コネリンのイージーライフ”テキサス”編

テキサス州は最南端ロックポートで、今度は色んなフィッシングにチャレンジな日々を綴ります🎵

一杯の味噌ラーメン

2024-02-24 18:25:50 | ライフスタイル

今の時代美味しいラーメンはインスタントラーメンでも食えるが 昔懐かしい屋台のラーメンや中華そば屋のラーメンが食いたくなるときがある

決してお店のように美味しくできないが それでもインスタントラーメンとは違うものができる

先日もとも子にリクエスト まずスープストックはチキンの骨や魚の骨から取ったスープで これらのストックは市販のものはできるだけ避けチキンを捌いたときとか魚が釣れたときの頭や骨で取り常時準備してある

家で生麺も作るが今回は市販の乾麺で

合わせみそは赤味噌とトウバンチャン それにネギ 生姜 ガーリックで 豚バラをじっくりと焼き付け 最後にストックで煮詰めるという

     

         

最後にお決まりのゆで卵と庭で採れるシラントロを添えて

たかがラーメン一杯なのに準備とやらはたいへん しかしこれがけっこう 濃厚で好みの味 我が家の味噌ラーメンなのである 都会にいたり日本にいたら決してラーメンなどは作ろうとしないだろうが ここアメリカの南テキサス 作る楽しみもあり 一風変わった味噌ラーメンも楽しめる

さて今年の南テキサスの冬は厳しい寒さもなく 他州に比べありがたいことに温暖 マイルド気候 散歩を兼ねた早朝フィッシングの釣果も良い 毎朝のように釣れている 普段は一匹か二匹なのだが時として30分ぐらいの間にリミットが釣れるときもある

日が昇る30分前ほどから始める

 

     そして太陽が出始める頃帰途に

  

       時としてこんな大型のシープヘッドも これの刺し身は身がシコシコして美味しい 頭と骨でフィッシュストックも作っておく

マーケットといえば多少のオン オフ(セルオフ)はあるが ”AI” のお陰であろう S&P Dow Nasdaqにおいてもレコードハイ 2024年は順調に ”過去のデータ” に沿って動いている 向こう何年もグロスエコノミーになる気配である(ストックマーケットの成長と世の中の景気はいつも多少のズレはある)

しかしこれらの動向も 今年の11月には不安な大統領選挙もある どうなることやら? でもあるがーーーーー

トランプ氏による 強いアメリカに期待する

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

食べる楽しみ 作る楽しみ

2024-02-17 23:23:13 | ライフスタイル

このロックポート 南テキサスに住んで毎日の散歩がてらに魚釣りをする 毎日だから釣れない日ももちろんあるがよく釣れる

それらをいかに無駄にせず大事に食うかが まぁ〜我が家のテーマである

それにフィッシングタウンということもあり 船で沖合に出かける近所の釣人からそのおすそ分けなどもある

沖で釣れるのはこの界隈とは違い マグロだったりレッドスナッパー(鯛)などが釣れる つい先だってもスナッパーが釣れたからと言いフィレにして頂いた

      近所の釣人3人での釣果

              当日のヒラメ ギギングで

コネリンの神経質さを知ってかの如く 何時に釣って何分後にクリーンしてアイスに入れておいたから 刺し身で食っても安全だと説明付きで持ってきてくれた またどのように食ったか写真を送ってくれとも言う

早速一日目は(その日はすでにサパーは決まっていたので試食的に刺し身を数切れ食った)お寿司の盛り合わせ 鯛のにぎり その日の朝にギギングで撮れたヒラメのにぎり トラウトを酢〆にしてあったものを昆布と合わせ押し寿司に エビはマーケットから

  鯛の刺し身

味噌汁は魚の頭から取った出汁で 鯛の味噌汁 シンプルに鯛の身とネギだけ

    

  

 

 

二日目は やはりそれらの魚ですり身を作り 海苔で挟んで天ぷら (コレがすこぶる美味しくて我が家の定番になった)

           

 

これらの写真をスコットに送ったわけだが 彼のコメントは 家庭でこれだけのことができるのかと 驚きと絶賛であった

っとまぁ〜 食うのも楽しいが 新しくWEBなどを参考に ”作る” というのも楽しい(コネリンが作るわけでもなくいつもとも子が作るのですが 口を出したりやアイデアはうるさいぐらい?言う)

ここでのシーフードは都会や日本と違い材料には限界があり かなり乏しい それをいかに工夫するかも楽しいものである

 

ストックマーケットといえば 今年に入りS&Pはレコードハイを更新 Nasdaqにおいてはすでに一ヶ月半で8%の伸び 数日前には利益確保の売りもあり2%弱下げたがそれも数日後には元に戻すという堅調ぶり

ニュースから イングランドや日本はリセッションに入ったとのことだが このアメリカにおいては今のところその気配はない しかしコロナでのパンデミックの後遺症はどこかに出て来るかも ただAIの伸びがある限りテック株は必ず伸びる アメリカのマーケットだけにおいて言えば 世の中の経済とマーケットの上げ下げは必ず一致するものではない あくまで景気のサイクルを信じているーーーー

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天災 人災

2024-02-06 17:50:19 | ライフスタイル

まぁ〜 この世の中には 今始まったことではないが 人災 天災が多いこと

ロシアのウクライナへのインベージョンもすでに2年 最近ではイスラエル ハマス ガザの問題 どこかの国では宗教戦争 どれをとっても人間が人間である以上 グリーディーである限り この先も繰り返されることであろう 自分も含めて人間というのはなんて愚かな動物だろうと思うこの頃である 

しかし世の中が資本主義である限り ”欲” というのは必要だし 誰もが良い生活 楽な生活をしたいと思うのは当然である

なんて 変な書き出しであるが コネリン自体 人のことはどうでもいいし せめて自分だけでも好きなことを好きなようにしていたい ただそれにはかなりの努力がいるけれどね

天災 災害 これはほんとに気の毒なことです 自分の意志でコントロールできるものでないし これも数年前から各所 各国で異常気象とも言われ起こっている 

このつい 数週間前ほどから 以前我々の住んでいたサザンカリフォルニアに歴史上初めてとも言われている大雨が降っている 特にロスアンジェルス近郊の地形は海岸沿いから数マイルも離れた地区ではエレベーションも100ftから数百ftの高低があり ヒルサイドが多い 特にハリウッドなどでは斜面に建っている家が多い 更にLAダウンタウンエリアでは 本来大雨が降ることを予想されていないためドレインシステムもあまり完備されていないため 大雨が降れば道路が川のようになってしまう 自然な川もないし LAリバーと呼ばれているのはコンクリートで作られたクリークみたいなものである 大雨が降ると鉄砲水 一気にマッドスライド 低い地区では一時的なフラッドになってしまう ほんと 災害にあわれた人々は気の毒なことである

 

このところ コネリン 筋肉痛に襲われている ただ単に筋肉痛ではない おそらく筋肉の周りにある”神経”が痛いのであろうが涙が出るほど痛い もうすでに7日ほど経っている 痛みは左肩から始まり右肩に移り今では首にまで至っている 痛み止めの薬を2回ほど飲んでみたが一向に効かない

2年ほど前には肩甲骨の周りが痛かったことがあり数日我慢していたのだが 痛みが治まらず医者に行った その時に言われたことは 特にトラブルはない 筋肉をリラックスする薬を処方されただけであった それでもその後数日は治まらなかった

このときの経験から今回は我慢することに 一週間も経った今朝は少しの回復に向かっているようでもあるし 明日辺りには何もなかったように回復してるかも と期待している

しかし 歳を取ると理由もなく 日常生活しているだけで ”痛み” などが出てくる そして若い時と違って 数日もしくは数週間治まるまでかかる 医者に行っても薬を処方されるだけ それも気休め 決して治るわけでもないし まぁ〜 我慢なのかもと 諦めるようにしている ほんとに ふ〜〜 ってところです

この痛み 慢性でないだけにありがたいーーーー

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さつま揚げ

2024-01-28 00:46:09 | ライフスタイル

今年に入りアメリカのマーケットは ”インフレーションが落ち着いた?” ということでFRBが年内に何回かの利下げの計画の情報だけで まだ年明け3週間なのにマーケットは上昇気流 YTDで S&P2.5% DOW 1.2% Nasdaq3%弱の伸び 実際に利下げが始まればどんな伸びになるか楽しみな2024年である

ただ今までの牽引役の一つでもあったテスラはご多分にもれず(EVの頭打ち)であろう数日前には14%の下げでもあった これにはエピソードもありアメリカ東部を襲ったスノーストームで零下に近い気温の中 充電の機能が著しく落ち(充電にかなりの時間がかかったという)また零下での走行距離も25%低下したとのニュースも流れていた またあるレンタカー屋がメインテナンスコストが掛かりすぎということですべてのテスラを売却に出したなど 良くないニュースが流れてもいた

また ”AI” 株は悪く利用される可能性もある中 軒並み上昇 これからのIT の牽引役になることは間違いないだろうと思う

ここロックポートはシビアな天候はないとはいえ天候が優れない日々が多い そんな中 我が家の奥さんは料理に凝っている 決して豪華なものではなく惣菜的なものばかり 切り干し大根の煮付けだったり 自家製豆腐から油揚げを作るとか また数日前にはコネリンの釣ってきた魚で ”さつま揚げ”(はんぺんとも言うのかなっ?)などを作った これがけっこう美味くコネリンが釣るトラウトやレッドドラム 更にはヒラメでの新しい魚の食べ方ができた感がある ほんとによくやると思う

その一部でもーーーー

  まずは刺身用にクリーン

それを調味料とか玉ねぎのみじん切り

    それをフードプロセッサーで紅生姜もアクセントに調味料と混ぜる

     最後に形を整え油で揚げる

        

生姜を添えて少しのお醤油で    これがいけるのです

今日も早速リクエスト 今日のはホワイトシュリンプでーーーー これまた楽しみ ウイスキーだけではなく日本酒でもーーーーーー

またひょうきんなとも子は天候が優れない雨の中でもブリスクウォークは欠かさず続けている

    

           

我々 おじいちゃん おばーちゃんなのにーーーーーーーー 楽しく過ごせているーーー

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トロピカルウェザーのはずなのにーーー

2024-01-16 21:05:03 | テキサス

ここ南テキサスはトロピカルウェザーのはずなのに ここ数日(3日間)は北からのコールドフロント それもアトランティックブラストとか言うやつで気温もさることながら強風 温度は30度F以下 今朝などは25度Fをマークしている

とにかく寒いと言うより冷たい

幸い雨が伴わないおかげで雪などは降っていない

フィッシングもテキサスのレギュレーションで32度F以下になると 魚は少しでも温かいマリーナなどに集まるということで禁漁(このメキシコ湾一帯は遠浅のため気温が下がると水温も下がる 比較的温かい深さのあるマリーナなどに集まって来るらしい)

しかし我々の日常はフィッシング以外は通常通り ジェイムスの散歩も我々のエクササイズもサウナスーツを着てでかけた スーツを着てても汗をかくどころか顔などは冷たいというより痛さを感じる

またありがたいことに電気は停電することなく(時々消えることがあるがすぐ点く)家の中は75度Fと暖かく半袖のT-シャツで過ごせる

予報ではあと一日 我慢である

 とにかく ”寒い” ーーーーーー

         

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024年の抱負

2024-01-12 18:12:29 | ライフスタイル

2024年の抱負はないが期待するところはある まずマーケットの伸び これはおそらくサイクルから言っても期待できる それにFRBのインタレストカットも大きな要因になるはずである

何年も前から鳴り物入りで期待されたEV(コネリンもVW のID4を21年に購入したがあまり利用価値もなくいまだに3千マイル 車自体はとても気に入っているがここはなんせ田舎 充電場所がかなり遅れている)もバッテリーの開発に遅れがあるようであまり伸びていないようである 5Gは大都市ではかなりの普及率とは聞くが地方までは行きとどいてないようでもある ただAI それに伴うチップはかなり急激に伸びNasdaqを押し上げている

このAIは新しいITブームになることは間違いないと思う っと今年はマーケットの伸びを期待する

しかしコネリンの今あるポートフォリオは完璧に近いと信じるから今年もフリーズ ピークに戻りそしてさらに数十%上昇した時点である程度キャッシュリザーブにすると思う

2024年の我が家のスタートはいつもの年と同じ 何も特別な動きは予定していない いつものように健康管理や毎日を楽しく過ごせるように努力することくらいである

フィッシングも年明けからけっこう順調 毎日のようにレッドドラムやシートラウトが釣れている 幸いこのロックポートはエルニーニョのせいか温かい またマイルドな冬である(今のところ)

        

  夜明け前によく釣れる それもほんの15分ほどの間に その後は何のあたりも無しになる

 

それに何年も前に始めた ”うどん作り” もようやく自分たちの気に入るような出来栄えになってきたし 相変わらず作っている ”うどんスープ” も気に入ったレシピが見つかった (花かつおのヤマキ会社のレシピ それにヒラメなどから取ったフィッシュストックをミックスして作る)

  

       

 出来上がり けっこううまそうでしょう

 

っと まぁ〜 こんな具合の2024年のスタートである

 

そうそう コネリンの腕時計 11月後半にメインテナンスに出したのがようやく出来上がったのこと(時計会社からは5年に一度と言われているが今回は7年目にオーバーホール)

なんとインフレーション 以前はメインテナンス費が600ドルから800ドルくらいだったものが この度は1200ドル こんなところでもインフレーションを肌で感じる

 

PS: 朝3時にヒラメ探し ギギング この日は手のひらサイズのヒラメが数匹見ただけでキーパーはなかった風もなく波もなく条件は良かったのですがーーーー

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

不安定な2023が過ぎ少しは良いだろうと思われる2024年

2024-01-02 01:01:31 | ライフスタイル

2024年の幕開けである 2023年は真に不安定な年でもあったがラストクオーターでマーケットは著しく伸び ”ブルマーケット” に突入したかのよう 歴史上のサイクルからしても当然のように思えるが 昨年のFRBのインタレストハイクはインフレーションを抑えるためのものだったが 逆にインフレーションの高止まりにおさまった その御蔭という訳では無いがラストクオーターでマーケットは DOW13%アップ S&P 24% ハイテックで占めるNasdaqは42%の伸びの終値となった

ただこの急激な伸び(22年のピークからすれば回復)も別のアナリスト達に言わせると24年にはリセッションの突入という人々もいる 背景にはFRBのインタレストカットにインフレーション EVなどの伸び悩みもしかり

まぁ〜 アナリストたちの意見は半々に分かれている 

個人的な意見としては確かにインタレストカットが始まるとCDなどの利子(今は約5%くらい)では満足しない投資家たちが安全なキャッシュよりマーケットに期待し更に伸びブルマーケットが来ると思う それにいつも言っているように 歴史は繰り返される ”好景気 不景気のサイクル” から見るとかなりの確率で好景気が来る

個人的なファイナンシャルのポートフォリオも 2021年がピークであった 22年には25%のロス しかし23年12月終値では23%弱の回復 あとピークまでにはほんの僅かな伸びであれば良い っと23年は個人的には不安ながらも安心できた年で終わった 更に2024年はピークを上回る伸びを示してくれると期待している

話は変わるがこの南テキサスでなんとか日本的な大晦日と元旦を迎えたいなどと思ったが なんせ食料品店がない そこで有り合わせで 真似事 

まずは大晦日には年越しそばなるものを これも簡単な”汁”がない 醤油 塩とみりんくらいしかない WEBを見ても日本にはいろんな”だしの素”で作ってある汁が多い

しかしなんとか ヒラメの骨から取ったスープストックに花かつおから取った出汁を加え 醤油 みりん 酒で蕎麦つゆを作ってみた これがけっこう美味しい味になり無事年越し蕎麦が食えた

      

元旦といえば お赤飯に有り合わせの刺し身 となんとか日本食?もちろんお神酒も

  

っと 2024年が始まった 今年も楽しくなりそうであるーーーーー

 

元旦 4A.M.相変わらずの早朝フィッシング 小ぶりではあったが一匹のヒラメを と幸先が良さそうである

   

PS:  元旦はオーバーキャスト 日の出を見ることはできなかったが 12月31日の早朝はこんなにも素晴らしかった

         

   

         

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

病気と戦うより健康の努力

2023-12-26 17:53:48 | ライフスタイル

昨日はクリスマス 我々特に今年は何をするわけでもなく(プレゼントの交換やご馳走)普通の一日として過ごした

今 とも子は次の保険会社での健康診断に向けてコレステロールを下げるための食事制限や運動に努力をしている

そして数日前にコレステロールホームキットで一ヶ月半ぶりに測定してみた (この測定機 かなりの正確さ)多分とも子はあまり下がっているのを期待していなく気が進まなかったようだが それにWEBでの情報では早くても3ヶ月 もしくは6ヶ月後ぐらいにしかその努力の結果が出ないとか 

ところがどうでしょう 以前の測定ではコレステロールを下げるための薬を飲まなければいけないほどのトータル値300ほどだったのが 数日前には173に下がっていた そしてLDL HDL TG Etc. すべてがノーマル値というより健康そのもの 確かによくやったと思う ブリスクウォークもサウナスーツを着て汗をかく 食事も半分とは言わないがかなり控えめ そしてコレステロールを下げるのに一番良いだろうとされる”オートミール”は一日3食のうち必ず一回は取り入れていた その御蔭で体重も4Lbs 下がったようだし 今のところ何も言うことはない このまましばらくは続けると言っている

さてどうでしょうね? 病院 クリニックではマニュアルどうりに患者を判断する 数値が少しでも高ければ 下げることの食事や運動などのアドバイスをすることなく マニュアルにある何mgかの薬を勧めるのみ 医者や看護婦の言うことをまともに聞いていたら ほんとに ”病気” になる

まっ しかし 医者も看護婦もクリニックで働いているだけだから その会社のマニュアルに沿わなければいけないのもわかる そしてそのマニュアルどうりにアドバイスすることで自分たちの身を守ることにもなるしね (これは憶測でもある すべての医者や看護婦がそうではないとも思う)

コネリンも以前 少し枠からはみ出したときなど 週に3日は魚を食うようにアドバイスされたことがある しっかし これもですね アメリカでは魚は高価でもあるし種類も少ない それにクックのアドバイスなど全くない 思うにこちら風にバターたっぷり塩コショウたっぷりに料理法ではよけい身体に悪いような気もする それに何と言っても医者 看護婦たちは”デブ”ばっかり 決して言っている本人たちは魚なんて食っているとは思えないね (これはアメリカだけに言えることかも)我々はこの魚も食うということに関してはラッキーにも身近にあった

まぁ〜 こんなことが言えるのもありがたいことに健康であるからかも分からないが 病気と戦うより健康維持に努力するほうが良いと思うーーーーーーーーーーーー

コネリン クリスマスも日の出前に 水の中を歩いてのフィッシング  こんな朝焼けをみるのもストレス解消かもーーーーーー

  先日頂いたイエローフィンツナでありあわせの握り 白いのはヒラメ 次の日は手巻きと楽しんだ もちろんお寿司屋さんのようにはいかないが

  

       

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

この南テキサスは今のところ暖冬なのかも

2023-12-20 20:35:27 | ライフスタイル

このロックポート 12月も終わろうとしているのに毎日が良い天気 夜こそ少し冷えるが日中ともなると75度Fを超えるほど 夜はヒーターが入り日中はクーラーが入る

それにシビアな天候もなくまことにマイルド これもエルニーニョのなすところ 通年の気候ではなさそうだ

フィッシングもようやくレッドドラムやシートラウトも浅瀬に戻ってきた ヒラメはほんとに時々ではあるがかなりの大物が捕れるようになってきた

   

         

 

これは昨日12月19日のことであるが知人のGregから突然 マグロが釣れたから持っていくとのテキスト

いつものように切り身(柵)だろうと思っていたが 持ってきたのはまるごと2匹(一匹が50Lbほど) それを近所のクリスのところで ”マグロの解体ショー” が如く捌き始めたのである

そして柵にしてくれたのがマグロ一匹の半分弱ほどの量 9.5Lbs(4.3K) まぁ〜 気前の良い彼である

しばらくはマグロの刺身にステーキと楽しめる

   

     

  

 

さて健康オタクでないと言いながら最近ではかなり健康志向

とも子が時間をかけて作る豆腐一丁をいかに大事に食うかいつものように悩んだ挙げ句 今回は野菜たっぷりの ”豆腐サラダ” で食うことに そして少し残った豆腐は ”ホット&サワースープ” にと 残りの大豆の絞り粕で ”おから” などなど工夫を凝らしながらの 豆腐一丁を楽しんだ

       

いましばらく続く健康志向 2月のクリニックでのともこの検査 どんな結果が出るかこれまた楽しみである

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たった一ヶ月半ほどの食事でここまで変わるか

2023-12-12 20:28:32 | ライフスタイル

健康食事のお付き合いを始めてから1ヶ月半 数日前にコレステロール値を測ってみた

以前の数字ははっきり覚えてないがコネリンも”プリダイアビティ”といわれていた それが数日前の数字では TC131 HDL 57  LDL 57 TG 79 とかなりノーマルの数値であった

      

 

今 我々は一日3食の食事に朝か昼のどちらかにオートミールを取り入れている そしてコレステロールや血糖値に悪いとされている食品はかなり避けている それがこの一月半ほどで功をなしたのかノーマルの値に

それに胃も小さくなったようで食事の直後はお腹がいっぱいになるのだが ”すぐ腹がへる” お菓子類は取らないのでナッツだったりリンゴ少しだったりと それにピーナッツバターもよく小さじで舐める

あとはそうですね〜 ビーフなども避けて鹿肉(今はもらった鹿肉がいっぱいあるのも幸いしている)をメインにスープやシチューをよく食う 豆スープも日常になってきた

     

          

   

っとまぁ〜 健康オタクではないと言いながら 今は結構健康志向に走っている

これは来年2月のラボの血液検査までは続け その後は徐々に元の食事に戻すつもりである

さて最近の豆スープ 豆数種類に鹿肉のソーセージ これが少しスパイシーで またタイムやオレガノなど日本人にはあまり馴染みのないハーブでの風味だがすこぶる美味い 日本人であるとも子がよくこのような感覚で作れると思うーーーー

しばらくは健康志向であるーーーーーー

このところアメリカのニュースはイスラエルとハマスの話ばかり ウクライナのニュースはほとんど表面に出ないほど 

まっ アメリカも勝手が良い?もので ウクライナへの支援金が底をついたとか 支援打ち切りの話も出ている

今まであれだけUNにアプローチし支援を呼びかけていたものの まことに勝手が良いように思える

バイデン政権 バイデンはあたかも戦争を望んでいるかのよう 以前に記したがバイデンは非常に第2次世界対戦の ”マッカーサー” に憧れている 戦争を援助しそれを終結させヒーローになろうとしているかのようでもある ただ歴史に自分の名前を残したいかのように 今彼のアメリカでの支持率は歴代大統領の最低でもある というニュースも流れている

つい最近の彼のコメントでは ”2024年にトランプ氏が出るのなら自分も出る” などと これなど全く国民無視の発言 まったくトランプ氏に勝ちたいだけ個人的なもの ほんと冗談ではないのである

2024年もついそこまで来ている 11月の大統領選挙はどうなることやら? ってなところです

ただ 経済は確かに伸びようとしている インフレーションも頂点に達したようで それに慣れさせられている若い世代の活躍が楽しみでもある

   ロックポートのピアで  

 

 ピアの上からのビーチはきれいであった けっこう我々 良いところに住んでいるのかも

  

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

健康志向にお付き合い

2023-12-06 18:39:31 | ライフスタイル

10月から迎えたとも子のメディケア 最初の血液検査でコレステロールがかなり高めと出た ドクターはすぐに薬でコレステロールを抑えるようにと勧めたがとも子はそれを拒否

その日からとも子の健康志向とも思える努力が始まり それにコネリンも協力

まずとも子はコレステロールを下げるための食品をWEBから検索したり その当日からブリスクウォーキング またその日から禁酒も これにコネリンもお付き合い 3週間の禁酒に入った

そのおかげでコネリン 体重が以前にまして10Lbs落ち 今では154Lbs 身体も動きも軽い感じ またお腹の少しあった脂肪もほとんど取れたかのよう ましてやプロステートの大きさも正常に戻ったかのように何の違和感もなくなった

っと 健康志向のお付き合いで良い事づくし ところがいつも腹が減っている

今では禁酒も解け また以前のようにハッピーアワーをしているのだが体重はキープできている(とも子はいまだに禁酒状態 少しの赤ワインだけは3週間過ぎた時点で飲み始めたが)

それにとも子の体重もかなり下がり コレステロール値もこの一ヶ月ほどでかなり下がって今では正常な状態 ラボ(クリニック)で最初に出た結果は間違いであったのではと いまだに疑っている

あと2ヶ月先にもう一度ラボでの血液検査がある その時まで今の食事を続ける 結果が楽しみでもある

健康志向の食事と言っても辛いものどころか楽しいメニューを探して作ってくれるし 毎日美味しく食事が楽しみなのもありがたい

今 自宅で検査ができているのは 血糖値 体内の酸素 それにコレステロール(TC LDL HDL TG) とブラッドプレッシャー 

コネリンもお付き合い健康志向で 血糖値も100mmhg以下 血圧も理想の値にと

シリアル それにオートミールに付け加える”グラノーラ” これもいろんなナッツやドライフルーツ オリーブオイルやハニーで作る

毎朝コーヒーとダークチョコレート これにも幾種類ものナッツ、オーツ、レーズン、 クランベリーなどが入っていて とてもいける

         

健康志向の食事も工夫次第で楽しくできる 色々調べて作ってくれるとも子に感謝である

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トラウト

2023-11-29 16:51:20 | ライフスタイル

このロックポートテキサスのフィッシング レギュレーションで11月の1日から12月14日までは ヒラメは保護のため禁漁 その代わりと言っては何だが今まで姿を見せていなかったシートラウトが浅瀬に戻ってきた

この一週間でリミット2回などと毎日釣れている 朝の散歩 一時間ほどでである まっ これもいつまでも続くと思わないがーーーーーーー

  

        かなりの大物23インチ

 

また釣れたトラウトをいかに大事に そして美味しく食うかの工夫も

もちろん刺し身でも食うことができるが 以前は知人から教えてもらった ”トラウトのスモーク”もいける しかし今回はWEBで見つけた ”干物” に挑戦 本来マスの干物などは見つからなかったが アジの干物の作り方を見つけ同じように作ってみた まぁ〜なんとこれがいける!!! それにこれも真空パックで冷凍保存もできる

 

っと 毎日干物作りを楽しんでいる(〆マスも これは〆サバの要領で)

我が家の老後の楽しみは いつの間にか ”食う” ことになっているかのよう それも外食をすることなく ”What Ever Available” あるもので ってところである

この干物作りの傍らでは とも子が納豆作りや 一回に一丁しかできない豆腐作りに専念してるとか なんとも我が家はアーミッシュスタイルかのようである またこのようなことが楽しいから不思議でもある

        

おっと マスの塩焼きにもグリルで挑戦したがこれは失敗 なんとか食えたがスキンが焦げ焦げになり見た目が悪い フライパンでバター焼きにも挑戦したが これも同じ うまくいかなかった 今は日本の”魚焼き器”をWEBで探し始めている

    

 

っと 11月後半はトラウトに追われている 2024年にファイルするタックスの準備もしなければならないのであるーーーーー

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サンクスギビングデー

2023-11-25 17:49:39 | ライフスタイル

11月23日はサンクスギビングデー アメリカでは最も家族が集まる日でもある

その日は決まってターキーをロースト 家族でディナーを楽しむ

我が家でも二人ではあるが毎年15〜16Lbs のターキーを焼く

ターキーといえば日本人には馴染みが薄い 食するときとかクックするときなども おそらくチキンを想像して食うためターキーは臭みがあると言われる しかし料理の方法で また付け合せのソース サイドディッシュなどで真に美味しく食える

まず冷凍のターキーを1週間ほど冷蔵庫で解凍 焼く前日にブライン液に浸けて一晩寝かす ブライン液はブラウンシュガー 塩 庭で育てたローズメリーで

そして当日 ハーブバターなるものを身とスキンの中にまんべんなく塗り お腹の中にレモンとローズメリーを詰めて2時間半ほど焼く

       

  

まっ いろんな方法があるが あとはピーナッツオイルでディープフライにするのもこのアメリカではポピュラーであるが 我が家では毎年先の方法でロースト

サイドディッシュも毎年同じ スイートポテト マッシュポテト グリーンビーンズ スタッフィングで

あとは焼いたあとから出るソースで グレイビーソース それに決まってクランベリーソースで食う

            

 

この組み合わせがターキーの美味さを引き立てる このどれ一つがかけてもバランスが崩れるような気もする

我が家では当日ならず その翌日昨日も同じディッシュで食ったのだが飽きない美味しさであった

量が多いため残りの肉は冷凍 後日サンドイッチにしたり ターキーヌードルスープにしたりとか

肉をはずした骨はスープストックに これは後日いろんなスープをつくる時に保存

っとまぁ〜 残すところがなく食える オケージョンに関係なく一年中機会があればクックしてほしいと思う

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ここはテキサス

2023-11-21 17:18:14 | ライフスタイル

11月に入ってから もうすでに鹿一頭分に値するほどの鹿肉をもらった それにイノシシ肉までも

これらの肉を骨からクリーンするのに6時間ほどかかる 一度に処理するわけではないので3日程かかる たくさんあるとはいえ細かい肉まで大事に処理したい

それら小分けにし冷凍する

        

野生の鹿や猪はリーンでコレステロールになるファットも少ないという 今我々のダイエットにはちょうどよい

シチューにしたりチリにしたりと楽しんでいる

  

       

また昨日は100マイル沖まで行ってフィッシングしてきたとかで マグロの切り身(柵)まで届いた

っとまぁ〜 貰い物ばかりの話であるが ここは南テキサス ハンティングやフィッシングのメッカでもある

彼らは我々都会人と違い 子供の頃から人生の一部がハンティングやフィッシングであるという それにそれらは生活の一部 食料であるという 彼らの会話の中でどれだけの肉が自宅の冷凍庫に冷凍してあるかなどとのやり取りからも 決して趣味から出発したものでないことが伺える それを気前よく持ってきてくれるのだが時として ありがたい反面 彼らには他にもたくさん友人もいるだろうに などと これで良いのかなっ〜とも思う

さて彼らの鹿ハンティングの写真でも きれいな写真ではない 

          

  

              一日で4頭は稀なことであるという

  PS:  テキサスの鹿狩りは鹿ポピュレーションコントロールのため その敷地内に合わせて何頭かを処分することも義務付けられているらしい 鹿や猪が増えると農作物の被害が出てくるという ここはテキサスです

 

コネリン このアメリカに来て ロサンゼルスではクルーザー 自家用機 ハイエンドな車で人生を楽しんでいて またこのテキサスでリタイアしてからというものも別の楽しみ 決して退屈しない老後 今では ”良い人生”  なのだなぁ〜 良いパートナー(人生の伴侶)に巡り会えたな〜 と毎日感謝しているーーーーー 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セカンドオピニオン

2023-11-18 00:38:01 | ライフスタイル

とも子が65歳になりメディケアがスタートした

先日のことだが初めてのプライマリードクターを訪れての健康診断(血液検査など)

今まで過去何年も大きな病気もしなかったため個人の保険に入っていたとはいえ 一度も医者に行くことはなかった そして初めての健康診断

その血液検査を聞きに行ったとき特に悪い結果はなかったものの ”コレステロール値” がかなり高かった すぐにドクターはコレステロール値を下げる薬を摂ったほうが良いと処方箋を書こうとする そしてその薬を摂り始めると一生涯飲み続けなければいけないとも言う 

とも子は多少のWEBからの受け売りではあるがそれらの ”薬の副作用” などの知識もあり コレステロールの値が高いとはいえすぐに摂ることを拒み 3か月後に再度血液検査をリクエストし食事療法で下げることにーー

っというのは コレステロール値が高かったとはいえ ”血圧” は全く高くない っと矛盾している

そしてその一週間後 別のところでコレステロール トータル HDL LDLの検査を再度受けてみた そこでの数値は高めとはいえ ”ノーマル”で 薬を摂るのには当たらない との結果

そこで思うのだが 保険会社のラボでも おそらく数字の打ち込み間違いでもあったのであろうと勘ぐる

コネリンも数年前 目の検査の時 ”緑内障”の兆しがあると言われて別の検眼医に行って調べてもらったときも 何の兆候もないと言われ今に至っている

っというようなわけで セカンドオピニオンを取ることがいかに大事か 改めて思う

そこでまたコネリン 早速 ”コレステロール ホーム検査器” なるものをオーダー 昨日届いた これで医者のラボだけを信じず家で数ヶ月に一度でも検査をすることにした この検査器 かなりの正確さであるという

        

 

思うに 医者も弁護士も政治家も 決して ”偉い人々” ではないということ ただ単に その仕事を選ぶ環境にあっただけで またただ単に 仕事をしているだけなのであろうと思うね 中には立派な人もいるだろうがーーー

自分の身体 やはり人(医者)に頼らず もちろんすでに病気の人々は別だが 自分に聞くのが一番だと思う

 

Ps: このところ食事療法に合わせて とも子はさらなるエクササイズも 毎日ブリスクウォークを始めた 毎日であるーーーーーーー

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする