④に行ってきました

2024-04-17 | 四国遍路

(ベニバナトキワマンサク)

4月14~15日は 四国お遍路逆打ち旅で 愛媛を回りました。

愛媛は札所が多くて 3月に5か寺までは回りましたので

今回は その続きで 13か寺お参りしました。

互いに近い距離の平地に札所が集まっているので たくさん回れました。

来月は 残りの8か寺ということで お寺同士が遠いし 石段や坂が

きついお寺もあるようです。

 来月で愛媛県は 全部回ることになり

四国88か所の旅も 約半分 お参りできることになります。

バスでのお遍路旅 忙しさにだいぶ慣れてきました。

「前回もご一緒でしたよね!」と 

お参りの後バスまでの道を歩きながら

少しづつ話をする方が増えるのも 楽しみです。

一泊二日になると スケジュールのやりくり次第で

ちょっとだけ時間があると それぞれのお寺の見どころの

案内があったり お土産を買う時間もある。

それも ほんの5分か最大で10分程度だけど

皆さん  今しかない!と 決断が素早いので 十分満足(笑)

足の筋肉痛は 歩いているときから現れましたが

一晩寝て起きてみると 心配したほどではない。

それで きのう 夫は お米の苗を育てる苗代を 

田んぼの一部に設けるので スコップで仕切りを掘っていました。

わたしは 道路から見える田のあぜ草が 伸びてきたのが

気になったので 1時間半ほど 草刈りをしました。

草刈り機の振動と きれいになった達成感のおかげで 

足腰のこわばりが なんだかほぐれた気がして体調が整い 

いっぱしのお百姓さんのからだになっていることを実感。

お昼ごはんのあと ちょっと横になると

すうっと 30分深く眠れたらしく 頭もすっきりしました。

今日は からだメンテナンスの日。

明日は 愛育委員総会。

あさっては 習字教室。

合間にすこしづつ草刈りも といろいろありますが

ブログは お遍路旅の話題を綴りますので お付き合いください。 

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金婚夫婦の集い

2024-04-16 | 家族とともに
地元新聞社の催しで ことし金婚式を迎える夫婦の集いがある

というので 一生に一度のことですから 申し込みをしておりました。

場所は岡山シンフォニーホールでした。



630組の夫婦を募集とありましたが やはり最近の傾向か

364組だったそうです。

来月にも 倉敷で同じくらい 津山会場で半分くらいと

たくさんの参加が予定されているそうです。

何を着て行こう?いつものジャンパーくらいでいいんじゃない?と

言っていましたが 3日ほど前の新聞に 去年の様子の写真が

大きく載っていて 全員正装のよう!

慌ててスーツやネックレスを出しました。

9時半開場とあったので ちょうどの時間にシンフォニーホールに

行きましたが  続々と 70代くらいの正装の夫婦連れが入っていき

黄色いジャンパーの新聞社のスタッフが ずらっ~と

「おめでとうございます」と声をかけながら 案内しています。

素敵な着物姿も!羽織はかまの男性もいる! 
  
スーツにおしゃれな帽子も!



受付をすませると 次はカメラマンが写真を撮ってくれます。



会場に入ると すでに 一階の前の方の席は 

もういっぱいでした。

みんな 何時頃から来たのかな?

岡山シンフォニック管弦楽団の演奏のあと 

昭和49年から50年間の 岡山の出来事のビデオ上映。

来賓のあいさつと 代表者夫婦のお礼の挨拶などの式典。

これが素晴らしかった!

締めくくりは 民謡のステージが30分ほど 

にぎやかに盛り上がりましたよ。

どの家庭でも いろいろあっただろう50年間。

互いを感謝し金婚式を祝う気持ちになれた現在があるのです。

両親を見送り わたしたちも二人そろって 元気に今を迎えられ 

何よりのありがたさ ひとしおです。



風呂敷と 源吉兆庵のバウムクーヘン(年輪)

を記念にいただきました。

翌日の新聞です。



にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント (19)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

数日ブログのお休みを

2024-04-13 | Weblog


話題はあふれるほどあるし 下書きした記事も2,3件あるのですけど

行事スケジュールいっぱいにつき 焦らないように 

ちょっと 記事の更新をひと休みします。

来週 落ち着いたころから また おしゃべりいっぱいしますね。

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カメラマンいろいろ

2024-04-12 | Weblog
このまえ なまくら和尚様をお迎えするために

美作から吉備路への通り道になる岡山空港で待ち合わせました。

無料駐車できる第4駐車場で待ち合わせたのですが

ちょっと早めに着いたので 空港正面の第1駐車場に

ちょっとはいって(30分間は無料)空港内で用を足し

車に戻るとき カメラを持った男性が 何か物言いたげに

待っています。

「すみません 写してもらっていいですか」ってカメラを持ち上げる。

クラシックなスタイルの でも中型のデジカメ。

先に自分で写した空港の建物の画像を見せて 

「このようなアングルでお願いします」 といわれます。

「左手でこのようにカメラを支えて 右手でこのボタンをゆ~っくり

押してください。」

「じゃあ まず2枚ほど撮ってみましょうか!」

「あ ちょっと半歩左に。僕が前に立ってポーズするので

写して下さい。

空港の建物の上部にある「岡山桃太郎空港」という文字が

入ることが大事なので よろしく。」

結構いろいろ わかりやすい注文。

お喋り得意のわたしが「はいはい」と返事するしかない展開(笑)

そして まず1枚 ポーズした写真を撮って見せると 

「えっと もう少し上を狙ってください。はい それくらいで!」と

一緒にカメラを覗く。

ポーズを変えるたび 3枚ほど撮ってから みてもらうと

「OKでーす!」

やれやれ~ホッ! なんか おもしろかった。

この写真 どうするのか聞いたら

「ぼく 東京から来ました。こうして写真を撮ったのを

プリントして アルバムに貼って眺めるんです。

ネットは やりません」って。へぇ…

おもしろい人がいるものですね。

カールした髪と ニコニコ笑顔。50歳くらいか?

平日に 何やってる人なんだろう?

新幹線駅は遠いから このために飛行機で来たんでしょうね。

そして 気を取り直し 第4駐車場にうつって 

和尚さまの車を待ったのでした。

さらに お泊り会2日目のこと。

高梁の街をみんなで歩いていると

あちこちにカメラを持った男性が 建物の陰や 水のない溝に

潜むようにじいっと座ったりしています。

「みんな 何してるんですか?」と聞くと

「きょうは 伯備線の特急やくもが 新型車両になるんですけど

最後の旧型の車両が もうすぐ通るんです」って。

高梁の街は狭いので 中心を南北に伯備線が通っていて

住宅のすぐそばをひっきりなしに通ります。

武家屋敷やお寺の建物の隙間を走る瞬間を狙うひとがいれば

高梁川や山桜の咲く山と一緒に撮る人や いろいろ 気にいった

場所どりを 早くからしていたようです。 

「列車が着た瞬間に 私たちがふらふら歩いてたら 

どけ 邪魔だ!って 腹立つんじゃないですか?」と聞くと

「皆さんの後ろ姿なら絵になるから それはそれで面白いです」って。

問題多いという撮り鉄ですが この方は 穏やかでいい人だった(笑)

この人も40代くらいだったかな。

にほんブログ村「田舎暮らし」ランキングに参加しています。

ぽちっと ↓の うさぎをクリック お願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする