おかもとまさこのごはんBLOG

管理栄養士/国際薬膳師 岡本正子
食べものと食べ方で人生は変ります。
おいしく食べて幸せになるお手伝いをします。

今日の矢島助産院のごはん

2022年06月30日 04時14分00秒 | 助産院のごはん
6月29日。
相変わらずの猛暑日が続いています。
ばてることなく仕事できるのは、食べることを
大事にしているからでしょうか。

今日のごはんです。

・胡桃とレーズンのピラフ
・じゃがいも、かぼちゃのコーンスープ
・チキンミートボール 
・だし煮にんじん
・かぶと大根の梅なます きゅうりもみと
・りんご、メロン

おやつ。

メープルナッツケーキ。

今日も忙しく活気あふれる助産院です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7週間ぶりのコーヒー

2022年06月29日 04時59分00秒 | おうちごはん
6月28日。
夫が退院して7週間ぶりに自宅に戻ってきました。
首と胴回りのコルセットは、あと4週間装着したまま、通院でリハビリが続きます。
ほんとうよかった。
まだまだ大変ですが、この7週間の過酷さを乗り越えたのですから。
命があってよかったと感謝しています。

7週間ぶりに夫がエスプレッソコーヒーを淹れてくれました。


ふたりごはん。

具沢山の冷やしうどん。

晩ごはん。

まだお酒は飲めませんが、フランスのスパークリングワイン一杯でお祝い。

長い7週間でした。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

六義園 東洋文庫 ミュージアムレストラン 煮貫

2022年06月28日 05時46分00秒 | 美術館・博物館・本・映画
6月28日。
待ちに待った友人との美術館巡り。

今日は六義園から。
あら〜、シニアは入園150円。
ありがたいわ〜。

広々。

東屋。
すべて自然の木。
繭だか卵だか運ぶ蟻は柱をせっせと上下していました。


六義園。
薬膳仲間と一昨年の秋に来ました。

Webサイトから引用させてもらいます。
--------
柳澤吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。
六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園です。

岩崎弥太郎氏(三菱創設者)の所有となった当園は、昭和13年に東京市に寄付されて一般公開されることになりました。
昭和28年3月31日に国の特別名勝に指定されています。

ここが開園となった当時の新聞記事が入口近くに掲示されているのですが、東京日々新聞の
すごく独創的な記事に、めちゃくちゃ笑わされました。



次は東洋文庫。
どちらも岩崎家ゆかりの場所。

東洋文庫は東洋学の研究図書館です。三菱第三代当主岩崎久彌氏が1924年に設立した、東洋学分野での日本最古・最大の研究図書館であり、世界5大東洋学研究図書館の一つに数えられているそう。


ここは東洋文庫でも白眉。
モリソン書庫。
自分の無知と向き合う場所。


この緑の回廊を通って。
ミュージアムレストラン、オリエント・カフェへ。


これをチョイス。




みそを使った「煮貫」というソースを使っています。
初めて知りました。


すごく刺激を受けて、帰り道で「煮貫」を調べる。
八丁味噌と鰹節で作る調味料です。
スーパーでは、八丁味噌がなかったので、赤だしを購入。

牛肉はもも肉で、ちょっと脂肪が少ない。

出来上がり。

レストランで添えられていた大根。
自宅では表面をこんがり焼いて、昆布だしで煮てみました。

料理は結果より過程が楽しい。


赤だしと水を混ぜて沸騰前に鰹節を入れる。
そして弱火で5分。
弱火でもみそを使っているせいか、ふつふつ煮立って、ぶいんとみそはねる。
手の甲に火傷しました。

みそだれ、こして。


今日の最後も料理。
友人とのお出かけが私を支えてくれています。
幸せな1日でした。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酸味と緑の力をいかす 助産院ごはん

2022年06月27日 06時06分00秒 | 助産院のごはん
6月26日。
今日も暑い日です。

助産院では朝にお産があり、とても活気があります。

キッチンは黙々と。
食欲も落ちそうなこの頃ですので、
さっぱりでも高栄養なごはんをお出ししたいと
思いました。

こんなごはんです。

・晩柑の果汁を使った黒米のお寿司

・ごぼうとかぼちゃのお汁
  こんにゃく、にんじん、チンゲンサイと

・長芋とふのりの酢のもの

・麻婆春雨風の煮ものサラダ
  鶏ひき肉とえのきをだしとしょうゆ、みりんで炒りつけて、春雨を入れました。
  赤唐辛子を加えて、ちょっとピリ辛に。
  新玉ねぎと酢を最後に入れて。
  ブロッコリーを添えました。

・豆腐と卵の蒸し物
  今回はさっぱりと黄金あんをかけて
  スナップえんどうをあしらいました。

・デラウェア

3時のおやつです。

ブルーベリーケーキ

楽しく仕事できました。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

暑い日の充実 

2022年06月26日 04時15分00秒 | おうちごはん
6月25日。
朝からぐんぐん気温上昇です。
8時、階下28度、2階30度でした。
部屋におこもり。
エアコン28度設定。
28度って、なんて涼しいのでしょう。

今日は在宅で仕事。
ありがたい環境としみじみ思います。
我が家にエアコンがやってきたのは、3、4年前。

晩ごはん。

試作3点並べました。 

ブランチ。
この頃珍しい、一汁三菜です。

これから数日は猛暑日が続きそう。
夏には、電力が逼迫しそうです。
とにかく節電とフードロスゼロを考えて。
毎日の暮らしを見直さなくてはと思います。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仕事はせずに すべき事をした金曜日

2022年06月25日 06時29分00秒 | 日記
6月24日。
朝からぐんぐん気温が上がりました。
これからしばらく猛暑日が続きそうです。

今日は夫の病院へ。
昨日の夜に作った書類を届けに行きます。
担当医から病状説明も受けました。
夫も同席で、転院日以来10日ぶりに会えました。
退院も本決まり。長い7週間です。

晴れてとても暑いですが、風が強くて日傘がさせません。
帰りに一杯のコーヒー。

大昔の歌に
「一杯のコーヒーから
 夢の花咲く時もある〜〜」というのがありました。
ほっとひと息つけました。

この頃、仕事でパソコンに向かう時間が増えて
目が疲れ、背中が張り、緊張感がほぐれないので、お世話になっている鍼灸院へ。
自分でメンテナンスって、やっぱり無理です。
ストレッチは短時間で1日何度も行なっていますが。
インスタで紹介されている動画も取り入れて。
針とお灸でリラックスできました。

晩ごはん。

今日は試作はなし。
タンドリーチキン
冷奴
きゅうりと玉ねぎのもみ漬け
ポテトサラダ

6時を過ぎても明るい空。

部屋から見えるけやきの木が、強い風でザワザワ大きく揺れていました。


仕事はしませんでしたが、すべき事をして、すっきり気分です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大豆製品、乾物、缶詰が大活躍 今日の助産院ごはん

2022年06月24日 05時49分00秒 | 助産院のごはん
6月23日。

今日の助産院ごはんです。


・黒米ご飯
・おかかふりかけ
・根菜けんちん汁
・炒り卯の花 
  イワシ蒲焼缶を入れて
  ごぼう、にんじん、えのき、ねぎと
・車麩竹輪の煮もの
  きくらげ、にんじんと
・蒸しなすとミニトマトのピリ辛酢のもの
  きゅうりを添えて
・メロン

朝、材料を並べて。

だしをとった鰹節でふりかけを作りました。
大豆製品は、豆腐とおから。
乾物は、鰹節、昆布、車麩、きくらげ、ごま。
缶詰はイワシの蒲焼缶。

食数も助産院としては多めの12食。

いつも忙しい助産院です。

帰り道にあじさいの花。

デリケートな色合いが美しい。
町中にさまざまなあじさいが咲いています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

矢島助産院の元気ごはん

2022年06月23日 06時12分00秒 | 助産院のごはん
6月22日。
湿度が高く、蒸し暑い1日でした。

今日の助産院ごはんです。

・菜めし
・豆腐コーンスープ
  玉ねぎ、にんじんと。
  オートミールも入れました。
・にんじんと新玉ねぎのサラダ
・きのこ4種とチキンのトマト煮
  エリンギ、舞茸、マッシュルーム、しめじ
  トマトジュースで煮込みました。
・キャベツ、かぶ、きゅうりの塩昆布あえ
・りんご葛ゼリー
  りんごを蒸し煮して。
  そこに甘藷葛をりんジュースに溶き、加えて加熱。とろりとさせます。

材料。

だしは、昆布と鰹節。
保存性の高い、トマトジュース、国産のストレートりんごジュース、クリームコーン缶、
豆乳などが活躍します。

にんじんサラダは千切りスライサーを使い、短時間で。

さっと蒸し煮して、新玉ねぎスライスをさっくり混ぜます。

きのことチキン。

オーブン2段であらかじめ焼いて。
鍋で玉ねぎの粗みじん切りとニンニクを油なし炒めして、きのこ、チキン、トマトジュースを
入れてぐつぐつ煮込みました。

野菜はひとり200g。
元気が出るヘルシーメニューです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

両親の外食の付き添い

2022年06月22日 06時01分00秒 | そとごはん
6月21日。
実家行き。
10時に着きました。
義母は今日も元気。
張り切っています。
両親に夫の病状や退院の予定を話しました。
今日は昼は外食しようという話です。
バスとタクシー使っての往復。
私鉄駅近くに両親のお気に入りの小さなレストランがあります。
私は初めて行きました。
ふたりで1人分を注文するのだそう。
お店の人もちゃんと分かっていました。
ありがたいことです。

豚ヒレ肉のソテー。

今日は入院中の夫と電話で話す予定でした。
食事後に店の外に出て、電話しましたが、
車の往来がうるさくて、両親はよく聞き取れないようでした。ちょっと残念。

駅近くの京王ストアで買い物。
コンビニで買えないものや、ティッシュのようなかさばるもの買えました。
タクシーで帰宅。
先週は、整形外科で父が受診し、やっぱりタクシーで移動したのです。
大腿骨骨折で支えの必要な母と仲良く腕組んで。。
正直いうと、ひとりで両親の外出に付き添うと、疲労困憊します。
作り置きも喜ばれないので、クリームシチューを2日分作っただけ。

悩み多い実家通いです。

父の日の花はきれい。。


帰宅して今日も試作です。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出張料理 調理と語らい

2022年06月21日 07時20分00秒 | 産後ケア出張料理
6月20日。
今日は定期的にお伺いしているママさん宅へ。
沢山作りました。

手羽元やわらか煮 チンゲンサイを添えて
オーブン鶏唐揚げは、甘酢漬けとケチャップあんかけ2種に。
えのきだけ佃煮
きゅうり生姜漬け
にんじんだし煮
エリンギとパリパリ鶏皮のきんぴら
ミニトマトのマリネ
蒸しなすポン酢
ジャーマンポテト
じゃがいも、さつま芋のサラダ
ローストポーク

反対側より。

ニラ玉
和風ハンバーグ
大豆としいたけ煮付け

ガステーブルには

具沢山みそ汁とラタトゥイユ。

今日はママさんSさんのお友達のHさんがお子さん連れでおいでになりました。
幼稚園の役員でのお仲間。
なんと、上のお嬢さんが赤ちゃんの頃、私が矢島助産院で担当していた『食の講習会』に
参加してくださっていたママさんです。
SさんとHさんがお話していて偶然分かったと。
10数年ぶりの再会です。
感激でした!
話が尽きない。

今、勤務先の助産院では新型コロナ感染予防策として、お産後入院の方、産後ケアご利用の方々と直接お目にかかる事はありません。
そんな事もあり、出張料理でお伺いした時のママさん達との交流は宝物です。
もちろん感染予防策には心を砕いておりますが。

帰り、シアワセ気分で町を歩きました。

ガクアジサイ。


おしろい花も。


可愛らしいヘクソカヅラの花も。

今日もいい日でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜日 家仕事の喜び

2022年06月20日 04時37分00秒 | おうちごはん
6月19日、日曜日。
まるッと1日、家にいました。
パソコン前とキッチンを行ったり来たり。

朝6時半にキッチンのカウンターに材料を並べました。
きれいな野菜を見てると気持ちが上がります。


最初に作ったのは、おからの料理。


次は夏野菜で。


朝ごはんは前日の試作の残りで。

豆乳そうめん。
星形にんじんが可愛い。

ひき肉ダネにうずら卵が整列。


レシピのたたき台もほぼ出来上がりました。
昼すぎに、足りない食材の買い出しに。

アメリカノウゼンカズラが咲いているのに、初めて気がつきました。

今日は青空。
気温も30度を超えました。
2階の部屋で、エアコン使いました。
夏が来た。

晩ごはんには、試作品が並びます。


達成感のある1日でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シアワセな土曜日 クラフトビールとコーヒー

2022年06月19日 05時34分00秒 | そとごはん
6月18日。
市内の友人と2ヶ月ぶりに会いました。
遠出はしないけど月に1回は、緊急事態宣言期間以外は会っています。
5月は夫の入院で、時間が取れず。
前回に一緒に行ったクラフトビールの店へ。


美味しくて楽しい。
おしゃべりが本当に楽しいです。
こういう時間って大切。
クラフトビール飲み比べ。

ひとしきりビールを味わって。
町を散歩して、次は航空公園へ。
けやきの緑が美しい広々とした公園には、小さなお子さんのいる家族連れが沢山来ています。

広場が見えるカフェで、またもクラフトビール。

所沢近辺にはクラフトビールの工房が多くあります。

次はこの頃の定番コースとなっている、器の店、アドバルーン商会へ。
器もいいのですが、コーヒーも飲めて、とても美味しいのです。

女性オーナーとのおしゃべりもまた楽しみなのです。
店内にはオーナーさんの庭の紫陽花がいけてあります。

こんなお店です。


夕方には友人と別れて、レシピ作成の試作のため、食材をたっぷり買って帰りました。
友人と会って、リフレッシュ。
帰り道の百合の花も目にとまりました。


アドバルーン商会で今日いただいてきた器。
この店で出合ったマノメ工房さん。私の推し。今回はこんな四角のプレートです。

野菜は友人から頂いた無施肥のもの。
器にものせてみたい。

きれいで温かみのある器です。

明日は1日家で仕事します。
元気が出て、意欲満点。

6月は2人の孫の誕生日がありました。
会えないので、ささやかなバースデイカードと小さなプレゼントを送りました。
健やか成長を祈っています。
1歳になった女の子。
お母さんの手作りケーキにかぶりつき。

おめでとう!

夜中に突然やってきた息子にブランチ出して、
ゆっくり話も出来ず、友人と約束の場所に向かった今日でした。


いい日です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『薬膳を楽しむ会』梅雨に脾を養う

2022年06月18日 07時22分00秒 | 薬膳講座

6月17日。『薬膳を楽しむ会』でした。

 
梅雨時、脾を養う献立です。

焼きビーフン
 タイの幅広のセンレックを使いました。
牡蠣ときのこのお汁
芙蓉豆腐
りんごシナモン
お茶はハイビスカス、ローズヒップティー
 
きれいに刻まれた野菜。


今日の会員さんです。




皆さんと会えるのは、本当に嬉しいです。
身近な食材で作る台所薬膳。
健康作りに役立ちますように。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日も試作でごはん

2022年06月17日 20時11分00秒 | 助産院のごはん
6月17日。
『薬膳を楽しむ会』が終わると、急いで帰宅。
途中、食材も買い込んで。
毎日毎日、試作しています。
今日はWebの仕事で試作です。

晩ごはん。

鮭のムニエル。
鮭はオフ商品で、明日にはもうひとつ試作しよう。
ヒットはスイカの皮の塩もみ。
スイカは利尿作用があり、このジメジメ、蒸し蒸しの季節に欠かせません。
スイカは試作のために買いました。
皮もムダにしませんよ。
鶏レバーでひとつレシピ作りました。
ハツ(心臓)が残ったので甘辛煮に。


ちょっと低エネルギーで物足りないので。
ひとり居酒屋ラストオーダーです。
焼きなす。皮に切れ目をいれずに、グリルで焼いたら、ばーんと破裂しました。
注意注意。
油揚げとインゲン煮付け。

帰宅してこんな材料で、試作試作。


今日も忙しい1日。
疲れたけれど、すべきことはみんなした、
って言う感じでしょうか。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

助産院ごはん たんぱく質 鉄分 そして野菜

2022年06月17日 06時19分00秒 | 助産院のごはん

6月16日。

 
鉄分豊富で野菜たっぷりの昼ごはんです。
 
・黒米ご飯
・大豆と野菜のトマトスープ
・鶏むねのハンバーグ
・ニラ玉
・青菜とにんじんの塩昆布あえ
・割干し大根ハリハリ漬け
・スイカ
 
試作も1つできました。
 
おやつは。
 
豆乳杏仁豆腐 杏ソース添え
 
お産後の出張料理をご希望の方とファミリーサロンで面談しました。
私のレシピ本「自然なお産献立ブック」が紹介されている本を持って来てくださって感激しました。
 
 
帰り道。

クチナシの花の香に誘われました。
 
帰宅後も試作に励んでいます。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする