天使のエナジー

「すべてなるものの源」への、愛の告白

旅先でミニレヨネックスを紛失しかけて

2018-11-30 13:05:38 | ジオパシック・ストレス
また、長いブランクになってしまいました。

体をこわしたとか、そんな理由ではないのですが…

最近、エネルギーの流れが本当に速くなったように
感じられ、(即ちそれは「時間」が速く過ぎるという
のと同じことなのでしょうか…。)

まとまりのあることをろくに成せないまま、どんどん
先へ先へと進んでいる感覚があります。

それで、ブログの更新さえもなかなか手がつけられない状態
が続いているのですが……

そんな中、意を決して、あるスピリチュアル関連のセミナー
に参加することにしました。

それが先週から三週連続で開催されるため、週末をホテルで
過ごすことになり……

その第一回である先週、例の「ミニレヨネックス」(写真の
もの)をホテルで紛失しそうになったのです。

毎日自宅でそうしているように、ホテルでも枕の下に入れて
休んだ翌日、その夜も連泊する予定だったので、「ミニレヨネ
ックス」をそのままにしてセミナーに出かけたのですが……

お掃除をしてくださる方が、おそらくシーツ取替えのため、
場所を移動されたのか、帰って枕の下を確かめると、「ミニレ
ヨネックス」が見当たりません。

部屋のどこを探しても見つからないので、すぐフロントへ問い
合わせました。

ちょうどこのブログに掲載した写真があるので、それを見せて。
(口で表現しても、なかなかわかりづらいですよね。しかも
ジオパシック・ストレスの経験のない方には、用途を理解して
もらうのも難しいところがあります。)

案の定、フロントの方は、見たことのない物体だな、これは何
だろう、というような表情でしたが……

それでも、すぐ行方を捜してくださり、幸いなことに我が「ミ
ニレヨネックス」はまた私の手元に戻ったのでした。

ほっとすると同時に、ちょっと考えさせられました。

これは、「おまえはこれをいつまで必要とするのか」という
宇宙からの問いかけなのかもしれない、とも思いました。

あるいは、私自身にはもう、これなしでもジオパシック・ス
トレスで苦しむことは起きないかもしれません。

でも……

実はこのブログの読者の方々が一番多くアクセスされている
のが、「ミニレヨネックス」に関する記事なのです。

だから……

今、ジオパシック・ストレスと関わって、そこからの脱出の
糸口を探っている人が、かなりの数いらっしゃることが推測
されます。

その方たちがジオパシック・ストレスを乗り越え、さらに
見えないエネルギーの世界に目を向けるきっかけになるなら
……

今回、失いかけたこの小さなデバイスが私の元に還って来て
くれた意味も、ゼロではないのだと信じます。


「ミニレヨネックス」「ジオパシック・ストレス」に関しては、
「ジオパシック・ストレス」のカテゴリーに過去の記事があり
ます。ご興味があればご高覧ください。

ただし、私は「ミニレヨネックス」の関係者ではなく、これ
を宣伝する意図はありません。目に見えないエネルギーの世界
を探求する手立ては、ほかにも数限りなく存在します。どのよ
うな手段、道筋でそこへ到達するかは、あなた自身が切り拓い
ていく、ワクワクするチャレンジであるはずです。どうかそれ
をお忘れなきように。

コメント

ギリギリでキャッチ ~ オーブ写真集・3rd Period (73)

2018-10-28 17:08:43 | オーブ
一昨日(27日)未明に撮影した一枚です。

珍しく、裏庭から、上昇中の光が撮れました。
(こんなふうに尾を引いて上昇する光は、自宅の表玄関から
撮影する時のほうが、撮れる頻度が高いように思います。)

それにしても、ギリギリのタイミングでした。

あと少し、シャッターを切るのが遅ければ、画面におさめら
れなかったところでしたね。

被写体になってくれた光の存在のほうの、タイミングの合わ
せ方が、きっとうまかったのだと思います。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年10月27日1時16分
撮影場所:自宅裏庭
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

777777777

2018-10-17 17:35:40 | シンクロニシティー
お久しぶりです、皆さん。

長いブランク、ごめんなさい。

夏の暑さも、新学期のバタバタも、ようやくおさまってきて……

やっとブログにたどり着けたような状況です。


さて、今日のタイトル。

777777777

一体、何のことって、言いたくなりますよね。

今日の写真をごらんください。(拡大してみてくださいね。)

これ、私のガラケーなんですが……

こうやって、広げた状態で置いておいて、後で見てみたら、
ごらんの通りになっていたというわけ。

これ、ウチのネコの仕業なのでした。

なんて素敵な、おしゃれなメッセージなんでしょう!

私なんて、百年生きても思いつかないな。
コメント

コロナのような、赤い炎 ~ オーブ写真集・3rd Period (72)

2018-09-15 22:48:02 | オーブ
ここ数日、ようやく、暑さを気にせずPCに向かえる
ようになりました。

この夏は、「暑さ」というものの、未だ知らずにいた
怖ろしさを知ったような気がします。

それほど、過酷な夏でした。


今日の写真は、本日未明に撮影したものです。

画面ど真ん中の球体の光、微かに赤味を帯びた、まるで
太陽のコロナのような炎に包まれていますね。

あまり納得のいくものが撮れない中、粘りに粘った最後
の一枚がこれでした。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年9月15日2時46分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
※画面下、電柱の左側のぼおっとした光は街灯による
 もの
コメント

台風21号通過中に(2) ~ オーブ写真集・3rd Period (71)

2018-09-06 17:20:59 | オーブ
昨日、台風のことを書いたと思ったら、今朝は北海道で
地震が……。

自然災害に限っても、最近は次々といろいろなことが
起こっているように感じます。

そう感じるのは、人型生命体としての狭い視点の限界
というものがあるためで、抗いようのないことなので
しょうか。

今、私たちの周りで起きていることは……

自らを進化させるため、地球が敢えて選んでいること
なのかもしれませんが……

そのために苦しい思いをする存在が、出来る限り少な
くて済むよう、願わずにはいられません。

母なる地球自身も、子どもである私たちが苦しむのを
望むはずがないと信じています。



今日の写真も、昨日に続き、台風21号の通過中に撮っ
たものです。

尾を引いて上昇する光が一つ。

今回は、いいタイミングと角度で捉えることができま
した。

せっかくの被写体の協力を無駄にしなくて済んで、う
れしく思います。

<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年9月4日22時19分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

9月5日 台風21号通過中に(1) ~ オーブ写真集・3rd Period (70)

2018-09-05 17:33:49 | オーブ
台風21号がいかに強力だったか、ニュース報道で
思い知らされました。

関西国際空港で足止め状態の人たち、本当に過酷な
状況だと思います。

一刻も早く、普段の生活に戻れますように。

わが家のあるエリアでも、昨日、台風のため停電が
発生しました。

実に久しぶりに、ろうそくの明かりで夕食を食べる
ことに……。

以前購入して未使用だった防災グッズのセットから
懐中電灯を引っ張り出したて、あわてて電池をセッ
ティング。

ちょっぴりあたふたしたけれど……

いざ、何かあった時のために普段から備えておこう、
そう思うきっかけになったかな、と思います。



今日の写真は、昨夜、まさに台風21号が通過してい
る間に撮りました。

光がまるで、芋虫のような形をしていますね。

これまで私が撮った中では珍しいものなので、アッ
プしてみます。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年9月4日22時12分
撮影場所:自宅裏庭
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

台風20号通過中に(2) ~ オーブ写真集・3rd Period (69)

2018-08-27 17:33:42 | オーブ
先回と同じく、台風20号が通過中に撮った写真です。

最大級の大きさではないけれど、強い光を放っている球体
がいくつか捉えられています。

この夜は、久し振りの撮影がうれしくて、おそらく100回
以上はシャッターを切ったと思います。

撮れた写真を後ほど見返して、「これは」と思うものを
選別し、60枚ほどを残すことに。

その全てを紹介するのは無理ですが、こちらがシャッター
を切るのに合わせて光を放ってくれた、意識ある生命体に
対して、改めて感謝の言葉を贈ります。

ありがとうございました!


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年8月24日1時48分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

台風20号通過中に(1) ~ オーブ写真集・3rd Period (68)

2018-08-25 18:19:50 | オーブ
昨日未明に撮った一枚です。

撮影時はちょうど、台風20号の通過中で、雨・風
ともにかなり激しい状態でした。

写っている光が全体的に左側へ尾を引いているの
は、その風が影響していると思われます。

この夏は雨の日が断然少ないので、こんな悪天候で
も、オーブ撮影のチャンスは逃せません。

でも……

深夜、嵐の中で、空に向かって嬉々としてシャッタ
ーを切っている姿は、できれば人にはお見せしたく
ありませんけれどね。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年8月24日1時44分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

合体?移動? ~ オーブ写真集・3rd Period (67)

2018-08-22 17:47:07 | オーブ
昨夜(日付上は今日未明)、にわか雨があり、急いで
カメラを手に外へ。

すぐ止んでしまったので、二十数枚しか撮れませんで
したが……

その中に、ちょっと面白い一枚があったので、アップ
してみます。

画面右端の光ですが……

複数の光が合体したものなのか、それとも、瞬間的に
移動した軌跡なのか。

いずれにしても、これまで私が撮った写真の中では、
珍しいものだと思います。

もう少し真ん中に写っていたら、さらにうれしかった
けれど…。(「最近の画像」の欄では、端がカットさ
れてしまうので。)

でも、光ってくださった被写体に感謝しなくては!


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年8月22日1時18分
撮影場所:自宅裏庭
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景

コメント

『驚天動地』再読

2018-08-11 02:02:52 | ブックレビュー
残暑お見舞い申し上げます。

長らくのご無沙汰となってしまいましたが、いかがお過ごし
ですか。

私は、参っております。この暑さに。

個人的には、生まれてから経験する最も暑い夏になりました。

そして、まだ当分、終わらない。

ふー。

皆様も、どうぞお体、お気をつけくださいね。



さて、そんな、読書にはおそろしく不向きな環境の中、深夜
の、ほんのわずかな涼を感じる時間帯にだけ、本を読んでい
ます。

昨日ちょうど読み終わったのは、『驚天動地』というタイト
ルのもの。(写真の本です。)

量子物理学者のアミット・ゴスワミ博士に、ヴォイスの喜多
見龍一氏がインタビューした内容をまとめたもので……
(「ヴォイス」はスピリチュアル関連のワークショップ開催、
出版、グッズ販売を行っている会社です。)

実はこの本、以前にもこのブログで紹介しているのですが…
(2015年5月4日付、「奇妙なエネルギーの球体」の謎、氷解)

なぜかもう一度読み返してみたくなり、手に取ったのです。

そして、本書の中に登場する、ゴスワミ博士のいう<可能性
領域 domain of possibility>というのはまさに、「空(く
う)」とか、「ワンネス」などと表現されているのと同じも
のを指していると考えていいはずだ。

そんなことを思いながら読んでいました。

この、<可能性領域>はすべての存在の源であり、あらゆる
ものが生じる可能性を含んでいます。

いわゆるスピリチュアルの世界に関わるマスター、ヒーラー、
チャネラーのいう、「空」「ワンネス」を、科学者であるゴ
スワミ博士の視点で見ると……

<可能性領域>と表現されるというわけですね。

そして、<可能性領域>は意識そのものだと博士は言います。
(本書、21頁。)

私たちの存在する現実世界は、すべてこの、<可能性領域>
から生み出されると考えられるのです。

このことが事実であると、証明する手立てがあるかどうかは
わかりませんが……

もし<可能性領域>というものが本当に存在するのだとした
ら……

この領域のことを知っているかどうかは、私たち自身の本質
に関わる、最も重要な分岐点であるに違いない。

そう確信しています。

コメント