Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

さようならは寂しいけど、次の出会いのワクワクがたまらない!Good bye TE150i

2021年10月31日 | Husqvarna 情報

YOです!

ご報告があります。実は東北ツーリングや伊豆一周ツーリングにも一緒に出掛けた、YOの大好きな相棒Husqvarna TE150i 2020MYと
お別れする事になりました。常連のお客様のオートバイが調子を崩している時に、代わりに乗って頂いていたのがきっかけで、
YOのTE150iがとても気に入って頂き、お譲りする事に決めました。。。

もちろん寂しいですが、そのお客様も多くのオートバイを乗り継ぎ、その中でも高評価をして頂いたのですら、Husqvarnaの良さを
もっと沢山の方に知って頂きたいとの思いで、お別れする事にしました( ;∀;)涙

でも、私の顔は笑顔にもう変身していますよね~!(笑)

オートバイ好きは、お前にゾッコン!お前だけ!なんて言ってたって。。。。もう次の出会いを気にしてる⁉気を付けて下さいね。。。
ん?俺だけ?(^-^; でも、なぜかそわそわワクワクしてる自分がいます。。。(^○^)

因みに上のバイクは、BETA 200RR2T 2019MY で、年内のYOの相棒になる1番近いマシンです。まだ未定ですが、2022年に入ったら
FE501をMY OFF-ROADにしようかと思っています。こちらもまだ未定です。そうNORDEN901がEICMA 2021で正式にデビューしました。
もちろんYOは狙います!その時は大好きなKTM 1050 ADV とのGood bye ・・・・。^_^

今週も宜しくお願い致します!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Husqvarna SVARTPILEN 401 2020MYのリヤウィンカーを前期型と同じ位置に変えてみました!

2021年10月30日 | Husqvarna 情報

YOです!

今日は秋晴れの土曜日でしたね。サラッとして心地良い1日でした。

そう!昨日のBlogでご紹介した、RODPILEN 401 の納車も無事完了し、オーナー様も大喜び!満足度300%!そんな感じでした^_^。
ありがとうございます!そしてこの素晴らしいペインティングして頂いた、TM-GARAGEさんにも直ぐに報告!大変感謝しています!と。

さて、今日は同じくSVARTPILEN 401のリヤウインカーを、前期型2018~2019のモデルと同じ様に、リヤフェンダーへ移設しました。

採用したウィンカーは、アクティブ製のLEDナンバーサイドウィンカーコンパクト!¥16.000+TAXという商品で、
商品名通りナンバーのサイドに小型のLEDウィンカーが付いている、シンプルに纏めたい方にはお勧めな商品です!

 

リヤシート下に装着されていたウィンカーが無くなるだけで、こんなにもシャープに見えるから不思議ですよね!
初代のコンセプトモデルと同じ位置になった事で、作り手の意志通りにStyleが戻った事が嬉しいですよね。

 

サービスの佐藤曰く、配線を見えなくするのが少し大変でしたが、無事に綺麗に装着する事が出来ました。

前期型に憧れていたオーナー様、如何でしょうか⁉^_^

 

明日は日曜日!多くのご来店お待ちしています!(^_-)-☆

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遂に全容公開!Husqvarna SVARTPILEN 401 2021MY "RODPILEN" 登場!

2021年10月29日 | Husqvarna 情報

YOです!

昨日のBlogでご紹介させて頂いた、Husqvarna SVARTPILEN 401 がこちらになります!

 

そう!"RODPILEN 401" 赤い矢が遂に登場しました!

 

と、紹介させて頂きたい程、理想のカラーで身を包んだ赤色のSVARTPILEN 401が完成しました!

 

そうもうお分かりだと思いますが、YOYOの「あいつと同じじゃ許せない!」PROJECTのオリジナルペインティングBIKEとして、
チョッとDARKに大人の香りが漂う、そして沢山の色顔を持つダークワインレッドパール塗装がとても良い雰囲気なんです。
画像では届けられない実車の色は、つい見ると足が止まる程の視覚に飛び込むカラーなんです。

 

もちろんこのカラーは、TM-GARAGEさんと綿密に相談して生まれたオーナー様の拘りのカラーリングで、以前所有していた
大好きだった愛車のカラーをイメージしながら、このHusqvarna SVARTPILENの曲線と直線が入り混じったボディーワークと、
太陽を浴びた日中の光と、闇に光るDARKの中にも深みと高級感がある色合いを目指しました!

 

本当に綺麗なんですよね!SVART/VITにパール塗装はとても相性が良いと思いましたし、オーナー様のご希望で、左右非対称の
タンクロゴ、ライダーが乗車して右側にSVARTPILENの文字、そして左側にはHusqvarnaのSILVERカラーのロゴを書きました。
そう!フロントフェンダーにはハスクバーナのメーカーロゴもビルトイン!良いですよね!

 

☆日が当たらない場所では、DARKな色合いで落ち着いたPILENに!

 

☆夕日を浴びてパール塗装が輝いていますね!

 

☆夕日のオレンジなのか?オレンジパールなのか?TMさん正解は?!

 

そしてオプションのパーツとして、

このスタイルにはこれが必須アイテム!バーエンドミラー!

 

そしてライディング中にニヤリ!フロントブレーキマスターシンダーキャップもビレットのロゴ入り!

 

USB/ETCはもちろん完備!メーターには保護フィルムを施工しました。

 

☆USBはダブルで装着しました。

 

最後はスモークフライスクリーンでスタイリッシュに!

 

☆ロゴはシルバーペイントで、この場所はスムージングを施しています。

 

実はオーナー様には納車まで実車や、写真をお見せしないで、納車時の感動をより大きくする予定でしたが、
YOが我慢出来なく、数日前に「チラ見したいですか?」とメールすると、「お願いしま~す」と即返!(笑)
「おおおおおおお~!」と感動されていました!そして「YOさんとこに頼んで良かったー!」と、有難いお言葉を頂き、
めちゃくちゃ嬉しかったです!こちらこそありがとうございます!(^-^)

 

☆夕日と"RODPILEN"

 

さてさて、明日はいよいよお渡しの日。オーナーTさん!お待たせしました~!おまちしてま~す!
そして、おめでとうございます!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ今週末にお披露目です!Husqvarna SVARTPILEN 401 オリジナルペインティング仕様

2021年10月28日 | Husqvarna 情報

YOです!

やっぱりオンリーワン!ですよね。今回もめちゃくちゃカッコ良いHusqvarna SVARTPILEN 401 2021MYが完成しました!
オーナー様が昔乗っていたバイクの色が、そのままコンバートされた様な素晴らしいカラーに仕上がりました。

オーナー様には既に写真を見て頂いて、週末の納車のテンションMAX状態で、今か今か!と時計を見ている事でしょう^_^
YOYOでも段々とオリジナルペイントのSVART/VITが増えてきて、カスタムのメニューが増えてきています!
この先が楽しみですよね!

光りをあてると、塗装の奥から輝き始めるのが、とても素敵な変化を見せてくれます!

今回の色も、実際にOwner様と一緒にTM-GARAGEさんを訪れ、色合わせをさせて頂いた結果、期待通りの仕上がりに
オーナー様も写真だけど大満足の様子でした!

この週末のお披露目が楽しみですね!オーナー様!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

迫力がありますよね!皆さんもADVENTURE OFF-ROADにチャレンジしてみませんか⁉

2021年10月27日 | KTM 1050 ADVENTURE

YOです!

YOのビックオフロードの概念は、ADVENTUREシリーズが出る前は、XR600R、XR650R、KLX650R、XRV750、690EUDURO等の
今でいうミドルアドベンチャーと言われるサイズ感で、その当時は、250cc以下が全盛の時でしたので、600ccクラスは
長距離ツーリングで、遠方の林道へ行く事が得意中の得意でした。

でも、YOが出会った、初めて手にしたKTM1190ADVENTURE-Rで、新潟県の糸魚川シーサイドバレースキー場で開催された
KTMオレンジフェスタに参加するのに、お客さんと2台で土砂降りの高速道路をひたすら走り、糸魚川少し手前で高速を降りて、
わざわざ林道を通って現地入り。そんな何百キロも移動している間に、林道ツーリングも混ぜてしまう様なツーリングは、
YOも初めての経験で、とても新鮮でADVENTURE達の底力がとても頼もしく感じました。

 

もちろんそのイベントも、ADVENTUREで三橋淳さんのスクールを受けたりと、自分的にはとてもハードな経験で、逆にとても
印象深いツーリングイベントだったと、今でもその時のお客さんと話すと、つい大笑いしてしまうんです。^_^

その時思ったんですが、もっともっと早くADVENTUREと出会っていたら、どんな素晴らしいツーリングが出来たか?と、
そんな思いも湧いてきたのも事実なんです。それ程、バイク屋さんを営んでいるYOでも、新鮮に感じたカテゴリーでした。

そして今では、この様なRALLYツーリングへも参加させて頂き、また違うフィールドの仲間と知り合えたのも嬉しかった!

どうですか?皆さん。ADVENTUREにチャレンジしてみませんか?大柄で手なずけ難い、わからず屋!みたいに思うかも
知れませんが、KTMのADVENTUREは意外にもパワフルでありますが、マッタリVツインの鼓動を感じながら、ツーリングを
楽しめる事が出来るんです。

是非飛び込んでみて下さい!きっと新しい感動と出会いが待っていますので!

 

ちなみに YOYOには在庫車として、

  • KTM 1290 SUPER ADVENTURE-R 2021MY
  • KTM 1290 SUPER ADVENTURE-S 2021MY
  • KTM 790 ADVENTURE 2019MY(特価車)

が店頭即納でご用意出来ます^_^ そこ?

秋です!アドベンチャーツーリングへ行こう!

PS:今回のDOA 2021秋・南会津へ参加する際に、リヤブレーキのフェード対策をして参加した結果、全くと言って良い程、
フェードの症状は出ませんでした。絶好調でしたよ!Blogを参考にして下さいね!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

火曜日はお休みです。

2021年10月26日 | ショップ スタッフ















hiroko🎃

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いや~参ったなぁ~!めちゃくちゃ綺麗なUSED HONDA XLR250R 1990MYを手に入れました!

2021年10月25日 | ショップ スタッフ

YOです!

見付けちゃいました!とても幸せになるぐらい、綺麗なHONDA XLR250R 1990MYです!^_^

 

今見ると逆にカッコ良いですよね!10年位前はもう古くて、スタイルも、エンジンも、サスペンションも
時代遅れだよなぁ・・・なんて思っていたのですが、ここ最近の旧車ブームのせいかも知れませんが、
80~90年代が今注目で、魅力一杯のオートバイ達が沢山あります!

このHONDA XLR250Rもその1台?かも知れません^_^。

 

HONDA XR好きなYOYOですから、そのストリート仕様のXLRだって魅力的です!もうご存知の方も多い
と思いますが、YOが所有するXR250は、XR BAJA 1995をベースにXR-LOOKにした本格派のXLRなんです。
ただ、このXLRもXR-LOOKにするか?というと、これだけ綺麗なXLR250Rだと、ノーマルを大事にする
事が1番だと思いますね。

 

1990MYのXLRは赤タンクの最後で、1991MYからは白タンクになり、チョッと魅力的・・・^_^
1991年からサスペンションやシャーシが強化され、性能的には良くなっているのですが、リヤディスク
ブレーキになった赤タンクはこの1990MYだけになります。。。(だったよな?(笑))
(訂正)リヤディスクは1989MYからでした。

 

商品として並ぶのはもう少し後になります。加修をするところがありますので、旧車にてパーツの入手にも
時間が掛かりそうなので、楽しみながら仕上げていこうと思います。

仕上の過程をBlogでご紹介しますので、XR/XLRファンの方はお楽しみ下さい^_^

 

明日は定休日を頂きます~!雨みたいですね。。。残念((+_+))

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は爽やかな秋晴れでしたね!本日の入荷車両 Husqvarna 701 ENDURO 2019MY ADVENTURE仕様です!

2021年10月24日 | Husqvarna 情報

YOです!

今日は良い天気でしたね!ツーリングに行かれた方も多いのではないでしょうか⁉ ほんと!羨ましいです。
きっと心地良い風を受け感じながら、道中の景色もとても澄んで見えたと思いますし、お昼ご飯も、きっと
めちゃくちゃ美味しいお食事だったに違いない^_^。あ~妄想だけでも羨ましくて困ります(^-^;

さて、今日の入荷車両は、またまた魅力的になオートバイとなります!
ミドルアドベンチャーという良い方がピッタリな1台が入荷しました!
Husqvarna 701ENDURO 2019MY ADVENTURE仕様がそれです!

もちろんYOYO新車出荷車で、ワンオーナー3.000kmの極上車両です!フルオプションてんこ盛り!の仕様で、
このままADVENTUREとして、ロングツーリングの相棒にピッタリな装備が魅力的な1台です。

少し紹介しますと、

  • スクリーン
  • グリップヒーター
  • ETC
  • USB
  • 電圧計
  • フォグランプ
  • 純正ソフトバック
    etc

外装も純正のグラフィックキットを使用して、オリジナリティタップリな仕様となっています。
この秋から来年の秋まで、このADVENTUREなら行動半径が増えるはず!冒険するにはピッタリな車格と排気量
だと思います!

この仕様に、後はロードブックホルダーと積算距離計を付ければ、来年のDOAはめちゃくちゃ楽しめると思いますよ!

JAPANESE BEST SIZE Husqvarna 701 ENDURO  2019MY
走行:3.100Km
車検:R4.6.4
オプション多数!
転倒歴無し・ダート歴無し

価格は後日STOCK LISTにアップ致しますので、今しばらくお待ち下さい^_^。でも、フライング大歓迎ですので
お問い合わせはこちら迄 info@rlyoyo.co.jp 又は 03-5392-3411までお問い合せ下さい。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤバい!カッコ良過ぎでしょ!KTM 250EXC TPI SIXDAYS 2022MY スーパーモト仕様!納車準備OK!

2021年10月23日 | KTM 情報

YOです!

ヤバくないですか⁉ Husqvarnaのスーパーモタードのシックなイメージを見ているので、KTM EXC のSIXDAYSのカラーリングは
チョッとヤバくないですか⁉

 

そして。TGRレーシングホイールのオレンジハブにブラックリム、そしてオレンジニップルに、ブラックスポークでバッチリ決まった
明日納車のKTM 250 EXC TPI SIXDAYS 2022MY スーパーモタード仕様が完成です!

 

☆このメッキのチャンバーたまりませんね!思わずスリスリしたくなります!(^_-)-☆

 

☆今回は軽快感を出す為に、150サイズをチェイスしました。切り返し等で一馬身リード可能です!^_^

 

今回の仕様は、上記TGRのホイールに加えて

・フェンダーレス加工
・メインキー取付け
・ETC
・USB
という仕様で、今回採用したタイヤが、Owner様のご指名で、ミシュラン ROAD5をチョイスさせて頂きました。
このタイヤはとてもスーパーモト仕様には似合うパターンで、チョッと良い感じですよね!タイヤ的には少しオーバークオリティ
かも知れないですが、カッコ優先のYOYOはお勧めのタイヤとしてランクインですね!^_^

 

☆標準仕様でこの目立ち度ですので、これから更Customされるとヤバ過ぎますよね!^_^

 

☆低く構えるスタイルが良いですね!ここまでくるとフロントブレーキをビックローターにしたくなってしまいますね。^_^;

 

☆トグロを巻いているチャンバーがしっかり見えて、只者じゃない雰囲気が漂いますね。

 

☆強引な加速力は2サイクル250ccの一番の魅力!KTMのリヤフィニッシュは鋭いですよね!

 

明日のOWNER様のニヤリとしたお顔が想像できますね!

走りも、スタイルも、そして目立ち度も最高の1台となりました!OwnerのY様 おめでとうございます!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Husqvarna SVARTPILEN 250 に、KIJIMA製リヤキャリアを付けてみました!

2021年10月22日 | Husqvarna 情報

YOです!

寒くなりましたね~!急にガクッと気温が下がったので、身体もビックリしている様で寒さに付いて行けません(^-^;
風邪をひかぬよう小まめに洋服を変えないといけませんね。皆さんも気を付けて下さいね。

さて、表題の通り、KIJIMA製のスチールのリヤキャリア、アシストリヤキャリアという商品をSVARTPILEN 250取付けてみました!

 

SVARTもVITPILENも発表当時から、リヤシートはオマケ程度の小ささで、スタイル優先のハスクバーナストリートモデル
SVARTPILEN / VITPILENはツーリングへ行けるのか?と心配されました。

 

でも心配ご無用!リヤシートが小さければ、リヤシートそのものをそのリヤシートそのものを拡大する様なキャリアを
作ってしまえ!と、オリジナルパーツを数多く手掛けるKIJIMAさんが発売したアシストキャリアがこちらになります!

ゆるキャンが流行っている昨今です。SVART/VITでもテントとシュラフを積んでキャンプツーリング!そんな方への
強い見方がこちらです。

 

ノーマルのアシストグリップバーは取り外す事になりますが、シート全体が積載可能になる事で、逆に直線的で
コンセプト時代のアシストグリップが付いていないモデルに近くなるので、個人的にはフィニッシュが好きですね!

 

積載が少ないモデルが、いきなりてんこ盛りの荷物を積んで、ゆるキャンへ旅立つ姿を想像するだけで楽しくなりますね!
SVARTPILENは特にオフロード走行も可能なモデルなので、キャンプ場へ到着したらテントを張って、もう一度探検林道
ツーリング等を楽しむなんて如何でしょうか⁉

こちらはアルミハンドガード。もしものアクシデントでレバー廻りを守る事が出来るアイテムです。しかもハンドカバー
付なので、手の防寒にもなりますよね!

 

この車両は明日納車のオーナー車両です!早速週末はツーリングなんだろうなぁ~羨ましい~!(^_-)-☆
お待たせしました!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする