Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

☆電熱ウェアの御紹介☆

2013年10月31日 | ショップ スタッフ

こんばんは、ハーレー店のウェア担当の後藤です。

本日は、RL店のお客様にもご紹介したい商品がありますので、

初めてRL店ブログに投稿させて頂きますね

御存じのお客様もいらっしゃると思いますが、H-D店では毎年冬前から登場するヒーティングコーナー。

何かと申しますと、冬に大活躍のヒーティング類(バッテリーに配線を繋げて電気を通すと暖かくなる)を

体感して頂くコーナーです。

YOYOで取り扱っているヒーティング類は、H-D純正・ガ―ビング・HEATECHの三種類。

本日はHEATECHとガ―ビングを御紹介。

HEATECHは、温度調整がそれぞれ付いていますので、コントローラーを購入しなくても

温度調整が簡単にでき、使いやすいです。

HEATECHヒートアウターグローブ(¥28,350)

こちらは昨年もすぐに完売してしまい中々入手できなかったグローブ。

どちらかというと、ハーレーよりRL店の車両向き??

今年もメーカー側からすでに完売の報告を受けていますので(はやっっ)店頭在庫限りです。

予約順の為、サイズが無かった場合はこちらのヒートインナーグローブセット(¥26,250)はいかがでしょうか?

こちらも、Mサイズのみメーカーに多少在庫あるそうです。因みに私はこれを使っています

こちらはヒートインナージャケット。

2種類ありまして、ヒートインナージャケット(¥31,500)と、

2014モデルから加わったヒートインナージャケット3.5AMP(アンペア)¥29,400

何が違うのかと申しますと、ヒートパネルの面積の違いです。

3.5AMPはヒートパネル面積を小さくする事で使用電力を抑えた省エネモデルなので、

発電量の少ない小~中排気量やバッテリーに不安を抱える旧車などに最適です。

お次は、ヒートインナーパンツ。(¥23,100)

裏地は肌触りの良いフリース素材なので、電源を入れてなくても暖かく、

12月半ばまでは、茨城県の南くらいまででしたらOFFでも凌げましたよ

スパッツみたいな感覚でスリムなのでゴワツキは気になりませんのでおススメ。

お次は、ガ―ビングの御紹介です。

ガ―ビングは、温度調整は別途コントローラーを購入しないとならないのですが、

HEATECHに比べ、グローブはどの車両にも合うシンプルで飽きのこない商品ですよ。

デザインを一新し、昨年よりおしゃれになった感じです

元々シンプルデザインなので、流行りすたりはないデザインだったのですが、

今年は襟の内側を赤色にし一層カジュアルになり、昨年より少し薄くなりゴワツキが無くなりました。

電熱インナージャケット ¥29,400

電熱インナーパンツ¥26,250

電熱グローブG3 ¥26,250

新商品の電熱ウルトラライトグローブ ¥19,950

こちらは、サンプルを見せて頂いたのですが、とても柔らかく、私のお気に入り商品です。

G3に比べれば、雨による染み込みやすいですが、使い心地は抜群だと思います

ガ―ビング製品は、旧モデルのみ(メーカー在庫限り)は10%OFF(YOYOにもM・Lあります)

そして御紹介した今季モデルのグローブご購入の方には

グローブ用シングルコントローラー(定価¥3990)プレゼント

こちらも、メーカー在庫限りとなりますので、お早目の御注文をおススメします

是非、ぬくぬくを体感しにいらして下さい

配線取り付け工賃は11月いっぱいまでキャンペーン価格!!

通常3150円~(車種による)⇒1050円~4200円のスペシャルプライス!!(車種による)

詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい。

 

ゴトミ

 

 

ゴトミ。

コメント

紅葉狩られ…?

2013年10月30日 | ショップ スタッフ

みなさんこんにちはオフ担当のつかです

火曜日のお休みに紅葉でも見に行こうと嫁さんと二人で行って来ました「栗原川林道」。

朝の東京はどんより曇っていて今にも雨が降りそうな天気でした

テレビの天気図を見るとまだ雨雲は東京周辺と見たので思い切って出かけました。

車で現地まで行き近くでバイクを降ろしていざ林道へ。

前回の台風の影響はあまりなくフラットな路面で走りやすかったです

栗原川は途中に登山口があり車を止めてそこから山登りのスタート地点。

トイレもあるので小休止。

後半の林道は少々荒れていると反対方向から来た車の方が言っていたので注意しながら走行。

少々落ちてきた石があったり水が流れていた程度で特に問題は無かったです

所々紅葉が奇麗でバイクを止めて写真を何枚か撮りました。

最後まで雨には降られず(東京に戻ってから降られました)無事帰ってきました。

みなさんももう少しで紅葉の時期が終ってしまうので見に行かれては…

         

コメント (1)

〉〉

2013年10月29日 | ショップ スタッフ

ハロウィンの手ぬぐい。
鶴をおってみたんだけど…
いまいち。

写真にとったらもっと意味不明になっちゃった(笑)


hiroko

・・・・・・・・・・
傘を持たずに外出したので
帰りは頭に巻いて自転車こぎ~
雨よけになりますの。

手ぬぐい、おりこうさん
コメント

私事でごめんなさい…

2013年10月29日 | ショップ スタッフ

みなさんこんにちはオフ担当のつかでス

さて、以前自分のハイエース(100系)の走行距離が300,000Kmを越えたお話をしたと思いますが、

そのあと走っていると心なしか滑っているようにも思い始め、新車で買って15年やっと交換するときが

来たと思い交換しました(自動車整備工場にて…)

バイクのクラッチとは違いディスクは2枚?スプリングもコイルではなくリーフになっていて思ったより

簡単な構造でした(交換するのは大変だと思いますが…

さすがに15年も経っているのでかなり汚れていますがもう少し使えそう?とも言っていました

         

   ※箱の写真をみると減っているのが一目瞭然ですね

バイクのクラッチも早めに交換したほうが良いと思いますので気を付けましょうね

コメント

MV AGUSTA F3 に VORGUE製アルミステップを付けてみた。

2013年10月27日 | MV AGUSTA

YOです。

今日は良い天気でしたね!本当に朝から気持が良く、自宅も窓全開~!
洗濯全開~!って感じでしたね。(奥様ありがとう

さて、チョッと良いパーツを見つけちゃいました。
VORGUE製のアルミステップバーキット タイプAと言う品物で、アルミ削り出しで
綺麗な仕上がりはもちろんの事、ローレット加工も素晴らしく足の裏に吸い付く様な
グリップを感じる商品です。

MV AGUSTA系でサーキットやスポーツ走行した際に気になる部分として
ライディングステップがあります。↓ こんな感じです。



イタリアンな考え方なのでしょう?デザインも質感もノーマルも良い感じなのですが、
さすがファッションの国だけあってか?きっとライディングシューズを傷付けない為の
逆に気遣いなのか、ツルンとしたエッジの為にライディングに集中した際の踏ん張りが
今一つな部分でもあり、悪天候などでのライディング(雨の時は乗らない?)では、
確実にツルっときて最悪では立ちごけする可能性も・・・。

そこで、このVORGUE製のステップがジャストミートなパーツとしてチョイスしました。
しかも、このステップバーキットはDUCATI用として製作された物で、実際にはMV用
としてのラインナップはされていないのです。そこがミソですよね。

    


そしてこの商品の良いところはもう一つ!ステップの位置が規定範囲内で可変出来る
ので、我がYOYO F3はスポーツ走行を視野に10時・2時方向へ上げてチョイ後ろに
セットしました。乗った感じもとてもGOODなフィールで大満足でしたよ。

価格は税込¥21.000 立ちコケを考えたら・・・対策部品として必須!?
シルバーとブラックをご用意しています。

そうそうステップの位置を変更した際は、シフト位置とリアーブレーキペダル位置の
変更セッティングもお忘れなく!F3はオートシフトがありますので作動確認もして
下さい。

 シフト側上部のオートシフトセンサー部分です。

 シフト側下部のアジャストナット部分

 リアブレーキの位置調整アジャスト部分です。

ブレーキ廻りの調整を含みますので、MV正規販売店でのお取付をお勧め致します。
是非、お試し下さい!

コメント

コンペテションなKTMをご紹介。150XC と 450SMR の2台

2013年10月26日 | KTM 情報

YOです。

ライダースランドヨーヨーの2階って意外と上がった事がない方が
多いのではないでしょうか?

上がったら最後・・・契約印を押すまで監禁の怖~い・・・なんて冗談ですが

2階はKTMを初めとするオフロードバイクを展示しているスペースになります。
YOYOは1989年のオープン時には、近くを流れる荒川の河川敷に数多くの
非公認のオフロードコースがありまして、そこへ練習に訪れた方々が
YOYOをご利用頂いて以来、オフロード車その中でも逆輸入車のHONDA XRの
得意なオフロード寄りのお店として今日まで営業して参りました。

今ではハーレーやMVアグスタ、ビューエル&カワサキなどのロードバイクが
中心的と見られがちですが、隠れオフロードショップとしても数々のイベントを
開催していますよ。

前置きはここまでにして、その2階にチョッと変わったKTMが展示してあります。
1台は2014年モデルの150XCクロスカントリー。


ナンバーの取得は出来ませんが、125シャシーをベースにモトクロッサーの
150SXをクロスカントリー仕様としてリファインした本格的なマシンです。
125の25cc増しの排気量でトルクを稼ぎ、上り坂のトラクション向上と長丁場
に余裕を持つ事で戦闘力アップ。とても魅力的な1台です。
SXと同じリンク式のリアサスとフロントには6DAYSでも採用されるWP製の
4CSフォークを採用した本格派仕様となります。¥825.000

         

そしてもう1台のコンペ車両は!2013年モデル450SMRです。
このマシンもナンバーの取得は出来ませんが、スーパーモタード選手権にそのまま
エントリーが出来るほどの完成度の高さはさすがです。



スリックタイヤが標準装着と言う、勝負だけに徹したマシンはとても美しく逞しい!
超軽量チタンバルブとDLCコーティングがなされたロッカーアームのDOHCエンジンは
高回転まで高パワーを維持し、48mmのフロントフォークと高高度なトリプルツリーを
装備したスペシャルマシンです。¥1.265.250

 

Design single cylinder, 4-stroke, SOHC, 4-Valve
Displacement 449.3 cm³
Bore 95 mm
Stroke 63.4 mm
Starting aid Electric starter
Engine lubrication Pressure circulation lubrication with two Eaton pumps
Primary transmission 32:76
Secondary gear ratio 14:48
Cooling Water cooling, permanent circulation of coolant by water pump
Clutch Wet multi-disc clutch DDS / Brembo hydraulics
Ignition Contactless controlled fully electronic ignition with digital ignition adjustment

FAHRWERK

Frame Central tubular frame made from chrome molybdenum steel tubes
Forks WP Suspension Up Side Down 4860 MXMA CC
Shock absorber WP Suspension 5018 BAVP DCC
Suspension travel Front 280 mm
Suspension travel Rear 292 mm
Brake system Front Single disc brake with radially screwed four-piston fixed caliper, floating brake disc
Brake system Rear Single disc brake with single-piston floating caliper, fixed brake disc
Brake discs - diameter Front 310 mm
Brake discs - diameter Rear 220 mm
Chain 5/8 x 1/4"
Steering head angle 63.5°
Wheel base 1,495±10 mm
Ground clearance (unloaded) 310 mm
Seat height (unloaded) 927 mm
Total fuel tank capacity approx. 7.5 l
Unleaded premium fuel (95 RON)
Weight without fuel approx. 110.5 kg

殆ど日本に入荷していないとてもレアーなKTMのご紹介でした。是非店頭まで
お越し下さいませ

コメント

USED XB9SX 入荷しました!

2013年10月25日 | ショップ スタッフ

生産中止となった今でも根強い人気のあるBuell!!

当店にて新車出荷をした「XB9SX」の綺麗な中古車が入荷しました。

しかも2010年の最終型で走行距離も5.400KMの少走行車です。

閉店後のスペースで撮った画像なので全体写真をお見せできない

のが残念ですが 9SXをお探しの方はぜひお早めに!!

 

コメント

ハロウィン…

2013年10月24日 | ショップ スタッフ

みなさんこんにちはオフ担当のつかです

さて、この時期話題になるのはハロウィン。

かぼちゃが良く売れる?時期なのかな

アメリカでは子供達が思い思いのモンスター等の仮装をして近所のお宅に行ってお菓子を貰うイベントでしたよね

自分が「baja1000」でアメリカに行くと終った後なので少々残念な気がします

    

 

コメント

ホットチョコレート走行会in筑波2000に行って来ました。

2013年10月22日 | MV AGUSTA

YOです!

今日は火曜日なので定休日となりますが、プライベートでホットチョコレートさんの
筑波サーキット走行会に参加して来ました。
台風が迫る中、その隙間で楽しんで来ちゃいました。



マシンはもちろん愛車兼YOYOのデモ車のMV AGUSTA F3 675です。
いつ見てもカッコいいですねぇ~!

         
小ぶりのテール      3本マフラー良い音!   オプションカーボンF    片持ちスイングアーム

つい先日、日本でもF3 800が発売になったばかりで、800ccと言う排気量に
少々話題が移行気味ですが、ライトウエイトスポーツとしてMV社があえて3気筒に
拘り、小排気量の高レスポンスと高い運動性能を両立した675のF3もまだまだ健在です。
残念ながらF3-800の試乗は私もまだこれからですが、ストロークアップのエンジンは
675とどの様に変化したのか?個人的には今のままでもF3-675は充分にエキサイティング
なMV AGUSTAだと思っていますけど・・・。
官能的な3気筒サウンドと吸気音は本当にしびれます!回し切れるパワーと、回せば
回すほど盛り上がるパワーフィールは最高です。

今回のホットチョコレートさんの走行会は、非常にレベルが高くて、速い子クラスでは
筑波1桁台の前半で走る人がウヨウヨいる中、空気を読まないで堂々と走ってきました。
邪魔しちゃったかも知れません。御免なさいね~



ナイトロン製のYOYOオリジナルスポーツサスペンションを装着しては今回が2回目の
走行となり、身体の感覚もナイトロンの特性を覚えたせいか、比較的リズミカルに周回を
重ねる事が出来ました。とても腰があって、お勧めですよ!

今回、夏のエビスサーキットで行われた、ホットチョコカップレース以来リアータイヤに
装着した180/60-17サイズ(標準は180/55-17)のピレリータイヤが、残念ながら
私のコントロールではタイヤのエンドまで使えなく、美味しい場所を残したまま今日の
走行会で寿命が感じられ、60扁平へのテストトライは失敗に終わりました。
次回は55の標準へ戻し、ナイトロンとの相性を再度確認したいと思います。

サーキット走行はいつ走っても楽しいですね!特にMVはサーキットが良く似合います。
そして国内4メーカーの600クラスほどレーサーチックでは無く、パイプトラス構造フレーム
のしなやかなライディングフィールは大人の上質な感じ?そんな感覚になるのもMV社の
社風とデザインからも感じ取れます。

思い思いのマシン達と、それを運ぶトランスポーターがパドックウォークを楽しくさせます。

      
NEW NINJA 250 KUMAさん号!今回は燃調を変更してでのトライ!
バックストレートで150Km/h越えの快速を手に入れました。
最終コーナーは6速全開!楽しい~!と本人の弁。

 UNIさんの Buell XB12R 前後にオーリンズサスペンション装着&
スイングアーム加工でチェーンドライブに変更。ファイナルなどをコースにより変更できるのがメリット。
絶好調の1分10秒フラットを記録!



20分を3本走ってパチリ。腕も腰もパンパンです。休日の良い運動となりました。
もっともっとサーキットで遊びませんか!是非ともご一緒に。

 

コメント (2)

2013年10月22日 | ショップ スタッフ
冬になると飛んでくる渡り鳥。

数日前に見かけたので撮りました。

寒くなってきたんだなぁ、と…。


hiroko
コメント