Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

USED DUCATI MONSTER 796 ABS ワンオーナー車が下取りで入荷!

2019年07月19日 | ショップ スタッフ

YOです!

今日はチョッと営業ブログとなります!^_^

先日入荷した、DUCATI MONSTER 796 ABSです!もちろんワンオーナー車両で、大事に乗られてきた
綺麗な車両となります。今回は下取車での入庫となりました。

 

年式は2013年式の走行距離14.123kmで、これからまだまだOKですし、車検も令和2年11月までと長いです!
更に、無転倒でETCも付いています!

 

 

タイヤも8分山で、この夏に向かって最高の相棒になりまよ!

価格は下取還元で、¥540.000(税込) 登録諸経費/保険等は別途となります。

DUCATIのオーナーになるチャンス!ですよ!是非是非見に来て下さい!

宜しくお願い致します。

info@rlyoyo.co.jp YOまで!

 

コメント

STONERIVER製 ロードマップホルダーの新型が出ました!^_^

2019年07月18日 | ショップ スタッフ

YOです!

皆さん!先週の3連休は如何お過ごしでしたか?あまり天気には恵まれなかったですが、
YOは、15日プライダース、16日は楊遊会と、世間一般の連休とは違う日取りですが、
2日間のオートバイイベントに参加して参りました。

さすがに2日目の楊遊会は、自分の遊びの場となりますが、プライダースで筑波サーキットを
前回で走った後の、日野カントリーは、身体に優しくない事が身をもって分かりました^_^
お客さんのミッちゃんに、「YOさんタフ過ぎ!」と言われ、なんのなんのと日野カンに行って、
半日は雨に打たれ、ふと気付くと地球とハグしている感じで、コントロールが出来ていない・・・。
身体を休めるのって大切なんだなぁ~。。。なんてチョッと思いましたね。チョッとかよ!?(^^;

さて、先週に来店頂きました、STONERIVER代表の愛車に、ん?シブい色のロードマップホルダーが!

そうなんです!STONERIVER製ロードマップホルダー2019specが、このブラックボディーの渋い奴。
まだ試作段階だそうですが、2018specより少々進化しているそうで、完成が待ち遠しいですね!

 

計画によると、照明が付き、電動モーターを使用し、いよいよ自動巻き取り式になるとか?ホントに?^_^
でもそんな事になったら、実戦でもとても便利で、スムーズなRALLYを楽しむ事が出来ますよね。

 

Rallyの楽しみ方の一つとして、車両仕上げで、いかにもラリーマシンを製作している様な便利道具満載の
便利なラリーマシンが出来ていく楽しさが有る感じですよね!分かりますね~その感覚。ウッシッシ!の感覚!
がそれで、良いでしょ~!のイメージなんですよね。(笑)男って変な生き物ですね。

 

そうそう、DOAの秋が山梨~長野方向で10月19~20日で決定しました。まだ具体的な場所や申込み期日は
発表されていませんが、7月中にはエントリーが始まると思われます。
出場希望の方は、なるべく早目のエントリーアクションをお願いします!前回の春マザー牧場は半日も経たずに
満席状態になりましたので、気を付けて下さいね!

STONERIVER代表ストーンリバー氏は、もちろんエントリーだそうで、着々とアップフェンダー化した
1190ADVENTURE-Rに、2019specロードマップホルダーと、準備を着実に進めてますね。ズルいなぁ~(笑)

 

STONERIVER製ロードマップホルダー2019specをご希望の方は、今のうちにYOYOまでお声掛け下さい!
ちなみに2018specは在庫があります!価格は¥5.400! 2019specは未定ですが、そんなに大きな差は無いかと(^^ゞ

ね!?ストーンリバーさん! 数は沢山作れませんので、限定数です。ご理解を。^_^

コメント

火曜日はお休みです。

2019年07月16日 | ショップ スタッフ
よく降る雨ですね〜☔️


7月も半分過ぎたのに夏服の出番が無い…。


先週の土曜日からオープンしたじゃぶじゃぶ池も
がらーん。




明日7/17(水)もヨーヨーはお休みです。


hiroko
コメント

プライダース走行会 筑波!晴れましたよ!^_^。

2019年07月15日 | ショップ スタッフ
YOです!
 
午前の1本目までは、グズグズの天気てしたが、
2本目からは雨も上がり、今は薄日が射す程
までに回復しましたよ!
 
さすがプライダース‼︎
 
 
 
社長レースは、今回からルマン式スタート!
YOは前回のレースで優勝だったので、
逆ポールの最後尾スタート!
 
結果は10台中7位でゴール‼︎ 拍手👏
KTM 250 DUKE なかなかやるじゃん!^_^
ポテンシャルは高いと見ました!(笑)
 
 
レポートは後日。お楽しみに。
そして明日は楊遊会だよ〜!^_^
コメント

今日はプライダース走行会!40回目の記念開催です!

2019年07月15日 | ショップ スタッフ
 
 
YOです!
 
今日はプライダース走行会の第40回目の開催となりました!
朝方は雨が降り、雨の走行が心配されましたが、
今、7時ですが、雨は上がり薄日が差して来ました。
 
 
 
プライダースは、40回の開催で雨の日は3回と、
晴れ男集団の走行会!^_^。今日も晴れそうです^_^
 
安全に楽しくが基本です!
 
楽しんじゃいますね!
 
そうそう!今日はプライダース、明日は楊遊会!
タフなYOさんでした!(^_^;)
 
 
コメント

Husqvarna SVARTPILEN 701  新種のADVENTUREでした!

2019年07月13日 | Husqvarna

YOです!

5月中旬よりリリースが始まった、Husqvarna大型ロードモデル第2弾!

SVARTPILEN 701 の試乗車がいよいよYOYOからスタンバイされました!^_^

正直言って、VITPILEN 701とどちらを試乗車にするか?を考えていたのですが、

乗り易さの面で、アップハンドルを装備しているSVARTPILEN 701に決定!

早速、昨夜慣らし運転を兼ねて、試乗をして来ました!

 

まず初めに感じた事は、アップハンドルになった事で、元々重量的にも軽いVITPILEN 701が、

更にヒラヒラ感が増して、行きたいところに顔を向けただけで素直にリーンしていくのは、

チョッと今までに感じた事の無い感覚で、まるで250ccクラスのモタードに乗っている様です。

いや、それよりも軽いかも。。。^_^

そして、ビックリしたのが、その軽さにも拘らずしっとりとストローク感のあるサスペンション!

VP701に比べて20mmのストロークアップをした効果があるのでしょう、ゴツゴツ感も無く、

かと言ってダルなハンドリングでは無く、キビキビと動く事が出来る最高のハンドリング!

 

フロント18インチの安定したハンドリングも、YOは好きですね!^_^17インチみたいに、切れ込んで

来る感覚が全くないので、安心してコーナーでバンク出来るので、ツーリング先のワインディングでは

疲労度の少ないハンドリングだと思いました。

そして気になるエンジンですが、まだ4.000rpmしか回さない様に走って来たので、パンチとか

パワー感は分かりませんが、701シリーズに言える70馬力越えのパワーとトルクは、この軽量な

ボディーには有り余るほどに感じますし、アップハンドルになったロードスタイルは、パワーリフト

必至だと思います^_^

 

そして鼓動ですが、さすがにショートストローク化された690系のエンジンですが、嫌なギクシャク感も

少ない為に、とてもシングルエンジンには感じないスムーズさ。このエンジンはあえてシングル特有の

ドコドコ感を消して、スムーズに駆け上がるエンジンとしています。と言っても、スーパースムーズ

では無くて、感じ取れるシングルらしさは、ここで言うのもなんですが、大人のシングルというか、

どちらかと言えば、色々なオートバイを乗り継ぎ、経験豊かなユーザーが、これこれ!って、唸るエンジンなんですよね。。。

分かるかなぁ~^_^。 スゲ~鼓動が欲しいのならば、ハーレーダビッドソンがお勧めですね^_^

 

そして、オートシフターもスコスコ決まります!右手は一定で、左足をコツコツとかき上げ、かき下げ、

クラッチを使用する事がとても少なく、オートシフターが付いているシングルエンジンって凄い事だと

思いませんか?そんな真似は絶対他のメーカーじゃ出来ない!そんなビックシングルなんです。

昨夜YOは、フルフェイスのヘルメットをかぶって出掛けました。初めはジェットタイプを持ちましたが、

このHusqvarnaは紛れもなくレーシングテクノロジジー満載のバイクだと気づいたからで、YOの頭の

中は、色々な妄想が始まっています!

Husqvarnaが提案したのは、ロードモデルをベースにした ADVENTURE SPORTS だったんです!

 

革ツナギが似合う!OFFヘルメットでドリフトも!そして、仕上がりはワンランク上の質感!

それがSVARTPILEN 701だったんです!

ヤバいヤバい!新種のオートバイの誕生ですよ!イイ感じ!Husqvarna!^_^

 

コメント

ライバルも知らないと。(^^ゞ Africatwin Adventure sports 義丹Special!

2019年07月12日 | ショップ スタッフ

YOです!

今日は、6月の舞台も終えて、チョッと一休み!という感じで、大鶴義丹氏が来店してくれました。

明日、仲間達とオフロードで遊ぶという事で、お仲間のFE250のオイル交換とご一緒に、
今、ダートスポーツでも連載されている、HONDA CRF1000L Africatwin Adventure sports
という、ホンダのオフロードキングモデルでの登場です!

このマシン、何かが違うんです^_^。 というか別物?

 

元々、Adventure sportsモデルは、ノーマルのAfricatwinと比べても、24Lのビックタンクや、
ストロークを増やしたサスペンション、そしてエンジン関係でもトラクションコントロールや、
ドライブモードのバージョンが上がったりと、かなりの力の入れようなのですが、
そこは大鶴義丹氏の長年のオフロード経験と魂で、このSpecialマシンを更にモディファイ!

 

大柄になったモデルで、初めは少し手こずったと大鶴さん。そこで先ずは足付き性も含めて、
長距離の移動でも、素晴らしく快適なライディングを約束する、職人上山氏が作るK&H製
ミディアムスポンジにブルーと黄色のステッチが美しいSpecialシートを選択!


黄色のステッチがワンアクセントでお洒落ですよね!(上山さん!こんな感じでイイ?(笑))

 

 MOTREKのアドベンチャーパック も色を合わせて装着。デイパックにもなります。

 

ACERBIS製の BONSAI MOTO社のXファクトリーハンドガード!これは丈夫ですよ。

 

そして、パッと見た目の印象を変えるのは、ホイールでしょう!

サスペンションのプロフェッショナルが作り出す、TGRホイールキットは、アルミのREDハブに、
DIDのダートスターレーシングホイールを選択!もちろんニップルもREDで統一する所は抜かり無し!
ビードストッパーだって前後にバシッと装着!重量車だからこそ大切な装備ですよね。^_^。

 

そして、タイヤはDUNLOPのD908RRをチョイス!オールラウンドタイヤとしてはDUNLOPの自信作!
センターにブロックを集中させたリヤタイヤは、ビックオフロード専用と感じる耐摩耗性を向上させた
パターンが魅力です。もちろん大鶴さんも、大パワーに対応したとても良いタイヤだとの事です。^_^

 

そしてメーンアイテムは!テクニクスが総力挙げて製作、そして大鶴さんを含めてプロライダー達が
プロデュース&セットアップを行った、

フロントフォークはナイトロンNTR TVT PRO をセットアップ。元々Africatwinには設定されているのですが、
大鶴氏のADV-Sにはロードの部分を少々犠牲にして、オフロードサスペンションに特化したセッティングの
Specialカートリッジサスペンション!なんです。

 

 

そして!リヤにはナイトロンADVENTURE R3 seriesを採用!3WAYのダンピングアジャストが出来て、
簡単にセッティング変更が出来る優れもので、もちろん大鶴Specialとしてリセッティングされています。

 

 

押した感じは、特にフロントは柔らかさの中に、しっかりとバリアブルな腰があり、かなりオフロード向きです。
そしてリヤサスペンションは、とてもソフト!ストロークがあるって余裕があり、セッティングが柔らかく出来る
メリットがありますよね!
そして足付き性も、ノーマルの時よりも良い感じですし、安心感が増しているサスペンションでした。
乗ってみたいですね!日野カンで(笑) 冗談です。林道で。^_^

大鶴さん!忙しい中、ご来店ありがとうございました!次はBETAの試乗も兼ねて、遊びに行きましょう!

 

PS:義丹氏がKTM 790 ADVENTURE-Rを見て。。。これ、ずるくない?(>_<)って。
   予約しておきますよ!大鶴さん(笑)

 

コメント

男の決断!社長レースは KTM 250 DUKEでぶっち切る!

2019年07月11日 | KTM 情報

YOです!

太陽を最近見ましたか?忘れてしまう程、今年の梅雨は長雨ですね。特に東京は常にドンヨリ気味で、
思い切ってツーリングに出掛けたら晴れてたよ!とか。一か八かのお出掛けになりますね^_^。

さて、今週末から来週の頭まで3連休となる週末ですね。

チョッと天気も気になりますが、15日はいよいよプライダース走行会のファミフェスです!
ファミリーフェスタと言えば、筑波サーキットコース2000フルコース!タイムアタックの聖地でもあります。

プライダースの年間4回開催される走行会の中に、3戦の社長レースが組み込まれ、加盟店同士の熱いバトルが
繰り返されていますが、エントリー条件は社長が必ず出場すると言う、云わばガチ勝負!なんです。(笑)

YOは昨年度は全戦優勝!と言う事でシリーズチャンピオン!・・・の筈なのですが、表彰はありません。。。寂
KTMのレースに参戦していたという事で、勝って当たり前の雰囲気になっているのですが、実はハンデのある
車両を選んだり、選択にも苦労しているんです。

一昨年前はKTM RC250で参戦したのですが、やっぱりノーマルではストレートで直ぐに追いつかれてしまうのと、
2気筒勢の加速にはさすがに苦労委しました。そして昨年はYZF-R25でCBR250RRと真っ向勝負!ストレートは
キツイものの、ヤマハのコーナーリングスピードを活かして3戦全勝となりました!3戦とも最後尾スタート
ですからね。。。^_^

でもその反発は2019年に!(*_*) なんと!ルマン式スタートとなって、オートバイはスターティンググリットに
横一列に並びます。そして、ライダーは前回のレースの逆ポール順でのグリッドスタート!
そうなんです!私は一番後ろのグリッドから、コントロールラインまで走って、エンジンスタートしてから
1コーナへ!

これはもう!YO潰しですよね(笑)そうなると2019年は第1戦の今回(袖ヶ浦はコースコンディションが悪く
中止)はラストFINISH!して、最終戦の11月筑波はポールポジション!年間シリーズチャンピオンのチャンスは
有るかも知れない!(笑)

そして今回選んだ車両はKTM 250 DUKE !また?って。RC250で苦労したのに・・・と。

 

あまりハイグリップを履かないで、転がり抵抗をなるべく軽減するタイヤをチョイスするつもりです。

 

ファイナルとマフラーに、エアーボックスにクリーナー系統のモディファイ!
チョッとワクワクしますね!

 

でも、せっかくですからKTMディーラーとして、KTMでトップを潜り抜けてみたい!と考えています!
12秒を目標にマシンセットアップを今後進めて行きますので、楽しみにしていて下さい!^_^

 

先ずは吸排気かなぁ?パワーが有れば勝機は見えてくると思います!今回は慣らし運転で、最終戦以降は全開!です。

宜しく応援お願い致します!^_^

コメント

7月のお休みのご案内です。

2019年07月09日 | ショップ スタッフ



RL-YOYO
コメント

火曜日はお休みです。

2019年07月09日 | ショップ スタッフ


浮間公園の朝顔です。

こんなに涼しいのに…

セミの穴!
わぁ〜暑い夏がやってくるんだわね〜


私用で調布に来ましたが
駅前の風景も随分変わったね。
電車が地下を走ってる。
開かずの踏切も無くなってた。😄笑





ミスド🍩何年ぶりだろ?
カフェオレおかわり自由にテンション上がる♡


hiroko☕️
コメント