塗装のお悩みなんでも解決! 練馬区 有限会社東京ホームペイント

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、内装塗装、家具塗装、玄関ドア塗装、リフォームのことなどなど日々の工事記録をご紹介します。

↓↓↓ホームページはコチラから↓↓↓

(有)東京ホームペイント 数々の施工例を画像と共にご紹介しています。 画像も文章も私達のオリジナルなので、見難いところもあるかと思いますが、温かい目で見てください(^^;)

~施工依頼・ご相談承ります!!~

お見積はお気軽に!!   各種内装塗装、外壁塗装、屋根塗装、ヤマハ・アイカ製木製玄関ドアの再塗装等‘塗装’に関することなら何でもご相談下さい!  又、住まいのリフォームも行っております。メール・お電話にてお気軽にご相談下さい。 メール:x.9.3.paint@t-homepaint.jp☆☆☆TEL:0339950011☆☆☆

木製の塀の再塗装

2021-02-03 14:24:38 | 塗装工事の現場から~木~


2月に突入しました。

もう1ケ月終わってしまいました。

早いです・・

ニュースでは毎日 コロナ、コロナ・・と「これでもか!」と言わんばかりに報道されています。

テレビを見る人は真面に受け取っていたら恐怖で何もできなくなってしまいそうです。

鵜吞みにせず、自分を見失わないように気を付けなければなりません。




さてさて、今日は「木製の塀の塗り替え」のご紹介です。

木製玄関ドアの塗り替え工事をさせていただいたお客様からのご依頼です。



既存の塗料が劣化して、大分見た目が気になる感じです。









傷んで悪くなってしまった箇所の木材を部分的に交換しました。

劣化してポロポロしてきた既存の塗料をしっかりケレンをかけ、下地をキレイにしてから、
木製の下塗り塗料を塗り、耐久性の良いウレタン塗料を染み込ませながら塗っていきます。







染み込みが良いので、2回塗りのところ3回塗りになりました

キレイになってお客様にも喜んでいただきました。










関連記事
玄関門扉の塗装 (塗り替え)
塀の塗り替え(弾性塗料で下地調整)
玄関塀の「石目調」塗装
玄関塀の「石目調」塗装 (つづき・・)
アンティック・スタッコ インテリア仕上げ~大理石調の壁~
外壁塗り替え 玉吹き(模様合わせ)


最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011

**************
作業中につき、お電話には出られない場合が殆どです。
お手数お掛けして申し訳ございませんが、メールにてお問い合わせ頂けますと助かります

  x.9.3.paint@t-homepaint.jp


お問い合わせについての詳細はコチラをご覧下さい!
 お問い合わせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

磨けば光る木製品 その2

2019-10-09 14:39:51 | 塗装工事の現場から~木~


穏やかな良い天気です。

またまた台風が近付いていますねぇ

かなり強い勢力と言われていますが、何も被害のないことを祈ります・・


さてさて、今日は 玄関ポーチの柱です。
施工前はペンキで塗り潰されていました。
(施工前の画像を撮るの忘れてお見せできないのが残念ですが・・
せっかくの木製なのに、木目が見えない残念な状態でした。



木製玄関ドアの施工と同じように、既存のペンキ塗料を全て完全に落とし、再塗装していく方法で仕上げました。

ご覧の通り、右斜め、左斜めに・・と入り組んだ装飾で、既存塗料を落とすのにも結構大変



アップで見ると・・クッキリ!ハッキリ!木目の見えるクリア仕上げです。



柱が仕上がり、高級感?がアップしました!






最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011

**************
作業中につき、お電話には出られない場合が殆どです。
お手数お掛けして申し訳ございませんが、メールにてお問い合わせ頂けますと助かります

  t.h.p@t-homepaint.jp


お問い合わせについての詳細はコチラをご覧下さい!
 お問い合わせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

磨けば光る木製品 その1

2019-09-22 14:41:01 | 塗装工事の現場から~木~


9月も後半に入って、風がそよそよ涼しく 秋らしい気候になってきました。


また台風が来ていますが、今回 東京は外れるようです。

台風の進路圏の皆様、ご注意下さいね。




さてさて、木製家具の塗装や、木製玄関ドアの塗装はこちらでも何度もご紹介していますが、今日は

「磨けば光る木製品」

と題してご紹介します。

人によっては 「気にしなければ気にならない・・」 ようなチョットした木製品ですが、実はお手入れ次第では十分に光る要素を持っているものです。



玄関ドアの取っ手です。

「このようなものでも塗装できますか?」

と、お客様からメールをいただきました。

お客様のご住所が弊社からはちょっと遠いので、現地で作業するには逆に手間がかかってしまうので、ご郵送頂くことで、お受けしました。



お客様ご自身で取り外していただき、ご郵送くださいました。

塗膜が劣化してポロポロ剥がれてしまっています。
せっかくの木製がもったいないですね・・



じゃ~ん! 再塗装完了!



丁寧に包んでご返送しました。



後ほど・・

とても素晴らしい仕上がりにとても満足しています。
ありがとうございました。

また機会がありましたら宜しくお願いします。


と嬉しいメールをいただきました。

ありがとうございました。



最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011

**************
作業中につき、お電話には出られない場合が殆どです。
お手数お掛けして申し訳ございませんが、メールにてお問い合わせ頂けますと助かります

  t.h.p@t-homepaint.jp


お問い合わせについての詳細はコチラをご覧下さい!
 お問い合わせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウッドデッキの再塗装

2017-10-21 22:43:20 | 塗装工事の現場から~木~


つい先日まで半袖で過ごせたのに、ここ連日の雨と共に急に寒くなりました。

(今年は残暑(?)も長かった・・)


これから来る台風も心配です。

最近は台風も人工的に発生させることが容易にできるらしいので、選挙に合わせて何か企みがあるのでは?

と疑いたくもなる今日この頃ですが、何よりも甚大な被害に及ばないことを祈るばかりです。


さてさて、今日は以前ご紹介した 「木製のようで木製ではない!?」玄関ドアの再塗装 の現場で行ったウッドデッキの塗装のご紹介です。

一階、二階ベランダ共にウッドデッキのお宅です。

既存の塗料が劣化して傷んでいます。



所々ポロポロしています。





塗膜が完全に保護的機能を果たせていないようです。



劣化がさらに進むと 割れ が発生してしまいます。



下地を調整して整えて、先ずは柱から・・



手摺を塗りました。

手摺は笠木の部分を雨水が浸透しない塗料で仕上げました。



残すは床です



完成!





二階も完成!



すっかり綺麗になり、お客様にも喜んで頂きました!






最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp


お問い合わせについての詳細はコチラをご覧下さい!
 お問い合わせ



 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木製テーブルの塗装(丸型サイドテーブル)

2017-02-05 18:06:11 | 塗装工事の現場から~木~


久々に雨が降りました。

といってもパラパラ程度です。

外壁のお見積もりに出かけたので、パラパラ程度で助かりました。

インフルエンザも大流行のようですし、日々の寒暖の差もあるので、体調を崩さないよう気をつけたいですね。


さてさて、前回のダイニングテーブルのお客様より、小さな丸型テーブルのご依頼も頂きました。

ダイニングテーブルと同じように、コチラもやはり熱には弱い塗料のようです



アップでどうぞ



黄色く〇で囲った部分は、下地が剥がれかけて少し盛り上がって見えます。

再塗装した際に、剥がれて捲れてしまわないように、ボンドを注入して押さえて補修します。



いつものように、既存塗料を全て落とし、ダイニングテーブルと同じ色で仕上げていきます。



凹凸も大分落ち着いて目立たなくなりました。

コチラも脚と同時施工です。



ハイ!完成!

ツヤツヤピカピカに仕上がりました。





過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

木製ダイニングテーブル塗装(お客様からメールを頂きました)
「一枚板の漆塗りダイニングテーブル」を再塗装
一枚板のダイニングテーブルの塗装
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一枚板ローテーブル(座卓)の再塗装

2016-10-24 02:09:16 | 塗装工事の現場から~木~


暖かいと思ったら寒くなり・・

またまた暖かいと思ったら さらに寒くなり・・

と徐々に秋が深まっていくように感じます。


そりゃそうですよね~

来週はもう 11月 になるんですから。



さてさて、前回ご紹介した 「一枚板の漆塗りダイニングテーブル」を再塗装 のお客様より、もう1台のテーブル塗装 のご依頼をいただきました。

こちらは高さが低いローテーブル(座卓)です。

こちらも前回同様 「漆」 で仕上げてありました。



よくよく見ると、こんなキズや・・



こんなキズ



お湯のみの跡でしょうか?



ヒビですねぇ・・



と、 使っていくうちに だんだん年月と共に「劣化」するのは当然です。

長~くお使いいただくためには、手遅れになる前のメンテナンス(塗り替え)がポイントです!


という訳で、既存の 「漆」 を全て落として、再塗装スタート! Go!



お客様のお好みのお色で下塗り・・

ここからは同じ画像が続くので飛ばします 



塗りたてですが・・  うわぁ~! すごい透明度! 

 鏡 のように映ってます!



更にアップにすると こんな感じに・・

木目もバッチリです!



完成! 

ダイニングテーブルと共にお届けして、お客様にも喜んで頂きました!


過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

「テープで塗装が剥がれてしまった」キッチン・カウンターの塗り替え
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
一枚板のダイニングテーブルの塗装
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「一枚板の漆塗りダイニングテーブル」を再塗装

2016-10-17 18:25:56 | 塗装工事の現場から~木~



昨日は満月でした。

7時頃まではキレイな月夜でしたが、あっという間にに覆われ今日も引き続きの雨です。

日に日に寒くなってきています。

10月も半分終わりました。

今年も残すところ2ヵ月半です。




さてさて、今日は一枚板のダイニングテーブルの再塗装をご紹介。


ある日の午後、お客様自ら弊社を尋ねてこられました。

「ダイニングテーブルの塗装をしていただきたい」 とのご希望で、工場で見本をお見せしながら、工程等 詳しくご説明しました。


翌日、見せて頂きにお伺いすると、一枚板のしっかりしたダイニングテーブルです。



ココで一枚板のテーブルについて軽くご説明


一枚板のテーブルとは・・

「丸太から製材された一枚の板からできるテーブルのことです。」

と言えば簡単に聞こえますが、そんな生易しいものではありません!

樹齢80年以下の丸太では800㎜以上の一枚板は取れません。

900㎜クラスの一枚板を産出するには、樹齢150年以上の丸太からでないと無理なのです。

150年!?  この世の人々はまだ誰も生まれていません!(たぶん・・

そしてこの150年もの自然の恵みの中から 模様・風格・安定感・強度 等を厳選すると残るのはわずか

そしてそして、このわずかな素材を丹念に丹念に手を掛けて製材して6年以上! 

やっと一枚のテーブル板ができあがるのです。

又、森林伐採に伴い、今後 幅広の一枚板が取れる様な原木が出回ることはなくなるでしょう。


とここまで書けばどれ程の価値のものなのかわかって頂けるでしょうか・・




こちらのお客様は、わざわざ長野県まで足を運んでお買い求めになられたそうです。

という訳で、ご説明はこのくらいで本題に・・


お預かりして、工場に持ち帰って施工開始!


既存は漆塗りで仕上げてありますが、長く使うダイニングテーブルとしては漆では今一つ頼りなく・・既に劣化が始まっていました。



拡大するとこんな感じ・・



ところによっては、木目が隆起しかけているところも・・




先ずは養生



そして既存のを全て落としました。←(これが結構大変



う~ん!さすが150年!!



お客様のお好みの色で下塗りから塗装開始!





同じ画像が何度も続くのでスキップしま~す! 


完成!



アップで見るとこんな感じ・・



木の目も滑らかに、程よい艶感に仕上がりました!


それではもう一度、塗装前と見比べてみて下さい

~施工前~

~施工後~


お客様宅に無事に到着!



「なかなかいい塗装業者さんが見つからなくて、2年も探しましたが、お願いして本当に良かったです!」

とお客様にも喜んで頂きました。


このダイニングテーブルと合わせて、もう1台の「座卓の再塗装」もご依頼頂きましたが、そちらのご紹介はまた次回・・




過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

「テープで塗装が剥がれてしまった」キッチン・カウンターの塗り替え
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
一枚板のダイニングテーブルの塗装
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木製本棚の塗り替え

2016-10-03 23:55:26 | 塗装工事の現場から~木~



カレンダーは 早 10月

毎日ドンヨリ&雨雨雨・・

ホント! スッキリしない秋です。

またまた台風ですね~。 影響が心配です。



さてさて、木製本棚の塗り替え  です。

「古い本棚ですが、塗り替えできますか?」 とのお問い合わせを頂きました。

画像をお送り頂き 拝見すると、 年代物の本棚ですが、それだけに 棚板に弛みもなく、 貴重なしっかりした木板でできているので、見るからにまだまだ活躍できそうです。

お見積もりにご了解頂き、工事のご依頼を頂きました。








下地処理を行って、まずは下塗り。

赤丸のところに「お客様ご希望の色」をサンプルで塗ってみました。





中塗り中・・

この後、仕上げ塗りにもう一度・・



完成! 



見違えるようにピカピカになって、お客様にも喜んで頂きました。



過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

室内収納 キッチン木製建具の塗装
室内収納 キッチン木製建具の塗装 続きです・・
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
丸型ダイニングテーブルの再塗装
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海外製 ダイニングテーブルの塗り替え

2016-09-18 23:31:53 | 塗装工事の現場から~木~


9月も半分が過ぎ、大分涼しくなってきました。

が、変わらず雨 の毎日です

昨日の土曜日は若干の晴れ間もありましたが、なかなか続きません

この台風が去った後の スッキリ秋晴れ を期待したいです。



さてさて、雨続きなのでお預かりしたダイニングテーブルの工事を進めている今日この頃ですが・・

コチラは前回お受けした塗り替え工事です。

海外製の立派なダイニングテーブルですが、大きさに伴って結構な重さです。

お預かりする天板だけでも 50~60㌔ くらいはあるでしょうか・・。

お客様にお手伝い頂いて、3人係りで車に積み込みました。



  

所変わって弊社の工場です。

窓辺の光に透かして見ると、所々傷んでいます。



アップで見るとこんな感じのキズが所々に見受けられます。



注意しなければならない重要ポイントです。

数ミリの化粧版が貼られ仕上げてあるタイプなので、キレイに仕上げるには、この化粧板を大切に下地処理しなくてはなりません!



劣化してしまった既存の塗料を丁寧に丁寧に・・木地を傷めないように落としました。



お客様ご希望の 「既存色に近い色」 にしました。




先ずは下塗り・・  ここからは同じ画像が続くので飛ばしま~す! 



ご希望通りの程好い艶で良い感じに仕上がりました! 



に積み込んでお客様のお宅まで・・ 

Go!

到着~

ピカピカになって、新品のようです

「何件かお願いする会社を探しましたが、コチラにお願いして良かったです!

と、お客様にも喜んで頂きました~!





過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

「テープで塗装が剥がれてしまった」キッチン・カウンターの塗り替え
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
一枚板のダイニングテーブルの塗装
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

図書室の新規テーブル・カウンターの塗装

2016-09-04 18:49:03 | 塗装工事の現場から~木~


毎日ムシムシです

九州の方は台風で大荒れのようですね。


もう雨はいいかげん飽きてきました。 




リオのオリンピックが終わり、次は4年後の東京オリンピック。



ウィキペディアには・・2020年7月24日から8月9日まで日本の東京都で開催される第32回夏季オリンピックである



との記載があるので、開催日時は決定なんですかねぇ?


それにしても、こんな東京の夏ではムッシムシ暑くて外国の選手はそれだけでも「体力消耗」しちゃうかも





さてさて、今日は図書室の木製テーブル・カウンターの塗装です。

今回は、まだ塗装されていない新規のテーブル・カウンターを弊社工場にて塗装しました。


こんな大きさや・・



こんな大きさまで、



大きな天板が何枚も運び込まれ、ところ狭しと並べて 作業スタート!Go! 
 


先ずは‘色’ です。

頂いた見本を基に、見本と 「同色」になるように仕上げます。


 


続いてコーティング。



仕上げまで何層も塗りますが、変わり映えのない画像が続くので省略・・





塗装完成!

完全乾燥を待ってラッピングして運搬です。






ところ変わって コチラは図書室です。

弊社工場で塗装した資材が運び込まれました。

う~ん、テーブル&椅子とも色がマッチしてバッチリです!



大工さんが、所定の位置に取り付けます。




完成!

(注 : 画像では所々白くムラのように見えますが、これは艶によるライトの反射です)



反対側からも カシャッ!





過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

「テープで塗装が剥がれてしまった」キッチン・カウンターの塗り替え
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「テープで塗装が剥がれてしまった」キッチン・カウンターの塗り替え

2016-07-24 21:59:41 | 塗装工事の現場から~木~


久しぶり~ 今日は爽やか(?)に晴れました 


ポケモンGO が話題を制する週末ですが・・

昨日テレビを観ていたら、「リオのオリンピックにロシアは出場しないかも」という話題が・・

常にメダル数上位にある強豪ロシアが? 

原因は薬物らしいですが、国絡みで関わっているとかいないとか・・。


正式決定は これから だそうですが、もしロシアが欠場となれば次回の東京オリンピックにも影響しかねない衝撃的な事実・・

どうなるんでしょう・・



さてさて、今日は キッチン・カウンターの塗り替えのご紹介です。

「コチラの記事を見ました。」

  キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)

と おっしゃるお客様からご連絡頂きました。

お近くなので、早速お伺いして見せて頂くことに・・ 


新築のステキなお宅です。

黄色の〇で囲んだ部分の段差が綺麗におさまっていなかったので、業者さんに補修を依頼したところ、養生テープを貼って補修したらしいのですが、そのテープを剥がす際、塗装も剥がれてしまったんだとか・・

そして更に・・



「テープの剥がれ跡」を治そうと、ワックス(?)を塗ったら、このようにムラムラになってしまったそうです。

確かに、このお部屋の‘メイン’とも言えるべきカウンターが とても残念に見えます。



という訳で、廻りに影響がないように厳重な養生で作業スタート! Go

先ずは、既存の塗料を全て落とします。



落としていくうちに理由がわかりました。

工場等で別色で塗装されていた既製品の天板

廻りの家具の色と合わせて更に重ねて塗装

下地との密着が悪くテープを剥がしただけで剥がれてしまった。


という訳です。

使用された塗料もカウンターには適していなかったのか?

だとしても、養生テープくらいで剥がれるくらいなら、普通に使っても剥がれるのは時間の問題・・


周りの家具と色を合わせて塗装スタート! Go

同じ画像が続くので・・



完成! 

手跡がペタペタ付くので 艶は少々控え目で・・。



周りの家具とも調和しています。



新品のようになり、お客様にも喜んでいただきました~ 






過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木製アンティーク ローテーブルの再塗装

2015-07-02 15:45:44 | 塗装工事の現場から~木~


7月に入りました!

昨日と変わらずパッとしない天気です



さてさて、今日は木製ローテーブルの再塗装です。

ホームページをご覧になったお客様からお問い合わせを頂きました。

漆で仕上げられていたそうです。

湯のみ等、熱いものを置かれた跡も残っていました。



既存の塗料を全て落として、無垢の状態になりました。

ココから新たに再塗装開始です! GO!





途中経過は飛ばします



ハイ!完成! 赤味は全て木の持つ自然な色です。

木目が鮮やかに引き立ち、新品のようによみがえりました!



お客様宅にお持ちすると、「見違えるようになりました!」とお喜び頂きました。


過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一枚板のダイニングテーブルの塗装

2015-03-09 11:08:43 | 塗装工事の現場から~木~


パッとしないお天気です。


先日、子供の学校に「餅つき大会」のお手伝いに行く機会がありました。

町内会やPTAのボランティアの方々に支えられ、餅をついたり、食べたりと、子供たちも満足そうでした。


最後のお片づけの際、「町内会から借りた」という臼には 大正〇〇年 と書いてありました。

確かに、切り株を刳り抜いた 古めかしい臼 でしたが、そんなに長い歴史があったとは・・。

薄れつつある日本の伝統行事ですが、「ちゃんと受け継がれているんだなぁ~」と、心打たれるひとコマでした。





・・さてさて、 長い・歴史・木 のカテゴリーで本題に・・



今日はダイニングテーブルの塗装です。

テーブルにもいろいろありますが、中でも希少価値の高い一枚板のダイニングテーブルです。

一枚板とは・・

何十年もの時代?を生き抜いてきた健康な一本の木からほんの数枚できるかどうか・・の価値ある一枚です。

更に・・

そのままの「生木」では 後に ヒビ割れ 等の問題が発生したりします。

そうならないように 乾燥させたり、加工したり・・と手間と時間をかけて作り上げるものなので、お値段もやっぱりそれなりに・・高価なものでは〇百万という品モノも・・


・・と、話がそれましたが・・

「いいものを長く使うには・・」

「長く使う」・・となると、やはりそれなりに手を掛けて、長く持つように仕上げなければなりません。

責任が重いです・・



では気合を入れて施工開始!


「杉」です。

新規の無垢の状態でお受けしました。



裏側は・・





う~ん、この年輪に歴史(?)を感じますね~。



今回は染色はせず、自然の風合いを活かします。

この間、何度もの工程を踏みますが、クリアー仕上げで変わり映えのない画像なので、途中経過は飛ばします・・

裏側完成!


ハイ、表面も完成!



ツヤツヤピカピカになりました!


過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

丸型ダイニングテーブルの再塗装

2014-05-11 16:33:28 | 塗装工事の現場から~木~


気持ちのいいお天気です!

外に出ると新緑が爽やかでリフレッシュできそうですね~

梅雨までの束の間の期間ですが、有効に活用したいものです。




さてさて、す~っかりご無沙汰しておりましたが、(申し訳ございません・・汗)

消費税騒動もすっかり落ち着き、変わらずボチボチ頑張っております。


今日は ダイニングテーブルの再塗装 のご紹介です。

近隣のお客様より、ホームページ経由でお問い合わせを頂きました。


直径130cmの大型の丸型のダイニングテーブルですが、長年ご愛用されていらしたようで、所々塗料が剥がれてしまっていました。






「来客があって人数が多くなっても椅子があれば沢山座れるので便利なんです」と気に入っていらっしゃるご様子。


新たに購入することもご検討されたようですが、探しても ‘この大きさの丸型’ はなかなか ない とのことで、

‘あまりピカピカ光らない落ち着いた感じの再塗装’ でご依頼を頂きました。


さてさて、弊社工場に持ち帰り 早速作業スタート! 

先ずは ‘既存塗料を全て剥がす’作業から・・。


剥離完了!  既存塗料が綺麗に剥がれました。この後は 下地処理。



染色完了!



下塗り(三工程)完了!



う~ん・・ここにきて問題が・・。

テーブル天板と脚の 色違い ↑↑↑ が気になる・・

ご依頼頂いたのは 「天板の再塗装」 のみですが、まぁ、ついでなのでサービスで・・。





さぁ、いよいよ仕上げです。

ここからの作業はやり直しが効かないので神経ピリピリ・・気遣いマックスで作業開始!



何工程も作業を重ね・・・ハイ完成!



作業前とはこの違い・・




お客様のお宅にお届けして 完了!!



「新品のように綺麗になりました!」 とお喜びいただきました。

フローリングの色合いともマッチしてGood! でした。


関連記事
 ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
 ダイニングローテーブルの塗装 (予期せぬ問題発生!) 
 ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
 ダイニングテーブルの塗装完成! (お客様からコメントを頂きました!)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木製玄関扉リフォーム (塗り替え)

2014-01-13 23:50:22 | 塗装工事の現場から~木~


今日も晴天でした

気持ちのいいお天気でしたが、朝から風邪が強かったです

もう暫くは寒い日が続きそうですね。



さてさて、今日は お馴染みの木製玄関扉のリフォームです。

ホームページをご覧になったお客様からのご依頼です。


玄関はお家の顔なので、何とかしたい!」との思いから、

塗装会社数社に見てもらったそうですが、どこも納得行かず・・。


「説明して頂いてとても納得できました」 と弊社にご依頼を頂きました。(ありがとうございます!



立派な玄関扉ですが、やはり塗料の劣化が進み・・・


殆どのお宅がそうですが、特に下半分の傷みが進んでいます。




養生をして・・作業開始!


劣化した塗料が全て剥がれました。


染色完了


下塗り


完成!


アップで・・・


見違えるようになりました




お客様にとても喜んで頂き、門扉の塗り替えのご依頼も頂きました。

そちらは次回・・・


関連記事
 木製玄関扉を長持ちさせる秘訣!
 木製玄関ドアの塗装 (アイカ工業製)
 純木製玄関扉塗装(お客様からコメントを頂きました!)


最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
ポチッとお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする