Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

KNOX ハンドロイドレーシンググローブ 最強のプロテクショングローブです!

2018年09月30日 | ショップ スタッフ

YOです。

今日は台風の接近にも拘らず、多くのお客様にご来店頂き、誠にありがとうございました!
大変混み合って、沢山お話しできずゴメンなさい<m(__)m>。遠くからのご来店も含め、
感謝致します!ありがとうございます。

さて、YOYOも共同で年間サーキットイベントを4回開催しています。開催名はプライダースフェスタ。
今年は富士スピードウェイが中止になり、袖ヶ浦フォレスト、筑波サーキットコース2000の3か所の
コースをローテンションしながら開催しています。

サーキット走行で一番の楽しみは何と言っても、愛車の性能を確認出来る事ですよね。公道とは
違って、思う存分アクセルを開ける楽しみがそこにはあります。
しかし、その反面、安全面にも注意が必要です。公道と違って、他のバイクや車等との接触などは
まず無いですが、無理をすると転倒があります。速度が高いだけに、滑走して滑走熱や、路面との
擦れが一番痛いところ^_^。

身体はもちろんレザースーツで守りますが、意外と手が重要で、転倒した際に手を使って身体の立て直しや、
コントロールを無意識のうちにしているので、指先や手の甲、そして手首へのダメージが大きいんです。

 

今回ご紹介するグローブは、YOYOも取扱いをしている、JAPEXが輸入するイギリス製のKNOX製の
レーシンググローブです。

 

 

 

見ての通り、手の周りはプロテクションだらけ!^_^。これだけプロテクションが付いていると、操作性が
気になるところですが、それが至って自然に動くのです。

 

指の甲や、手のひらの手首周りには、特殊な樹脂が装備され、滑走での削れに対して充分な対策がされて
いますので、とても安心して使用出来ます。
そして、このグローブの一番の特徴は、クイックできちっとホールドする事が出来る、ダイヤル式のバックルが
装着されていて、装着も取り外しもとても容易で、しっかり感があります。

☆ここに固いジュラコンをはめ込み、安全性を抜群に向上させています。

 

 

☆コレがワンタッチダイヤル。装着は回して。取り外しは上に引くだけ。

 

 

 

 

サイズ感は、ストリートで使用するのなら私はLサイズ。サーキットだとXLをチョイスします。日本人サイズと
ほぼ同じか、少しタイト目なので、参考にしてみて下さい。

 

☆手首はベルトでしっかりホールドしています。

 

 

 

 

Lサイズでピッタリ!と言う感じで、サーキットオンリーなら、XLだと思います。

 

サイズ合わせは全てが出来ませんが、サンプルでこの赤いハーフグローブをご用意させて頂いています。
S/M/L/XLの4サイズをご用意していますので、サイズ感をお試しください。ハンドロイドグローブは、
お取り寄せ商品となりますので、写真のサンプルLサイズを参考に、試着して、はめ心地をお確かめ下さい。


☆こちらにも手首を守るジュラコンが装着されています。

 

 

色は ブラック、ブラック/ホワイト、レッドの3色となります。ホワイトは輸入取扱い外となりました。
価格は¥23.000(税抜き)となります。

 

 

是非安全を買って頂ければと思います!
イギリスのマン島近くの片田舎で、30年間プロテクターの事だけを考え続けた男が生み出した
最強のグローブです^_^。

 

コメント

正直乗ってみたかった・・・。KTM 300 EXC TPI SIXDAYS ご成約

2018年09月29日 | KTM 情報

YOです!

私のバイク好きで始めたオートバイショップ。オートバイを販売する事がお仕事なんですが、
手放したくないなぁ~と思う事だって有るんです。。。(^^ゞ

それも希少車で、入荷が限られていると分かっているとなおさら。。。そんなKTMが
幸運なお客様へ納車されて行きました。ありがとうございます!と、もちろん感謝の気持ちで一杯ですが、 心で分かっていても、
あ~・・・乗ってみたかったなぁ~と、思ってしまうバイク馬鹿なYOです。^_^;

 

誇らしげな300の文字!

 

このムッチリしたチャンバーがとても良い感じですね!^_^

 

残念ながら、KTM 300 EXC TPIは、公道走行をする事が出来ませんが、純粋に私が今乗っている、
Husqvarna TE250 2017 から比べても、2018年TE250iの低速から中速にかけてのトルクの
出力特性が素晴らしい事で、更にそれよりも50ccも大きな排気量を持つ300EXCは、頭の中で
あ~こんな感じか?と妄想してしまうほど。

 

しゃきっ!としているKTMのスタイリングは、如何にも走りそうなイメージです。

 

 

聞いた話によると、クラッチミートがアイドリングでスルスルっとスタート出来る程の粘りが凄いとか。
ん~。こうなったら、どうにかしてHusqvarna TE250i 又は KTM 250 EXC TPIを手に入れて、
300ccキットを組込むしか方法は無いのか!?

でも、そうなると公道は乗れなくなるし・・・。難しいところですね。(^^ゞ

でも、30年も営業しているオートバイショップでも、悩ませる魅力一杯のオートバイを出し続ける
メーカーって、素晴らしいですよね。プロが好むオートバイって、魅力的に見えませんか?(笑)



Husqvarna TE250i 又は KTM 250 EXC TPI・・・・魅力的だなぁ!   

 

≪サービス工場では≫

今日サービス工場では、HONDA CRF250RALLYのモディファイが行われています。
来週末のDOAに向けて?と言うと、凄い気合いが入りまくりの様に聞こえますが、オーナー様は、
先日、このCRF250RALLYで日野カントリーオフロードランドのYOYOイベントに参加され、
他に参加されているKTM/Husqのオーナーと一緒に、日野カンを楽しまれたんですが、
そこで、感じたKTM/Husqとの比較で、チョッとEXCに心奪われた感じだったのですが、
私の強いお勧めで、CRF250RALLYのモディファイをする事となりました。

 

そのバックには、あの大物俳優でもある(^^ゞ 大鶴 義丹さんが以前愛用していたCRF250Lの
ノウハウを、教えて頂いていたからで、実際に今回、大鶴さんが使用していた部品も譲渡され、
装着する事となりました^_^。

個人的にも、私のもう一台の相棒XR250BAJA乗りなので、CRF250RALLYには興味があり、
今回のカスタムをお手伝いさせて頂く事になりました^_^。ありがとうございます。

先ずはサスペンションの前後を、テクニクスTGRサスペンションキットを導入!
リヤサスペンションは、TGRのTEC-3.1 performance shock!

 

そして、フロントフォークスプリングもTGR+テクニクス+SKFオイルシールを採用!
腰のある懐の深いフォークセッティングとしました。

 

そして二次減速比を変更!フロント14丁→13丁へ、そしてリヤは40丁→42丁への大鶴セットと
しました。^_^。 大鶴さんはこの仕様をべた褒めしてました(笑)

 

タイヤはピレリーMT21をチョイス。定番のRallyタイヤですが、今でも第1戦級のタイヤです。
もちろん強化チューブに、高速走行でも有利な軽量ビードストッパー、モーションプロを前後に
装着しました。

 

まだまだ進行中ですので、仕上がりをお楽しみに!

明日は、台風の予報ですが、今の東京はとても穏やか・・・。嵐の前の静けさですかね?気を付けましょう。

 

コメント

KTM 790 DUKE のツーリングで役に立つオプションをご紹介します。

2018年09月28日 | KTM 790 DUKE

YOです!

どうやら予報では、明日から台風24号の影響が出ると言う関東地方ですが、皆さん対策は
お済みでしょうか?先ずは身の安全の為の心得と準備、そしてお水の確保を第一にしましょう。
バスタブには満タンの水を溜めておきましょう。

さてさて、昨日に続きKTM790DUKEの情報ですが、先日納車したこちらのBLACKカラーの
790DUKEは、週末のロングツーリングに備えて、旅をし易くするパッキングを中心に装備を
致しました。

まず目を引くのが、ヘプコ&ベッカー社のリヤシートバック。シルバーとブラックのツートン
カラーがとてもシックで、この790DUKEにピッタリとマッチしていますね!^_^
タンデムシート部分を、大型のキャリアにそのままコンバートして、少し大きめのシートバックを
簡単に装着出来る様にしました。取り外しはとても簡単で、バックはワンタッチで外せ、装着も
ワンプッシュと言う感じです。リヤシートキャリヤも、ノーマルのリヤシートと同じ取付方法なので、
シートロックのキーを捻るだけで脱着出来ます。

 

 

 

そして、黒いハンドガードですが、これは790DUKEには適合しない部品なのですが、Owner様からの
ご要望もありまして、ブレーキ側は削り加工をする事で取り付けました。クラッチ側は全く問題
ないので、ブレーキ側だけ攻略すれば装着可能です。^_^(加工すれば何でも付きますよね^_^)

 

そして、スタンダード高のコンフォートシートです。長距離を意識した最良の乗り心地を確保します。
しっとりしていて、お尻に優しそうです(笑)

 

そして、2.0のETCを装着して、ガーミンナビゲーション用のハンドルポスト用ブラケットも装備。
スマホのナビゲーションも良いですが、ガーミンで皆さんとルートを共有して、ルートを探しながら
進むのも良いですよね。

 

 

暮れに向かっての必須アイテム。先月までは暑い暑い日本列島でしたので、ヒートグリップなんて!と
思われますよね、でもこれからは全車必須アイテムかも知れませんよ。安全運転にも繋がります。

 

リムステッカーは、我々も不得意な部分。(◎_◎;) でも、アクセントとしてはとても良い感じですね!
存在感が生れて、息が吹き込まれた感じです。

 

 

自分流の改善カスタムはとても楽しいです!ツーリング中に色々考えて、次にはどんなアイテムが良いか?
それを次のツーリング迄に用意する。ノーマルも良いけどカスタムもオートバイの楽しみ方のひとつです。
そして、先週無事に納車させて頂きました。その納車の模様は・・・。次回のお楽しみで(^^ゞ

明日明後日と台風ですが、隙を見て遊びに来てくださいね!(笑)

 

コメント

マジックインジェクターを施工!装着マシンはKTM 790 DUKE 大瀧ジムカーナSP!

2018年09月27日 | KTM 790 DUKE

YOです!

マジックインジェクター!そう、以前から取り扱っているファインチューニングのひとつがそれです。
最近のオートバイは殆どがインジェクション時代となりました。そのインジェクションのメインにもなる
インジェクターは、オートバイ本来の性能を左右する生命線でもあります。

 

そのインジェクターは、実は新車でもその製品の100%の性能を発揮していない事があり、
多気筒のエンジンでは、インジェクターの噴出量や角度などがまばらな時が多く、エンジン性能の
バラつきにも関わります。

そこでこのマジックインジェクターを施工する事で、インジェクター本来の100%のガソリン噴射量や、
最適な噴霧角度を得る事が出来ます。専用の機械で、特殊な溶剤を注入しながら、完全クリーニング
する事で、4気筒の車両では、4つのインジェクターが正確に均一になる事で、パワーもトルクも向上し、
エンジンの静粛化と、燃費の向上が期待出来ます。

今回装着するのは、KTM 790 DUKE 大瀧ジムカーナSpecialの車両で、更なるステップアップで、
後半戦の大会をチャレンジ致します!^_^

詳しい施工や料金などは、こちらをご覧下さい。

 

そして、タイミング良く、今週納車のKTM 790 DUKEです^_^

 

ETCのアンテナを付けます。

 

アクラボビッチのスポーツマフラーが、790DUKEのイメージを、コンフォートから、ストリートファイターへ
変身させるアイテムです。

 

シングルシートカウルも790DUKEには良く似合いますね。

 

チョッと面白いアングル。790DUKEのシングルシートカウルは独特な形ですね。

 

こちらの790DUKEオーナーさんにも、マジックインジェクターを施工することをお勧めしたいと思います^_^
オフロード車だって効果てき面ですよ。古いバイクも良いですね。先ずは単気筒をお持ちの皆さん!
試してみませんか?^_^

 

  • 最近パワーが無くなった気がする
  • 燃費が悪いんですよね
  • アイドリングが安定しない
  • 良くエンストする

等々、不調原因が、分からず困り果てたら、先ずはマジックインジェクターを考えてみて下さい^_^。代表 楊

コメント

9/23 YOYOワイワイオンロードツーリング in 八ヶ岳に行って来ましたよ~!

2018年09月26日 | ショップ スタッフ

YOです!

 

んもう~完璧!超暑い!スゴ~く良い天気。雨男と言われ続けて早何年?(笑) 今年のYOは
チョッと違いますよ!^_^。 朝のうちは、土曜日の安定しない空模様を、少し引っ張った感じで、
パラパラとお天気雨に降られましたが、レインウェアーを着る事も無しで集合場所へ。

朝の八王子付近の事故で、待ち合わせの談合坂まで少々時間が掛かってしまいましたが、
それを計算に入れての事か、ほぼ遅刻も無く、定刻の集合と出発が出来て、とても今回参加頂いた
皆さんは、段取りが良いというか、しっかり計算して動いて頂き、助かりました^_^。

 

例によって談合坂は、待ち合わせで大賑わい!こんな愉快なトライク達の集まりもあり、YOYOの
参加メンバーも興味津々(^^ゞ 凄いなぁ~!(笑)

 

 

今回の目的地は、八ヶ岳の麓の町。夏の避暑地でもある清里へ。そしてお目当ての「ROCK」のカレーを
食べに行って来ました^_^。
参加人数は21名(バイク20台+マイカー1台)での大移動。
もちろん集団で走る事は、充分な安全確保と、オーバーアクションの走りをしないよう注意して進みます。
10名人チームにして、その前後を、無線機を持っている人達がフォローしエスコートします^_^。

 

人気店と言う事もあって、オープンと同時に昼食としたかったので、朝10時にはお店に到着するスケジュールで、
午前中はほぼ移動と食事。でもその位の時間の使い方と距離感がとても良い感じで、食後もゆっくり時間を過ごし、
大好きなソフトクリームを食しながら、逆にお昼時に退散する感じでしたので、お昼時の長蛇の列には並ぶ事無く、
美味しくお昼を頂く事が出来ました。(予約して行ったので並ぶ事は無いと思いますが^_^)

行きのコースは、小渕沢から八ヶ岳横断道路で清里へ。少し雲が多くて、八ヶ岳の絶景を見れなかったのが
残念でしたが、もうそろそろ紅葉シーズンかなぁ?と思われる、赤く染まった葉っぱがチラホラと見受けられ、
ああ~今年も終わりに近づいて来たのかなぁ~と感じたりと、オートバイツーリングって、色々と感じ考える事が
とても楽しいですね!

帰りは、山梨県側の農道を使って韮崎方面へ、その先からは、行きの高速道路の渋滞が気になった方が多く、
急遽コース変更で、大菩薩から奥多摩へ向かうルートへ変更。渋滞こそ少なかったのですが、八ヶ岳から一般道で
帰って来たのって、初めてかも知れないなァ~?(^^ゞ。チョッとheavyでしたね。

途中途中で別れを告げて、最終解散場所の奥多摩湖へ!皆さん本当にありがとうございました!
今回参加して頂いた皆さんは、笑顔がとても素晴らしい!集合写真を見て下さい。ホント楽しそう・・・・(笑)
なんか、ほのぼのとして、良いツーリングでしたね。。。

 

それじゃ!また!の挨拶で、楽しいツーリングが終了。また是非行きましょうね!ありがとうございました。

≪ツーリングの1日をダイジェストでご覧下さい≫

 

ホント!皆さん時間に正確!既にエンジンスタート。。。YOはまだ自撮り(笑)

 

 双葉SAで小休止。談合坂から50km位かな。。。早い休憩だなぁって思うでしょ?歳を取ると分かりますよ^_^;

 

 残念ながら少し曇り空。廻りの景色が最高の場所なんですけどね!でも、みんな元気です。

 

just10時に到着しました!ピッタリだと嬉しい。。下見した甲斐がありますよね^_^。

 

 みんな嬉しそうでしょ?レギュラーサイズと、更に大きなBIGはさすがにデカイ!

 

奥の右のKENちゃん!どうしたの?  あ!!まだ来てなかった?!(笑)

 

 ヤバい!めっちゃ嬉しそう!お代りって言わないで下さいね。(^^ゞ

 

 KENちゃん!ソフトクリームを捕食!KENちゃんはまだ学生さん!貴重品です。^_^

 

 反対を見ると、学生は既に遥か昔の皆様方^_^。 同じくソフトクリームを捕食。

 

 行列ができるソフト屋さん。美味しい!

 

 ん~!嬉しそう!親子で参加のKICHちゃん!トラクターに乗ってるのはお父さんのほう(^^ゞ

 

 満腹になると、自然に笑顔になる。その後は睡魔も・・・。

 

 ここは上り坂。意外ときついんですね!^_^

 

 なんていう花だろう?とても綺麗でしたよ。

 

 こちらがROCKの裏側です。

 

 こちらが正門。既に後ろは長蛇の列です。お腹一杯!^_^

 

 一路農道ワインディングを楽しみながら、韮崎へ向かいます。皆さん上手!

 

 更に、予定変更で奥多摩へ向かいます。

 

 気持ちの良いワインディングが続きます!

 

奥多摩湖に到着!お疲れ様です!ここで解散です。あとひと踏ん張り、家に着くまでがツーリング。
安全運転でお帰り下さい。紅葉が始まっていますね~!

 

今回、車で参加のTAKUさん!自宅埼玉から5時間掛けて無事到着。一緒に食べる事は出来なかったけど、
久しぶりにお会い出来て嬉しかったです!また次回集まりましょう!


≪TAKUさんが写した写真です。ありがとうございます!≫

 

 

 

オンオフ両刀使いのNAMIさん Husqvarna FE350SM仕様

 

とても綺麗なカスタムKTM RC250を駆る、TADASHIさん!

 

とても綺麗なBuell XB9SX チョッと通好みの車両です。ミッチーさん。

 

私の先輩!YOKOやん!HD XL1200C  長年の相棒!

 

親子で参加のお父さんKICHちゃん! HONDA NC700X

 

KAWASAKI ZRX1200D ヤバい!カッコいい KAWAちゃん!

 

若さ!それだけでカッコいい!KENちゃん KTM RC390 X-stream

 

親子で参加のYUUちゃん! SUZUKI BANDIT 1200S 

 

葉山から参加のBAJAMATUさん。 HONDA CBR250RR 8月納車で4.800km走破!

 

Husqvarna 701 ENDURO ADVENTURE を駆る U-CHIさん!

 

ご存じKATAさんのNEWマシン!VITPILEN 701 ヘルメットもグローブ全てコーディネート

 

スポーツ走行を楽しんでおられる、KTM 690 DUKE を駆る CHUーさん!

 

YUJIさんのSV650Xはリッター30以上を走ってます。スゲ~!

 

Buell XB12Ss です!奥様と2台所有する素晴らしいバイクライフ! YAGI さん

 

TAKEちゃん!顔が強張ってるよ!KTM 1290SD-R

 

遂にオンロードツーリングにも使える2サイクル250cc実証 Husqvarna TE250iSMのKUMAさん!

 

笑顔がとても素敵な、KTM690DUKEのKOMOさん!

 

そしてWATASHI ! KTM1050ADVENTURE ロードバイクをもう一台も欲しい今日この頃。。。

 

TAKUさん!綺麗な写真をありがとうございます! 参加の皆さん。保存して下さいね!

 

お疲れ様でした。お店に無事到着した時のPHOTOです。また次回宜しくお願い致します。11月18日を予定しています。

 

 

 

 

コメント

火曜日はお休みです。

2018年09月25日 | ショップ スタッフ






食欲の秋ですね。
ネーミングの妙?!つられて買っちゃったわ。笑


あかりちゃんはオトナ向けね。



hiroko
コメント

行って来ましたよ!YOYOワイワイオンロードツーリングin八ヶ岳!

2018年09月23日 | ショップ スタッフ

YOです!

3連休の中日の今日は、天候もピンポイント的に恵まれ、快晴!
昨日、明日と雨の予報ですから、何とも強運のYOYOだと思います!^_^ 素晴らしい!

そして今日は、先日下見にも行ってきた、YOYOワイワイオンロードツーリング八ヶ岳を開催
させて頂きました。^_^

下界では、汗ばむ程の暑さでしたが、さすがに避暑地清里は、暑さはさほど変わらないですが、
湿度は低く、日陰では涼しい!って思えるほどで、その中を20台でツーリングをして来ました。

 

詳細は後日Blogでご紹介します!参加頂いた皆様、そしてエントリーをして楽しみにしていた
のに、体調不良で参加出来なかった方々、本日はお疲れ様でした!楽しい1日をありがとう
ございました!

明日も元気に営業のYOYOです!ご来店お待ちしています!^_^

 

コメント

平日の楽しいプライベートタイム!楊遊会in日野カン。

2018年09月21日 | ショップ スタッフ

YOです!

恒例の平日遊びの楊遊会を開催しました。

場所は、これまたいつもお世話になっている、群馬県藤岡の日野カントリーオフロードランドです^_^。

通称:日野カンと呼ばれるコースは、関東でも珍しい大きな山が丸々遊び場の様な所で、オフロードビギナーの
方から、ベテランの方まで、充分楽しめるコースなんです。
ハードエンデューロ等も開催されているので、険しいセクションだけで、ビギナーには楽しめない?と思いがち
ですが、楊遊会では平日の空いている日を利用して、YOとFX350を駆るフカちゃんを中心に、ビギナーの方が
多い時には、午前中基礎編と、午後は応用編。そして何回か一緒に遊んでいる方達だと、ちょこっとトライ編など、
その時々の遊んでくれる皆で決めて楽しんでいます。

楊遊会は、YOが遊ぶ。が基本なので、レベルが低いんです(笑)。怪我はしたくないので、無理は禁物!
危ない!と思ったら、迷わず離脱して楽しい!で終える事が良いんです。

個人的には、大汗かいて、お昼休みの歓談と、ちょこっとトライの笑いが好きで、走った後は温泉に、皆との食事。。。
もうたまりませんよ!そして、各所から集まるお客さんwith友達と、ここで会えるのが嬉しいんです。

私のマシンは、Husqvarna TE250 2017 キャブ車の2サイクル軽量マシンで、とても乗り易く頼もしい奴です。
特にエンジン関係ではいじっているところは無く、ノーマルのキャブに、リードバルブの変更と、キャブセット。
余り薄過ぎないようにして、ノーマルよりチョイ薄程度で、粘り強くを楽しんでします。

タイヤはDUNLOP AT81EX をリヤに。日野カンだけの使用状況ですが、YOの走りでは何の不満も有りません!
何処でもしっかりグリップして、コーナーリング性能も悪くないです。EXはハードED系のタイヤなので、柔らかい
のですが、今シーズン一回も交換していませんし、逆履きもしていないんですよ。
空気圧はF0.7 R0.5で遊んでいます。

本当は、2018年以降のTE250i又はKTM 250 EXC TPI SIXDAYSが欲しいんですが、入荷来薄無状態が続いて
いますので、お客様優先です!乗っていたら怒られてしまいます・・・(^^ゞ でも、絶対に欲しいなぁ~。
情報的には10月に入荷しますので、興味がある方は是非お声掛け下さいね!分離給油は便利ですし、トルクがあります!
インジェクション恐るべしです。^_^

毎月、第3火曜日に開催している「楊遊会」 10月は何処で遊ぼうかなぁ~!ぜひ、ご一緒に遊びましょう!

≪9/18楊遊会 ダイジェストでご覧下さい≫

 

見て下さい!701 ENDURO MIDDLE-ADVENTUREが登場!IWAさんは2回目の参加となりますが、
とても走りはアグレッシブ!あれ?来てるよ!こんなところまで!って。

 

いつもお手伝い頂いている、FUKAちゃん!FX350 とてもお上手!お手本みたいな人。

 

FREERIDE250Rを駆るのは、HD練馬の大竹社長!ハーレー時代からのお友達!^_^

 

やったぜ!ここまで登った!とハアハア言ってますが、とても嬉しそう!

 

はい!ポーズ!疲れている時はこれに限ります!^_^。

 

こっちだよ!FUKAちゃん。チョッと!これ怖いよ~!と俺達。

 

午前中を終えて、楽しい昼食会。走りの極意を聞き逃すな!って。感じです。

 

左のISHIさんは、午後スタート!こんなところが楊遊会の良い所。マッタリゆっくり楽しくです。

 

キタ~~っ!701ENDURO 本当にカッコいいんですよね!迫力満点です!

 

HD練馬の竹さん。ヒィ~ヒィ~フゥ~と クリアーして来ました。(笑)

 

こんな感じで、本日9名の友達と遊びました。皆さん一緒に遊んで頂きありがとう!

 

はい!自分も入ってパチリ!今回も写真はエールゲイトで撮りました。実は日野カンで既に
カメラ2台、スマホ1台 の液晶画面が粉々になりました(+_+)。 
Go-Proと似ているエールゲイトは防水ケースに入れておけば壊れる事も無いので、安心して
遊べますね。

 

今回も楽しかった~!^_^

 

コメント

9/16 DUNLOP 月刊オートバイカップ!ジムカーナ大会 第4戦 KTM 790 DUKE

2018年09月20日 | KTM 790 DUKE

YOです!

何だかハッキリしない空模様ですよね~。パリッと太陽に照らされ、オフロードで汚れたウェアーも、
パリッと乾きたいところですが、洗濯タイミングが合わない今日この頃^_^。

さて、お伝えしたい事が山ほどあるのですが、頭の中に入っていて、それを文章と写真を合わせるのって、
意外と難しく、いつもブログを書き始める前に考えちゃいます。^_^;

今回は、大瀧選手が駆る、KTM 790 DUKE大瀧ジムカーナSpecialのいよいよ後半戦もDUNLOP CUP
ジムカーナ大会!そして4戦目なりました。

 

 

天候は晴れ!グリップの良い筑波大会は、ビックバイクでも豪快な開けっぷりで迫力満点!
KTM 790 DUKEのツインエンジンも、雄叫びを発しますよ!^_^。

・・・・・と、思いきや、何とコースレイアウトはSBクラスにはとても難しそうな、タイトターンが多いレイアウト。。。
あちゃ~!大瀧選手の繊細なライディングセンスにかけるしか無いですが、豪快なライディングも披露
して欲しいですよね!

 

そして、本チャンの第1ヒート!・・・・あれ?大瀧選手には珍しいまさかのミスコース!マシンセットはかなり
煮詰まって来ていたところで、惜しいヒートとなってしましました。

そして、気合いの第2ヒート!序盤の足付きペナルティーは有ったものの、持ち前の勝負強さで、最後まで
走り切り、SBクラスの6位をゲット!しました。拍手!

これで、デビュー以来全ての大会で5戦連続入賞となります!^_^!やったね!

 

課題はまだ少しありますが、少しずつでも前に進めている事と、とにかくカッコ良くて、走ってて楽しい!
そんな、790DUKEなんですよね。それは大瀧選手も言ってました。

競技中でも楽しいバイクって大事じゃないですか?敢えて言うなら勝ちに行くのなら、マシンもこれ!って
いうマシンもあるかも知れません。実際に790DUKEで頂点を目指すのは、ある意味遠回りをするかも知れませんが、
それがまた楽しいんです。チャレンジ!好きだなぁ~!この言葉。

話題充分のKTM 790 DUKE 大瀧ジムカーナSpecial!はまだまだ進化しますよ。(マシンじゃ無く気持ち^_^)

だはは!一番下で可愛そうですが、早く一番高い所で万歳したいですね!

大瀧ジムカーナSpecialを応援して頂いている皆様!ありがとうございました!
そして、選手の皆さん!いつも熱い走りと感動をありがとうございます!

≪第1ヒート≫ 大瀧選手の熱い走りをご覧ください!

 

コメント

火曜日はお休みです。

2018年09月18日 | ショップ スタッフ
秋ですね〜

この時期、土手の彼岸花がきれいなの〜、ほら。


もうちょっと近くへ


壁っていうか、へい?
胸の高さぐらいあるんだけど。



夜に降った雨粒がキラキラしてて。

そしたらさ、やっぱもっと近くに!って登りたくなるよね?

どれどれ、
よっこらしょ、って足かけて
おぉー!登れるじゃん。(私もまだまだイケるわ。)

で、接写開始。


今が見頃です👏👏👏



コロンとした雨粒がきれい。



撮り終わって、さて降りようと下を見たら
思いのほか高いんだよね〜
えー?!ここ飛び降りて大丈夫かな?今日このあと予定もあるし…
足痛めたらシャレになんないよねー

おまけに足元 下駄だし。
ゲタ脱いで裸足になる?
それもリスクあるよね。
で、あきらめて階段があるところまで土と草の上を歩く。

これがねー、また難しいんだわ。
普段、舗装された平坦な道しか歩いてないからね。

子供の身軽さがうらやましい。
ちっちゃい頃はこんなの朝飯前だったのにな。


なんとか階段がある所まで到達したはいいけど
階段の手前にコンクリートの急斜面があって
それを越えないと階段にはたどり着けないワケよ。

うーん、困ったなぁ、どうしよう??ってまた考えてたら
下道を歩いてたオッチャンとオバチャンが
「大丈夫ですか?手助けしましょうか?」と本気で心配してくれて。

「登ったはいいけど、降りられなくて…😅💦」

ご婦人が手を差し伸べてくれるも そのかたの足元も今にも滑りそう。

まだコンクリ湿ってるもんね。滑るよね、
下駄はいてるから。

で、土手を登ることにしたの。
あのね、二本足じゃ上がれないわ。
四つん這いになってよじ登ったし。

無事に上まで登った時の やり遂げた感といったら😆❗️


朝からいきなりサバイバルでしたね〜。(他人事?)

こういうのなんていうの?
「あとさき考えず」?
「行きはよいよい、帰りはこわい」?

ノリでね、気分でね、やっちゃったわな。笑


明日もヨーヨーはお休みです。


hiroko



コメント