大体台湾、時々日本

台湾の日常生活

リネン用虫めがね

2009-04-29 23:03:19 | 道具、物、本の壷
本来、タオルとか布生地の織りとかを見る為の虫眼鏡らしいですが、自分は老眼が入ってきているので、時々小さい物を見るときに使用しています。

折りたためて小さくなるので重宝します。

台湾製でなく、日本製。



コメント

ちゃ~麺

2009-04-28 23:09:16 | 台湾食事の壷
夜はナイトマーケットに出かけた。

するとここ3週間ばかり、ずっと閉まっていた焼鵞鳥屋が営業していた。

店のおばちゃんの話では、香港に帰っていたとの事。  ふむふむ。   

予定を変更して今日はここで食事。  実はここでずっと飯食いたかったのよ。

軍曹と写真のちゃ~麺とちゃー飯を食べた。
そして鵞鳥の肉、大根がたっぷり入ったサービススープを3杯も飲んだから、もう腹いっぱい。  

満足じゃ。
コメント

路地裏より101ビル

2009-04-28 23:04:19 | 中華の壷
今日はめずらしく雲ひとつない良い天気。

路地裏より101ビルがきれいに見える。  相変わらず、路地は台湾していて汚いけどね。
コメント

悲しい台湾の現実

2009-04-27 21:46:05 | 中華の壷
ニュース報道で御存知の方も多いと思うが、先週の金曜日、建設中の台北市政府駅前駐車場ビルからクレーンが落ちて、道路に停車していただか、走っていただかの中国大陸からの観光客が乗るバスを直撃、何人かの方がなくなった。

写真中央奥のビルがそうだ。 上に小さく事故を起こしたクレーンが見える。 そして写真右のビルは誠品ビルだ。

実は台湾5号は、市政府駅をよく利用する。  そして事故があった道を利用して誠品にいったり、101ビルにいったりしていた。
新光三越や、市政府にいく場合も、この道を利用する事が多いだろう。

つまり時間がちょっと違っていたら、台湾5号も、普通の台湾人の人も、その他の外国人の旅行者でも、皆事故にあっていたかもしれないという事。

台湾を旅行する時は、上下左右に気をつけましょう。 そしてあぶないと思ったら引き返して違う道を選びましょう。 命あっての旅行です。 

悲しいけど、台湾では人の命はすごく安いんです。  なくなった方に合掌。  
コメント

屋根の跡

2009-04-26 18:27:25 | 家の壷
手前に古い家があり、取り壊したら、奥のビルの壁に取り壊した古い家の屋根の形が残りました。

昔は建ぺい率もなにもなかったので、ぎりぎりに奥のビルが建って、ビルの外壁の処理ができなかったのでしょう。

ビルの赤レンガがむき出しです。  この機会に壁の外処理すればよいのにね。

台湾は何でも適当です。
コメント