塗装のお悩みなんでも解決! 練馬区 有限会社東京ホームペイント

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、内装塗装、家具塗装、玄関ドア塗装、リフォームのことなどなど日々の工事記録をご紹介します。

↓↓↓ホームページはコチラから↓↓↓

(有)東京ホームペイント 数々の施工例を画像と共にご紹介しています。 画像も文章も私達のオリジナルなので、見難いところもあるかと思いますが、温かい目で見てください(^^;)

~施工依頼・ご相談承ります!!~

お見積はお気軽に!!   各種内装塗装、外壁塗装、屋根塗装、ヤマハ・アイカ製木製玄関ドアの再塗装等‘塗装’に関することなら何でもご相談下さい!  又、住まいのリフォームも行っております。メール・お電話にてお気軽にご相談下さい。 メール:t.h.p@t-homepaint.jp☆☆☆TEL:03-3995-0011☆☆☆

外壁塗装 1

2009-07-09 17:19:14 | 塗装工事の現場から~外装~
今日は朝からムシムシと暑い日でした。
こんな日は水分を取っても取っても喉が渇きます。
外の工事は梅雨が明けると更にプラス照り続ける太陽との戦いもあります
私達の作業は運の良いことに内装も多く、ラッキーな時はエアコンを入れて作業したりもします。(塗料の乾きを考慮してですが・・)
車で現場までいくと土木工事の方々を目にしますが、同じ建築作業員としては頭が下がる思いです。
この夏も暑さに負けず頑張ります!

今日は外壁塗装のご紹介です。

最近の塗料は質もよくなってきているので、立地環境等の条件を抜きに考えれば、塗料の種類にもよりますが、約10年くらいはもつのではないかと言われています。
塗替え工事は建物の‘お化粧’と考えがちですが、建物を 紫外線・熱・水などから保護する役割がメインであることを忘れてはなりません。
傷みが酷くなる前に早めの対応をお勧めします。



施工前:遠めで見ると傷みは分かり難いですが、近くで触って見ると退色、チョーキング(触ると手に白い粉が付く現象)が起きていました。



足場を組み立てた後、高圧洗浄しました。



ひび割れ処理→シーラー→下塗り→上塗り2回 の工程です。




鉄部、窓廻り、玄関廻り(塀・手摺・ポスト等)を仕上げて完成です!


にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村
コメント

お風呂の天井塗装

2009-07-08 00:08:01 | 塗装工事の現場から~内装~
今日は晴れて暑い日でした

お風呂の塗装のご紹介です。




以前の塗装は下地との密着が悪かったのかポロポロ剥がれ落ちていました。
既存の天井が紺色なので、白に仕上げるのに一苦労です。
壁回りにタイル屋さんにタイルを貼ってもらった後の塗装工事です。



リフォームですが新品同様です!
天井一つでお風呂場がパッと明るくなりました。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村

コメント

屋上・ベランダ防水工事

2009-07-06 23:45:30 | 塗装工事の現場から~外装~
今日も朝は雨が降り、パッとしない1日でした。
おまけにムシムシと暑いのは体に応えます
こんな季節は家に帰って晩酌の一杯が何よりの楽しみです

この時期になると「何だか雨漏りのような・・」なんてお悩みを耳にすることがあります。
鉄筋コンクリートの建物も何年も経過すると劣化が進み、ヒビ割れの部分から雨水が伝い内部まで浸み込むようなら雨漏りの原因になります。肝心の鉄筋も錆びてしまって・・ なんてことにならないように早めの対応をお勧めします。写真は屋上の防水工事です。酷い傷みはそれ程ありませんでしたが、多少のヒビもあったので、大事をとって日にちを掛けてベースを2回塗りしました。 かなりの厚みが出て防水効果はバッチリです。

 
 →  
高圧洗浄で汚れをキレイに荒い流し、しっかり乾いた後、ヒビ割れ処理、ケレンで下地を整えます。 
 →  
密着を良くするためプライマーを塗ります。 
 →  
1回目のベース 
 →  
2回目のベースを塗って乾燥してからトップを塗って完成です!
  
 →  
ベランダも完成!数日後、雨上がりに様子を見にお邪魔しましたが水もバッチり弾いています
コメント

床材染色

2009-07-01 23:10:10 | 塗装工事の現場から~木~
トラックいっぱいのフローリング木材が運び込まれました。
その数なんと400枚!
やっては拭き取りやっては拭き取り・・
なかなか減りません。
あまりの数の多さに途中でタッチ交代!
続きはヨロシク~

大きな店舗の床材なので、材質の多少の違いと部分的な色の染み込み具合を注意しながら染色&拭き取り作業を行います。
床材に限らず木材の染色後のコーティングは材料の種類と塗り厚がお客様の注文によって異なるので工程回数もまちまちです。



コメント