天使のエナジー

「すべてなるものの源」への、愛の告白

ギリギリでキャッチ ~ オーブ写真集・3rd Period (73)

2018-10-28 17:08:43 | オーブ
一昨日(27日)未明に撮影した一枚です。

珍しく、裏庭から、上昇中の光が撮れました。
(こんなふうに尾を引いて上昇する光は、自宅の表玄関から
撮影する時のほうが、撮れる頻度が高いように思います。)

それにしても、ギリギリのタイミングでした。

あと少し、シャッターを切るのが遅ければ、画面におさめら
れなかったところでしたね。

被写体になってくれた光の存在のほうの、タイミングの合わ
せ方が、きっとうまかったのだと思います。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年10月27日1時16分
撮影場所:自宅裏庭
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

777777777

2018-10-17 17:35:40 | シンクロニシティー
お久しぶりです、皆さん。

長いブランク、ごめんなさい。

夏の暑さも、新学期のバタバタも、ようやくおさまってきて……

やっとブログにたどり着けたような状況です。


さて、今日のタイトル。

777777777

一体、何のことって、言いたくなりますよね。

今日の写真をごらんください。(拡大してみてくださいね。)

これ、私のガラケーなんですが……

こうやって、広げた状態で置いておいて、後で見てみたら、
ごらんの通りになっていたというわけ。

これ、ウチのネコの仕業なのでした。

なんて素敵な、おしゃれなメッセージなんでしょう!

私なんて、百年生きても思いつかないな。
コメント

コロナのような、赤い炎 ~ オーブ写真集・3rd Period (72)

2018-09-15 22:48:02 | オーブ
ここ数日、ようやく、暑さを気にせずPCに向かえる
ようになりました。

この夏は、「暑さ」というものの、未だ知らずにいた
怖ろしさを知ったような気がします。

それほど、過酷な夏でした。


今日の写真は、本日未明に撮影したものです。

画面ど真ん中の球体の光、微かに赤味を帯びた、まるで
太陽のコロナのような炎に包まれていますね。

あまり納得のいくものが撮れない中、粘りに粘った最後
の一枚がこれでした。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年9月15日2時46分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
※画面下、電柱の左側のぼおっとした光は街灯による
 もの
コメント

台風21号通過中に(2) ~ オーブ写真集・3rd Period (71)

2018-09-06 17:20:59 | オーブ
昨日、台風のことを書いたと思ったら、今朝は北海道で
地震が……。

自然災害に限っても、最近は次々といろいろなことが
起こっているように感じます。

そう感じるのは、人型生命体としての狭い視点の限界
というものがあるためで、抗いようのないことなので
しょうか。

今、私たちの周りで起きていることは……

自らを進化させるため、地球が敢えて選んでいること
なのかもしれませんが……

そのために苦しい思いをする存在が、出来る限り少な
くて済むよう、願わずにはいられません。

母なる地球自身も、子どもである私たちが苦しむのを
望むはずがないと信じています。



今日の写真も、昨日に続き、台風21号の通過中に撮っ
たものです。

尾を引いて上昇する光が一つ。

今回は、いいタイミングと角度で捉えることができま
した。

せっかくの被写体の協力を無駄にしなくて済んで、う
れしく思います。

<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年9月4日22時19分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

9月5日 台風21号通過中に(1) ~ オーブ写真集・3rd Period (70)

2018-09-05 17:33:49 | オーブ
台風21号がいかに強力だったか、ニュース報道で
思い知らされました。

関西国際空港で足止め状態の人たち、本当に過酷な
状況だと思います。

一刻も早く、普段の生活に戻れますように。

わが家のあるエリアでも、昨日、台風のため停電が
発生しました。

実に久しぶりに、ろうそくの明かりで夕食を食べる
ことに……。

以前購入して未使用だった防災グッズのセットから
懐中電灯を引っ張り出したて、あわてて電池をセッ
ティング。

ちょっぴりあたふたしたけれど……

いざ、何かあった時のために普段から備えておこう、
そう思うきっかけになったかな、と思います。



今日の写真は、昨夜、まさに台風21号が通過してい
る間に撮りました。

光がまるで、芋虫のような形をしていますね。

これまで私が撮った中では珍しいものなので、アッ
プしてみます。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年9月4日22時12分
撮影場所:自宅裏庭
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

台風20号通過中に(2) ~ オーブ写真集・3rd Period (69)

2018-08-27 17:33:42 | オーブ
先回と同じく、台風20号が通過中に撮った写真です。

最大級の大きさではないけれど、強い光を放っている球体
がいくつか捉えられています。

この夜は、久し振りの撮影がうれしくて、おそらく100回
以上はシャッターを切ったと思います。

撮れた写真を後ほど見返して、「これは」と思うものを
選別し、60枚ほどを残すことに。

その全てを紹介するのは無理ですが、こちらがシャッター
を切るのに合わせて光を放ってくれた、意識ある生命体に
対して、改めて感謝の言葉を贈ります。

ありがとうございました!


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年8月24日1時48分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

台風20号通過中に(1) ~ オーブ写真集・3rd Period (68)

2018-08-25 18:19:50 | オーブ
昨日未明に撮った一枚です。

撮影時はちょうど、台風20号の通過中で、雨・風
ともにかなり激しい状態でした。

写っている光が全体的に左側へ尾を引いているの
は、その風が影響していると思われます。

この夏は雨の日が断然少ないので、こんな悪天候で
も、オーブ撮影のチャンスは逃せません。

でも……

深夜、嵐の中で、空に向かって嬉々としてシャッタ
ーを切っている姿は、できれば人にはお見せしたく
ありませんけれどね。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年8月24日1時44分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント

合体?移動? ~ オーブ写真集・3rd Period (67)

2018-08-22 17:47:07 | オーブ
昨夜(日付上は今日未明)、にわか雨があり、急いで
カメラを手に外へ。

すぐ止んでしまったので、二十数枚しか撮れませんで
したが……

その中に、ちょっと面白い一枚があったので、アップ
してみます。

画面右端の光ですが……

複数の光が合体したものなのか、それとも、瞬間的に
移動した軌跡なのか。

いずれにしても、これまで私が撮った写真の中では、
珍しいものだと思います。

もう少し真ん中に写っていたら、さらにうれしかった
けれど…。(「最近の画像」の欄では、端がカットさ
れてしまうので。)

でも、光ってくださった被写体に感謝しなくては!


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年8月22日1時18分
撮影場所:自宅裏庭
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景

コメント

『驚天動地』再読

2018-08-11 02:02:52 | ブックレビュー
残暑お見舞い申し上げます。

長らくのご無沙汰となってしまいましたが、いかがお過ごし
ですか。

私は、参っております。この暑さに。

個人的には、生まれてから経験する最も暑い夏になりました。

そして、まだ当分、終わらない。

ふー。

皆様も、どうぞお体、お気をつけくださいね。



さて、そんな、読書にはおそろしく不向きな環境の中、深夜
の、ほんのわずかな涼を感じる時間帯にだけ、本を読んでい
ます。

昨日ちょうど読み終わったのは、『驚天動地』というタイト
ルのもの。(写真の本です。)

量子物理学者のアミット・ゴスワミ博士に、ヴォイスの喜多
見龍一氏がインタビューした内容をまとめたもので……
(「ヴォイス」はスピリチュアル関連のワークショップ開催、
出版、グッズ販売を行っている会社です。)

実はこの本、以前にもこのブログで紹介しているのですが…
(2015年5月4日付、「奇妙なエネルギーの球体」の謎、氷解)

なぜかもう一度読み返してみたくなり、手に取ったのです。

そして、本書の中に登場する、ゴスワミ博士のいう<可能性
領域 domain of possibility>というのはまさに、「空(く
う)」とか、「ワンネス」などと表現されているのと同じも
のを指していると考えていいはずだ。

そんなことを思いながら読んでいました。

この、<可能性領域>はすべての存在の源であり、あらゆる
ものが生じる可能性を含んでいます。

いわゆるスピリチュアルの世界に関わるマスター、ヒーラー、
チャネラーのいう、「空」「ワンネス」を、科学者であるゴ
スワミ博士の視点で見ると……

<可能性領域>と表現されるというわけですね。

そして、<可能性領域>は意識そのものだと博士は言います。
(本書、21頁。)

私たちの存在する現実世界は、すべてこの、<可能性領域>
から生み出されると考えられるのです。

このことが事実であると、証明する手立てがあるかどうかは
わかりませんが……

もし<可能性領域>というものが本当に存在するのだとした
ら……

この領域のことを知っているかどうかは、私たち自身の本質
に関わる、最も重要な分岐点であるに違いない。

そう確信しています。

コメント

梅雨の終わりに ~ オーブ写真集・3rd Period (66)

2018-07-14 17:35:48 | オーブ
当地方の梅雨が明けたのが、7月8日の日曜日。

例年なら、梅雨明けは7月中旬なのですが……

今年はことのほか早く明けてしまいました。

そして、何よりも……

集中豪雨で甚大な被害が出てしまいました。

そして、今日は7月には珍しいほどの酷暑。

まさに異例ずくめです。

なぜ、こんなことが……

と思うようなことばかりの今日この頃のように感
じられますが……

「これまでこうだった」ということは、これから
はもう通用しないのかもしれませんね。

地球が、自らの周波数を上げているのだとしたら、
これまでは考えられなかったような、さまざまこと
が、今後は起こり得るのでは。

頭と心を思い切り柔軟にして、それらを受け容れる
用意が必要なのだろうと、思います。


今年の梅雨は、上記のように、短かったこともあり、
梅雨の間に撮影できた写真の数も、少なめでした。

今日の写真は、今年の梅雨シーズン最後の撮影日の、
そのまた最後に撮れた一枚です。


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2018年7月6日2時12分
撮影場所:自宅玄関
撮影時の天候:雨
撮影機種:オリンパス STYLUS SH-1
撮影モード:手持ち夜景
コメント (2)