Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

2015 DUNLOP杯ジムカーナ選手権 第2戦 大瀧選手KTM690DUKE.1

2015年05月31日 | KTM 情報

YOです!

今日は暑かった 朝のうちは涼しさもありましたが、
10時頃には既に30℃を超えている真夏日。

そんな中、大瀧選手が出場するダンロップオートバイカップ
ジムカーナ大会が埼玉県レインボー埼玉にて開催されました。

今回のKTM出場台数は
Aクラス・・・大瀧選手 690DUKE
Bクラス・・・加藤選手 250SX-F
C1クラス・・・高嶋選手 390DUKE
C2クラス・・・木村選手 390DUKE
NOクラス・・・柴田選手 690DUKE

の計5台がエントリー(リザルト調べ)して、オレンジ旋風を
吹き荒らして頂きました。(笑)

今回のコースは、比較的開け開けのパワーのある車両には有利な
展開となり、1ヒート目は慣れない事も手伝って、オーバーランや
パイロンタッチ、転倒など多く見られ、どの選手も苦労していましたが、
さすがにジムカーナ常連組は2ヒート目には調整してタイムアップと
走りの切れがありました。

今日の結果も色々なドラマがあり、ジムカーナの奥の深さが少し
分かった気がしました。

詳しい内容は、動画も含め近日中にご紹介致します。

今日は日に焼けた顔と腕がヒリヒリと火傷の様で身体を休めます~。(^^ゞ

選手の皆さん!今日も感動をありがとうございました!

コメント

KTM 390 CUP に挑戦!ストッククラス奮闘記 Vol.5

2015年05月30日 | KTM 390 CUP

YOです!

久しぶりのブログ登場。サボっていた訳ではないのですが、
我がRC君が少しへそを曲げまして、悪戦苦闘していました。(>_<)
電装関係のトラブルで、その回答を見つけるのに時間が掛かって
しまいました。でも大丈夫!この経験が皆様へのノウハウで
素早く対応できるプロショップとしてサービスを提供します。お任せ下さい!

遂にここまで仕上がりました。

どこが?と思われるでしょう?そう、アンダーカウルがパワーパーツの
アンダーカウルでもどうにか装着出来たという事です。
基本的にはパワーパーツのアクラボビッチサイレンサーへの交換が
ベースとなっていて、更にパワーパーツのステップキットへの無加工での
装着可能のレース用アンダートレイですが、半ば強引に付けてしまいました。

一番困るのは、チェンジ側右ステップ周りの取付箇所が無いという事で、
その他のフロント側のクイックファスナー、ブレーキ側のステップホルダーへの
装着は無加工でOKですが、左側チェンジステップホルダーには装着ボルトの
受け側がありません。
そこで、ステップホルダーを外し、6×1.0ピッチのネジ穴を加工し装着させました。
この辺は我々整備工場完備しているショップなので、簡単に言いますが、結構大変
な作業なので、もしもお付けになりたい時はお申し付け下さい。

でも、写真でも分かる様に、このレースパーツだけでも不思議とレーサーチックに
見えるから不思議ですよね。

いよいよ6月に入ります!6/20の筑波ツーリストトロフィーに皆さま是非ともお越し
頂きまして、TEAM YOYO KTM390CUPの応援を宜しくお願い致します!

そして明日はいよいよダンロップカップジムカーナ大会第2戦が桶川特設コースで
開催致します!大瀧選手はどうなりますか!注目です!
是非とも応援宜しくお願いします。現場でお待ちしています。

コメント (1)

プライダースファミリーフェスタin筑波サーキット!!

2015年05月29日 | ショップ スタッフ

7/20(月)祝日(海の日) にプライダースファミリーフェスタを開催します!!

今回は人気の筑波サーキットコース2000!!

エントリー受付開始です。

皆様今から予定を空けておいてくださいね☆

ぜひご参加をお待ちしております!

 

コメント

カスタムペイント☆

2015年05月29日 | ショップ スタッフ

写真のカワサキエストレヤは 一見普通の ☆エストレヤ カフェスタイル☆ だと思われてしまい

そうですが、実はお客様の希望により オプションのカフェスタイルカウルをボディーと同色の

パールルミナリーブルーにペイントして装着したスペシャルな1台です!!

YOYOではこんな感じのライトなカスタムペイントもお引き受けしています。

もちろんお見積りもできますのでお気軽にぜひご相談下さい。

コメント

火曜日はお休みです

2015年05月26日 | ショップ スタッフ
カルガモの親子。

子ガモちゃんに癒されます。


hiroko
コメント

次週はダンロップ・オートバイ杯ジムカーナ!!

2015年05月24日 | ショップ スタッフ

来週末の5/31(日)に「ダンロップ・オートバイ杯ジムカーナ選手権第2戦」が

桶川の TEC-R 交通教育センターレインボー埼玉 で開催されます!!

☆☆  もちろん我らが大瀧選手もKTM690DUKEで出場します!!  ☆☆

 ジムカーナは、スロットル&ブレーキコントロール、マシンへの加重の入れ具合や

車両のセットアップ知識、最速ラインへのマシン運び、そして大会当日朝に発表される

コースをミスなく走破する記憶力・集中力等、さまざまな技術や能力、知識と経験を必要とする

競技なのですが見ているだけでもエキサイティングです!!

そして大瀧選手の走りは他の選手達の中でも特にアグレッシブなんです!!!

皆様ぜひ週末は桶川TEC-R に大瀧選手の応援に来てくださいね!!

コメント

ラスト1台! Kawasaki限定車!!

2015年05月23日 | ショップ スタッフ

★カワサキ往年の名車、W1のクラシカルな雰囲気を現代風に取り入れた

W800の全国300台限定車!!   ☆W800クロームエディション☆

★Z1000Rのテイストをカラーリング&オーリンズサスで再現。所有欲を

満たしてくれる魅力的な ZRX 400台限定車!! ☆ZRX1200DAEG ライム☆

共にラスト1台となります!! 気になっている方はぜひお早目に!!

コメント

KTM 390 CUP に挑戦!ストッククラス奮闘記 Vol.4

2015年05月22日 | KTM 390 CUP

YOです!

我がRC君が車検取得!遂に血液が流れ始めました。(大げさですね)
今週月曜日、無事我がRCは練馬の陸運局にて3年車検を取得する事が出来ました!

なぜ?レースに出場するのに、わざわざナンバー取得をするのかと?疑問がある方も
居ると思いますが、本当はナンバーは必要ないし、レース場と公道では走る目的が異なる
為に保安部品などの有り無しや、保安基準などの適合不適合など色々とややこしいのです。
しかし、今回私がエントリーしたストッククラスは改造範囲は全くノーマルに準じるというクラス。
主催者に再度確認したところ、ファイナルのスプロケットだけは交換可能ですが、KTM純正
パワーパーツなどの装着なども本年度はNGと言われたほど厳しいクラス。それだけ入門の
クラスとして窓口を1本化したと言うことです。

レースと言えばマシンセットアップや毎回ライバルとのマシン強化なども魅力があります。
KTM390CUPでもノーマルクラスはかなり広い改造範囲が設けられ、ストッククラスでは
見せられないマシンのセットアップ差も楽しみの一つでしょう。
しかし、そこには投資が必要で、速くする為のセットアップ費もレースの勝敗を左右する事と
なります。
そのところでは、ストッククラスのノーマル厳守はユーザーにとっては身近に感じるレースですね。

↓シートがこのキーで外れます。チョッとゴリゴリしていて外し難いかな・・・。

 

↓シート下にはチョッとした小物スペース。ここには工具が入ります。

↓タンク右に下から何やら引っ張って下さいワイヤーが・・・。

↓そうなんです。タンク前方にバッテリースペースが有り、そこのノッチが外れこの様に。
少し心配なのはレース中に外れないかと・・・。対策が必要ですね。

↓結構広いんですね。ETC等はこちらにセットアップすると良いと思います。

↓タンデムシートを外します。

↓シートレールはこんな感じで、強固なフレームが現れます。このクラス的には太めです。

↓タンクカバーを外してタンクとコンピューターの位置を確認しました。
タンクカバーは意外と外し難いです。

↓これが心臓部のコンピューター。風通りは大丈夫か?

サーキット走行の前に少しばかり馴らし運転が必要です。時間を作って仕事前に少し走って来ようと
考えています。相模湖辺りかな・・・。(^^)
それと、現状サーキット走行では義務的になっているアンダーカウルのオイル漏れトレー機能付きが
RC390用のノーマルマフラー用が見つからず、スポーツ走行が走れません。
ファミリー走行枠なら大丈夫なのですが、走る時間が限られてしまい、仕事との両立が出来ず
少々困っております。誰か知りませんか?ノーマルマフラー&ステップ用のアンダーカウル?

↓ このアンダーカウルがくせ者です。取り外し取りつけにかなりの時間が掛かりました。良いアンダーカウルが待たれます。
思い切ってレース用を作りますかね!DEFTさんに相談してみよう!

先日キジマさんに聞きまして、125/200用なら有るとの事でわざわざ持ってきてもらいました!
キジマの岡田さん!ありがとうございます。取り敢えずこれを使用してどうにかスポーツ走行枠を
走って練習したいと思っています。

さ~てと頑張らなければ!急がんと~!

コメント (1)

Husqvarna FE250 SM  ハスキー東京北オリジナルコンプリート完成!

2015年05月21日 | Husqvarna 情報

YOです!

短い春が過ぎて、梅雨のシーズンがもうすぐそこに。バイク人達には苦手なシーズンが来ますね。
ですけど、そのシーズンが過ぎると人もバイクも活気付く夏が来ます!
その良いシーズン前に良いバイクをご紹介しましょう!

ハスクバーナ東京北(ライダースランドヨーヨー)は97年よりハスクバーナを取り扱い、その当初より
ハスクバーナと言えばスーパーモタード!スリックタイヤに白い煙!コーナーをドリフトスライド走行で
走り抜け、ダートセクションもこなすタフなスポーツ。そんなシーンがバッチリ似合うのがハスクバーナの
代名詞SMRシリーズ。限定発売されたNOX等は全身ドライカーボンに身を包み、強烈な単気筒ハイパワー
モデルなどが発売され注目を浴びました。

そんなハスクバーナをもう一度!そんな思いをハスクバーナ東京北がコンプリート販売を開始しました。
サスペンションセッティングに定評のあるテクニクス井上社長との協力のもと、2015年モデル
ハスクバーナFE250をベースにSM化致しました。テクニクス社は近年SMのレース等にも積極的に
参戦していて、そのレースノウハウを惜しみなくこのFE250に投入!

仕様は

2015 Husqvarna FE250 SM

  • テクニクスオリジナル TGR RACING WHEEL TYPE-R
     DIDのブラックリムにテクニクスオリジナルのハブとスポークの純国産品の拘り
  • テクニクスオリジナル TGR RACING WHEEL collar nipple
     ハスクバーナのスエディッシュカラーに合わせたコーディネート。もちろん素材の拘りも。
  • テクニクス XTRIG TRIPLE CLAMP  Husky North TOKYO original
     モタードアライメントとフロントフォークの性能を100%サポートする剛性を確保。
  • テクニクス XTRIG HANDLE BAR CLAMP
     12通りのポジションと振動水平垂直を軽減するライダーサポートパーツ。

http://www.technix.jp/tgr.html

  • フロント120/17 リア160/17のワイドタイヤ
  • フロントブレーキビックローター/キャリパーサポート
  • テクニクス最大の武器!前後サスペンションリバルビングフルチューニング!

その様な仕様としてリリース致しました。価格は¥1.498.000(税込)・諸経費別途となります。

  • 公道走行可能車で、保安パーツその他は装着済みです。
  • ハスクバーナEDモデル全排気量にSM仕様を製作致します。(価格は異なります)
  • WheelCollar/タイヤ幅/仕様変更など、全てに対応致します。
  • ハスクバーナSMファンの為の世界で1台の車両をご提供致します。

まだまだ書き足りない事が沢山ありますが、この車両はNorthTokyoのDEMO車両ですので
まずはご試乗頂いてご体験して頂くことからスタートして下さい。

レーシングバイクをストレス無く公道で楽しむ。そんな夢を叶えます!

週末は是非ともハスクバーナ東京北へGO!!

コメント

火曜日はお休みです

2015年05月19日 | ショップ スタッフ

テレ朝の入り口にあるウエルカムコーナーみたいなとこ。

 

 

徹子さまもいらっしゃいました

hiroko

 

コメント